FC2ブログ
朝早くから出張買取一件。

業界でコンビニ本というジャンルがあります。
コンビニに置くことを目的として作られた本なのでしょうか。そう呼ばれております。
雑誌扱いで定価も400~600円ぐらいと手頃。
結構マニアックなものもあるので、私も時折買ったりします。
朝イチの買取はそれらのオンパレードでした。

漫画よりもオカルト・芸能・犯罪などの妙にサブカルなネタが目立ちます。
店的には売れセンですね。嬉しい買取でした。
2015102401
早速並べねば!って思ったけれど、棚がいっぱいっす。
まあ、焦らず徐々に入れ替えていきますね。
スポンサーサイト




ふらり堂

今日は出張買取一件、業者からの買取一件。

残念ながら出張買取は査定ゼロで、
業者からの買取もちょっと弱い感じ。
ライトノベルズは新鮮でないと売れにくいので、量あれど、査定は今一つのびませんでした。
2015102301
こういう日もあるさ。と、テキパキこなして次回に期待っと。

ふらり堂

先日市場で仕入れた本をナデナデしながら仕込んでました。

その一部が↓。
2015101802
でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相
許永中 日本の闇を背負い続けた男
劇画漂流 上・下巻 辰巳ヨシヒロ
特殊まんが-前衛の-道 根本 敬
大山倍達の遺言
大山倍達正伝
格闘者 前田日明の時代 1
エディ・ゲレロ自伝
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
芦原英幸正伝
1964年のジャイアント馬場
テリー・ファンク自伝 人生は超ハードコア!
真樹日佐夫の百花繚乱交遊録
パチプロ日記Ⅹ 田山幸憲


田山幸憲「パチプロ日記Ⅹ」はとても思い出深くて、
全シリーズ持ってました。憧れて自分でも一時期それで生活していたほどです。
でも生活が苦しかった十数年前にヤフオクで売ったら、本当に安くて、安くて。
売ったことでさらに苦しみが倍増しました(笑
なんであんなに安かったんでしょう(涙
また読みたくても今はとても買えない値段になっちゃいましたね。

ふらり堂

ねむっ、眠いっす。
10月、涼しさの中に暖かな風の中、ついついウトウトしちゃいますね。
読書の秋ですが、秋眠も暁を覚えずやってきます。
なんとか眠気の耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、
今日も仕入れをやってました。

という訳で本日の分、B6サイズライトノベル2014・2015年版99冊
2015100801
ライトノベルといえば、文庫サイズを思い浮かべるのですが、
実はこうしたカラフルなB6サイズライトノベルが結構でております。

この手のジャンルは流行り廃れが早いので、早い内に売っちゃわないと。
あうっ~(アクビの音)。もう限界ですが、なんとかコイツを捌かなければ。
あ~眠いっす。

ふらり堂

昨日早朝から出張しておりました。

まず新幹線で名古屋へ行って、名古屋古書会館にて仕入。
もう自信が無くて、1万か2万でも落ちてくれればと思っておりましたが、
もうちょっとマシな感じになってくれて良かった。

名古屋から東京に移動して、一泊6000円のホテルに宿泊。
知り合いの古本屋さんの話によれば、東京でこの金額は安い方じゃないかということ。
東京古書会館からも2駅しか離れてないし、
部屋もまあまあ広いし、駅からも近く、大変快適でした。

そして、今日が本番というか、東京での入札日。
(東京一新会大市の前日入札日)
適切な札を入れられたかどうか、今でも正直自信がないです。
途中8階の休憩所でぐったりしてましたが、帰りの新幹線でもぐったり。
古本屋は体力勝負の商売ですね~。
2015093001
店に帰ると、業者さんからの査定依頼が↑。
こういうところからコツコツと稼いでいかなければ。
仕訳して値付けして、今日の仕事はオシマイ。

ふらり堂

| main | next »