FC2ブログ
先日業者間で開催される、大きな市場でサイン色紙を落札しました。

クラッシック演奏家のものが65枚。
ぱっ見た目、数枚しか分かりませんでしたが、とりあえず入札してみたところ、
落ちてしまいました。
しかも上札で。他にも落札してましたが、今回一番最初にこちらに取り掛かりました。
やはり元手がかかっていると、人間必死さが違います。
2019032201
もう穴のあくほど色紙の文字を見まくって、あと無い知識を駆使し、
ようやく65枚中37枚が判別できました。

今回はその中から一部を紹介いたします。
2019032202
ダニエル・バレンボイム(1942~)アルゼンチン生まれのユダヤ人ピアニスト・指揮者。
これはもうパンフレットに書いてあるので、すぐに分かりました。

次も分かりやすかったです。
2019032203
スヴャトスラフ・リヒテル(1915- 1997)ロシアの超有名ピアニスト。
練習したのでしょうか。カタカナ表記が珍しいですね。

こちらも世界的に有名な日本の指揮者。
2019032204
小澤征爾(1935~)
さっと書いた感じでかっこいいですね。宛名を入れる予定だったのでしょうか。ちょっと右の空白が気になりますね。

こちらもかっこいい、サインです。
2019032205
レナード・バーンスタイン(1918-1990)アメリカの作曲家・指揮者。
この方がニューヨーク・フィル時代に演奏した新世界が最高にカッコよかったなぁ。

こちらも有名な指揮者です。
2019032207
ゲオルク・ショルティ(1912-1997)ハンガリー出身の指揮者。
サーの称号を持つ偉大なる演奏家です。(今でも時折この方のマーラーを聴いたりしてます)

ここまでは分かりやすい方々でしたが、最後の方になるともう全然分からなくて…。

スタッフの英語堪能なUさんに見てもらったところ、判別したのが次のもの。
2019032208
フィリップ・モル(1943~)アメリカ合衆国のピアニスト。
言われてみるとそう読めるなあと思いますが、これを初見でパッとわかったのは凄い。

と褒めたのが良かったのか、2枚も解読してくれました。
2019032209
キャスリーン・バトル(1948~)アメリカ合衆国のソプラノ歌手。
これも知識無しで読むのは難しいそうです。よく分かったと思います。

私も必死になって解読し、次の色紙が分かりました。
2019032210
ミレッラ・フレーニ(1935~)イタリアのオペラ歌手(ソプラノ)。
偶然でしたが、分かった時は「やった~!」でした。

そんなこんなで、色紙判別だけで一日が終わってしまいましたが、楽しい一日でした。
でもまだ本が山積みでナカナカ整理が終わらない…頑張らないと!
スポンサーサイト




ふらり堂

先日、紙ジャケタイプのクラシックCDボックスを入荷しました。

かつてクラシックのCDというと大変お金のかかるもので、
10枚組なら2万円とか3万円を越えるのが普通でした。
2018060207
しかし近年廉価盤化が進み、紙ジャケで場所を取らないものが多数出るようになりました。
下記に紹介するものなど、安いものは1000円台で、
だいたい3000~4000円ぐらいで購入できるのです(稀に例外もありますが・・)。
いい時代になったもんですね。
2018060206
エードリアン・ボールト/バッハからワーグナーまで(11CD限定盤)
英国の指揮者。ホルストの惑星の初演で知られます。
2018060205
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集/タチアナ・ニコラーエワ(9CD)
初出! 1984年、モスクワ音楽院大ホールでのライヴ!
2018060204
ブルーノ・ワルター グレートコンダクター10cd Box
1920~1940年代。戦前の巨匠の演奏を知るには良い10枚。
2018060203
エリカ・モリーニ ヴァイオリン名演奏集 13CD
ウィーン出身のヴァイオリニスト。12歳でデビュー。
パブロ・カザルスから「音楽の天使」と称されていた。
2018060201
シモン・ゴールドベルク・エディション第2集(8CD)
1930年代SPの時代を中心に集めました。この中では比較的高めのものです。
2018060202
オイストラフ/室内楽エディション(10CD)
演奏季刊1946-73年。バッハからバルトークまで幅広い演奏が聴けます。

ただこれらの盤はものによってはすぐに廃盤になってしまうため、
高値になるものもあります。
(実際に上記のものの中にも、品切れ→廃盤→プレミアのものがあります)
現在もいろんな廉価盤が出ておりますので、出る度にチェックして、
欲しいものは購入しましょう!

ふらり堂

本日店番デー。
半日店番をやりながらまずは昨日の写真集をほぼ品出し。

続いて今月中旬に入荷した、クラシックCDを品出しすることにしました。
枚数は全部で約400枚。↓の写真のような感じで4箱分あります。
2016081601
これを本日も合わせて約三日間ですべて店へ出品しました。
もし興味がある方はお店に足を運んでくださいね。
2016081602
その400枚の中で興味をひいたアルバムを何枚か紹介いたします。

・「ベートヴェン交響曲第九番 フルトヴェングラー指揮 バイロイト1951年」
EMI版とOREO版。名盤。あるとどちらも聞いて比べたくなりますよね。
・「マーラー交響曲第6番悲劇的 サイモン・ラトル指揮 ベルリンフィル」
ラトル若干31歳でエネルギッシュなマーラー。新解釈により2楽章と3楽章が逆なのも新鮮)
・「ベルリオーズ 幻想交響曲 ヴァンデルノート指揮 1989年」
フランスの指揮者で最晩年という文句に釣られてついつい取りあげちゃいました。
2016081603
・「マーラー 交響曲第1&2番 ブルーノワルター指揮1942年ライヴ盤」
マーラーの弟子のブルーノワルター。戦前の貴重なライヴ盤。見たことが無い盤なので是非とも聞いてみたくなりました。
・「ブルックナー 交響曲第4&9番 ブルーノワルター指揮」
これも1940年の古い演奏。初めて買ったレコードがブルーノワルターだったせいか、見るとつい聞きたくなっちゃうのです。
・「ブルックナー 交響曲第5番 クナッパーツブッシュ指揮」
改悪版と呼ばれたシャルク改訂版ですが、迫力満点!!
・「マーラー交響曲第3番 バーンスタイン指揮」
ニューヨーク・フィルとバーンスタインという組み合わせが好きなので、ついつい選んでしまいました。

ふらり堂

今朝も早くから出張買取に行ってきましたヨ。

朝メシ抜いたので、モーレツにお腹が空いて、
お昼はカツカレーの大盛。
おかげで午後からの仕事が眠くて眠くて。
フリスク嘗め嘗めして頑張ってました。

そして買い取ったものが↓のモノ(ジャ~ン)。
2015101701
若沖と江戸絵画
始皇帝と兵馬俑展
石坂春生展
無限の空間 加山又造
理趣経講讃 松本有慶
貴志康一 永遠の青年音楽家
ギュスターヴ・モロー 夢を集める人


2015101703
2CD カラヤン+ベルリンフィル50年代
ブッシュ&ゼルキン ブラームス録音集
アルフレッド・コルトー★EMIレコーディングス【7CD】
内田光子 モーツァルト:ピアノ協奏曲 全集 8CD
モーツァルト:ピアノ・ソナタ集/内田光子(5CD)
シューリヒト/ブルックナー交響曲第5・8・9番
ベルゴンツィ・リサイタルI・Ⅱ、驚異のテノール/CD
CD クララ・ハスキル 未発表録音集2 
ミケランジェリ CD2枚他


今回の嬉しかったのは、CDに未開封が多かったこと。
もう買う人って未開封に弱いらしく、開封済より売れやすいのです。
個人的にはクララ・ハスキルの未発表録音集、コルトーの【7CD】を聴いてみたいですね。

ふらり堂

| main |