FC2ブログ
朝6時半起床で、事務所へ。
日曜日ですが、朝7時から仕事です。
もう前回のに加えて、福岡で仕入れた本がわんさか
あるので、考えただけでゾッとするというか、
早よう片付けなきゃって気になってしまうじゃないですか。

まずは福岡の荷物を車から降ろして、
あとすでに届いている福岡の荷物の整理。
ダンボールで20箱近く。
もう見るのもしんどいというか、この仕事ずっとやってますが、
年々扱う本の量がどんどん凄い勢いで増えていっているような気がします。
古本屋って肉体労働なんだなあ、といつも思います。
仕入れて、運んで、整理して、値をつけて・・・ずっとこの繰り返しですね。

11時半、作業が一段落ついたので、
大久保駅方面に下りていって「ごちそう村」でランチ。

午後からも延々と本の整理と値付けをやって、
仕事が終わらないままに夕食をとって、
また夜の11時まで仕事。
ぜんぜん量が多すぎて終わらんですね~。
いったいこの作業どこまでやれば終わるんだか。

しばらく整理の日々が続きそうです。
スポンサーサイト




ふらり堂

朝7時起床。
さすがに7時間以上寝ると疲れの取れ方が違いますね~。
スクッと起きて一階へ。
レストランで朝食券を渡してパンがメインの朝食。
天神という繁華街近くのせいか、なかなか洗練されてました。
食後のコーヒーを飲みながらKさんと談話して、
雨の中タクシーでBさんのお店。
Bさんはまだ来ていないので、近くの喫茶店で時間を潰して
もう一度店へ行くと、Bさんが店を開けていた。

三人でこの日も黙々と本をダンボールに詰める作業。
2時間ぐらいやったでしょうか。
昨日のも増して、さらに片付いたのでホッとしました。
Kさん、本日もありがとうございました。

昼食を近所の中華料理屋で取り、
12時過ぎには福岡を出発。
それから8時間以上も雨の中をひたすら神戸へ。
途中Kさんに運転を代わってもらったり、
あとKさんと漫画の話をしたりして(特に牛次郎の話が
よかったです)、普段だったら眠くて
「独りSM」をして運転したりするドライブなのに、
結構楽しいものとなりました。

夜9時、無事オフィスまーぶるに到着!
荷物を降ろして、夜も近所で中華料理屋を
食べて、10時に解散。

Kさんこの時間から名古屋とは・・・本当にお疲れ様でした!!

この後何もする気力も起こらず。
家にまっすぐ帰って爆睡。

ふらり堂

朝6時半過ぎ。思ったよりも早く目が覚めて、
一階に下っていくと、結構な人でレストランがにぎわっておりました。
実は昨夜宿泊したホテルは一階がジョイフルという、
九州ではポピュラーなレストランと隣接してるんです。
ジョイフル・・・なんだかこの名前を聞いただけで懐かしい思いがしますね。

ここのバイキングでKさんと朝食。
8時に出発すると、100キロほど先の福岡の会場には10時前に
到着しました。
福岡の市会は以前よく通っていたので、
とても懐かしいです。
久々に会う顔は元気そうで、大市ということもあってか
普段では見かけない顔ぶれもありました。
会場はいつもと別のところにあり、広い場所でしたが、
結構荷物で埋まってました。
福岡の同人の方は親切で、私の車が到着するなり
何人も集まってくださって、どんどん荷物を運んでくださるので、
あっという間に出品が終わってしまいました。
これだけでも遠方から来た者としては感動モンですよ。

中の荷物もなかなか質が高くて、一緒に来ていたKさんも
テンションがあがってました。私もこりゃがんばらなくてはと、
入札しまくりました。
特に今回興奮したのは昔の成人雑誌の口で完全なウブ口でした。
三点ほどあって、二点ほど落札。
あと一点その手の漫画雑誌がありましたが、
そちらはKさんが見事落札しました。
この日のKさんは好調のようで、誘って本当に良かったです。

市会が終わると、Bさんの店へと行き、店内の本の片付けを行いました。
あまり関係の無いKさんに手伝っていただき恐縮でした。
Bさんの店は入り口からして本にふさがれているような、
人外魔境の様相を呈していて、最初は「絶望」の二文字が頭をよぎりました。
しかし本のプロが二人(私も含めて三人?)もいるおかげで、
ドンドン片付いていき、Bさんの店の床が見え始めた時には感動さえ覚えました。
Bさんの店って、こうなってたんですね~。
まるで雪が溶けて春が来た♪って感じですよ。

8時近くまでやって疲れたのでこの日は終了。
近所でKさんのおごりでお酒を三人で美味しく飲みました。
帰りに博多名物の長浜ラーメンを。
ちょっとあっさり気味で、お酒の後なのかスルスルと完食!!

ホテルに帰ったらこの日も爆睡でした。

ふらり堂

朝6時前に起床。
この日、朝からピリピリ気持ちが張り詰めてました。
原因は睡眠不足。昨日夜中2時過ぎまで
福岡の市会への出品物を作ってたからなんです。
まだこれから始まろうかという時に、もう体調的に終わった気分でヘトヘト。

ふらふらになりながら大阪古書会館へと行き、
昨日の落札分を回収。
なんでこんな時に限ってたくさん落札しちゃうんでしょうね。
あ~本って本当に重いですなァ。

北東北書会の開催地である今市へと行くと、
のっけから眠い。
眠くて眠くて、寝そうだなあという時にKさんが来ました。
今日も地理的関係で遅くの登場。
で、彼が来たらなぜか自分のテンションがちょっぴり高くなってきて、
市会の最後まで落としまくりました。
でもちょっとテンションが上がっただけなので、トータルの落札金額は7000円也!
今日は昨日と打って変わって力弱いですね~。

神戸にKさんと一緒に帰って、荷物を下ろし、
17時には九州に向かって出発です。

道中はずっと雨で、対向車線ではトラックが事故も起こしてました。
前半は私が運転していたのですが、どうしても眠くなってしまい、
Kさんにバトンタッチ!結局下関市内のホテルまで運転していただきました。
Kさんありがとうございました。おかげで楽して下関まで来れましたよ。

もう風呂に入る気力もなく、そのままベッドにうつぶせになってたら、
いつのまにかグースカ。爆睡。

ふらり堂

出品があるのでちょっと早めに出て、10時過ぎには大阪へ。
昨日Mさんに運んでいただいた本を車に移し換え。
出品もさっさと済ませて、最近好きなホテルの一階のレストランでバイキング。
ここはですね、和食系で豆腐に力を入れているので、
豆腐が結構おいしいんです。バイキングの飲み物にも豆乳があって、
毎回これを飲んでます。

お腹いっぱいで戻ってみると、本がどんどん運ばれてました。
しかしいつもに比べるとちょっと少なめでしょうか。
遅れてくる名古屋のKさんにもあまり出品は少ないので、
ゆっくり来るようにと伝えました。

ところが!!

運命は急転します。なんと市が始まると同時に
アニメ・特撮関連の本が出てくるじゃないですか!
完全に死角部分に置いてあった模様。
何たる不覚。振りの場合、事前の予習が結構モノを言うのです。
分からぬままに、よく見えない本を勘で査定して、
とにもかくにも発声。いや~ちょっぴり取れたでしょうか。
う~ん、もっと本が見えていたら違った発声ができていたでしょうに。
とても残念!
で、遅れてやってきたKさんは私以上に悔しがってました。
まさに時は金なりですね~。Kさんご愁傷さまでした。

それから先は・・・とにかく必死に落としまくりました。
発声して、発声して、気がつくと4カーゴ。
Kさんに「よく4カーゴも落としましたね」。
自分でも驚いてます。なんでいつもこうなるんでしょう。

市会が終わらないままに、用事があるので夕方6時前に退散。
急いで神戸に戻ると、イズミヤの携帯電話屋さんへと走りました。
19時ジャスト、間に合った!
実はここの受付が19時までなので、早めに切り上げたのでした。

この日auのアンドロイドを購入。
外出時のネット環境が良くなったので、
今後市会に行くのがさらに楽しくなりそう!!

ふらり堂

朝6時過ぎに起きて、名古屋へ。
珍しく新大阪から新幹線を使ったので、
10時前には名古屋古書会館に到着しました。

いつもながら名古屋のKさんはすでに来ており、
商品をひととおり見てました。
私も負けじと見てみると・・・なんだか結構いい本が出てますネ!

特に目を惹いたのがアート写真集の山。
その中には以前雑誌で紹介されてどうしても見たかった写真集があったんです。
ちょっとエッチで普通の人のは理解するのがどうかと思う内容ですが、
私は結構見てこれは凄いと感嘆しちゃいました。
どうしても欲しい・・・と思いつつ入札。

で開札時になって、この写真集の開札を知人のKさんが行いました。
まずは何枚か開けているうちに私の札が出てきて、首位。
このままいけ~このまま!!

いつものことなんですが、こういう時って油断しちゃいけません。
市場というのは最後の最後まで何が起きるか分からないんですから。

Mさんがゆっくり最後の札を開けようとしてます。
開かれたその札には・・・・あっ!!
ナント三枚札の一番上が私と一緒の金額だったんです。
ということはこういう場合は二番目の金額での勝負になるんですが、
惜しくもそこの数字は私の方が低めで負け。
悔やちぃ~~~っ!!

同じ本なんて生きている内に市会に出るかどうか。
ああ、こんなことならもっとパンチの効いた札を入れとくんでした。

帰りは知り合いの古本屋Mさんの車で大阪まで。
大阪でちょっと仕事をして、Mさんにおごっていただき、
いい気分で神戸に帰りました。
お酒のおかげでちょっと負けのショックは薄れたかも。
また気分を新たにがんばりますか。

ふらり堂

朝から夕方まで商品の値付けと整理。

夕方から閉店するという某古本屋へ
買い取りの話をしに行く。
その店は来月の半ばに閉店するという。
まずは3割引きからはじまり、最終的に半額になるとか。
そこの社長と話して、段階的に安く譲っていただくことにした。
しかし値段の縛りがあるのでやたら買う訳にもいかず、
節度のある量を買うことに。
もう損するのが怖くて本を選ぶのに2時間もかかってしまった。
今まであまりやったことないのですが、携帯でピコピコと調べ
ることもしました。
今の時代、売りの相場はどうしてもインターネットってことに
なってしまいますね~。

自宅に帰ってカレーを食べたら夜の9時半。
事務所に帰って買った商品を整理してたら、
もう夜の11時だ。

今週はスケジュールが詰まりに詰まっているので、
時間が過ぎていくのが早そうですね~。
なんとか月末までがんばります!

ふらり堂

朝8時半起床にて事務所へ。
日曜日は誰も来ないので、仕事がやりやすくていいですね。
9時半になったので、ジェームスでオイル交換。
で、帰ったらイズミヤで買い物して、カレーで自炊。
このところ仕事がハードなせいか、ちょっと疲れているので、
自炊飯が本当に美味しいんです。

昼食は玄米ご飯にカレー、あと筍をサヤインゲンと煮たもの。
食べたら眠くなってきて、2時まで昼寝をすることに決定。
これがとても気持ち良くて、気持ち良くて。
最近の一番の楽しみが寝ることになりつつりますなァ。

起きたらやはり仕事のことが気になって、落ち着かない。
職場まで200メートルしか離れてないと、
ちょくちょく仕事場に行っちゃいますね。
夜7時半まで仕事してました。

仕事が一段落したので、夕食をとってマッサージへ。
これがすごいコリだったようで、マッサージ屋さんが
「今日はかなりコッてますよ~。揉んでも揉んでも硬い、硬い」
特に足の太もも付近が凄かった模様。
なんでも太もものコリは、重い荷物をたくさん持つと
そうなるんだとか。
それは職業上どうしようもないですよね。

マッサージが終わると、もう気が抜けてフラフラで。
帰るとあっという間に熟睡。

ふらり堂

実は自分は兵庫古書組合員なのでありました。
こうやって書いてしまうぐらい、
あまり兵庫古書会館へ行ったことがないんです。
しか~し、総会は絶対行かんと。
スケジュールを調整して、行くことにしました。

午後3時に事務所を出発。30キロほどある兵庫古書会館までは
余裕で着くな・・・と思ったら、電車が人身事故で遅れに遅れ、
到着が4時半。30分も遅刻をしてしまいました。
兵庫古書組合の方々、スンマセン!

総会が終わった後は、楽しい楽しい飲み会。
いやあ~扱うジャンルや商売の形態の違う方々ばかりですので、
話していて楽しいですね。
特に兵庫古書組合員の場合は店舗をやっている方が多いので、
「店売りって面白いんだな~」ってつくづく話を聞いていて思います。
私もまたいつか店舗をやれたらいいなぁ。

もういつになく飲んでしまって、帰りの電車ではお酒のせいで、
グースカピースカ。気がつくと家に居たという感じで、
ところどころは覚えてますが、かなり意識を失ってた模様。

帰ったら撮りだめしたNHK朝の連ドラを見て、
一週間終了!

ふらり堂

今日は一日古本漬け。
写真集は結構簡単に片付きましたが、
雑誌類が手ごわくてナカナカ頭を使いました。
特に明治時代や大正時代になると、その時代に生きていないので、
どこがツボなのか探すのが大変であります。
でもその作業が苦しくも楽しく、一番充実してるかも。

もがきながらなんとか一日終了。

やっと終わって帰ると、バタンですね。

朝7時から夜11時まで、どっぷり古本でありました。

ふらり堂

この日は眠気との戦いでした。
まったくいつものことなのですが・・・。
北東北書会のセリの最中にですよ、居眠りしてしまったんです。
周囲の方はそりゃ親切の方ばかりなので、「またか」という感じで
許してくださって、でも自分が好きな本が出るとなると話は別。
そのときだけ目が冴えまくって、落としまくり。
終わってみると、昨日と同じぐらいの金額を落札しておりました。
いったいぜんたい何をどれだけ落札したのか、
ほとんど覚えていなかったいうか、ん?落札してるときも
夢心地だったのかな。

市会が終わって荷物を車に詰め込むと、
昨日の荷物もあるせいか車の中は本でパンパン状態。
これはもうデリボーイでは現状の仕入速度に追いついてないんじゃないでしょうか。
デリボーイを購入して2年半以上になりますが、
この期間で仕入の量がハンパじゃなくなってきてるんです。
もうちょっと辛抱して、車を買い換えたいですね~。

帰りも眠いので、京橋パーキングで15分ほど仮眠。
で、すぐに出張買取へ。
ここはあまり良い出物はなく、気持ちだけ渡して退散。

帰ったらいつものように11時まで荷物の整理と値付け。
昨日と今日の仕入分があるので、また事務所の倉庫部分が本でいっぱいに。
いつになったらスッキリ片付くんでしょうかねぇ。
なんとか来週出張に行く前までには片付けておかないと。

ふらり堂

いつものように電車で大阪へ。
いや、いつもと違うのは出発時間。
いつもなら10時20分過ぎに出て、35分ぐらいのバスに乗るのですが、
今日は事務所を出たのは10時過ぎ。すぐにバスに乗れてしまい、
10時半前には大久保駅に。
おかげで大阪古書会館には11時半に到着。
というか、こういうときに限って名古屋のMさんは渋滞で
いっしょに昼食をとれずじまい。
う~ん、残念です。

仕方なく食べるところを探していると、
いつもと違う場所にオトクなランチを食べさせてくれるところを
発見しました。
そこは某ホテルの一階にある和食屋さんで、
880円でバイキングランチをやっていたのです。
食べてみると結構美味しいし、ご飯お代わりし放題だし、
時間の関係もあるのか空いているのでゆっくりと食事することが出来ました。

食べ終わって古書会館へ行くと、すでに皆集合状態。
あれ?まだMさんだけおりません。
渋滞がひどかったらしく、名古屋から着したのは午後1時10分。
かわいそうに、彼は昼食も食べる時間もなく、セリに参加です。

この日、荷物はちらりほらり良い物が出されていて、
私とM[さんはタイミング良く欲しいものをゲットできました。

私の欲しかったものは鈴木出版の鉄人28号の絵本コミック。
いや~やっぱ鉄人はええですね。
横山本人の絵じゃないので、それがチープな絵本の味わいになって、
一段と良かったりして。堪能、堪能。

市会が終わると、Mさんとベンホーさんを迎えに行き、
Mさんのおごりで焼肉屋へ。
うん、相変わらず「Tにざき」の焼肉はとろけるような美味しさ。
Mさんごちそうさまでした。

その後、ベンホーさんの事務所で夜10時まで話をして、解散。
相変わらずこの三人で話すと、楽しいですね。
また次回を楽しみにしてます!

ふらり堂

興奮して6時前に自然に目が覚めてしまいました。
8時に大阪へ福岡の古本屋さんを一名迎えに。
他二名の方は来るまで既に出発されたみたいでした。
私が乗せたのはT快洞さん。業界では有名な方で、知識もバツグン。
昔から尊敬している方ですので、一緒に名古屋に行けることは、
本当に光栄なことでした。

名阪自動車道路の工事渋滞もあって、名古屋古書会館に到着したのは
午前11時半過ぎ。幸いなことに本日出品量が少なかったので、
時間が足りないということはございませんでした。
すでに到着していた名古屋のMさんはもう全部本を見終えたらしく、
しきりに昼食へと誘ってくださいました。
なのでとにかく早く見ようと、一階から二階まで、スーッと見て回りました。
う~ん、出品数が少ないと、自然入札数も少なくなりますね・。
頑張ってようやく20点ほど入札。

結果少ないながらも11点落札できました。ホッ。

昼食は福岡の古本屋さん三名と名古屋のMさんと私の5人。
近所のお寿司屋さんで食べましたが、久々の大所帯での食事で、
楽しかったですね。


帰ってからは昨日と童謡、事務所にこもりっぱなしで仕事を。

やっと片付いたかと思ったのに、名古屋から仕入れた荷物でまた
いっぱいになってしまいました。
最近仕入れる量がホント尋常じゃないなァ~。

ふらり堂

福岡から古本屋さん三人が大阪二十日会に来られるので、
これは是非会いに行こうと大阪へ。
電車・バス乗り継いで到着したのは昼の12時でした。

この日市会は荷物が多くて、普段は二階だけなのですが、
一階にも荷物が並べられておりました。
人も多い。二階に、あのそんなに広くない二回のスペースに70人ほどの
古本屋さんがひしめいてて。熱気の凄いこと。
一階が涼しいというのに、二階は汗ばむぐらいに暑うございました。

十数点ほど入札して、お腹が空いたので近所の定食屋さんへ。
帰ってから福岡の古本屋さん三人に挨拶をしました。

何でもKレアさんとH徊堂さんは昨夜は寝ることなく、
車を運転して福岡から来たのだとか。
30時間も寝てないそうで、かなり疲れて見えました。
大阪-福岡間は遠いんですね。
なんて人事のように言いつつ、私も来週福岡に行く予定です。
lこれを見て、来週は下関あたりで休憩してから福岡に
行こうかなあなんて思いましたよ。

午後1時半、落札結果を見ることなく大阪古書会館を後に。
3時過ぎに事務所に帰り着いて、ひたすら夜11時まで仕事でした。

今月は予定が結構入っているので、短い時間で効率よくやらねば!

ふらり堂

実は原因不明で夜中の3時ぐらいに起きてしまって、
いきなりトイレで全部戻してしまいました。
その後はスッキリして熟睡を。あれは何だったんでしょう?

目が覚めると、日曜日の朝。
時計は8時半。何をしようかな~と思いつつ仕事場へ行って仕事です。
普段から仕事をしてると、いざ休みでも特にすることを思いつかず、
仕事しちゃいますね。

お昼まで仕事をして、午後より昼食を作って、
また夕方まで仕事を。
夜自宅に戻って夕食を採ってると、
ベンホーさんから電話が。
H川さんとM脇さんとマクドにいるから話そうとのこと。
テコテコ出かけていくと、奥の方に見慣れた顔ぶれが。。
私も加わり、相当濃い話をしました。
みなさん、本当にかなりアニメに詳しいので驚かされます。

午後10時過ぎ解散。
帰って11時まで仕事をして、自宅へ。
12時過ぎまで撮りだめしたテレビ番組を観て就寝。

ふらり堂

この日朝6時半にシャキーンと目覚めて、7時事務所へ。

なんだかここ一週間の疲れが出て、ちょっとだるいです。
気力で午前中を乗り切り、スタッフの皆と焼肉屋でランチ。
これで一気に眠気が襲ってきて、午後からベンホーさんの事務所に
挨拶に行くと、もう眠気に勝てずにその場に車を停めて寝てしまいました。

30分?一時間?どれだけ時間が経ったか分かりません。
目が覚めると凄くスッキリして、頭がクリアになってました。

それから先は肉体労働で、倉庫の中を片付けて、
荷物を整理して、軍手が真っ黒。千葉本は古本屋の倉庫にあったものなので、
ホコリとヨゴレとの戦いです。イタミや濡れ本もあって、
結構捨てまくりました。それでもキチンと扱えば儲かるはず。
・・・と信じたいです。

午後5時。本日の作業終了。

夕方6時よりパートのOさんに紹介してもらった美容室へ。
ここの店長はモヒカン姿がユニークで、腕は確か。
ナカナカ良い感じに刈ってくださいました。

帰ったらベンホーさんとしばし雑談。
自宅に帰ると、もう疲れがどっと出て、何も手につかないまま寝てしまいました。
一週間、やっと終わりました!

ふらり堂

朝5時半に神戸についてまずやったことは事務所でちょっとした
仕事をしました。考えてみれば後でもいいのに、
気になって仕方なかったんですよね。
6時半に自宅に帰ると、ドアの前に大家さんからクレームが貼り付けられてました。
「周囲のごみを片付けてください」
考えてみれば一年ぐらい前にお金持ちの人から買い取ったビデオが、
行き場を失って外に置いてあるんでした。
ビデオのタイトルは「阪神大震災」。今だったら売れたりして。

少し表を掃除して、お風呂に入り、ソファに横になっていると、
ウツラウツラで30分ほど仮眠。
で、事務所に行ってまた仕事です。
この分だと一日持つかわからないので、近所の薬局が開店すると同時に
ユンケル三本購入。
まずは一本飲むと、これ、キクわ~。
アツいような濃縮された液が喉元にグッと来て、
体がたぎるように目覚めていく感じ。
午前中はこれ一杯で乗り切れました。

あと昼食後に一本、夕方に一本で、
難なくこの日一日を無事乗り切ってしまいました。

夜7時からはベンホーさんとやなぎゃさんと三人で美味しい焼肉屋へ。
ここの特上セットはもう筆舌尽くせぬほどにウマイ!
とろけるような肉に、頭がトロ~ン。
極楽、極楽。こんなもん毎日食ってたら、人間が駄目になっちゃうでしょう。
ベンホーさん、この度はご馳走様でした。

夕食後はDEPPさんを交えて四人で座談会でしたが、
もうユンケルが切れてしまったのか、睡魔に勝てず。
朦朧とした中で、話を聞いてました。

一日なんとか無事終了!

ふらり堂

ホテルは千葉の東横イン。
朝目が覚めておりて、おにぎりで朝食。
9時にホテルを出発すると、9時半過ぎには会場に着いちゃいました。
見ると千葉組合の組長さんと同人の方が必死になって、
4トントラックから荷物を降ろしているところでした。

「ちょっとアンタらも手伝ってよ~」

ということで、仕分けや出品のお手伝いをMさんと行いました。
とはいっても急なことなので、全然要領を得なくて、
もう直感で本を載せてピラミッドみたいなものを作ってました。
このピラミッドを林立させてしまったおかげで通路が
狭くなったのなんのって。
体格のいいMさんがしゃがんで下の本を見ることができないほど狭くって。
これが禍いをもたらして、Mさんは下の方にあるプレミア本を見逃してしまうのです。
Mさんスイマセン。

そうそうこの日のMさんはツイてないことがもう一つありました。
昼食時に「まーぶるさん、あの本の山を見ましたか?
底の方に一冊だけ凄い本があるんですよ」とMさん。
彼が言うにはその一冊というのは朝日ソノラマの怪人図鑑で、
結構いい値の本だというじゃないですか。
彼に悪いので入札せずにいると・・・開札時に彼が顔色を変えて
自分の方に来るじゃないですか!
「まーぶるさん、先ほどの本私以外の人の入札は1200円ですよ。
私なんか8000円も入札したのにぃ~!!」

そんな悲惨なこともあったものの、
二人ともまずまずの成果で、私の方は相当な数の本を落札することができました。
千葉に来てよかったです。

帰りは満タンの車で、必死にノロノロ運転をして名古屋経由で神戸へ。

夕方5時半に出て、神戸に着いたのは朝方5時半。
ただただ、朝日が眩しかったです。

ふらり堂

朝8時起床。
半になって一階に降りて朝食。
三河のK君に名古屋のMさん、福岡のBさん、あと浜松のNさんと
いつもより結構な人数で朝食を頂きました。

10時より浜松古書組合のフリ開始!!
今日もバラエティに富んだ本が出てきて楽しめました。
周囲を見ると、名古屋のMさん、福岡のBさんも落札できたようでヨカッタ。

市会が終わると、同人の方が寄ってたかって
荷物の梱包を手伝ってくださったので、
すぐに最寄の運送会社から発送することができました。
箱数にして22箱。これを一人でやったら絶対1時間以上かかったに
違いありません。
本当に感謝です。

落札物を送ったのには理由があって、明日の千葉の市会のために
車を空にしとかなければならないんです。

見事に車は空になり、名古屋のMさんと千葉へ。
途中凄い雨に打たれましたが、
なんとか夜の10時半にホテルに到着。

移動距離がいつもと比べると格段に長いので、
今回の出張は体力勝負ですね。
お酒を少々飲んで、明日のために早めに就寝。

ふらり堂

朝8時までゆっくり寝てて、8時半に浜松を出発。
10時過ぎには名古屋へ到着しましたが、
なんだかここ二日間の疲れが出ていて、すでに朝の段階からふらふらでした。
古本屋は体力勝負だな~、と思いつつ入札してると、
名古屋のMさんが声をかけてきました。続いて福岡からBさんも。
ある程度入札が終わったので、11時半いつものお寿司屋さんでランチ。
しかし食欲が無いので、いつもより少なめの定食を頼みました。

帰りにコンビニでリポビタンDを飲むも、やはりフラフラなので、
名古屋の古書会館の二階のソファで開札まで寝てました。
あと二日あるのに大丈夫なんでしょうかねぇ。

この日は名古屋大市会の支払い日ということで、
数多くの古本屋さんが来場されておりました。
私も支払いをしましたが、前回調子に乗って●●●万円という大金を使ってしまい、
払うときにはさすがに緊張しました。これって本当にどれだけ利益が出てるのやら。

この日は6万円ほどの落札。昨日よりマシとはいえ、
もうちょっと落とせたのにという商品が何点かあって
悔しい思いをしました。
体調が悪いときというのは、本当に冴えないもんです。

夕方落札した荷物を名古屋古書会館に置かせてもらい、
福岡のBさんと名古屋のMさんとで、浜松へ。
夜から地元の古本屋さんら3人と総勢6人で夜中までワイワイ楽しく
お酒を飲みました。

いや~かなり楽しい飲み会でした。
古本屋さんも本と同様いろんな方がいて、面白いですね。
あと地元のJさんにおごっていただき、本当に感謝!
この飲み会のおかげで元気が戻って参りました。
あと二日間頑張ろうと思います!!


ふらり堂

朝5時半起きで、6時前には浜松をNさんと出発。
神奈川の古書会館に車で行くのは初めてでしたので、
少し迷いましたが、9時半過ぎには到着しました。
何でも本日は2000円からの市会で、予想よりは出品数が多かったです。

実は数年前にも神奈川には何回か足を運んだことがあって、
そのときの戦果が思わしくなかったので、ながらく足を運んでいなかったんです。
今回行ってみて、なかなか楽しめました。
10点ほど入札して、結果を見ずに東京古書会館へ。

ここで38点の出品物をNさんの手伝いで出品。
これが結構な労働量で、しかも1キロ以上離れた駐車場に車を停めるために
歩いたので、市会本番ではちょっとくらくら。
まだ入札もしてないというのに、バテ気味になってしまいました。

いざ入札をはじめると、自分好みの本はそう出品されておらず、
今回はいつもより少なめに札に。
結果落札は4点也。予想とは違った結果にガッカリです。
出品物は38点中、33点落札。こちらは高かったり安かったり。
でも思ったより安いものもあったりして、ここ数年で相場の下がった感もありでした。

帰りに神奈川によってみると、こちらでも4点ほど落札されておりました。
金額は東京と同じく3000~4000円台の価格帯。
う~ん、今回は揮いませんね。

8時半に浜松。今夜も浜松に宿泊です。

ふらり堂

今日から遠距離への出張。今回はいつもより期間が長いので、
ちょっと緊張します。

午前中に準備して、午後より出発。
途中名古屋のMさんの自宅に荷物を降ろして、
夕方には浜松。この日は浜松のNさんの家に泊めてもらいました。

神戸から浜松まで350キロ、浜松から東京まで240キロ。
どちらも距離があります。
遠出に慣れてるとはいえ、今回は4泊5日の旅ですので、
かなり考えないといけません。

予定では・・・

5/8 浜松
5/9 東京中央市会
5/10 名古屋五月会
5/11 浜松交換会
5/12 千葉交換会

おそらく途中で荷物が積みきれなくなってしまうので、
神戸に荷物を送らなければなりません。
それを予想してダンボール60箱を取り寄せて持って参りました。

問題があるとすれば、千葉交換会。
なんせ千葉県には生まれて一回も行ったことがないので、
何がどうなってるのやら。全く分かりません。
とりあえず5/11の段階で車を空にして、5/12の千葉の臨もうを思います!

ふらり堂

斜体文いよいよ明日から東京方面へ出張。
心なしか準備に力が入ります。

一日かけて月曜日にある東京の市会向けの本を
くくりまくりました。
一体全体、今までどれだけ本を溜めていたんでしょうか。
とにかく本をくくってもくくっても、
まだ次の本が出てくるのには驚きました。

中には仕入れたままほとんど手をつけていないものもありましたが、
お金に換えておかないとどんどん場所をふさいでしまうので、
悩みに悩んで市会に出品することに。

夕方までかかってかなりの数を準備しましたが、
まだ終わりません。

とうとう19時になったので、スタッフと「王将」へと行き、
食事休憩。

食後事務所に戻ってまた市会の荷物づくりです。
この機会に思い切って本を減らさなくては!

ふらり堂

今日も朝5時半過ぎに起床。
朝食はこのところパンとバナナとコーヒー。
これでばっちり目が覚めます。
朝やる作業は結構効率が良くて、
ぐんぐん本が片付いていき、ついに午後3時ぐらいにほぼ終了!!
大市から何日が過ぎたんでしょうか。
ようやく地べたが見えて、棚もスッキリなりました。

そういえば朝早かったせいか、
お昼を取ったあとでゴロン横になったら
10分ぐらい熟睡してました。
この10分がとても気持ちよくて、気持ちよくて・・・。
しかも結構疲れとかも取れているので、驚きです。
今夜の11時ですが、この昼寝のおかげであまり眠くありません。

夜は棚に並んでいる本を中心に整理と値付け。
スタッフ二人も整理モードに入っているので、
3倍速で棚の本が片付いている感じ。
やっぱり片付いてると、気持ちいいですね。

ふらり堂

朝5時半過ぎに起床。

このところやっと暖かくなってきて、
早朝でもあまり苦もなく起きれるようになってまいりました。
6時半過ぎに事務所に行くと、このところずっとある本の山との格闘。
これを10時過ぎまでやって、兵庫古書会館へ。

ありました、落とした荷物が寄せて置いてありました。
3点で1万円ほどナリ~。西村京太郎が落ちていたので、
本当によかったです。

お次は大阪古書会館へ。
カーゴにして一つ半ほど。量的にこれぐらいならあっという間に
積んじゃいますね。

余裕がるので、ついつい近所でパスタなんぞ。
大盛を頼んで完食。

今市には12時45分に到着して、
商品を見てみるとさすがに連休、こちらもそんなに出ておりません。
いざセリに参加してもそうそう落札できず。
その上セリの途中、ムショウに眠くて眠くて。
ついに寝てしまってました。
そのせいか6000円ほどの落札で終わってしまいました。

17時前には神戸事務所に帰り、あとはひたすら整理、整理。
もう日数がないので、夜中まで作業をしてました。
途中H川さんの差し入れもあって、それでなんとか頑張れました。
そろそろ明日当たり(片付けに)決着をつけたいところですね!

ふらり堂

早々と今日の日南会は終わってしまいました。
人も少なく、出品も少なく、なんだかいつもよりはこじんまり。
でも出品者が思った以上に多かったせいか、
予想以上に盛り上がりがありました。

とはいえ、漫画などは高くて高くて。
思い切って声を出して、ようやく一点落札できたという感じ。
この日の成果は古い美少女系のアダルト漫画雑誌を落とせたこと
ぐらいでしょうか・。
とはいっても帰って調べてみると、たいしたことなくてガッカリ。

他いろいろと安いものを落としてしまいました。
損はないけど、得少なく。
薄利で多売で行くしかないですね。

3時には市会が終わり、精算済ませて神戸へ帰ると、
夕方5時前には着いちゃいました。

夜はスタッフを連れて大衆食堂で食事会。
どこにでもある、まいどおおきに食堂です。
ここは夜ファミレスで食事するより安いし、
料理も家庭の味的なものなので、ときたま利用してます。

食事から帰ってまた仕事。11時まで。

帰ってから久々にきらら文庫の橋本先生と話してたら、
興奮して夜中の2時ぐらいまで眠れず。
相変わらず古本話は楽しいですね!

ふらり堂

朝はゆっくりと。
午前中は親とNHKの朝の
連続ドラマ「てっぱん」の総集編を見る。
午前10時過ぎ、新神戸駅に親を送って行き、
いよいよ今日のメイン兵庫古書会館へ。

連休中、他の古本屋さんは催事があるらしく、
来場者も出品も少なめ。
それでも何点か入札しました。
フとある本の束で目が留まった。
西村京太郎の文庫本!
いろんな本の束に混じって入ってました。
実は最近ずっと彼の本を探していたのですが、
どこの市会でも高くて買えたためしが無かったのです。
恐る恐る入札をしてみる。どうか買えますように・・・。

帰ってからはまたまた本の整理。
さばいてもさばいても無くならない本の山。
オマエは一体いつになったら無くなるんだか。

タイムリミットは今週日曜日のお昼まで。
それから先は出張があるので、
是非とも本の山を平らにしとかないと。

とはいえ水曜日に日南会、木曜日に北東北書会があるので、
そららの本も加わると思うとビビりますね。

ふらり堂

午前中は会計の仕事。
なんとか4月も乗り越えてました。
本当は休みなのですが、気になって気になって。
やはり実際に計算してみて良かったです。

午後より今日も掃除や車の洗車。
夕方より親戚の家で夕食会。
いろいろ話しているうちに夜9時を回ってました。

自宅に帰って親と話していたら、
これで一日が終了。
なんだかあっけない休日でした。

普段ここまで休むことがないので、
合間合間で仕事が気になって仕方なかったです。
仕入れた本が少ないならゆっくり休めたんですが、
今年は例年になく多いので整理されてない本のことが
気になっておちおち休んでいられないんです。

仕入れにはムラがあるので、仕入れられる時に仕入れて、
売れる時にガンガンやっとかないとですね~。

ふらり堂

母親と二人で掃除と整理の一日。

いらなくなった本が増えたので、これを整理するのに
想像以上に時間がかかりました。
本をどけると、床には埃がたまっていて、
これを掃除するのがまた一苦労。
本を持ちすぎるのは考えものです。

夜は昨日作ったカレーを食べながら、
テレビをひたすら見てました。
隣では母親が久しぶりということもあり、
かなりの勢いでしゃべってました。

はぁ~たまには仕事のことを考えないのもいいもんですね。
ちょっぴ息抜きになりましたヨ。

ふらり堂

親戚のおばさんと母親の三人で、
父親のお姉さんのいる病院へお見舞いに。
ここから100キロほどあるところで、ゴールデンウィーク中で道路が少し混んでおりましたが、
思ったほどの渋滞ではなかったです。
父親のお姉さんは現在83歳。50代ぐらいの姿しか覚えていないので、
時の経つのを感じてしまいますね。
向こうも同様驚いておりました。

自宅に帰ると、あとはもう何もする気が起こらず。
ずっと夜中まで撮りだめしたテレビを見ておりました。
こういうときは充電、充電。
できるだけ何もせず、休み明けに備えとかないと。



ふらり堂

| main | next »