FC2ブログ
切手の査定の後は、戦前のものの査定をさせていただきました。

↓は戦前の百貨店(デパート)の包装紙。
2019111508
阪神急行の路線図が入っていて、面白い柄になってます。

続いては、戦前の絵葉書。ぜんぶ年賀状の絵葉書でした。
2019111506
昔は正月といえば晴れ着だったわけで、年賀状用の絵葉書の絵柄も
着物姿が多いです。
2019111503
着物の柄とか、女の子の表情とか、見ていて可愛らしいですね。
2019111504
こちらの三枚は鈴木寿雄によるもの。彼の絵葉書はあまり出てこないので、珍しいですね。

こちらは子どもたち。絵柄も格好も時代を感じさせるものです。
2019111505

最後の三枚の右端は初山滋のもの。こけしのようにデザイン化されたもので、独特ですね。
2019111507

ふらり堂では戦前の紙もの(百貨店の包み紙・絵葉書等)の買取を行っております。
整理の際には是非当店にお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト




ふらり堂

先日煙草のラベルの収集家のものを
仕入れる機会がございました。

戦前から綴ってあって、すべて記念ラベルでした。
↓がそのファイルです。
2019111101
下記より一部紹介させていただきます。

みのり 昭和10年/博覧会記念
2019111102

朝日 昭和12年/名古屋太平洋記念平和博覧会
2019111103

錦 昭和13年/支那事変と産業博覧会
2019111104

上野たばご販売協会 世界こども博 昭和27年
2019111105

ゴールデンバット
(上)昭和12年/名古屋太平洋記念平和博覧会
(下)昭和12年/熊本煙草博覧会
2019111106

Peace/ピース
(左上)昭和33年 和歌山城再建
(左中)昭和33年 日本国際見本市
(左下)昭和35年 北九州小倉博覧会
2019111110
(右上)昭和35年 姫路修復完成記念
(右中)昭和34年 名古屋城再建竣工記念
(右下)昭和34年 名古屋城開府三百五十年名古屋城再建記念

光ひかり
(左上)昭和24年 名古屋市政60周年
(左中)昭和27年 婦人とこども大博覧会
(左下)昭和28年 第八回国民体躯大会記念
2019111111
(右上)昭和29年 豊橋産業文化大博覧会
(右中)昭和29年 熊本市交通大博覧会
(右下)昭和29年 富山産業大博覧会

光ひかり
(左上)昭和27年 世界仏教大会
(左下)昭和30年 松江城修築記念
2019111112
(右上)昭和31年 名古屋城再建「おとぎの国博覧会」
(右中)昭和31年 二条城350年
(右下)昭和31年 岐阜城再建記念

ふらり堂では記念たばこ等のラベルの買取を行っております。
コレクションを整理の際に、は是非当店へお問い合わせくださいませ。

ふらり堂

ひょんなことから牛乳瓶の蓋を仕入れてしまいました。

なんだか懐かしい!
子供の頃は新聞と一緒に牛乳も配達されておりました。
給食も牛乳はもちろん瓶で、パンを丸めて牛乳瓶を傾けて口に流し込むのが常でした。
2019041203
取り出して見ると、子供の頃日曜日に親が連れて行ってくれていた「水光社」の文字が。
2019041511
あの頃、田舎に住んでいたので、「水光社」が私にとっての都会でした。

都会といえば、神戸ではオシャレな地域岡本のものが…。
2019041501
2019041502
と思ったら違っていて、住所は尼崎市。
昔はけっこう尼崎で牛乳が製造されていた模様です。

そういえば「ホモ牛乳」「ホモミルク」ってよく見かけてましたが、
けっしてあちらの意味など毛頭無く、
2019041205
消化を助けるために、脂肪の粒子を細かく砕き均質化した牛乳だそうです。
大人になってからは分かりましたが、子供の頃は「なんじゃこりゃ?」でしたね。

こちらの蓋は「どんな味がするんだろう?」というのを集めてみました。
2019041201
2019041204
「たまごミルク」がニワトリのイラストも手伝って、美味しそうですね。

続いてキャラクター編。
2019041510
かわいいものや、アレ?っというものがありました。
個人的には明石牛乳のアレに似てる、絶妙な線使いが好きです。

とりあえず一週間が今日から始まりましたね。
2019041506
2019041507
2019041508
今日は月曜日ですが、こうやって昔は毎日曜日が変わるごとに、
一本ずつ飲んだんでしょうか。
牛乳瓶の蓋で巡る一週間!ですね。

そうこうしている内に平成の残すところ、あと二週間あまり。
2019041509
「昭和はさらに遠くなりにけり」。
遠くなればなるほど、こういった忘れされれそうなものが、
愛おしくなるもの。

たまにはこうやって取り出して、
昔にひたってみるのもいいかもしれませんね。

※牛乳瓶の蓋ですが、完売しました。ご了承くださいませ。








ふらり堂

先日お客さんが絵葉書を箱一杯もってきてくださいました。
2019010601
すべて戦前のものです。残念ながら袋はございませんでしたが、
結構種類が豊富で見ていて飽きないものでした。

たとえば、戦前の小野寺秋風画の「東京武楊堂」の絵葉書。
2019010702
2019010701
軍隊敎育漫画集のもので、タトウ(袋)が欠けておりますが、
これだけの枚数はなかなか一度に出てまいりません。
2019010609
「不寝番」「余興」など、なかなかユーモラスに描かれております。

あと映画演芸関連が一塊。
2019010604
写真かと思いきや、裏を見ると「POST CARD」と表記が。
この時代は映画の一場面を絵葉書にしたものが出回っていたんですね。
2019010605
中に見覚えのある丸眼鏡の古川ロッパ。著書「昭和日記」で顔を覚えていたんでした。
2019010608
お次は軍鑑の絵葉書。「大正12年12月進水」と書いてありますが、場所が不詳。
2019010606
最後に紹介するのは珍しいもので、「北軽養狐園」の絵葉書。
2019010607
なんと狐から採取した毛皮の絵葉書までありました。こういうのを本当に送っていたんでしょうか。

他に、箱の中には当時の景勝地や絵画などもございました。
今回は全て店にて出していこうと思います。
もし気になるものがあれば、是非ご来店ください。

また絵葉書の買取も行っております。
お売りの際は宜しくお願い致します!!

ふらり堂

20作くらいですか、昭和30年台後期を中心に古い紙芝居が入ってきました。
テイストとしては全体的にこんな感じ。絵が柔らかくて素敵。




まだ若いのに忘れっぽいですね。

P1430018.jpg


かこさとしさんの新しめのやつも入っていたり。

P1430019.jpg



それはそうと、昔の紙芝居って勢いがあっていいですね。魚買いすぎだろ。お使いの話なんですが。
自転車事故も多大な損害賠償を請求される場合があるので注意しましょう。

P1430020.jpg


で、これが今回のキラーアイテム「かためのトラック」整備不良で捕まります。
そして、驚くことにこのトラックが勤務する会社の社長が・・・

P1430021.jpg

なんとクロネコ!昭和38年なのに!作者の予知能力が半端ない!
しかも、なんか悪そう。ブラック企業であることをを示唆しているかのうよう。

P1430022.jpg


やっぱり!台風なのに出勤させてる!安全配慮義務違反です。
しかも、トラックにおにぎり!食品衛生法にも抵触しそうです。

P1430023.jpg

いろいろあって一件落着。それにしても社長悪そうだなあ・・・
P1430024.jpg

なかなかお持ちの方は少ないとは思いますが、こういうものも買取しておリます。お待ちしております!

ふらり堂

| main | next »