FC2ブログ
まとまった数の日本古典芸能LPレコードを入荷致しました。

なかなかこの手のレコードは入手しずらく、入荷もめったにございません。
久々にこういったものを見れて、目の正月でした。
以下、印象的なレコードを紹介させていただきます。

東京の古謡 レコード 5LP BOX 町田佳聲 竹内勉 コロンビアレコード 第19回芸術祭参加
2019110901

(左)5LPBOX/菊原初子「人間国宝・菊原初子の藝術」非売品
(右)【帯付4LP BOX】『沖縄/祭り・うた・放浪芸』竹中労 嘉手苅林昌 糸数カメ 登川誠仁他
2019110902
(左)帯付「口唱歌大系」LP5枚組~昭和53年度芸術祭参加 BOX 雅楽/能楽/黒川能/歌舞伎陰囃子/義太夫/箏曲/尺八/薩摩琵琶/祇園蔵子
(右)【LP盤 BOX 10枚+特典1枚 合計11枚セット】義太夫 八世 竹本綱大夫 大全集 三味線 竹澤 彌七 人間国宝 八代目

菊原初子全集 LP盤22枚組 筝組歌全曲と地歌筝曲の名曲集大成 生田流・野川流の正統
2019110903

(左)4LP BOX★三味線うたの生い立ちとその移り変り 原流とその系譜 監修/森垣二郎 AL-5019~22
(右)LP 13枚組 ボックス / 米川文子全集 検校を訪ねて / 地歌・生田流箏曲家
2019110904
(左)『三味線古譜の研究』平野健次監修 6枚組LPボックス 帯/解説書付き レコード 地歌/富山清 
(右)LP BOX★文楽 三味線 鶴沢寛治の芸/竹本津大夫/芸談シングル付

6LP BOX「日本労作民謡集成」町田佳聲|純邦楽 民族音楽 和モノ 日本ビクター
2019110905

(左)岡本文弥「新内古曲選」LPレコード8枚組・冊子付
(右)浄瑠璃の魅力義太夫節名演選聚 8LP BOX浄瑠璃:竹本津大夫、竹本綱大夫、豊竹松大夫三味線:鶴澤寛治、純邦楽系
2019110906
(左)Victor ビクター SJ-3016~7「義太夫節の曲節」6枚組LP芸術祭参加
(右)7LP BOX◆義太夫 仮名手本忠臣蔵 竹本綱大夫/竹澤彌七/竹沢団二郎他 KZX 7~1

地歌大鑑 上之巻・中之巻・下之巻セット 三味線各15枚全45枚組LPBOX 非売品
2019110907

(左)【LP盤 BOX 10枚セット】帯あり 文楽 近松門左衛門の世界 浄瑠璃 五世 竹松織大夫 三味線
(右)LP5枚組 河東節全集 第1集 / 山彦節子 浄瑠璃 助六 日本 伝統音楽 三味線 邦楽
2019110908
(左)3LPボックス/太田里子「生田流太田里子全集/その三弦による三曲」
(右)山田流箏曲古曲集 吾嬬箏譜より/国内盤帯付き4LP BOX、SOJZ111~114

ふらり堂では日本古典芸能のLPレコードを買取させて頂いております。
整理の場合は当店に是非お問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト




ふらり堂

出張買取の際に大量の書籍と一緒にジャズのLPレコードを買取致しました。

今までのパターンですと、聴き込んでいる場合が多く、
ジャケットにイタミがありましたが、今回はジャケも綺麗。
帯が残っているものもあって、なかなかのものでした。

(帯付) リー・モーガン「トム・キャット(1981年・ハードバップ)」GXK-8181 ブルー・ノート
2019110801

(左)ジョン・コルトレーン/ブルー・トレイン ブルーノートBST-81577帯
(右)ビル・エヴァンス/インタープレイ/帯付、VIJ-115
2019110802
(左)エリック・ドルフィー /アウト・トゥ・ランチOUT TO LUNCH 帯付
(右)ハンク・モブレー/ハンク・モブレー/LP、BLP1560 東芝EMI ブルー・ノート

(左)ホレス・シルヴァー/ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ/帯付BST-84017特別復刻盤特製重量レコード ブルー・ノート
(右)【特別復刻重量盤】ソニー・クラーク・トリオ Sonny Clark Trio/国内盤帯付LP BST-81579 ブルー・ボート
2019110803
(左)(帯付) ケニー・ドリュー / アンダーカレント / LP盤レコード/GXK-8120
(右)セロニアス・モンク・ウィズ・ジョン・コルトレーン/帯付、VIJ-119

(左)この素晴らしき世界 ルイ・アームストロング・スーパー・デラック
(右)【特別復刻重量盤】アート・ブレイキー Art Blakey/モーニン/国内盤LP、BST-84003 ブルー・ノート
2019110804
(左)アート・ブレイキー モーニン キング盤BLUENOTE GXK-8044 ART BLAKEY AND THE JAZZ MESSENGERS
(右)アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ「チュニジアの夜(1984年 GXK-8041 ブルー・ノート

(左)国内盤 リー・モーガン キャンディ LEE MORGAN CANDY BLUE NOTE BLP-1590 特別復刻重量盤
(右)アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ「チュニジアの夜(1984年 GXK-8102 ブルー・ノート
2019110805
(左)キャノンボール・アダレイ / サムシン・エルス / GXK-8042 ブルー・ノート
(右)【未開封】【マイルス・デイビス 】ユア・アンダー・アレスト/ LPレコード/ 帯付き

(左)ジョン・コルトレーン ソウルトレーン OJC-021(P-7142)
【ジャズLP】ジャズ・メッセンジャーズ「カフェ・ボヘミアのジャズ・メッセンジャーズ Vol.2」ホレスシルバーアートブレイキー他
2019110806
(左)【特別復刻重量盤】バド・パウエル Bud Powell/ザ・シーン・チェンジス/国内盤帯付きLPBST-84009 ブルーノート
アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ 1961~ライヴ・イン・ジャパン/ Art Blakey/UPS-2148~9-B

ふらり堂ではジャズのLPレコードの買取をしております。
整理の際には是非当店にお問い合わせくださいませ。

ふらり堂

懐かしく珍しいものの仕入がございました。

オープンリールテープ。しかも4トラックステレオテープ。
カセットや8トラックはたまにあるのですが、4トラックはなかなか無いのです。
しかも初めて見るようなものなので、本当に興奮しました。

内容は主にジャズ。黄金期とも言えるラインナップでした。

モントゥルー・ジャズ・フェスティバルのビルエヴァンス 帯付 XV-1010
2019103101

(左)マイルス・デイビス・イン・パーソン/MILES DAVIS IN PERSON サンフランシスコ
(右)マイルス・デイビス・イン・ヨーロッパ Miles Davis in Europe
2019103102
(左)マイルス・デイビス・インコンサートマイファニー・バレンタインMiles Davis
(右)マイルス・デイヴィス / クワイエット・ナイト Quiet Night/Miles Davis /

(左)カウント・ベイシ-とミルス・ブラザ-スCOUNT BASIE/THE BOARD OF DIRECTIONS
(右)スタン・ゲッツ&チャーリー・バード◆ジャズ・サンバJAZZ SAMBA STAN GETZ
2019103103
(左) モダンジャズカルテッド ポギーとベスTHE MODERN JAZZ QUARTET PORGY AND BESS
(右) トニー・ベネット/カーネギーホールTONY BENNETT

(左)エラフィッツジェッルド スイングスライトリー XV1015
(右)ザ・キャット/ジミー・スミスJIMMY SMITH THE CAT TXV-1003
2019103104
(左)プリーズリクエスト オスカーピーターソンピアノトリオOSCAR PETERSON TRIO
(右)WINGLE SINGERS スイングル・シンガーズSOUNDS OF SPAIN/SFT-5034

(左)モダン・ジャズ・カルテットTHE MODERN JAZZ QUARTET WITH LAURINDO ALMEIDA 
(右)モダン・ジャズ・カルテットTHE MODERN JAZZ QUARTET ATLANTIC
2019103105
(左)ジョン・コルトレーン / ジャイアント・ステップ [JOHN COLTRANE]
(右)ジェリー・マリガン/Gerry Mulligan/ハル・ブレイン FEEL'N GOOD

(左)デイブ・ブルーベック/エニシング・ゴーズ/コール・ポーター名曲集SONT52014
(右)デューク・エリントン&カウント・ベイシー ファースト・タイム SONT52024
2019103106
(左)デューク・エリントン ピアノ・イン・ザ・バックグラウンドDUKE ELLINTON
(右)レイ・ブラウンとミルト・ジャクソンRay Brown/Milt Jackson XV1014

(左)Art Blakey and The Jazz Messengers/moanin アート・ブレイキー/モーニン
(右)THE NEW STAN GETZ QUARTET Getz Au Go Go, スタン・ゲッツ
2019103107
(左)アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション 
(右)オスカー・ピーターソン ザ・トリオ◆シカゴライヴ/サウンド・オブザトリオ

ジャズ以外も何本かございました。

(左)3時間テープMJQレイ・チャールズ等enjoy the spectacular sound of the stars
(右)PHILIPS ヴィヴァルディ:四季 イ・ムジチ合奏団 SFT-2001
2019103108
(左)驚異のサウンズ!シェリー・マンとジャック・マーシャルCAPITOL Jack marshall
(右)ベスト・オブ・ピーター、ポール&マリーpeter,Paul and mary 第1集BXA-5011

ふらり堂では4トラックステレオテープ/オープンリールテープ、
またはジャズ関連の買取を行っております。
お持ちのものを整理の際には是非お問い合わせくださいませ!

ふらり堂

先日業者間で開催される、大きな市場でサイン色紙を落札しました。

クラッシック演奏家のものが65枚。
ぱっ見た目、数枚しか分かりませんでしたが、とりあえず入札してみたところ、
落ちてしまいました。
しかも上札で。他にも落札してましたが、今回一番最初にこちらに取り掛かりました。
やはり元手がかかっていると、人間必死さが違います。
2019032201
もう穴のあくほど色紙の文字を見まくって、あと無い知識を駆使し、
ようやく65枚中37枚が判別できました。

今回はその中から一部を紹介いたします。
2019032202
ダニエル・バレンボイム(1942~)アルゼンチン生まれのユダヤ人ピアニスト・指揮者。
これはもうパンフレットに書いてあるので、すぐに分かりました。

次も分かりやすかったです。
2019032203
スヴャトスラフ・リヒテル(1915- 1997)ロシアの超有名ピアニスト。
練習したのでしょうか。カタカナ表記が珍しいですね。

こちらも世界的に有名な日本の指揮者。
2019032204
小澤征爾(1935~)
さっと書いた感じでかっこいいですね。宛名を入れる予定だったのでしょうか。ちょっと右の空白が気になりますね。

こちらもかっこいい、サインです。
2019032205
レナード・バーンスタイン(1918-1990)アメリカの作曲家・指揮者。
この方がニューヨーク・フィル時代に演奏した新世界が最高にカッコよかったなぁ。

こちらも有名な指揮者です。
2019032207
ゲオルク・ショルティ(1912-1997)ハンガリー出身の指揮者。
サーの称号を持つ偉大なる演奏家です。(今でも時折この方のマーラーを聴いたりしてます)

ここまでは分かりやすい方々でしたが、最後の方になるともう全然分からなくて…。

スタッフの英語堪能なUさんに見てもらったところ、判別したのが次のもの。
2019032208
フィリップ・モル(1943~)アメリカ合衆国のピアニスト。
言われてみるとそう読めるなあと思いますが、これを初見でパッとわかったのは凄い。

と褒めたのが良かったのか、2枚も解読してくれました。
2019032209
キャスリーン・バトル(1948~)アメリカ合衆国のソプラノ歌手。
これも知識無しで読むのは難しいそうです。よく分かったと思います。

私も必死になって解読し、次の色紙が分かりました。
2019032210
ミレッラ・フレーニ(1935~)イタリアのオペラ歌手(ソプラノ)。
偶然でしたが、分かった時は「やった~!」でした。

そんなこんなで、色紙判別だけで一日が終わってしまいましたが、楽しい一日でした。
でもまだ本が山積みでナカナカ整理が終わらない…頑張らないと!

ふらり堂



ソウルやブルースをこよなく愛する私ですが、その周辺のレコードってなかなか入ってきません。
ディスコとかだったらそれこそ星の数ほど入ってくるのですが・・・。
そんな中、王道のソウルとかをすっ飛ばしてこんなディーブなアフリカン・アメリカンものが。

キング牧師の演説モノ、追悼コンサートなど。

P1530143.jpg

右上のはゴーディー・レーベルからのリリース。つまり、モータウンなんです。
どちらかというと、白人マーケットに迎合しているように見えるモータウンですが、
抑えるところは抑えていたんですね。’68年のオリジナル盤。

これも面白いんですが、左上のレコードには「キング牧師の誕生日を祝日に」というレーガン大統領あての嘆願書入り。
このことからこのレコードは’81年から’89年の間にリリースされたことがわかります。

P1530144.jpg


そしてホントに珍しく、データも乏しいのがこれ。マルコムXのレコード。

P1530146.jpg

P1530147.jpg

P1530148.jpg

本人の演説?と色めき立ったのですが、さすがにそうではなく、裏ジャケをよーく見ると、
Waldo B phillips , Marvin Jackson ,そしてあの、フリージャズ、ブラックパワー評論でも有名なリロイ(ルロイ)・ジョーンズ(ムスリム名はアミリ・バラカ)の詩の朗読!
観客の前で録音されており、音質は決してよくありませんが、熱気の伝わってくる音源です。
解説にマルコムXの死についても言及されていることから、1965年以降のものであることは分かります。
アミリ・バラカが朗読している「A Poem for Black Hearts」は67年作なので67年録音の可能性は高いです。

キング牧師は教科書にも載っていそうですが、マルコムXはその思想の過激さから一段下に見られている感じがします。
90年代初頭にラッパーがマルコムXをこぞって賛美したことからその知名度は飛躍的に上がりましたが、それも遠い昔の話となりました。

マルコムXのような人物が現れない、最低限平等な社会が理想ではありますが、
報道を見る限り、米国のアフロ・アメリカンに対する差別は徐々に悪質さを増しているように感じます。
歴史、過去を学ぶのは大事だな、とこの歳になって思うようになりました・・・。

ふらり堂

| main | next »