FC2ブログ
お客様より珍しい本の買取がございました。
2018062301
1969年から1970年にかけて、毎日新聞社より発行された毎日新聞SFシリーズです。
本自体には「毎日新聞SFシリーズ」と書いてありますが、
巻末を見ると「毎日新聞SFシリーズ ジュニア版」と書いてあります。

まあそんなことはどうでも良くて、この本ときたら揃いではなかなか見かけることがございません。
経年感があるとはいえ、揃いで仕入れられたので天にも昇る気持ちになりました。
2018062302
にしてもこ、の本ときたら表紙の装丁は全部同じで、ちょっと味気ないですね。
2018062303
ところが中の挿絵が素晴らしいんですよ。筒井康隆「緑魔の街」より。
2018062304
こちらはゴジラではない、香山滋「怪物ジオラ」。
2018062305
意外にも手塚さんは文章オンリー。手塚治虫「蟻人境」。。
2018062307
ショートショートではなく、こちらは短編。星新一「宇宙の声」。

時は昭和40年代。
万博開催当時、人々が思い描いた未来像なるものが出てるような気がしますね。
(この挿絵を見ると、世紀末的ですが・・)
スポンサーサイト




ふらり堂

| main |