FC2ブログ
昨日の買取で、依頼人から「これは凄いんじゃないですか」と
渡されたもの。

それは一冊のアルバムでした。
「1981年度阪神タイガース直筆サイン色紙」
2018081801
なんでも関西のローカル番組(サンテレビと思われる)にて、
懸賞に応募したところ見事当選!、
当時の阪神タイガースのサイン色紙アルバムを手にしたということでした。
2018081802
何でも番組のテロップが流れるところに、自分の名前があって驚かれたそうです。
そりゃあこれだけのものが当たって、自分の名前がテレビに出たら嬉しいでしょうね。

色紙は15枚あって、その中に25名の選手の直筆サインが書いてありました。
1981年といえば、1985年のあの伝説の優勝まであと4年。
まだ低迷期で、これからという時期だったでしょう。
しかし優勝のカギを握る選手の名前がここにはありました。
2018081803
背番号7番、真弓明信。
2018081804
背番号31番、掛布雅之。
2018081805
背番号16番岡田彰布、14番中村勝広。

他にも21名の選手のサイン色紙があって、
かなり良いものだと思いました。

依頼者には査定額に喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました!大切に扱わせていただきますね。
スポンサーサイト




ふらり堂

このところ仕事がたまってたまっちゃって…。
いや正確に言うと本がどんどんたまっちゃってですね。
とにかくさばいてもさばいても一向に減りません。
もう、自宅にまで本が侵入している有様。

これを少しずつゴールデンウィークの間も片付けておるのですが、
もう毎日地道な努力で、
やっとこさっとこ本の下のフローリングが見えて参りました。

しかし以前の買取商品がたまっちゃって。
下↓のようなサイン入りカードと、あとはグッズ類がいろいろ。
R0012694.jpg
(野球選手の直筆サイン入カード。時折カードがダブっているのは別の日の同じ選手のものだそう。なんかこうやってまとめて見ると、ただひたすら圧倒されますナ~っ。感服)

中にはあまり見たこともない雑誌もあって、「おおっ」と感動したりして。
車に荷物を入れて、やはり行く先は自宅の一室に。
仕入れた荷物を運びこむと、すぐに部屋が満タンになりました。
ハイ、一丁上がり~~。(笑&涙)。

そうこうしてる内に一日が終わってしまい、
親から「なぜ仕事ばかりしとるのか」と電話も入る。
「だって本が多いから仕方なかっデス」。

ふらり堂

| main |