FC2ブログ
日々思うことなんですが、
毎日毎日本当にいろいろあって、
数日前でも遠い昔のことのように感じてしまいます。

今月東京に行ったんですよね。
あの時仕入れた商品はどれだけ売れたんでしょうか。
そろそろ結果が出るころなんですが・・・。
今回は頑張った割には単価が高いせいか売れてないような・・・。
いや、きっとボーナス出るからこれから売れるんだ。
売れますように!! と、祈りつつ今日も商品整理に時間を費やしました。

荷物はすべて名古屋で仕入れたもので、
先々週・先週・今週と、三週分持って帰ってきたのでかなりの量。
いっぺんにおろすと、整理に支障をきたすので、
二回に分けておろすことにしました。

それにしても三回分だと本当に量が多いです。
もう朝から晩まで値付けマシーンと化して、
ばしばし値付けまくりですよ。

11時過ぎて自宅に帰る頃には、もうぐったり。

この日記、次の日に書いているというのに、
もう昨日が遠い昔に感じられてます。
ホント不思議ですね。
スポンサーサイト




ふらり堂

朝7時起床にて、名古屋古書会館近くの喫茶店へ。

http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23001441/
ラフィーネ 喫茶店

もう何年も来てますが、なんだか居心地がいいんです。
最近近くに大型店が出来てしまいましたが、
それでもこっちに行ってしまいますね~。
新聞読んで、ネットをやっているうちに9時半。

名古屋古書会館へ行くと、ちょうどいい頃合いだったようで、
会館が開いて、少しずつ人が来てました。
これなら落ち着いて見れますね。

この日、出品は多く、とにかく時間がかかる印象だったので、
3時間以上入札に時間がかけられるというのは嬉しい。

途中大阪の古本屋さん二人と私とKさんの
四人が岐阜の古本屋さんに誘われて、
喫茶店でコーヒーをご馳走に。

その後はひたすら入札して、午後1時を過ぎても、ひたすら入札。
間に合わない~っ、と思いつつも量が多いのだから仕方ない。
ほんと今日は出品が沢山ありすぎです。
真剣に見れば見るほど時間が足りなくて困ってしまいます。

しかしこれだけ頑張ったのに、金額的には先週より2万円多いぐらい。
理由が皆頑張って入札してたからでしょう。
いや~みんな本当に良く頑張りました。
毎回沢山出品があって、皆が頑張る市会のほうが面白いですよね。
結構本命を逃しましたが、私以外の入れ札とかかなり
勉強になりました。

今日も荷物をぎゅうぎゅうに詰めて、神戸には7時着。
あとはゆっくり11時まで商品の値付けをして、今日のところはオシマイ。

ふらり堂

フと思い立ち、二世会に行くことにしました。

冷静に考えてみると、大阪の市に寄って
名古屋へ行った方が交通費的には少し得だし、
名古屋に宿泊することにより翌日の名古屋の市会も
余裕を持って臨めるかもしれません。

そんな訳で10時過ぎに神戸をGOっ。
12時前に大阪古書会館に到着したので、
いつもの豆腐屋さんで昼食を。

さて、久々の二世会ですが、いったいどんな本が出ているやら・・・。
う~ん、同じ大阪の月曜日の市で比較すると、
二十日会より堅めで、新興会よりやわらかめでしょうか。
豊書会と比べると・・・最近行ってないのでよく分かりません。
来週あたり行ってみましょうかねぇ。

適当に食指の動く本にヒョイヒョイ入れていると、
ハタとある本の前で目が止まってしまいました。
宗教関係の本が並んでいて、本がオイデオイデをしてます。
(少なくとも自分が欲しい本のときはそう思います)
考えた末に、入札!どうか落ちますように。
いつもながらここぞというときは、インスピレショーンに頼ってしまいます。
直感は当たらずとも遠からずが信念。
今日は天から何か降りてきてますでしょうか。

午後2時、時間が無いので名古屋へ移動。
午後4時半に到着して、先週の荷物を回収。
そしてちとばっかし明日の下見を。

その後はKさんの事務所へと行き、
スタッフのHさんと雑談なんぞ。スイマセン延々8時まで
居てしまいました。

あとは夕食食べてホテルへ着いたら9時過ぎ。
なんだかいい感じで一日が終わってくれました。

ふらり堂

今日から7月に向けて荷物を整理することにしました。
うちの会社は7月が決算月となっているので、
在庫を整理して新期に備えようというもの。
入荷した本はその度に整理しているつもりですが、
それは完全ではなくて、毎回少しだけ手に負えない本が
50冊とか100冊とか残ってしまうんです。
これが一週間に100冊とすると、52週間×100=5200冊。
凄いですね~。なんだか本当にうちにこれだけの未整理本が
残っているような気がしてきました。

実際にはそこまではないですが、
気がつくと本って増えてます。
当たり前ですが、一日がんばったぐらいでは片付かなくて、
夕方までやってあまりの肉体労働にギブアップ。
フラフラになってマッサージ屋さんへと行きました。
もう足の裏のツボを押さえられただけで、
気が遠くなっていってすぐに寝てしまいました。
1時間半はあっという間。目が覚めると、
視界が妙にクリアで頭がスッキリしてきました。

でも眠さはまだ収まらず。帰ってテレビ番組を見てたら、
また眠気が襲ってきて、11時半には床に。
やはり疲れは寝ないと取れないようですね。
こういうときは吸い込まれるように就寝ナリ~。

ふらり堂

このところハードディスクに録画したテレビ番組がたまってたまって。
朝のNHKの「おひさま」だけなんと帰ってから細々観てる状態。

Kさんに勧められた「タイムスクープハンター」も「サラリーマンネオ」も観れてないし、
あと今話題のドラマ「仁」に毎週よく観ていた「情熱大陸」もハードディスクで眠ってるんですよ。
ついでに書くと去年放映されていた「龍馬伝」もまだ最終回までの数話を観てません。

そんな最中、今日は夜9時過ぎに仕事を終え、いつもより早めの帰宅。なんか見ようかな~と思い、
ハードディスクを見て決めたのは、前日たまたテレビをつけていて、
5分ほどみただけでひきこまれたウィンブルドン、伊達公子とヴィーナスの試合。
12年のブランクで、5度数の優勝経験者とこれほどの熱戦を繰り広げるとは。感動ですね。

そんな訳で、録画した定番番組はこの日々も減らず。いったいいつになったら観るんだ~っ感じです。

ふらり堂

この日は午前中に昨日の金曜クラブと月曜日の二十日会の荷物を
大阪古書会館に取りに行くことにしてました。
到着したのは11時半。詰め込むのに30分もあれば十分だと思ってたので、
そのあとはお気に入りの豆腐屋でランチでもと思ってました。

ところが・・・30分じゃぜんぜんダメ。終わらんのです。
カーゴにして4台分以上でしょうか。
悪い癖があって、「この本はあのときあんな感じで仕入れて」とか、
「この箱1万5000円も出したのは、熱でも出してたんじゃない。
正気じゃ落としてないの~」とか、
落札品を結構吟味しちゃうんですよ。

それは検品も兼ねてのこともあるんです。で、調べていると「あっ」と声が出ちゃいました。
ないんです。二十日会で落札した本の一部がない。
早速会館の方に事故届けを出しました。
荷物が多いと、こういうこともたまにあるもんなんです。
幸い救いなのは高い商品じゃなかったことでしょうか。
でも見つかったら嬉しいですよね。どうか出てきますように。

そんなことをやっていたので、時間に余裕などなくて、
大阪北東北書会に到着したのは午後1時ちょっと前。
この日の市は出物がちらほら。でも出品少な目で午後2時過ぎには
終わってしまいました。

市会が終わって帰ろうとすると・・・まだ大阪古書会館になんか
忘れ物があるような気がしてきました。
帰り道に寄ってみると、やっぱりありました。
ダンボール箱に「まーぶる」と書いたものが一階の奥にポツンと置いてありました。
いや~こういうときの勘は当たるもんだなあ。

この箱の中をのぞくと・・・ぜんぜん大したことのない本が入ってました。
やはりあの市会では自分は正気じゃないようです。
その場の勢いで買ってるものが確実にあるかも。

一応利益は出るけど、セリで思いっきり買ったものって、
やっぱり利益は薄いです。
早いところ金に換えるべく、帰ったら閉店まで値付けナリ~。

ふらり堂

7時前起床。もう起きた瞬間から眠たくて・・・「まだ寝てたい!」と思いましたが、
シャワーを浴びてなんとか階下へ。
お酒を飲んだ翌朝なだけに食欲が無いのですが、
無理矢理朝食を詰め込んでKさんとNさんの車に同乗させていただいて、大阪へ。

最初のうちはいろいろ三人でおしゃべりしてましたが、
やはりというか、後半Kさんと私に眠気が襲ってきて、
必死になってそれと闘ってました。

古書会館に着くと、欲しい荷物がちらりほらりあって、
それ目当てで早速入札。
金曜クラブは来場者が多いので、人気商品は結構高くなりやすく、
そして利益が少なく、「落ちてしまった!」ってこともあります。
今日もありました。ある写真集に三枚札を強気で入れたところ、
その三枚札の上の札で落ちてしまったんです。
人気商品の宿命でしょうか。こういったものはすぐに売るしかない。
持って帰ったら、イの一番に整理対象商品ですね。

セリはもっと凄まじい。これはこの金額で落とさねばと・・・例えば
そこで「4000円」と最初に叫ぶと、相手もほぼ同時に「4000円」と。
でさらに「5000円」と叫ぶと、相手もさらにほぼ同時に「5000円」なんて展開。
レベルが高いにもほどがあります。だから欲しい本は簡単に落札もできず、
人気商品はポーンと高値に。その値段は入札に比べると、勢いも
手伝ってか気持ち高くなってしまうよう気がします。

そんな気の抜けない闘い(セリ)が午後1時にはじまって、
夕方の6時まで続きました。
周囲を見渡すと、終わった後は皆一様に疲れてました。
その後に入札したものの開札があって、商品をある程度チェックして、
支払いをして・・・会館を出たのは7時半。

そこから電車に乗って神戸の事務所には夜の9時。
簡単に一日って終わるもんです。
あとは遅い夕食とって、ちょっと仕事して、ハイっおしまい。

ふらり堂

朝6時過ぎに起きて、事務所にて少々仕事を。
朝8時過ぎの電車にて名古屋へ。
今回は新幹線の旅ですので、あっという間に着いちゃった感じです。
10時前に名古屋の古書会館に到着すると、
早速入札開始。
一見する本の山が少ないので、量が少なく見えますが、
出品数自体はそういうことはなくて、よく見ると結構入札するものがありました。
午前11時半に一旦休憩。ここで知り合いのKさんと近所のラーメン屋へ。
なんでもここの味噌ラーメンはかなり美味しいと評判とのことで、
行くと満席のことが多い人気店です。
この日も店の駐車場に停められず、有料駐車場に停めてカウンターにて食べました。
午後1時より開札。
この日は運が良かったようです。いつもより何点か多く落札できました。

市会が終わると、Kさんと栄方面に向かっててくてく歩いていき、
すぐに目的地近くまで着いてしまいました。
実は夕方から名古屋古書組合で組合員の
新人歓迎会を行うことになっているのです。
夕方まで時間があるので、二人でファミレスでおしゃべりしたり、
パチンコ屋でスロットを打ったり、適当に時間を潰したり。
時間の経つのは早いもので、すぐに予定の6時半になってしまいました。

一次会はモンゴル料理の店で、二次会はバーで。
普段ではあまり喋らない人と、普段では喋らない内容を話したりして、
楽しく楽しく過ごしました。
モンゴル料理の店ではコスプレのサービスがあったのですが、
私だけ布の量が少なくて、露出度が高くて、恥ずかしいやら、うろたえるやら。
周囲の古本屋さんには受けましたが、あんな姿、お酒を飲んでないと、
本当にできませんね~。

12時回った後も、知り合いの古本屋さんと三次会で、
ホテルに帰り着いたのは午前2時過ぎ。
もう意識は朦朧で、ベッドに倒れるように就寝ナリ~。

ふらり堂

今日も朝から雨。
本は水気に弱いので、シャッターをきっちり閉めたまま
10時半まで作業です。

車を走らせ、大久保駅へ。
ここから電車にゆられ、大阪古書会館に到着したのはちょうど正午。
相変わらず二十日会は人が多くて活気があります。
荷物も結構出品されてます。
量が多いので二階だけでは無理で、一階にも配列されてました。
これだけあれば入札するものも多くて、先月の午後1時半には帰ったのに、
今日は午後2時まで粘って入札しました。
周囲の人もそれを良く知っているみたいで、
「まーぶるさん、今日は長くまで残ってますね~」って。
なんで私のことそんなに知ってるんでしょう。
三人ぐらいに同じことを言われたのでびっくりですよ。

午後2時までいたおかげで、何点か落札できたことを知ることができました。
(開札は1時半から始まるんです)
大阪の場合、電車で来ると交通費が安いので、
ちょっとでも落札できると、それだけで安心できますね。

行きもそうですが、帰りも電車でほぼ熟睡をして、事務所へと帰りました。
事務所ではずっと写真集の値付け。
4月の名古屋の大市で仕入れたものですが、
ようやく終わりが見えてまいりました。

夜9時過ぎ、夜のバイトさんが来ない日なので、
これにて終了!

ふらり堂

6/19(日)雨、雨、雨。

このところ本当によく雨が降りますね~。

洗濯物がよく乾かないので、どうしようかと思ってます。
着るものもそんなに持ってないので、いよいよ押入れの奥底にある
ズボンに手をつけました。
このズボンときたらフランス製の工場労働者用のもので、
あまり見たことがない色をしてます。
これを着て仕事をしてると、本当に労働者になったみたいですよ。
今日も良かんべ働いたぎゃぁ。

来週からも宿泊があるので、スープなど作らず
出来合いものもで済ませることにしました。
これも雨のせいで、離れたスーパーまで行くのが面倒だからです。
ちょうど自宅にスルメがあったので、玄米とスルメとちょっとした惣菜で
夕食を。

今日は1000円高速の日でしたが、ほとんど外に出ず、
仕事場と自宅の往復をしただけでした。
やはり雨だと出る気も起きません。
まあ普段でもほとんど日曜日外に出ないんですがねぇ。
おかげで本がかなり片付いて、来週の仕入れ体制完了。

あ~、来週が待ち遠しいなっと。

ふらり堂

月半ば、そろそろスタッフにも元気になってもらいたいと、
仕事が終わった後で焼肉をおごることにしました。

「おごる」と決まった瞬間、皆の顔の表情が変わるのが分かりました。
焼肉って効果絶大ですね~。
食べて食べて食べて~で、飲んで。
みんな、本当に元気になってしまいました。

私は一昨日食べたので、なぜか食べたくても食べれず。
クッパとレバーと、あとは少しずつ食べるのが精一杯でした。
さすがに毎日外食だと沢山食べれなくなってしまうようです。

帰ってから少し仕事をして、22時帰宅。
あとは片付けを少々、撮りだめした番組を見て午前12時半頃就寝。

ふらり堂

この日は朝から夜まで東京と大阪の荷物と格闘。

夜にはだいたい8割ほど片付きました。

整理していて、仕入れている最中にはまったく気がつかないものがありました。
たとえば東交会で仕入れた人形関係の本は、ぜんぜん知らない作家の方のものもあって、
パラパラめくっているだけでも楽しい。
あとテレビ関連とか鉄道関連とか、なんで落札できたんだろうとか思う本も。
そこにはその場で気づかなかった思ったよりも高い本が紛れてました。
これを計算に入れてなくて、よく落札できたもんですね。
いや、同様にみんな気づかなかっただけでしょうか。
とにかく大きい市会になると、出品が多いので、
すべての本を丁寧に見ることが困難。よって見落としが起きちゃうんです。

そういうラッキーもあれば、アンラッキーも。
頭の中で20万円ぐらいになると思って仕入れていた本が、
実はそれほどではなくて、せいぜい10~12万ぐらいにしかならなさそうなんです。
10万円で仕入れたのに~結構これはキワドイ。
こういった場合はどうするかというと、やはりできるだけ早く売って、
お金に換えて、次の商品を仕入れる。そうするしかないですよね。
で、次の仕入れで見た時にはもうちょっと慎重に入札ってことになるんでしょう。

大市の荷物って、滅多に見ない本が多いので、
見ていて飽きません。
しかし一点のくくりが大きいので、いざ値付けをやってみると、
思ったより早い時間で仕事が終わってしまいます。
あと驚くべきことに値のつかない本がほとんど混じっておりません。
通常市だったら、この規模だとダンボールで5~8箱ぐらい処分本が
出てるんじゃないでしょうかねぇ。


次回の大市は来月。来月も楽しみだなァ。

ふらり堂

朝6時過ぎに起きて、本の整理。
外は結構の雨。完全に梅雨の天気です。

ホテルにKさんを迎えに行き、出張買取を一件。
ここは以前にも訪れた場所。今日は量は少ないものの、
良いものも混ざっており、まずまずの戦果。

大阪の今市に到着したのは午後12時半。
本日雨のため出品が少なかったように思います。
おかがで自分の出品の注目度がUPして、
値のほうもそこそこ良かったです。

市会が終わったのは午後2時。早い!
そこからお茶を飲んで、Kさんとも別れて大阪古書会館で
次の出品準備。会館は次回の催事準備でせわしそうでした。

事務所に戻って作業をしていると、ベンホーさんが夕食に
誘ってくださいました。

食後は11時まで東京の荷物と格闘。
大市の荷物は単価が高いので、気を遣いますね~。

ふらり堂

朝ゆっくりと8時起床。
大阪城の見えるホテルで、優雅にKさんと朝食を。
ここの朝食、素材が良くてすごく美味しいです。
普段の朝食に使う料金からすれば、高いですが、この内容なら納得です。

9時半にホテルを出て、10時過ぎに大阪古書会館。
昨日から申し訳ないですが、Kさんに手伝っていただき、
日南会への準備を済ませました。
おかげで一時間もたたずに準備が終了。凄い!自分ひとりだったら、
12時近くまでかかったんじゃないでしょうか。
本当に助かりました。
おかげでその後にお茶する時間も出来たし、
ゆっくりとバイキングで昼食も取れたし、
今日一日の前半は良い感じで過ぎていきました。

午後1時。いよいよ市会開始。
今日はがんばるぞ~!と思ったのですが、
こういう日に限ってライバルの方々が元気で、
その元気に抗えず、落札の方は散々でした(7000円ほど。トホホ)。
逆に出品はKさんが手伝ってくださったおかげもあって、
満足する結果に終わりました。良かった。買いも売りも悪かったら、
救われませんでしたよ。

市会が終わると、出張買取が待っていて、すぐに目的地に向かいました。
その場所は坂道を登っていった高台にあるアパートで、
入り口から三階部分までの距離が遠く、運ぶのにちょっと苦労をしました。
この日記を書いて思うのは、そんな大変な作業もグチ一つ言わずに
手伝ってくださったKさんの存在ですね。
本当に感謝です。というか昨日からKさんに世話になりっぱなしですね。

事務所に帰って一時間ほど荷物の整理。
夜はベンホーさんとKさんと夕食をとり、その後でDEPPさんと合流。
なんだか疲れがどっと出て、横になってしまい、
うまく話が出来なかったのが残念。

なんだかんだで、昨日から目まぐるしい二日間でした。

ふらり堂

朝5時に起きて大阪へ。
場所は大阪市生野区付近ですので、偶然見つけたパーキングに停めました。
ここは会場から100メートルぐらいの場所ところ.
しかも12時間停めて1000円と、中心地にしては良心的です。
ここから桃山駅へダッシュ。JRの環状線に乗って、大阪駅。
大阪駅からJR京都線で新大阪駅。この時間に大阪駅から乗ることは少ないので新鮮です。
人が多いですね~さすが、都会。

新大阪駅からは新幹線。乗りながらうつらうつらしてると、すぐに名古屋駅に到着してました。
名古屋駅からは中央線で鶴舞へ。鶴舞駅から歩いて10分ほどで名古屋古書会館。
時計を見ると、午前9時ちょうど。うん、ここまでは予定どおりです。

ここから10時過ぎまで真剣に、真剣に出品してある本を見ました。
一応考えて入札しましたが、短時間なので落札できるか自信がありません。
そしてここからが肝心ですが、今日の日程には名古屋の古本屋Kさんと、
九州の古本屋のBさんを巻き込んでしまっているんです。
ホントすまないと思いましたが、Kさんに車を出してもらって、
高速でビューンと大阪へ。大阪に着いたのは12時45分だったでしょうか。
もうそんなに余裕も無いので、コンビニで買ったおにぎりを頬張り、
市会に参加しました。
市会会場には遺影のイラストが配置されており、みなそれぞれ
その前で祈りを捧げておりました。
私も祈り、会が始まると皆で黙祷。うん、なんだか気が引き締まりますね!
(とか言いつつ、市会の途中で居眠りをこいてしまいました(笑))

市会は内容の堅いものからやわらかいものまで、
金額の低いものから高いものまで、実に実にバラエティに富んでいて、
それはそれは面白い市会でした。
しかし競争率が高くて、いや皆瓢箪山さんを追悼しようという気持ちが強すぎて、
ついつい高値になりがちでした。そんなこともあってナカナカ落札できないんです。
必死で発声したものの結果的には4点ほど。他の2人も似たような結果だったので、
この市会の過熱振りが伺えます。

市会が終わると、すぐに荷物を大阪古書会館に移動して、
九州の古本屋さんとはここでお別れ。
あとは名古屋のKさんと伊勢市にまたドライブ。
幸い渋滞もなく道が空いていたので、6時半過ぎに伊勢市へ。

予定より早い時間に着いたのが幸い。最寄のうなぎ屋さんで
うな丼の大盛りを平らげ、買取へ。
予想より買う量が多く、運ぶのが大変だったので、
うな丼を食べていて正解でした。

夜12時再び大阪へ。
今日一日お付き合いくださったKさん、本当にありがとうございました。
おかげでスムーズに予定をこなせて、いい一日になりましたよ。

ふらり堂

この日はずっと机にへばりついて仕事をしてましたが、
暇さえあれば明日からの日程を考えてました。

実は大阪で午後1時から特別市が開催されるんです。
この市会は瓢箪山書房さんの追悼市。
一年以上前には市会で元気良く声を張り上げて
落札する姿を見かけたのに・・・本当に信じられません。
「虎は死して皮を残す」と言いますが、古本屋の場合はそれが
蔵書や在庫となる訳ですね。
ここのひとつ市に参加して、買うことで追悼の意を表したいです。

しかしここで一つ問題が。
大阪の市会の前に名古屋の市会もあるんですよね。
名古屋も行きたいし、大阪も行きたい。
いやそれに加えて夕方伊勢市の古本屋さんへ
買い付けに行く約束もあるんですよ~。
ああ、どうしようっ!!
考えれば考えるほど、かなり頭を痛めました。

で、出た結論が全部行く!です。
不可能ではないですが、一日に三箇所離れた場所を
めぐるというのは、難しいですね。

無理の無いようにするにはどうしたらよいかを
考えてたら夜遅くになってました。

いや、ちゃんとそういうことを考えつつも、
仕事はなんとかなんとか終わらせました。
値付けする本はほとんど無くなり、あとは仕入れてくるだけ。
明日からの3DAYS、仕入れに奔走となりそうです。

ふらり堂

一応今日は日曜日なのですが、
おそらく週半ばに大市の荷物が到着しそうなので
今まで仕入れた荷物を減らさないといけません。
そんな理由があって平日と変わらず、終日仕事でした。

夜になってベンホーさんから電話が入り、
「今上海から帰りました!」とのこと。
ベンホーさんのおかげで、仕事で終わってしまいそうな
一日が一転。プリンとコーヒーで二時間ほど
楽しくいろいろと話を午前1時まで。

6月も第二週が終わったんですね。
日々いろんなことがあって、月日が過ぎていくのは早く、
数日前でも遠い前のことのように思われますね。

ふらり堂

朝7時起床。昨日は相当酒に酔っていたらしく、
お風呂も入らず、歯も磨かず寝てました。
シャワーを浴びて眼を覚まし、さて着替えて朝食でも行くかと、
出る前にスマートフォンでも見とこうかとバッグに手を突っ込むと、
あれ?無い。無い、無い、無い。
なんで無いのか、全然最初は分かりませんでした。
しかしどうも後で考えると、どうも昨日新宿駅から乗ったタクシーの
中に置き忘れたみたいです。
確か道順をタクシーの運転手さんに説明するのに、スマートフォンの
中のメールに記載されていたホテルの住所を見せた記憶が。
とにかく凄く酔っていて、タクシーの運ちゃんに道順を教えた後は、
タクシーの座席で横になって寝てました。
気づくと、ホテルの看板が目に入り、車を降りたのですが、
きっとそのときなんですよ。スマートフォンを
座席に置いてけぼりにしたんですよ。
こんなことなら、タクシーに領収書をもらっとけばよかったなあ。
警察に届出をして、元気無く南部古書会館へ。

さすがに今日が本番とあって、結構な人出。
名古屋のKさん。大阪のTさん・三河のK君と、
そこにはなじみの顔ぶれもありました。
しばらく入札して、彼らと別会場へ行き、その後お茶をしました。
大阪のTさんとはナカナカこういった機会が今まで無かったので、
良かったです。
心なしか今回の大市は内容が堅めだったためか、
やわらかい内容やサブカルチャーを得意とするこのメンバーからは
しきりに「今回は相性が悪い」と声が上がってました。
でもちゃんと本命を押さえて、みんな入札はしていたようです。

11時半。残念ながらここでタイムリミット。
午後一時過ぎの飛行機にて神戸へ帰ると、
4時には事務所に到着。
うん。、やはり飛行機はいい。本当に早く着いちゃいますね。

夜10時まで仕事をして、帰ってちびりちびりと晩酌。
わずか二週間ほどで無くなったスマートフォン・・・
酒を飲みすぎたばっかしになくなっちゃうなんてなあ。
お酒を飲みつつ後悔です。

ふらり堂

朝5時半起床。
やはり遠出の日は気合が違います。
キッチリ起きて、シャワーを浴びて出発。
空港に着くと、スカイマークの受付の前に人が並んでおりました。

携帯を取り出して、予約部分を受付の方に
差し出す。
「あれ?これは支払いがなされてませんね」
そうなのだ。よく見ると、予約だけで支払い済になってません。
ということは・・・・買ってないということで、飛行機に乗れない!!
もはやこれまでと思いましたが、運良く飛行機の席が空いており、
乗ることができました。割引料金9800円が12800円になりましたが、
ここで乗れないと相当なダメージですので、とりあえずホッ。
午前10時前には五反田にある東京南部古書会館に到着しました。

前々からの噂どおり結構たくさんの本が出品されております。
丁寧にみなければと、片っ端から見ていくんですが、
大市特有の冊数なので、見ても見ても終わらない。

そうこうする内にお昼になったので、
近所の定食屋さんでランチをとり、食後に喫茶店へ。
ここでコーヒーをすすりゆっくりしてると、
眠気が襲ってきていつの間にか寝てました。
目が覚めたのは午後2時前。一時間近くも寝てたので、
自分で自分にびっくり。
周囲にはいつの間にか知り合いの古本屋さんも
来て話をしてました(5名もおりました)。

慌てて会場に戻り、夕方5時半までじっくり入札。
全体的に堅い内容のものが多かったですが、
よく見ればイケそうなものもあって、とにかく本を
よく見ることが要求される市会でした。
メモには47点入札と書いてあるので、
これぐらい入札すればいくらなんでも数点ぐらいは
落札できるかな・・・と思いつつ古書会館を後にしました。

五反田から新宿へ行き、今日のホテルにチェックイン。
その後はデザイン専門学校時代の友人と彼女の旦那さんと
私の3名とで吉祥寺にて楽しく飲み会。
(ご馳走していただき、感謝しております)

魚の美味しい店で、特に金目鯛が格別でした。
日本酒を飲みながら、後半漫画の話で盛り上がりました。
ぐでんぐでんで新宿駅に戻ると、ホテルまでどうやって帰ったか
分からないほど酔ってしまってて、
ホテルに帰るなりベッドにバタンと倒れて、ハイそのまま就寝。

ふらり堂

今日は6/9、1969年生まれの自分にとってはなんだか親近感わく
数字ですね~。

朝5時半に起きて、6時半には事務所入り。
入ってびっくり。スタッフのT君が私より早く事務所にいたんです。
聞いてみると昨日の夜からいたそうで、本当にお疲れ様でした。

9時歯医者。虫歯を一本治療して、
午前10時20キロほど離れたところに買取へ。
ここは同じ神戸市でありながら人の住む場所からは
ちょっと離れており、なんだか山の中腹にひっそりとある
不思議な感じの建物でした。
ここを案内されると、炭鉱にあるような細い階段を三階まで
上がっていきました。何があるんだろう?
わくわくしながら上がっていくと、その先には古いアダルト雑誌の山が!!
う~ん、まだこういった古いものが出てくることがあるんですね。
他にも古い一般書籍の山がありましたが、なかなか査定をつけずらく、
こちらは20冊ほどの購入。

山のように購入することができて、バンバンザイでした。

この後は北東北書会。この日は地図を落とそうとするも、
同人誌を落とそうとするも、まったく振るわず。
6800円という最近の中では結構低い落札金額にて終了。

終わったらすぐに大阪古書会館へ。
ここで月曜日の結果を聞くと、1000円が一点だけ。
凄い、またまた最低記録です。
出張買取のついででよかったよなあ。

お次は兵庫古書会館へ二千円市の荷物を収拾。
こちらは運が良くて、10万円以上落ちてました。
同じ人間が入札しているというのに、なんでこちらは10万円以上で、
あちらは千円なんだか。分かりませんね~。

明日のための東京土産を買って、事務所に戻ろうとすると
大家さんから電話がかかってきました。
賃貸契約の件です。そうだ今日更新日だったけ。
急いで戻って更新契約。

で、それが終わると出張買取、お母さん住むマンションと、
娘さんの住むマンション、二軒分。
駐車場が離れすぎていて、しんどかったです。
荷物を抱えて8往復、2.5キロも歩いてました。

以上、今日は全力を出したので、
もう気力がありません。
あと閉店まで1時間半あるので、ノンビリとやりますかねぇ。

ふらり堂

朝6時半前起床。
昨日お酒が入ったせいか、まだ寝足りんです。
グガッと奥歯を噛み締めて、気合を入れて起床。
高速道路は空いていて、浜松まではスムーズに。
8時半前に浜松古書交換会場所の駐車場に到着しました。
10時までやたら時間があるので、浜松の古本屋Nさんを呼んで
喫茶店にて一緒にモーニング。
(Nさんにおごっていただきました。感謝!)
時間を潰していると、ほどなくして9時半になったので、
会場まで送っていただく。

会場はその某会館の2階で、行ってみると出品される本が
すでにスタンバッておりました。
今日は入札とフリの二本立てで、入札1~2割、フリ8~9割と
いったところでしょうか。
前半はかなり高価なものが出品されており、無意識のうちに発声。
しまった、大丈夫か自分。何度か自問自答をしつつ、
午前中終了。フリは無意識のうちに発声してしまうので、
怖いですよね~。まるでもう一人自分がいるみたいです。

お昼を名古屋メンバー4名と近くの食堂でとり、
午後より後半戦スタート。
後半のメインは某古本屋さんの倉庫の本で、
これまた劇的なセリの戦いが繰り広げられました。

ここで思わぬハプニングが・・・。
一冊高価と思われる雑誌が出てきて、
それをKさんと争ってしまったんです。
いつも仲良しこよしのKさんですが、こういう時話は別。
もうセリではライバル同士。目から火花が飛び散るような(?)
デッドヒートで、6000、7000、8000、9000・・・と言った具合に
二人で発声し合いました。・・・
「1万!」と最後に発声したのはKさん。
私もですが、この時点でKさんもこの本が1万円以上で売れることを確信
してました。

ですが市会が終わって、携帯でピコピコやると、
相場は5000円!!見間違い?んにゃ、やっぱり5000円です。
この雑誌、表紙に出ている人が同じで、別の出版社の特集もあるんです。
こちらは出版社が違うというだけで10倍以上もするという、
とんでもないプレミアムもので、どうも二人ともこちらの相場に
惑わされてしまってたんです。
勘違いとはいえKさん、損させてスンマセンでした。

市会が終わってからコンビニで126円のロールケーキで
詫びを入れました。こんな落札品の消費税にもならないものですが、
どうかお許しください~っ。

ふらり堂

いつものことですが、
市場って自分が望むものが常に出品されている訳じゃないので、
その出品物に合わせて考えないとある程度買うことは
難しいようです。

今日の名古屋は結構バラエティに富んだ内容だったと思います。
写真集あり、ポスターあり、アダルト雑誌あり、パンフあり…。
それぞれで入れ値を決めるのが結構大変で、
時間たっぷり悩みました。
結果、かなりの商品で大敗しちゃいました。
みんなよく鋭い札を入れてくるもんです。
今日はあまりいいところ無しですね。

それでも落札点数は15点。金額も7万円ほどあったので、
自分にしては一応合格。
儲かるか儲からないかは売り切るまで分からないですが、
落札しないことには始まらないので、入札に結構神経使っちゃいますね。

市会が終わって知り合いの古本屋さんと集まって、
飲み会をやってました。
一軒目のお店で三倍ほどお酒を飲んだでしょうか。
疲れが急に出てきて、猛烈に眠くなって、
その場でコクリコクリ。
これが恐ろしいくらいの睡魔で、二次会への移動途中でも
ずっと眠かったです。

自分はお酒を飲むと、一気に疲れが出るようですね。
これからはもうちょっとペースを考えんと。

ふらり堂

今日は充実のスケジュール。
二つの市会の合間に出張買取をやって、
一日を過ごそうという寸法です。

息つく暇もないだろうなあと、朝10時半に出発。
出発したのは良いですが、
こんな時に限って携帯電話を忘れたことに途中で気づきました。
仕方なく戻ることに。
うわっちゃ~。これで30分以上のロス。
もうできるだけ飛ばして、なんとか12時40分に大阪古書会館に到着。
少し余裕があったので、いつもの豆腐屋でランチを済ませ、
豊書会の入札に臨みました。

出品点数は思ったより少なめでしたが、
その中に良く見ればよいものもあって、楽しく入札できました。
特に面白いと思ったのは占いの本でしょうか。
たぶん落札できないでしょうけど、見るだけでも本って面白いです。

結果を見ることなく、午後2時半に大阪古書会館を出て
出張買取へ。
ここは先週の木曜日に訪れた家で、引越しのために本を処分したいということで、前回買い取ったのですが、残ったものが気になってもう一回
引き取りに来たんです。
すると奥さんが一言、
「あのう、整理してたらまだ新たに奥から写真集の束が出てきたんです」
やった、やっぱり勘があたりました。良かった、良かった。

約束どおり紙類のすべてを引き取り、車に詰めました。
奥さんの方は引越し前に紙類がすべて片付いて良かったと、
かなり感謝されました(後で感謝の電話を受けました。
こちらこそありがとうございました)。

これより大阪から神戸への移動になる訳ですが、
なんだか二つ用事が片付いたら脱力してしまって。
神戸の生田川のサービスエリアの出口を出たところで体力に限界が。
そこの近くのローソンの駐車場でリポビタンを飲んで体力回復を図りました。

夕方4時半より兵庫古書会館。
二千円市はなんだか気合が入っていて、結構出品物がありました。
落ちる落ちないは別として、野球関係とか普段では見れないようなものも
あって、十分目の保養をしました。

帰ったら仕入れた本の整理を11時まで。
なんだか食欲がなくて、キュウリ二本が夕食。
空腹よりも疲れが勝って、午前1過ぎには就寝ナリ。

ふらり堂

今日はほぼ一日かけて出張買取で
仕入れた写真集の値付けをしてました。

この家の本は三階建ての家の三階部分にあって、
何回も往復して車まで運んだんでした。
本は人によって買い方が違うものなんですが、
この方はある時期コンスタントに写真集を買ってらっしゃった感じです。
奥さんの話によれば、旦那さん(持ち主の方)は
ほとんど本を捨てない方らしく、その時代がそのまま封印されたように
キレイに残ってました。

ただその中には雑誌の切り抜きや、一般の情報誌など、
売れにくいものもあるので、買い取らずに残してきたものもあって、
それがかなり気になってました。

ひょっとしたらあの家にまだ何かしら残ってるんじゃないかな。
あとあの大量の紙の塊を捨てるにしても大変だろうな…。

実は気になった仕方なかったので、
昨日だったか電話をしてしまいました。

「スイマセンまた電話してしまって。
実はですね、月曜日に大阪へ行く用事があるんです。
その際に残った雑誌の束などをうちで処分させていただけませんか。
引越しでお困りかと思ったので・・。
それでもしまだ何か本類が出てくるようでしたら
出しておいていただけませんか?」

こういう時の勘は結構あたるような気がします。
少しでも可能性があるならやってみなければ。

写真集の値付けは夕方までに終了。
仕入れ値からすれば、売値はまっとうな金額になって、
ちゃんと利益が出そうです。いや~よかった、よかった。

夕食後にマッサージ屋へ行くと、いつものマッサージ師のUさんいわく、
「今日は普段に比べて足の裏がこってませんね~」
ひょっとしたら、昨夜ビールでリラックスしたからかな。
来週も忙しそうなので、疲れがたまってなくてヨカッタ。

ふらり堂

梅雨空の6月。
今日はちょっと暑かったけど、晴れ間も広がって。
少し湿気を含んだ風が気持ちよくって。
ついつい午後から倉庫の前に車を停めて15分ほど昼寝をしてました。

眠いのには理由があって、実は誤っていつも6時過ぎに
起きるところを5時半に起きてしまったんです。
もう起きた時はぜんぜん気がつかなくて、
事務所に行って時計を見て朝6時だったので、
「まだ6時なんだ。得した!」って気分になって。
それがたたってか、午後からムショウに眠くって、眠くって。

でも昼寝から覚めるとスッキリ。
頭の中も快晴になった感じ。

やっとやる気になって倉庫の中に本を入れたり出したり。

倉庫の中は湿気と熱気がこもっていて、
入って体を動かしていると、すぐにジンワリ汗ばんでしまう。
なんだか箱に入った本が異常に重い。
湿気でも吸ってんじゃないでしょうか。
相当な肉体労働ですね、これは。

こういう日は夜飲むビールがうまいんですよ。
夜帰って10時過ぎから晩酌。
一週間に一度、自宅にいるときの土曜の夜は
ビールを飲むと決めてるんです。
飲料会社に勤めている親戚より先日いただいたビールがあって、
それを最近はちょっとずつ飲んでます。

肉体労働をやった日のビールは回りが速くって、
あっという間に真っ赤になっちゃいますね!

ふらり堂

この日は朝から晩まで本の整理と値付けに没頭してました。

その合間を縫ってですが、兵庫の二千円市と東京南部の大市の目録に
目を通してみると、なかなかこれがどうして、結構いいじゃありませんか。

どちらも来週にあるんです。
来週というと、もうそんなに日にちが無い(当たり前!)。
合間を縫って、イメージトレーニングをしてました。
なんというか、いい本があって、よい札を入れて、それを落札する
瞬間を想像しちゃうんです。
世に言う、妄想ってヤツです。

落札できて欲しい本を手に入れられた瞬間ときたら・・・もう、
それは頭の中に花火が上がってますよね。

来週は市会デーともいうべきか、なんと月曜から金曜日まで
五日間の間に6回も市会のチャンスがあります。
いくら私が阿呆でもどこかでいい本を得られるんじゃないかな~。

今まで見たこともないような本に出会えるといいのですが。

まずは、利益を出すことが先決ですので、
ガッチリ利益が出るような本を仕入れて、
そこから余裕があれば、ちょっぴり冒険もしようかと思ってます。

ふらり堂

朝6時前起床。
最近暖かくなったせいか、朝起きるのが苦痛じゃなくなりました。

朝9時半に事務所を出発して、10時過ぎに須磨区へ出張買取。
時代小説が250冊ほど。これは即、今から行く市会に出しちゃいましょう。
本を車に積み込み、大阪古書会館へ。
カーゴ三杯分なので、あと一カーゴ分ぐらいは入るでしょうか。
この後も出張買取があるので、これぐらいで収まるといいのですが。
昨日の日南会の荷物を詰め込むと、すでに時計は12時。
おっと、今日はなんだか息付く暇もなしですね。

今市の会場に到着すると、同人の方が先ほど仕入れた小説を
くくってくださいました。
私がやるよりもはるかに綺麗で、くくりもしっかりしてます。
さすがベテランですね(北東北書会の方々はベテランや
大御所がそろっているので、かねてから尊敬をしてます)。

市会が始まると、例によって興奮してしまい、
思わぬものを落札してしまいました。
なんと戦前の地図を今回落札。
満州やら東京市やら、見ていて面白いものだからついつい
やっちゃったという感じです。
この手の商品は破れやすいので、慎重に扱わないと。
もう持つだけで手が震えちゃいます。

こんな調子で、金額だけで言えば昨日の日南会とほぼ同じものに
なってました。うわ~月の始めから飛ばしてますよ、今月は。

売りの方は、同人の方の手伝いが功を奏してか、
なかなかよいものになってくれてよかったです。

市会が終わるとすぐに次の出張買取先から電話がありました。
もう急いでいくと、その家は三階建てで、三階の部屋に雑誌と写真集が
山をなしておいてありました。
話をお聞きしたところ、引越しするんだそうで。
その家の奥さんの手伝っていただいて、チョイスした本を一階へ降ろしました。
もうちょっと車のスペースに余裕があれば、要らない本も処分をいうことで
サービスで積んでいけたのに、残念。

帰ると、日南会・北東北書会・出張買取の本の整理と値付けを
延々と夜11時まで。
片付いたら仕入れて、片付いたら仕入れて。
膨大な量なのに、自分でもホントよく回ってると思います。

ふらり堂

朝眼が覚めたのは6時前。
ここのところはこれぐらいの時間の起床で、
7時前には事務所にて働く日々。
おかげで今日は電車に乗る頃ちょっと眠くて、
乗った途端大阪まで熟睡してました。

谷町はあいにくの雨。
昼食を最近お気に入りの豆腐屋さんで済ませて、
雨の中縫うように古書会館へ。
荷物は少ないような、多いような。

ラッキーなことに漫画をいつも買う二人が来ていない。
こういう時は臨機応変で、漫画を落としまくるぞ~。
というか、3カーゴも落ちてしまうなんて、
いったいどうしてるんでしょう?
一ヶ月の最初からお金を使ってしまいました。
梅雨の時期だからあまり買えないと心配してましたが、
なんのなんの。いつも通っていれば、時にはこんなこともあるんですよね。

帰りも電車の中で熟睡し、午後6時に事務所へ。

今日福岡・名古屋・大阪本と格闘し、終わらず。
またまた明日に持ち越しです。

ふらり堂

昨日のパソコンのトラブルがあって、
今朝はちょっと睡眠不足。
朝早く事務所に来て、トラブル解決。
作業をしながら、今日名古屋の市会に行くことを悩みました。
う~ん、行くべきか行かざるべきか。

今現在仕入れた荷物がたくさんあるので、
本来なら行く必要がないのですが、何かいいものが出品されるんじゃないかと
思うと、気持ちがソワソワしてきます。

そうだ!いい方法を思いつきました。
名古屋の知り合いの古本屋のKさんに電話して、
状況を伝えてもらうようお願いをしました。
快諾してくださり、これで安心しました。
(スイマセン、面倒なことをお願いして)

もし出品があれば、
10時過ぎに新幹線に乗れば12時には名古屋古書会館なのです。
だからギリギリの9時半まで待つことにしました。


ほどなくしてKさんから連絡が入りました。
それによれば、いいものが出ているには出ているが、
私向けの商品が少ないとのこと。
よしっ、これで決心がつきました。今日はや~めたっと。

あとは夜まで整理と値付けを延々と。

今回は名古屋・金クラ・北東北書会・福岡と、
4つの市会の荷物が混じっているので、だいぶややこしいです。
早いところ終わらせたのですが、なかなか片付きません。
とか言っている内に明日は日南会。
結果的に名古屋をパスして正解でした。

ふらり堂

終日本の整理と値付け作業。
途中福岡からダンボール箱40箱が届く。
これを置く場所を確保するだけで大変。
あっという間に時間が過ぎていきます。

最近外食が多いので、玄米と味噌汁と納豆を昼と夜に。

あとはひたすら、ひたすら働くのみ~。

夜になって調子のおかしいパソコンを新調することになり、
夜のバイトの方に設定してもらう。
こういう時の為に予備でパソコンを購入しておいて良かった。

と、安心するのもつかの間。
設定が終わっていざ使おうとすると、
FTPソフトのパスワードがわからなくて、いろいろ調べるもわからず。
とうとう自宅に帰り、夜中の一時過ぎまで調べてようやく判明しました。
思えば簡単なパスワードなのに、なんで分からなかったんでしょう。
こういうことってよくあります。
あとで思えば何でもないことなのに、普段でくわすことのないことなので、
いたずらばかりに時間を食ってしまうってことが。

分かった瞬間、気が抜けてすぐに布団へバタン、でした。

ふらり堂

| main |