FC2ブログ
昨日以前も買取が会ったお客様より連絡がございました。

未使用切手がまだあるので、買い取って欲しいということでした。
確か2ヶ月ほど前もかなりまとまった金額の切手を買い取らせていただきました。
2019111502

今回も行ってみると、前回ほどでないですが未使用切手がございました。
規定の金額で査定させていただきました。
ありがとうございます。

ふらり堂では未使用切手の買取仕入を行っております。
未使用切手を整理される場合は是非当店にお問い合わせくださいませ。

そして、こちらのお客様、他にも面白いものをお持ちでそれの楽しみでの来訪だったのです。
続きは11/15同日のもうひとつの日記を見てくださいね。
スポンサーサイト




ふらり堂

今日も一日事務所に籠って商品整理。

前半は店舗のCDがなんだか売れてきそうな気配がしてきたので、
ひそかに150枚ほど増量。
増やしたのはクラシックとタンゴ系。売れたかな~と思い、
夜遅くスタッフやんに聞いてみると…「売れてました!!」だって。
でもそれはSKE48のCDが何枚かだそう。渋めのものは簡単には売れないんですね~。

夕方から以前仕入れた切手の整理を。
これが台紙から取るのも時間がかかるし、金額別に分けるのも時間がかかるし、
丸まったのを直すのも…何から何まで時間がかかるっ~。

R0012670.jpg
(買い取った切手コレクションの整理。夜10時過ぎでこんな感じ。もうどうにもこうにも収集がつかなく、いや収拾がつかなくなってしまいました)

その長い長い時間、5円切手や7円切手とにらめっこしながらある疑問を考えてました。
現在切手の価値は下がり、額面どおりぐらいしかないのですが、
それではいつごろから価値は下がったんでしょう?
だいたい昭和30~40年代の10年間で物価は倍に上がってるんです。
としたら昭和40年代の時点でも、額面で考えればプレミアがつかないと切手なんか
集める気が起らないのでは?

電話で以前集めていた方に聞いてみると、集めていた当時は2倍から3倍に
値が付いているものがあったそうです。
今の現状しか知らないので、信じられないですね~。

どうも東京オリンピックを境に、切手に発行枚数が増えて
それが一つの原因となっているらしいです。
けっきょく人は無いものを欲しがるもので、
珍しくなくなれば価値は無くなるのですね。

ふらり堂

| main |