FC2ブログ
久々に街へ買い物に出かけました。

午前11時半。
場所は元町の高架下で、行くと目的の店は閉まってました。

仕方なく、古本屋を見て回ることにして、三宮駅前へ。
ここには去年の9月にオープンした「三ノ宮駅前古書店」があります。
口笛文庫さんと清泉堂さんの合同店舗で、
狭いながらもセレクト感のある棚づくり。
いろんなジャンルがギュッと並んでおります。
こういうところでやれたらいいな~と思っていたので、羨ましいです
(実際に経営するとなると大変かと思いますが)。
2019011201
三ノ宮駅前古書店
住所:神戸市中央区北長狭通1-30-5
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 不定休

そこから程なくして歩いてセンタープラザビルの2Fへ。
こちらにはエレベーターを登ってすぐのところに「ブックス・カルボ」。
アニメや漫画関連・ミリタリー・プラモデル等の、
趣味のものがズラッと並んでおります。
センタープラザビルの2Fって、趣味的なお店が多いので、
カルボさんのお店も場所にマッチしてると思いました。
2019011202
ブックス・カルボ
住所:神戸市中央区三宮町1丁目9−1 センタープラザ 2階
営業時間: 12:00~20:00(火曜日のみ15:00~20:00)
定休日: 木曜日
電話: 078-599-9857

続いて同じセンタープラザ2Fの「清泉堂書店」。
すごい。二店舗分の店舗面積があります。
当然ながらいろんなジャンルがたくさん並んでおり、これは見ごたえアリ。
こちらのお店は創業明治35年のかなりの老舗。
黒っぽい本もたくさん並んでいるので、古書好きな方にはおすすめです。
009008
清泉堂書店
住所:神戸市中央区三宮町1丁目9−1 センタープラザ 2階
営業時間: 11:00~20:00(日曜日、祝祭日は19時まで)
定休日: 不定休
電話: 078-381-6633

帰りにブックス・カルボさんのオススメで「元町映画館」へ。
こちらにデロリアンカーが飾ってあって、上映中の「ジョン・デロリアン」の宣伝を行ってました。
いやあ、カッコイイ。思わず一枚パシャリ。
010

本日服を買いに街へ出たつもりなのですが、
気が付くと本を数冊傍らに携えてました。
今日まで連休ですが、みなさん良い休日を~!!
スポンサーサイト




ふらり堂

11/30と12/1に月をまたいで大きな買取が2件ございました。

一件は何回かお伺いしているお客さんのお宅で、
学術関連の本とパソコンのモニター等を買い取らせていただきました。
こちらの家は2階建てなのですが、一階部分からも階段があるので、
実質3階から物をおろしているのと一緒なのです。
2019120301
37箱をおろし終わると、さすがに腕がパンパンになりました。

もう一件はちょっと遠方で、店から80キロほどありました。
でも高速だと1時間ちょっとですので、あまり苦になりません。
こちらの家も2階建てで、本のほとんどが二階に集中しておりました。
この日は朝の気温が2℃。「寒いなあ」と思い、ユニクロのヒートテック(超極暖)をはいていきました。
が、すぐに熱くなってきて、ものの15分ほどで脱ぎました。
最終的には半袖で汗だくの状態。いやあ、いい汗かきました。
2019120302

ふらり堂では大量の本の出張買取も大丈夫です。
遠方の方でもまとまった量と内容が宜しければ買取させていただきます。
本や趣味のものを整理の際には、ぜひ当店のお問合せくださいませ。

ふらり堂

11/12に買取したお客様よりまたも依頼があり、買取に行って参りました。
今回はバナナ箱のダンボールで160箱。
2019112801
こんな感じで準備して行って参りました。

量が多いので朝9時より取り掛かり、ひたすら箱詰めしていきました。
箱詰めは依頼主の方にも手伝っていただきました。ありがとうございます。
2019112808
2019112803
2019112804
依頼主の方に許可を得て、写真を撮りました。
前回もそうですが、今回もかなりの量!

積めては運び積めては箱にを々、終わったのは午後の3時過ぎでした。
まだ残っているそうですので、次回に備えて倉庫を片付けておきゃなきゃ。

ふらり堂では本や趣味のものの出張買取を行っております、
量が多くても大丈夫ですので、どうか整理の際にはご連絡くださいませ。

ふらり堂

先日日曜日に大量買取がございました。

事前に分かっていたので、二日前の金曜日に必死こいて片付けました。
2019111201
束の間のスッキリ感…。

で、買取に行って大量の本を目にしました。
(依頼主に撮影許可を得ております)
2019111207
2019111208
で~ん、と素晴らしい光景。この本のタワー、圧倒的。
思わず記念に撮影しちゃいました。

これを一日かけて運んで、ハイエースで2往復。
2019111203
事務所の倉庫に置いて昨日から整理しているのですが、
ナカナカ追いつきません。

そんな訳で今朝も追い込みをかけて整理してました。
2019111204
ガンバっ!!

ふらり堂では古本・古書・趣味のモノなど、大量買取受け付けております。
もちろん内容によりますが、大量でも倉庫のキャパは大丈夫ですので、
是非大量に整理されるお客様はお問い合わせくださいませ。

ふらり堂

兵庫古書組合二世会の交換会が8/6に開催されました。
会館のある場所は元町の近くなんです。

そんな訳でいつも昼食を取った後、元町界隈を歩いてまわるんですが、
フと、ある場所で足が止まりました。
2019081509
古本屋さんができてるっ!
「古本荒野」。あたらしい古本屋さんです。
どんな本を置いてるんでしょうか。

緊張するのですが、好奇心の方が勝ってしまいました。
昔「少年は荒野をめざす」って作品がありましたが、「中年も荒野をめざす」ですね。
2019081502
おそるおそる階段を登っていくと、石森章太郎のポスター。
このポスター、気に入りました。思わずパシャリと一枚。あらま。ブレてますね。
2019081503
木の扉を開けると、中は結構広く感じました。
店長さんに挨拶して、店内を見せていただきました。

まだ3/29にオープンして半年も経たないそうで、
そこらかしこから良い木の匂いが漂って参りました。
2019081504
お聞きしたところ、
↑の棚も、↓のカウンターも、この店にある什器のほとんどが、
2019081505
店主による手作りによるものらしいのです。

店内も綺麗で、本も表紙を見せて実にバランス良く並べられてます。
2019081516
本って背で見るとササッと見てしまうものなのですが、

表紙で見るとじっくり見てしまうものなのだとつくづく思いました。
2019081517
店主さんはまだ30歳で、業界ではかなり若い方です。
元町はここ数年で古本屋が増えて、街が活き活きしてきた印象を受けます。
こういった場所で営業できるなんて、正直うらやましく思いました。

イベントスペースも併設。この時は「ぼく鉄」という写真展をやっておりました。
2019081506
ところで本って出会いですよね。普段コンビニやamazonで見かけても買わずじまいだった本でも、

古本でこうやってじっくり見て新たな発見で買ってしまう。
2019081507
今回もパラパラめくって、二冊購入。皆さんも本と出会いを求めて、
ここ「古本荒野」を訪れてみてはいかがでしょうか。


古本荒野
〒650-0022
神戸市中央区元町通3丁目10-12寿ビル2F
mail/oldbooks-koya2019@outlook.jp
定休日 月曜日定休(祝日の場合、翌日休業)
営業時間 火曜~金曜12:00-19:00
土日祝11:00-19:00
駐車場 近隣にコインP有

ふらり堂

| main | next »