FC2ブログ
棚二本分と聞いて、何かないかな~と思いつつ、
20キロほど離れた場所へふらり・・、いや急いで買取へ。

結果10数箱ありましたが、使えるのは1箱ぐらい。
「姫路歩兵第百三十九聯隊史」や洋書の絵本等で、
支払った金額と労働力を考えると、ギリギリの線ぐらいでしょうか。
2016111801
まあ買取は行ってみないと分からないので、
結果的にはこれでよかったと思います。

とりあえず「独身アパートどくだみ荘」をパラ読みして、
今日も朝から仕事をがんばりますか。
スポンサーサイト




ふらり堂

以前から当店のHPを見てくださっていた、
お客様から買取依頼がありました。

普段意識してないですけれど、
ちゃんと見てくださっているお客様がいらしたんですね~。
いや~何事も継続が大切です。
これに学んでもっとこのブログも更新せねば!

買取の内容は哲学・思想系・岩波・学術・ちくま文庫等、
あとそれに加えてローリングストーンズものがございました。
ストーンズ。私もCDは何枚か持っていて、
時折聴いたりしておりますが、
この方は洋書まで購入されていて、おおっこういうのもあるんだと
改めて驚かされました。
2016110301
買い取った本は店向けが多いので、
少しずつ並べていこうと思います。

もし興味のある方は、お店にふらりとお立ち寄りくださいませ。

ふらり堂

今日は店番デーなのでここ数日で
売れたコンビニ本を補充。

で値付けをしてると、
業者の方が缶コーヒーの差し入れと
一緒に本を持って来てくださった。

大正10年「花道全書」、浜田省吾の軌跡「青空のゆくえ」、文庫本一山ぐらい。
業者の方の持ってくる本は、大正10年の花の本と、有名ミュージシャンの本が混ざっているところが混沌として面白いですよね。

他にも年配の方が沢山専門書を持ってきてくださったのだが、
仕分けをいそいでやったので、
写真を撮り忘れてしまった。残念。

ふらり堂

今日も一日店番にて本の仕込みで一日終了。

途中以前買取であった講談社学術文庫・岩波文庫を整理。
この手はまとまった量あると、なんだか嬉しくなってきますね。
2016082101
他の本の山も整理してると、加藤賢三「木賃宿の旅」が目に飛び込んできた。
2016082102
いいなあ、木賃宿。まるでつげ義春の旅の世界みたい。
2016082103
中の挿絵も味わい深くて、帰ってからずっと眺めてました。

ところで今日の万歩計は6328歩。
仕込みに時間がかかり、昨日に及ばず。

ふらり堂

本日10時より出張買取。

場所は一軒家で大きな家でした。
なんでもずっと取っておいた古い本を査定して欲しいとのこと。
見てみると…確かに古いものがありますね~。
戦前の本までチラリホラリあって、全部で約500冊。
↓一部ですがの写真のような感じでした。
2016081801
・支那古美術展覧会図録(昭和10年)
・内山興正「折り紙」
・故宮名画選萃他5冊
・世界名詩集大成 全18巻
・サマセット・モーム全集 全33巻など

終わって依頼主から冷たいお茶をごちそうになる。
これが冷たくて美味しかったこと。疲れも吹き飛びますね。

その後、大阪の北東北書会に参加。
ちょっとだけセリ落として、すぐに次の目的地に向かいました。

お次は14階建てのマンションの14階。眺めのよいところでした。
そこでゲームやらマンガがらを査定。
なぜかドラゴンクエストダイの大冒険が20巻以降で全部揃ってました。
2016081802
で、続いては建築・インテリア関連など約200冊。
なかなか趣味の良い本たちで、査定していて楽しゅうございました。
ここでも査定の最中に冷たいお茶が出てまいりました。
いや~これだけ外が暑いと、冷たい飲み物が本当に美味しく感じられますね。
ご配慮感謝です。
2016081803
この方は実家にも本が置いてあるとかで、こちらの買取も楽しみですね~。

という訳でお盆での本の整理はまだまだ続いているようです。

もしこのブログをご覧の方で、これから片づけようというお方、
よろしければ買取依頼お願いいたしマス!!

ふらり堂

| main | next »