FC2ブログ
このところ地道に月曜日の市会へ通っております。

自分の目から見れば今まで堅い内容の市なので、
敬遠してましたが、距離も近いので食わず嫌いを考えずに
行ってみることにしてます。

食わず嫌いを目指すとはいえ、内容の堅い本は
知らない内容ですとナカナカ手が出ません。
本当に考えに考えて、入札札に書いては破り捨て、
書いては破り捨て…。必死になってなんとか20点ほど入札完了。
落ちてくれれば儲けもんですが、やはり競争率も高いので
想像以上に落ちなさそうな予感がします。

結果を見ることもなく、大阪を去りました。

次は名古屋です。明日の出品が気になるので、
名古屋古書会館に前日入り。
数は結構あれど、こちらはナカナカ自分にあった本が見つかりません。
結局前日の時点で欲しい本は見つかりませんでした。
まあ明日も出品はあることだろうし、
明日に期待しましか。

その後は夕方の混雑時を名古屋市の端へ走り、
知り合いの古本屋さんへ荷物を降ろして今日はオシマイ。
一泊2000円のカプセルホテルで宿泊と相成りました。
普段の疲れからか11時半には就寝。
スポンサーサイト




ふらり堂

今後のことに備えて、金曜日からカラーボックスを20本空けました。
ここは不良在庫置き場で、それほど重要じゃない本ばかりが置いて
あった場所。片付けるのも意外と簡単でした。
片付いてみると、ゴミが多かったせいか処分本がダンボールで
20箱も。早いところ業者に回収に来ていただかんと、
まだまだ増えそうです。

この日は日曜日ということもあって、
日長一日ノンビリ仕事をしとりました。
やはり仕事のメインは値付けですね。
最近もうちょっとシステムを変えて、値付けの手間を省こうと思案中です。
とにかく値付けにかかる時間が膨大すぎるんです。
でもそのおかげで本の価値に詳しくなるという利点もあるので、
ある程度は値付けをやっとかないと。
でないと市会では落札できなくなりますもんね~。

夕方から街中にお中元を購入へ。
その足でマッサージへ行くと、体中こってたみたいで、
最初の数分は痛いのなんのって、後半ほとんど寝てました。

帰ってからも疲れのためかグッタリ。
寝っころがったまま読書をし、早め夜11時半過ぎ就寝。

ふらり堂

タイトルは今考えただけで、単なる会社の飲み会です。
実は今月で会社を設立してから5年目が終わりました。
本当に早かったですね~。

今まで大変だったのは独立して一年目の2003年で、
次は店が今の場所に移転した会社3期目の2009年でした。
2011年は今までからすれば結構マトモだったんじゃないでしょうか。
考えてみれば独立していつの間にか8年間が過ぎてしまいました。
ちょっとは進歩したかな~と思いつつも、
まだまだだな~と思うところも多々あります。

ここ数日今後のやり方について話し合ってましたが、
今日も午前中はその話し合いでほとんど潰れてしまいました。
とにかく話し合いの度にいろいろ調べているので、
時間がかかる、かかる。
恥を忍んで知り合いの古本屋さん数人に電話で
「こういうのはどうですか?」と聞いたりもしました。

スイマセン、本来なら教えたくないであろうことも
教えていただきました。
こういう時に組合というシステムに感謝しますね。
もし組合に入っていなかったら、遠方の古本屋さんと知り合うこともなく、
苦しい時や困った時も自分一人で悶々と悩んでいたでしょう。

夕方6時半から飲み会。ほとんど皆出席してくれて、
おおいに盛り上がりました。特に二次会はカラオケで、
普段では見られないパートさんやスタッフの元気?な
姿も見れてよかったです。

ふらり堂

朝から出張買取一件。
ジャニーズ系のグッズ一式。
ジャニーズ系はピンからキリまであって、
アイドルは流行廃れが激しいので扱いが難しいですね。
このジャニーズ系はまだ現役なのでなんとかいけそう。
午前中はこの買取だけで終了。

午後からは自分の部屋にあるベッドと、お店の要らない道具類を
捨てるために環境センターへ。
「布施畑環境センター」というところがそれなんですが、
同じ西区にあって17キロも離れているという遠距離。
ここを二往復もしました。
ということは・・・・片道の高速代600円×4=2400円、
ガソリン代800円ぐらい、ゴミ処理代2940円で、
合計6140円!!
交通費がゴミ処理代よりもかかっていてショックですね。
こうやってみると、ゴミを処分するのって
結構費用がかかります。

買取とゴミ処分だけでもう夕方です。
あとは倉庫に行って在庫の整理。
夕食後は写真集の値付けでもう一日がオシマイ。

仕事が終わり帰ってみると、ベッドが無くなって部屋がスッキリ。
このベッド、去年の夏にお金持ちの家に出張買取の際に
タダでいただいたんですが、舶来のダブルベッドは
我が部屋の六畳間には大きすぎて・・・・。
長いことクッション部分しか使わず、部品はほったらかしにしてました。
高価なものでも使えるスペースがないと駄目ですね。

何も無い我が部屋の方が以前より居心地がいい。
今までベッドの部品が邪魔して窓が開けられませんでしたが、
今日から夜は窓を開けて涼んで心地よく眠れそうです。

ふらり堂

巷は夏休み。
以前は店売りをやっていたので敏感でしたが、
今ではネットですから全然実感が沸きませんね。

朝イチで大阪古書会館に荷物を取りに行くと、
思ったより二十日会の荷物があるのでびっくり。
それを車に詰め込み、北東北書会会場へ行くと、
もう滑り込みセーフ。出品の順番を決めるくじ引きの最中だったので、
なんとかクジに参加できました。

この日の市会は、結構出品者と品数が多くて、
午後4時近くまでかかりました。
内容もバラエティに富んでいて、落札して楽しい市でした。
しかしこう多いと気が緩んでいる瞬間もあって、
ギャンブル関連で欲しい本があって、頭の中でいろいろ考えている
うちに終わってたりして、あとでかなり後悔しました。
ピンと来る本は本当に落としとかないと、
あとで来る後悔の反動が大きいですよね。

帰ってからも後悔でずっとこの本のことを考えてました。
なんでもっと発声してなかったんでしょう。
市会に通っているとこういうことってよくあるので、
直感で「これ!」と思ったら勝負するしかないですね。

夜は簡単なミーティングを行って、
午後9時には帰宅。ここ一週間の疲れか寝たのは午後11時半也。

ふらり堂

目覚めたのは午前7時前。
ホテルの窓から外を見ると、思ったより台風の影響はなさそう。
友人のKさんを起こす。彼は飲み会の後に雨に打たれて
ずぶ濡れになったようで、まだ濡れたままでした。
彼の自宅へと移動して、着替えたのちに大阪へ。

台風で道路は封鎖されているのではと心配でしたが、
それは昨日の夜までの話だったそうで、今日は大丈夫でした(ホッ)。
午後12時過ぎには無事大阪古書会館へと到着。
簡単に昼食をとり、市会に参戦です。

しかし先週の大市で結構出品があった反動か、
はたまた台風の影響か、ここ最近の中で出品は一番少なめ。
何点か落札するのがやっとで、市会も3時前には終了。
Kさんに神戸まで送っていただき、
夜7時まで仕事、仕事。

その後はミーティングもかねて、スタッフと9時ぐらいまで
食事をし、本当はそれで仕事は終わりなんですが、
風呂に入ってまた事務所に戻ると、スタッフのT君がいたので、
11時半ぐらいまで仕事の話を。

昨日の見学会が刺激になったのは言うまでもありません。
また明日から頑張るべ~。

ふらり堂

ここ数週間ほど名古屋の出品が
活発になっているのを感じます。

でもそれが分かってか人が沢山来るので、
落札点数も金額もいつもと同じぐらいか、
ひどいときは数点しか取れなかったこともあります。
結局多かろうが少なかろうが、頑張るしかないんですね。

本日は台風の余波の中、新幹線にて名古屋へ。
横風と雨の中古書会館へ行くと、台風前にしてはまあまあの
出品でした。
急いで丁寧に見て入札。今日は名古屋の古本屋さん4軒の
見学会のためか人手の多いこと。
瞬く間に会場は人でいっぱいになりました。

そのせいか落札相場も高く、いつもより苦戦を
強いられました。
それでもなんとか、かんとか、10点ほど落札。
本を片付けて、3時には見学会に出発。
そうです、自分も今日はその見学会に参加するんです。

見学の行き先はどこも経営上はうまくいってそうなところばかりで、
見るだけでも参考になりました。
うちも頑張らなくてはなあ。

見学会の後は一次会・二次会とあり、
すべて出席。普段話さない古本屋さんらと親交を深めました。
なかなか聞けないことも聞けたので、
自分の頭の中では考えても出ない答えがスンナリと出たかんじ。
参加してよかったです。

ふらり堂

巷では台風が来るらしい。

朝から風が強く、雨がぱらぱらと降ってました。
この分だと、明後日の大阪の日南会は大変なんじゃないでしょうか。
荷物が少なくなるか、人が少なくなるか、
それとも行くのでさえ大変なのか。う~ん、今の段階では分かりませんが、
過去の経験からいくと、大阪で台風の影響があったことはほとんど
ないので、今回も逸れてくれるよう祈っとこう。

電車で大阪へ行くと、休日にもかかわらずなんとくなく人出が
少なく感じました。みんな外出を控えているんでしょうか。
確かに現時点で天候は悪く、風強めの雨が降ってますもんね。
駅から外に出ようとすると、女の子が「なでしこジャパン優勝」の
号外を配ってました
いやあメデタイ、メデタイ。
最近悪いニュースばかりが目立っていたので、
こういったこと事が起きると、元気が出ますね。

大阪古書会館の会場に到着すると、祭日にもかかわらず、
人と本が相変わらず多い。
こう人が多いと、入札しても落ちないんじゃなかろうかと
不安になってきます。
でも一応無差別攻撃で入札。結果を見ないで、そそくさと神戸へ。

神戸に戻ったのが3時半。早い時間に帰れたおかげで
たっぷり仕事もできたし、夜のパートさんが休みなので、
仕事もいつもより早めに終了。
さすがに早めに終わると、スタッフの機嫌もいいですね。

自宅へ帰ると、アマゾンからの本が到着しておりました。

勝ち組フリーター列伝 (ビッグコミックススペシャル)
大西 祥平、 吉本 浩二

http://www.amazon.co.jp/%E5%8B%9D%E3%81%A1%E7%B5%84%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%88%97%E4%BC%9D-%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-%E5%A4%A7%E8%A5%BF-%E7%A5%A5%E5%B9%B3/dp/4091805000/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1310992497&sr=8-1


なんだかこの作者の本を最近よく読んでますね。
数年前の本なのに絶版となっておりました。
しかし絶版なのに中古価格289円とは、手ごろな絶版ですね。
面白いので、時間も忘れてすぐに読み終わっちゃいました。
イカンですね~フリーター生活がよく感じちゃいますね。

さて少しずつですが、時間に余裕が出てきました。
まさかこんなに本を読む時間が増えようとは思ってませんでした。
これも今月半ばになって仕入れが少しずつ少なくなっているせい
でしょうか。
いや、先月と先々月が異常に多かっただけでしょう。
今月後半はやれることをやったら、
以前から保留にしといた仕事をするつもりです。

それより台風、本当に心配ですね。
事務所の雨漏りの修理が済んでいないので、
祈るような気持ちで数日を過ごしそう。

ふらり堂

午前中は事務所にて知り合いの業者さんと雑談。
商売上いろいろためになる話を聞けました。

午後よりCDの整理と値付け。
CDは傷のチェックがしんどいですね~。
ケースも割れてたり傷があったら交換しないといけないので、
当然ながら時間がかかります。
終わったのはやはり夕方でした。

ポット付近を見ると、お茶とお菓子が切れていたので
イズミヤへ買いに行く。
お菓子はなぜかキャラメルが好評で、毎週お徳用の一袋が一週間も
経たない内になくなってしまう。
まあ女性が多いので、甘いものは全般的に好評です。
お茶はパック数の多い安いお茶を以前は買ってましたが、
これだと味が薄くてしかも旨味も少ないので、
もうちょっと(ほんのちょっと)高いお茶を買うことにしました。

その後薬屋へ行き、自分の空腹時ようの五穀ビスケットを購入。
時折ムショウにお腹が空くことがあるので、
その時のためにあるととても便利なんです。
だいたいこれで一週間持つでしょうか。

自宅に帰ったら手羽先を甘辛く煮込んだものと、トマトのサラダ。
トマトはやはり夏の野菜ですね。みずみずしくって、
とてもオイシイ。

食後は先日届いた新里堅進「水筒 上下巻」を読む。

http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E7%AD%92%E2%80%95%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%86%E3%82%8A%E5%AD%A6%E5%BE%92%E9%9A%8A%E6%88%A6%E8%A8%98-%E4%B8%8A-%E6%96%B0%E9%87%8C-%E5%A0%85%E9%80%B2/dp/4906559018/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1310990245&sr=1-1

この方の漫画は間近で見てるのではないかというぐらいに、
リアリティと迫力があり、沖縄戦の悲惨さがよく伝わってきます。
先週に引き続き全部読破。読了後も気になる部分を読み返したりしました。

インターネットで調べると、新里さんは沖縄を舞台にした作品を数多く
描かれているようです。
機会があれば他の作品も読んでみたいですね。

ふらり堂

もう土曜日ですよ、本当に一週間は早い。
在庫で蓄えていた写真集の仕込みがやっと全て終わりました。
在庫の中には4月頃仕入れたものもあったので、
やっと終わったかという感じです。
それまでは仕入れすぎないように気をつけていたのですが、
いざ仕込みが終わると、今度はその商品が売れて無くなったときの
ことを考えちゃいますね。
本はあっても無くても不安になります。
ああ~早くまた仕入れないと!

夜本屋へと行き、またまた本を買ってしまいました。


荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) [新書]
荒木 飛呂彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E9%A3%9B%E5%91%82%E5%BD%A6%E3%81%AE%E5%A5%87%E5%A6%99%E3%81%AA%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%AB%96-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%8D%92%E6%9C%A8-%E9%A3%9B%E5%91%82%E5%BD%A6/dp/4087205959/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1310948326&sr=8-1

そうとうなホラー好きな方で、こういった本まで出されたんですね。
ホラー映画に癒しがあるという理論が面白く、
ついつい読みいってしまいました。

あとは片付けと久々の自炊。
火曜日からまた宿泊ですので、カレーをちょっと作っただけ。
沢山食べて沢山寝て、今週末はかなり充電するナリ~。

ふらり堂

毎日暑いですね~。
うちの事務所の場合、クーラーの効きがいいのがせめてもの救い。
もう一歩も外に出ることなく、
事務所にこもって一日中仕事をしておりました。

そんな最中思いがけずに愛用のコーヒーカップが
少し欠けてしまいました。

本の補修はしょっちゅうやってますが、
カップはやったことがありません。
インターネットで調べてみるとエポキシ樹脂が良いとのこと。
早速ホームセンターへと行き買いました。
破片にこれをつけてくっつけましたが、まだ少し、
ほんの少し欠けてます。
これは破片もないし、
ヤスリでもかけてやんわりとした窪みにしとくしか
なさそうです。。
なんだかショックですが、
歳月とともに全てのものは変化していくものだから仕方ないか。
よく見ると欠けて補修したカップも味があるもんですよね。

夜のバイトさんが急遽休みになったもんだから、
8時に仕事はオシマイ。
帰って先日買った「黄昏流星群 40巻」を一気に読んだり、
撮りだめしたテレビ番組を見たり。
日ごろの睡眠不足がたたってか、10時過ぎには眠くなって、
11時には意識消失です。

ふらり堂

7/14(木)ユンケル効果

なんだか睡眠不足なのは今日も同じようで…。
朝起きて数時間後に睡魔が襲ってきました。
ヤバイと思いつつ、薬局へ。
一番効くヤツを飲まんとイカンです。
ユンケルの500円以上するものを選んでその場で
グビグビやると、喉元がですね、急にカーッと
熱くなって、その熱いヤツが体の隅々に
いきわたるような感覚があって、
頭の中が一時的に冴えてきました。

事務所に戻ると、数時間は大丈夫。
眠気覚ましのガムを噛みつつ、ブラックのコーヒーを飲みつつ、
黙々と夕方まで仕事に勤しみました。

夕方また薬が切れてきたのか、
4~5時ぐらいがムショウに眠たくて、
またフラフラに。
しかしこれを乗り切ると、今度はドリンクなしでも、
夜中まで大丈夫でした。いやむしろ不思議なことに
夜の方が元気で、目も頭も冴えてくる感じ。
一日も終わってみればあっという間でしたね。

自宅に帰ると、アマゾンから漫画が届いてました。


1. 日本をゆっくり走ってみたよ(1)
(アクションコミックス) 吉本 浩二

またまた新刊で彼の作品を読んでしまいました。
赤裸々なバイクでの旅を描いた漫画ですが、
彼独自のリアリティな描写に引きこまれ、一気に最後まで
読んでしまいました。

このところ妙に本ばかり買って読んでます。
眠くてキツても漫画で元気になっちゃうようなところがありますね。

ふらり堂

7/13(水)浜松古書交換会
朝6時半起床。起きてチョコチョコ仕事をしてたら
あっという間に8時になってました。
ホテルの1Fに降りると、すでにKさんが朝食を終えようとしてます。
その後NさんとKA君も加わって、
なんだか賑やかな朝になってしまいました。

Nさんの事務所経由で浜松の古書交換会へ。
到着すると、先月よりも多い荷物が待ってました。
いくらなんでも昨日よりは落札できるはず。
市会は10時に始まり、ナント夕方5時半まで延々7時間ほども
続きました。
その間競っては落札し、競っては落札し。
もちろん、負ける時もあって、何度となく負けるので、
知り合いのHさんからは「いつもより落としてないんじゃないかと思ったよ~」と
言われたほど。さすがにこれだけ物があって、参加人数も多いと、
ナカナカ思うようにはいかないですよね。
まあ良い物は皆で分け合って、また次の市会に
皆が来るのが楽しくなれば、それでいいじゃないですか。

結果は台車3台半で、十分すぎるほどの戦果になりました。
相乗りしてきたKさんも2台半落札していて、
残念ながらデリボーイに全部乗せることは不可能。
Kさんの2台分は静岡の古本屋さんで保管していただくことで、
なんとか解決しました。

市会が終了後にKさんの事務所に寄ってから神戸へ帰ると、
夜中の2時。それからお風呂入って寝たのが3時。
もう日々眠気との闘いで、なんだか眠くて眠くて。
一度思いっきり何時間も寝てみたいもんですね~。

ふらり堂

朝5時過ぎ起床。
慣れてるつもりですが、やはり早起きすると、
あとで眠くなってしまいますね。

朝食にパンを二個食べたら、もうムショウに眠くて眠くて。
いつものように途中のパーキングで5分ほど仮眠を。
これでちょっと復活。名古屋古書会館へは10時前に到着しました。

早めに来たのには訳があって、今日は出品が多いような予感が
したからです。
見てみると、やはり多い。
さてどれに入札しようかな~。悩んでも仕方ないので、片っ端から入札
してみました。すると…落ちてないっ。なんででしょうか?
あんなに出品が多いというのに、落ちてないんです。
いつもの半分ぐらいしか落ちてないのにはショック。
まあ出品は人を呼ぶというのでしょうか。
周囲を見渡せば、古本屋さんがいつも以上におりました。
こう人が多いと競争率も高くて、ナカナカ思うように落ちませんね。
今日はキッパリあきらめて、浜松に移動しましょうか。

知り合いのKさんの倉庫へ移動して、そこから彼と一緒に浜松へ。
到着したのは5時半過ぎだから、なんとか6時の集合時間に間に合った感じ。
Jさん・Nさん・KAさんと名古屋のKさんに私。
総勢5人で古本談義に花を咲かせました。
ナカナカ為になる話が聞けてよかったです。
特にJさんは古本屋歴30数年の大ベテラン。彼から出てくる話題が
本当に勉強になりましたよ。

帰ってホテルでネットを少しやってベッドで横に。
相当な眠さですぐに寝ちゃいました。日々眠気との闘いですね~。

ふらり堂

今日は仕事の合間を見て、フラリ本屋に寄ってました。
四冊ほど本を購入しましたが、その中の一冊がこれ。
またまた一気に読んじゃいました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E5%89%B5%E4%BD%9C%E7%A7%98%E8%A9%B1%EF%BD%9E%E6%89%8B%EF%A8%90%E6%B2%BB%E8%99%AB%E3%81%AE%E4%BB%95%E4%BA%8B%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%EF%BD%9E-%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9-%E5%AE%AE%E5%B4%8E-%E5%85%8B%EF%BC%88%E5%8E%9F%E4%BD%9C%EF%BC%89/dp/4253132391/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1310509567&sr=1-1

ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~
(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) [コミック]
宮崎 克(原作) 吉本浩二(漫画) (著)

吉本浩二は好きな漫画家のひとりです。
プロフィールを見たら、私と同じ大学の出身者でした。
味のある線で、丹念に描かれてます。なんだか彼の手にかかると、
漫画の神様手塚治虫も近所のおじさんのように
身近な存在に思えてきちゃいますね。

仕入れはこの一日でほとんど捌けてしまい、
あとは仕入れるのみ。
8月いっぱいまで大市もないので、
これからしばらくは本の整理が楽になりそうです。

ふらり堂

夕方まで仕事をして、古本屋B店に久々に寄ってみました。
漫画の抜け巻を買うためです。
ジョージ秋山「浮浪雲」の70巻代を三冊購入するつもりでしたが、
「浮浪雲」自体が置いてないんですよね。
あんなに長いこと続いているものが一冊も無いなんて、
驚きました。

こういったコミックはインターネットでバラで買う時代なんでしょうか。
アマゾンだと簡単に手に入ります。
しかしここでも中古はほとんど出ておりません。
中古で流通しにくい本ってあるんですね~。

時間に余裕があるので、その古本屋の本棚を見ていると、
ある一冊の本に目がとまりました。

沖縄決戦―血に染まった珊瑚の島 [単行本]
新里 堅進

http://www.amazon.co.jp/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%B1%BA%E6%88%A6%E2%80%95%E8%A1%80%E3%81%AB%E6%9F%93%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%8F%8A%E7%91%9A%E3%81%AE%E5%B3%B6-%E6%96%B0%E9%87%8C-%E5%A0%85%E9%80%B2/dp/4906559034

1945年4~6月の沖縄決戦のことを扱っているのですが、
小島剛夕のような劇画タッチで丹念に描かれております。
買って帰って夜までずっとこの本を読んでました。

この方は沖縄生まれ。沖縄にてその土地を題材にした作品を
いくつも出されているようでした。
そういえば学生時代に図書館で、この方の他の作品を
読んだのを今になって思い出しました。
ネットで調べてみると、沖縄にはその土地で出版されている
独自の漫画や単行本があるようです。
一度実際に行って見てみたいですね。

本を買うと、面白いものは何度も読んでしまうので、
寝不足になりがち。この日もたまったテレビ番組と、
この本のおかげで、寝るのが遅くなって…。
でもやっとテレビドラマ「仁」を最終回まで観れました!
なんか達成感がありますな~(笑)

ふらり堂

昨日に引き続き、大市の荷物。
今日は細々とした荷物が多く、整理したり値付けが
ナカナカはかどりませんでした。

途中久々にまーぶるの皆でファミレスで昼食。
この日は土曜日なのにパートさんも二人出てきて
くださって、土曜日にしては賑やかでした。
今は出品物がだいぶあるので、
出てきていただけるとありがたいですね。

夕方より手持ちのノートパソコンのの初期化と設定。
無線LANの設定がうまくいかず、
途中で挫折。
あとは部屋の片付けと掃除でオシマイ。
こう忙しいとテレビドラマがたまっちゃって。
私のテレビの中ではまだ「JIN」が終わってません。
早く最終回を見たいですね~。

ふらり堂

一日中、大市の荷物との格闘。
車いっぱい落札した荷物は、よく見ると大半が漫画でした。
考えてみると日南会の出品は漫画がメインですから、
当然というば当然の結果ですね。
とにかく大市はいつもより高めで落札していることは
間違いないので、スピード勝負。
早く出品して、早くお金に換えるに限ります。

ということでひたすら何かに追われるように、
ずっとずっと値付けをしてましたが、
午後あたりからゼンマイ切れ。
なんだか眠くなって、眠くなって。
ほっぺたをつねったり、たたいたりして必死になって
やってましたが、ついには我慢ができず。
コンビニに走り、ミント系のガムを噛みつつ、
リポビタンDのグレードの高いヤツ飲んで、
コーヒーとお茶で夜まで。
ちなみに食事は時間が無いので、
近くの中華料理屋さんで昼・夜済ませました。
時間が無い時って、本当にツライわ~。

夜になったら、結構目が冴えてきましたが、
それまでがキツかったです。
11時までに大市の荷物、半分以上終了。
明日でだいたい終わらせるつもりです。

ふらり堂

朝から雨模様の空。
こんな日は、本を運ぶのは大変なので
市会も本が出にくいだろうな~と思いつつ大阪へ。

10時過ぎ、まずは大阪古書会館。
二階に上がると、すでに福岡の古本屋Bさんが本を
梱包しておりました。
私はどれぐらい落ちたのかな~と思って、
落札品を見て「あれ?」。
なんすか、これは。ぜんぜん見に覚えの無いものが
落ちてました。それはまったくの勘違い~っ。
隣に出品されていた本と間違えて入札したという、
アホとしかいいようの無いミスをておりました。

アホだな~アホ。大市だと気持ちが昂ぶって、
興奮して、封筒も確認しとらんとは。
どおりで変だと思ったんですよ。
あんなにいい本なのに、札が一個も入っとらんかった
んですから。しめた!これは安く取れる!と思って、
入札したら、この顛末。情けなや~。

しょぼくれてると、福岡の古本屋さんが
見るに見かねてカレンダーを二本くれました。
これで元気になっちゃうので、我ながらゲンキンな
ヤツであります。

午後1時より北東北書会。
福岡のBさんも私もちょっとずつ買えました。
やはり雨のということもあって、
今日の出品は少なめでしたね。

午後5時、帰った後はひたすら値付けと
整理、整理。
まだ昨日の疲れが取れず、
夜は眠気との闘いの中での仕事でした。
早いとこ大市の本を片付けたいなあ~。

ふらり堂

朝5時半起床。
事務所で仕事をチョチョイとして、
8時半には大阪古書会館に。
さすがにこの時間に来る人はおりませんね。
私ひとり、昨日出張買取であった本を降ろして、
黙々とくくりました。
昨日買い取って、今日市会ですぐにお金に換わるなんて。
本当に市会のシステムって便利だなあ~と思います。

9時半頃から名古屋の古本屋さんらも到着して、
知り合いのKさんが本をくくるのを手伝ってくれました。
皆ちゃんと出品物を持って来てるので、エライ。
やはり交換会は売りもあって、買いもやると
バランスがいいですよね。
それからは午後1時まではどんどん荷物が増えていって、
ここ2~3年で見たことも無いような量になっていきました。
人の数も凄い。いつもは30人ほどなのに、
今日は60人はゆうにおります。
市会で用意した食事も恐ろしい勢いで無くなり、
あっという間に空っぽに。
なんだかお祭り前のように、
テンションが高まってきましたよ。

入札をテキパキと済ませて、
午後1時からはいよいよフリが始まりました。
このフリ、今までと違って人数が多いので、
方々から声がする。「2000円!」って叫んだら、
次に「2200」「2500」「2800」って、凄い速さと勢いで、
値段もあがっていって、最初の方はいつもよりも
高めの落札になったんじゃないでしょうか。

しかし市が長いと集中力も続かなくて、
夕方4時を過ぎたあたりから意識が朦朧とした中で、
市会が進んでいきました。
5時を越え、6時を越えてもまだ終わらず。
そうこうしているうちに、最終あと二人というところまで
になりました。
その時点でやっと6時半過ぎになったでしょうか。

もう最後の方はみんな気力だけで
フリをやっているようでした。
集中力が欠けてて、見逃しもしましたが、
最後まで頑張ったおかげでいいものも結構買えました。
午後7時半過ぎにようやく終結。
みんなフラフラだったことでしょう。
本当にお疲れ様でした。

市会が終わって、知り合いの古本屋さんと食事をして
帰ると、もう夜の10時過ぎ。
もう頭がボーっとして、
その後の仕事の効率の悪かったこと。
当然ながらその夜は完全熟睡しちゃいました。

ふらり堂

朝8時起床。
名古屋古書会館近くの喫茶店でモーニング。
9時半名古屋古書会館へ出勤。
名古屋宿泊の日はだいたい規則正しく、
お決まりのコースです。
それから後は一階の本と二階の本を見て、
点々と入札して回ります。

この日の出品量は先週結構出たにもかかわらず、
まあまあの量でした。
知り合いの古本屋さんは、
「今日の出品はところどころに
チラリと光るものがありますよ」と。
彼も本の山を丁寧に見ているようでした。
そうです。本の山があるときは丁寧に見ないと、
見落としてしまうことがあるんです。
実際今日も注意していたにもかかわらず、
見落とし発生。あるミュージシャンの本が入っていた
束を完全に見逃してました。
こちらの本は先ほどの古本屋さんがゲット。
さすが、さすが。

そうそう、この日は静岡方面からも古本屋さんが
三人いらしていて、その方々も出品して下さってました。
おかげで私もこの三人からのものを落札できて、
普段よりも気持ち落札金額が増加。
いつもながらカサ物が多いせいか、
車に積める時パンパンに。

市会が終わると、すぐに大阪古書会館に向かいました。
明日の日南会大市のためです。
今日のうちに下見をしようと二階の入札会場に
登ってみると、結構な出品量!
急いで知り合いの福岡の古本屋さんに電話しました。
彼は遠方なので明日行くか行かざるべきか
迷っていたのですが、この電話で行くことが決定。
明日は人が沢山来そうで楽しみですね。

出張買取を一件済ませて帰ったのは夜の10時。
それから荷物を降ろして、明日の出品準備をして・・・。
一日が終わるのは速い、速い。
あっという間の一日でした。

ふらり堂

久々に大阪の豊書会に顔を出してみました。

う~ん、自分から見ると堅い内容の本が多いですね。
なんとか頑張って入札してみようとしたのですが、
まだ私って若輩者。ナント一点も入札することなく、
いや努力したのですが、自分としては最大限の努力をしたのですが、
本当に努力をしたんですがっ・・・あえなくリタイヤ。

これからどうしましょうか。本来の予定では名古屋に行くつもりでしたが、
出鼻を挫かれた感じで、気持ちが萎えて名古屋どころじゃないです。
法円坂の高速入り口までモジモジ迷ってました。
でも車は動くし、運転しているうちに「儘よ!」って、
名古屋方面へハンドルを切ってしまいました。

これってドンデモナイ選択じゃないでしょうか。
明日の朝出てもよかったのに。
時間がもったいないというか・・・。
としばらくは後悔のしっぱなしでしたが、
運転しているうちにB型特有の楽天的性格が出てきて、
「まっ、どうにかなりますか」です。

4時過ぎに名古屋古書会館に到着すると、
入会してまだ一年未満の古本屋さんが必死に出品しようとしてました。
一緒になって出品作業を手伝ったら、自分も結構楽しめました。
売りも買いも古本屋って面白いもんだな~といつもながらつくづく
思います。
私は今は売りがメインですが、
出品をもっとできるように頑張りたいもんです。

夕方6時に古書会館を出ると、Mさんから飲みのお誘いが。
金山の宿泊先近くの飲み屋さんで、
京風の美味しい酒のつまみを二人で満腹に。
ホテルに帰って体重を量ると、確実に2~3キロ太ってました。
ヤバイ、ヤバイ。出張中はついつい飲み食いが普段のペースと
違うので、節制しとかんと。

ふらり堂

日曜日。布団でも干そうかと思いきや、あいにくの雨。
梅雨、あとちょっと続くんでしょうか。
夏は目の前。でもその夏が来たら、来たで大変なことになりそうで。
うちときたら、入れ物(建物)が大きいせいか電力も
ハンパじゃございません。
冷房が隅々まできく代わりに、その電力たるや夏場になると
本当に「いい加減にしてくれ~」です。
関西電力が「節電」という前に、うちも本気で節電に取り組まなきゃ。

さて、今日も一日夕方までレコードと共に過ごしておりました。
レコード、やってもやってもレコード。
もともと一枚が薄いせいか、減る速度も遅しです。
夕方もう集中力が途絶えてきたので、
6月分の会計作業をやることにしました。
結果、6月は売り上げに対して仕入れが若干強い感じ。
仕入れと売り上げのバランスが難しいですね。
昔と違って、現在は薄利多売が主流となっております。
よって売り上げにあった仕入れをしないと、
たちまち在庫が過剰になってしまいます。
まあ7月は大きい市は一回のみですので、そうそう仕入れすぎることは
ないと思います。
あと8月もお盆で市会の回数が減るので、
この二ヶ月で在庫の調節がうまくいくハズ。
こういう時は希望的観測でいかんとイカンです。

事務作業をいろいろやっていたらいつの間にか夜10時過ぎ。
帰って撮りだめしたテレビ番組を見たら、一日終了。
ここ数日間レコードを触っていたせいか、
布団に入ってまぶたを閉じてもレコードが思い浮かぶ。
今までの人生の中でも一番多く盤面に触れたんじゃないでしょうか。
頭の中で盤面がくるくる回って、回って、回って~。
イメージしてるうちに安眠~っ。

ふらり堂

いつもの土曜日、パートさんは一部を除いてお休みで、
スタッフとマイペースな雰囲気の中仕事をしてました。

私の仕事ときたら、今日もレコードの値付け。
連日レコードは神経消耗しますね~。
夕方には肩がパンパンに張ってしまいました。

この日は夕方5時で上がることに。
パートさんに紹介していただいた美容室に行くためです。
この店、そのパートさんの妹さんが働いているんです。
前回行ったのがはじめてでしたが、
彼女は早上がりだったみたいで、おりませんでした。
で、今日はおったんですよ、これが。
噂どおり?そのパートさんにシルエットが似てました。
さすが姉妹ですね~。

あとは店長さんと話をしたり、お菓子食べたり、
寝てしまってたり…。かなりリラックスしてて、
気づいた時にはカットとカラー完了。
なんだかレコードの疲れが取れました。
レコードは多大なる疲労をもたらすようです。
今後はレコードに取り掛かる際には
気合を入れて臨まないと。あと今までやった半分以上も残ってます。
な~んでこんなに仕入れてしまったんだか。
答えは好きだからですね。実はレコードって
昔からあこがれがあって。でも昔は高くて買えなかったんです。
で、きっとその時の反動が今来てるんでしょう。
ということにしといてください。

髪切ってサッパリしたことだし、
明日も気持ち新たにレコードに挑みますか。

ふらり堂

早いですねー。本当に早かったです。
まさか自分がこんな歳になるとは。
月日の経つのはつくづく早いです。
考えてみると、昨日42歳の誕生日だったんです。
ぜんぜん実感することなく一日がいつものように終わってましたね~。

朝いつものように早朝から事務所にて仕事を。
8時になり一人、9時になり二人となり、
9時半になると皆揃い、いつものようにスタッフと
パートさんらと仕事をしてました。

私はこの日、レコードと一日格闘してました。
レコードは難しいですね。
状態チェックも去ることながら、そのアーティストがいけているのか、
その盤がいいのか、ひとつひとつ見ていくだけで
時間がどんどん過ぎていってしまいます。
焦って「もっと集中せんとな~」と思った矢先、
スタッフ・パートさんから「お誕生日おめでとうございます!」
で、彼らがお金を出し合って買ってきたケーキを皆で食べました。
ナカナカおいしゅうございました。
ケーキにはコーヒーを。至福のひとときでした。

それが終わったあとは、ひたすらひたすら値付けの仕事を。
夜の11時までレコードは私を離してくれませんでした。
古本屋なんですけれど、レコードだって扱わないと。
42歳、まだなんとか古本屋をやれてますね。
今後も生き残れるよう頑張っていきま~す!!

ふらり堂

しかしまァ、蒸し暑い日が続きますねぇ。
朝起きると、汗ばんで目覚めることが多くなりました。

今日は北東北書会。先に大阪の二世会で落札した本を取りに
行きました。するとオヤオヤ、なかなかどうして、
思いもよらなかったものが落札できてて、
本命がまったく落ちてませんでした。
なんでまあ、あんだけ頑張っても落ちらんのでしょうか。
さすがに人気商品は競争率が高いだけあって、
落札金額も高いようです。

でも本命以外のものは不人気なだけに
予想より安く落ちてくれました。ヨカッタ、ヨカッタ。
基本的に下札落札。ラッキーです。
こういうラッキーはたまたまでしょう。
市会にあっては、人が多い場合はいつも上札になっちゃいますから。

北東北書会の会場へは15分前に到着。
今日は第5週だし、量は少ないかと思いきや、
ギリギリでえ漫画の束が運び込まれました。
これが結構良くて、でも良いとセリなので、
結構高くなるんですよね~。

落としたいものの8割は落とせませんでした。
人気商品なんて、狙って2割も落とせれば大したもの。
それ以上落札すると、決まって利益が薄くなっちゃうのです。
しかし私が落とした2割のものは他のものと違って、
バラが多かったりするので、ちょっとテクを使わないと
売るのが難しそう。
他に一般書籍少々、アダルト少々、写真集少々。
偏ることなくいろいろ仕入れられて、
ナカナカ理想的な市会でした。

やはり行くからには偏って仕入れるよりも、
いろいろ仕入れた方が、当たり外れの波が
小さくて安定感がありますもんね。

帰って整理して出品準備をして、ほぼ一日で仕入れと
整理が終わりました。これも理想的。
明日からはたまった本を整理でもしようかな~。

ふらり堂

| main |