FC2ブログ
今月は仕入れが少なかったので、
収支はどうなるかな~と不安でしたが、
会計してたらプラスで終わっていたのでホッとしました。
きっと今まで蓄えていた在庫のおかげでしょう。
しかしこの手が使えるのも今月まで。
来月からまたバンバン仕入れましょう!

来月は今月よりも市会の回数が多いので、なんとかなるハズ。

あれ?こういったこと前にも日記に書いたことがあるような・・・。
それだけ日々似たようなことを考えてるからでしょう。

私が机に座ってまずやるのは、
その日のスケジュールの確認と、
その月の「売り上げがこうなりそう」「支出はこのぐらいかな・・・」のイメージ。
もう癖になっているのか、月の前半・半ば・終わりに取り憑かれたみたいに
考えちゃうんですよね。

仕入れもバカバカしいれてるかのように見えて、
一応エクセルで仕入れの予定表を立てて、行く市会で使う金額を
シミュレーションしてたりします。だいたいオーバーしますが(笑

文系の人間なのに、日々数字が頭の中に湧いてきます。

で、話が戻りますが、今月は仕入れが少なくて
ある意味よかったです。
こういう月は経験上在庫整理の月になるんです。
年に何回かありますが、事務所や倉庫部分がこれでだいぶ
片付くんです。
8月の最中は不安でしたが、終わってみれば片付いて万々歳ですね。

こうなると9月が不安。8月の1.5倍も市会があるので、
ハメをはずさないようにしないと・・・。

スポンサーサイト




ふらり堂

今日も昨日と同じく、事務所に缶ヅメ状態で仕事、仕事。

最初は火曜日の名古屋の市会に行くつもりでしたが、
今回出品が少ないという情報と、あと先週仕入れた荷物がさばけて
いないので、休むことにしました。
仕入れたものは出来るだけすぐにさばくようにしとかないと、
在庫がたまっちゃうと大変なことになってしまいますもんね。

整理してていつも思うのですが、廃棄本が大量に出ます。
本気になってやればやるほど、増えていき、
今回なんか一週間も経たないというのにダンボール箱で50箱も
出てしまいました。
これが全部お金に換わるお宝本ならな~。

仕入れた本からネットで売れる本を抽出する作業というのは、
砂山から砂金を掘り出しているようなものかもしれません。
昔はここまではなかったのですが、
本の相場が下がるにつれて価値が薄かった本が、
廃棄対象となり、その数が増えるにしたがって、廃棄本も
増えていった気がします。

しかもこうやって努力してネットように抽出した本もすぐには
動きません。
円が70円台になってからというもの、高い本が売れなくなってきている
ような気がしてます。
皆お金を使うことに慎重になっているのでしょう。
結果値を下げないと売れなくなっていくのではないでしょうか?
amazonでもYahooでも値下げ合戦のようなものが以前からありましたが、
今後はさらに激化するかもしれません。

まあ真剣に考えてもすぐにどうなることでもないので、
とにかく不良在庫を残さないよう、仕入れた本はパッパと
さばいていかんとイカンですね。

ふらり堂

田舎から帰ってきたら、結構仕事がたまってました。
今日は一日中事務所にこもって仕事、仕事。

夕方携帯に電話がかかってきました。
実は先週の金曜日に熊本のTというホテルに宿泊したのですが、
そこであった件についてフロントから連絡が入ったのです。

その件とは無くなったシャツのことで、
とうとう出てこなかったという返答でした。

今思い返すと、こういうこともあるのかと思えるような不思議なことです。
金曜日の夜中に宿泊したホテルの椅子にシャツをかけて、
翌朝10時前にそれを忘れてチェックアウトしたのです。
午後2時頃シャツのことを思い出してホテルに電話すると、
そんなもの無いとのこと。
考えられるのは誤ってクリーニングに出してしまったことぐらいでしょうか。
いやひょっとしたら清掃の方が捨てたか横領をしたかもしれない・・・。

そしてクリーニング屋から出た答えが「無い」でした。
こういうことが起きると、ホテルに泊まるのも不安になりますね。

しかしいいこともあるもんです。
ホテルの方がこのことに責任を感じて下さって、
シャツ代を弁償してくださることになったんです。

実はこのシャツ、同窓会に羽織る上着がなくて、
会直前に慌てて購入したもの。
それが翌日に無くなってしまうなんて、
あまりといえばあまりな。
でもこれで少し溜飲が下がりました。

それにしても最近スマホといい失せもの注意!ですね。
来月から気を引き締めて頑張らなければなァ。

ふらり堂

毎度のことなんですが、実家に帰ると、
物凄くだらしない人間になってしまいます。
もう朝8時半に起きて朝食食べて、またゴロゴロ昼寝して、
墓参り→昼食の後でゴロゴロ昼寝して…。

実際疲れて眠くて仕方なかったのですが、
本当に何もやる気もせずにひたすら寝てました。
おまけに今帰りの新幹線の中ですが、ここでも少し寝てしまいました。
一体全体どれだけ寝れば気が済むんでしょうか。

しかし、便利になりました。
実家がある鹿児島県出水市から兵庫県西明石まで4時間とかからずに
行けるのですから。

7時半には西明石に着いて、8時には自宅でしょうか。
お金さえかからなければ、もっと帰れるんでしょうが、
片道2万円近くかかるので、ナカナカ頻繁に帰れそうもないです。

明日からまた仕事に日々ですね。
たまった仕事と本の山に追われそうです。

ふらり堂

9時過ぎ起床。熊本名物?路面電車にて松本零士講演会へ。
この講演会、きらら文庫の橋本先生に誘われて予約したのですが、
結構な人出に「松本零士、未だ人気衰えず」の印象を受けました。

松本零士先生は年は召されましたが、雰囲気は自著の「男おいどん」
そのもの。質実剛健、ブレない九州男児というところでしょうか。
話そのものが面白くて、講演の90分間はあっという間でした。

講演が終わると、てくてく歩いて凛やまで歩いていきました。
ここは熊本時代に事務所を構えていたところの近くにあった喫茶店で、
毎日のようにお世話になっていたところです。
久々に歩いてみると分かるのですが、閉店した店が増えて、
そこにポツリポツリと新しい店が出来ております。

こういう変化があると、凛やさんがひょっとして営業してるんだろうか、
不安になってきました。30分以上かけて歩いて店の場所に到着。
見てると・・・店は閉まったままでした。
急いで電話で聞いてみると、用事があって午後二時過ぎに開けるとのこと。
午後2時、いつもと変わらない凛やさんとチカさんの姿がそこにありました。
よかった~。何することもなく、ボーっとコーヒーを啜りながら
凛やさんで本を読んでいたんすが、相変わらず居心地が良かったです。
ホスピタリティ100点満点ですね!また休みがあったら、是非寄らせていただきたいです。

この日の夜は実感にてゆっくりと。
あまりも疲れていたせいか、寝てばかり。
遅いお盆休みでしたが、なんとか充電できそうですね。

ふらり堂

朝5時過ぎ起床。
6時半の新幹線で福岡へ。
一体福岡の市会に行くのはどれぐらいぶりなんでしょうか。
6~7年前は頻繁に通っていたので、ある意味古巣に戻る気分です。

浜松には浜松の、名古屋には名古屋の、独特の雰囲気があるのですが、
福岡にも福岡ならではの雰囲気があって面白いです。

福岡ならではの雰囲気というのは、入札メインで、
雑多な本は机ではなく、地面に敷物がしてあって、そこに置かれていることでしょうか。
ちゃんと括っているものもあるのですが、
箱にいろんな本を入れてあるものが面白いんです。
なんというか、よく見ないと分からない、宝探しのような感覚。
この日も他の古本屋さんが、箱から掘り出し物を発掘してました。
みんな良く見てますよね。どこへ行っても感心させられますが、
知識のある古本屋さんの眼力は凄い。

結果は3点落札の3万円ナリ。久々にしてはまずまずの結果。

その後Bさんの店へ行き、パソコンの設定をして、
新幹線に乗って熊本へ。はやい、はやい、九州新幹線は早いですね。
大雨の影響で少し遅れましたが、実質30~40分程度で熊本に着いちゃいました。

熊本では元々勤めていたきらら文庫の橋本先生と会ったり、
デザイン専門学校の同窓会に出席したり。
なんか気がつくとあっという間に午前1時。

こんな感じですと、休みなんかすぐに終わってしまいそうですね~。

ふらり堂

朝から出張買取二件。

一件目は買取の常連さんで雑誌を処分したいとのこと。
大半が「URECCO」という雑誌でした。
この雑誌、自分も思い入れがあます。
マイナー出版社ですが、写真に力が入っていて、
表紙など毎号センスが良かった記憶があります。
英知出版をはじめ、昔読んでいたこの手の雑誌の出版社は
数多くが姿を消してしまいました。
思えば寂しいことですね。

二件目は引っ越してきたばかりで、雑誌や単行本を
処分したいとのこと。
この手の物件は見るまで価値があるか分からないところが、
いつもドキドキさせられます。
今回は残念ながらハズレ。年代的にはあとちょっと古かったらなあ~、
というレベルでした。
まあ出張買取は数多くこなしてナンボの世界。
本があって割が合うなら、ホントどこへでも出かけて行きたいですね。

で、その買取が終わって大阪へ。
ギリギリで午後1時開催の今市北東北書会に間に合いました。

なんだか一仕事の後なのか、眠たくて眠たくて。
いつものように舟を漕いで、ぎいこぎいこって感じで、
完全に寝てました。

なんか昔、学生だった頃を思い出します。
どうしても眠たい時、教科書を盾に寝てましたもんね。
人間というのはナカナカ簡単には変わらないもんです。
昔と違うのは、不思議と欲しい本のときは目が醒めて、
「1500!」とか勝手に叫んでしまうところでしょうか(笑

市会が終わると、昨日の金曜クラブの荷物の引き揚げ。
カーゴ6台分近くもあり、一回では運べない量でした。
まったくなんでこんなに落札したのか、自分で自分が分かりませんね~。
仕方なく2台分置いて帰ることに。

事務所に帰ると、明日から九州ですので、仕事をできるだけ片付けることに。
一旦夜11時に引き揚げましたが、もう一度戻って1時まで。
寝る時間があるだけでもありがたいです。
また戻ってきたらきたで仕事が溜まってると思うと恐怖ですね。
とりあえず、純粋に三日間ほどお休みします!!

ふらり堂

もうやることがたまってたまってたまんないので、
朝5時半起きで事務所へ。
9時半までの時間なんかあっという間です。
すぐに大阪へ行く時間になってしまいました。

大阪へ行き、すぐに知り合いの古本屋さんらと昼食。
場所はいつもの豆腐屋さんで、バイキング形式。
と、ここで油断したのがいけなかったのか、
豆腐屋さんか、大阪古書会館へ歩いていく途中なのか、
はたまた大阪古書会館なのか、スマートフォンを無くしてしまったのでした。
これでスマホをなくすの二回目。
正直自分で自分がうらめしい~。

市会の最中、どこで無くしたんだか思い出そうとしましたが、
全然思い出せませんでした。
で、その金曜クラブのセリなんですが…。
自分の中ではいつもよりは奮わず、落札した量は多いのですが、
今一つ記憶に残るような本を落札することが出来ませんでした。
それでも前回とほぼ同じ金額を落札できたのだから良かった。

実は毎回の市会で予算を組んでやっているのですが、
最近はほぼそのとおりの金額になってます。
何も考えずに落札してるのに、金額が予想どおりになるのだから、
自分でも凄いと思っております。
なんでなんでしょう。不思議としか言いようが無いですね。

市会が終わった後も無くしたスマホを探したのですが、
ついぞ見つからず。
途方に暮れて事務所に帰ると、9時になってました。

まったくやれやれです。ツイてないときはツイてないもんですね~。

ふらり堂

朝8時半過ぎまでホテルで寝ておりました。
9時にホテルを後にして、古書会館へ行くと、
ほぼ主要メンバーが揃っております。
みんな朝早くから勤勉ですね!

この日の出品多め。
大元が二つの市会の合併ということですので、
出る時は出るのです。
しかもお盆休みで先週の市会が開催されておりませんので、
その分も出ているのかもしれません。

しか~し、本も多けりゃ人も多い。
いつもより多い古本屋さんがそこらかしこにおります。
こんなんで落札できるのかな~と思いつつ、入札を
続けている内にお昼。知り合いの古本屋さんと4人で
ファミレスで昼食を。

帰ってくるとさらに人が増えていて、もうこりゃダメだな~と
思いつつもかなり入札しました。
結果、本命を数多く外して、それほどでないものを何点も落札。
驚いたことに落札金額は通常とほぼ変わりなし。
福岡から来た古本屋さんもいつもと同じ金額でした。
なんでも高そうなものはすべて落札できなかったとか。
私もおんなじです。
良かったんだか、悪かったんだか。

帰りに大阪へ寄って、福岡の古本屋さんと
焼肉をたらふく食べました。

思えば今月仕入れの調子が悪くて、普段の6割ぐらいしか仕入れてません。
こんなんで大丈夫かな~と思いつつも、
お盆休みがあるから仕方ないですか。
この商売、不確定要素が大きいので、
「なんとかなる」と思ってないとやってられません。
来月には大市がいくつかあるし、なんとかなるでしょう。

ふらり堂

ふう~、今やっと金山のネットカフェでくつろいでます。
今日もまたいつものように一泊2000円(駐車場付)の
カプセルホテルでの宿泊になりそうです。

とにかく朝は6時半前に起きたというのに、
バタバタでした。
一応昨日準備はしていたのですが、
まだあるな~と思いつつ見渡してみると捨てるものが
出てくる、出てくる。

まずは朝イチで環境センターに粗大ゴミを捨てに行きました。

そこは西区でも山の中で、巨大な穴が開けてあって、
そこに持ってきたものを次から次へとその穴に入れていくという
システムなんです。
以前もここには来たことがあるのですが、
前来たときにもあった人形のようなものがまだ置いてある…。
こういうところにある人形って、ちょっと気持ち悪いな~。
とか思いつつも無事廃却終了。
50キロで700円だから業者に頼むより格安ですね。

時計を見ると10時半。急いで大阪古書会館へ行くと、
渋滞もあってか到着は12時前。
慌てて車から荷物を降ろして、出品、出品。
入札もちょっとだけして、昼食を取って、
次の目的地名古屋へ。


名古屋までは途中休憩(昼寝)したこともあって、
着いたのは午後4時。
ここでも車から荷物を降ろして、出品、出品。

1時間ほど時間ができたので、明日の予習を。
結構出品物が集まっているので、それを見て
明日どれぐらいで入札しようか今のうちに入札金額を
だいたい決めたりしてると、すぐに午後6時前。

慌てて会館を出て、今日の宿泊先へ移動したというところ。

宿泊先の1Fはパチンコ屋。
ここで気分転換もかねて久々にパチンコを打ってみることにしました。
実はたま~にスロットを打つのでるが、ここ数年間は
負けたことがありません。
と、思ってたら今日は負けちゃいました。
3000円の投資で当たって、2時間後には2760円に。
240円の負け。う~ん、小額でも負けは負け。悔しいですね!

ふらり堂

一日あいにくの曇り空。
ときには激しい雨にもなったりしましたが、
あの猛暑がやっと和らいで涼しい風が吹き始めました。

夜、窓全開で布団に横たわっていると、
涼しい風が顔をなでるように吹いてきて気持ちいい。
ちょっと前まで夏だったのに、夜だけは完全に秋。
おかげで片付けもはかどって、自宅も会社も
ちょっと前と比べると、だいぶマシにはなりました。

夕方仕事がひと段落したので、いつものマッサージ屋さんで、
全身マッサージ。
「相変わらず重たい荷物を沢山持ったような
疲れ方をしてますね~」と彼に言われました。

もう本当にそのとおりで、連日重いものばかり
運んでますよ~。
おかげでまた筋肉がついてきたみたいです。

夜になって専門学校時代の友人と電話にて談話。
来週同窓会があるんです。
久々の帰省で会えるので楽しみですね~。

ふらり堂

8月は夏枯れの季節。

一年で一番仕入れに苦労する月じゃないかと思います。
何しろお盆の一週間はどの市会もお休みで、
その上お盆明けはお盆明けで、まだお盆の雰囲気から
抜け出てないせいか品物があまり出品されないのだ。

ああ、数ヶ月前仕入れがありすぎて困っていた日々が懐かしいです。
大市のある9月まであと十日あまり。もうちょっと辛抱して
頑張らないと。

まあ、こういう時、普段仕入れすぎて取っておいたものが
役に立つんですね。

本当に苦しくなったら、別の倉庫に入れてあるものでも
はじくりかえして売っていこうと思います。

この日で通路を塞いでいた本もほとんどなくなってしまいました。
あとは雑本ばかり。
ああどこからか凄い買取でも入ってこんかな~。

ふらり堂

店を立ち上げていったいどれだけの人が
退職していったんでしょうか。
皆元気でやってるかな~って時々思い出したりします。

今日はHさんの退職の日。思えば一年半という期間ですが、
真面目にうちで働いてくださって、感謝してます。

こういった場合、うちの会社の場合、
誰彼となくお金を集めて花束やお菓子を買って渡すことにしてます。

午後3時、タイミングを見計らって花束とお菓子を
皆の前で彼女に渡しました。
本当にお疲れ様でした。

これもいつものことなんですが、退職者が帰った跡というのは
なんともいえない寂しさがこみ上げてきますね。
主のいなくなった机を見て、ああっ本当にいなくなっちゃったん
だなあとしみじみ思いました。
Hさん、お元気で!

ふらり堂

日曜日の買取が結構市会での出品に合いそうなので、
それをくくって市会へ。

お盆直後ということもあってか、出品は少なめ。
やった~ラッキー!これはチャンス。
他が少ないと、自分の出品が目立つじゃないですか。
出品、マメにやるもんですよねぇ。
思ったよりもよい値がついてくれて、自分の買いを上回ってくれました。
合格、合格。

帰りに先週松田優作のポスターを買取したお客さんのところへ。
実彼の家に買い取った商品を一部忘れていたのでした。
話しているうちに立ち話もなんなんで・・・と近所の渋い喫茶店へ。
お客さんが住んでいる一帯が昔から変わらぬ街並みだそうで、
古い店が何軒も残っていて、味わい深い。

お客さんの話も相変わらず興味深くて、
いつまでも聞いていたかったのですが、
大阪古書会館の荷物が気になって気になって。
夕方四時に彼と別れて4時半、大阪古書会館。

昨日の荷物と、先週の落札品を車に詰めてると、
Y野書店さんが話しかけてきてくださった。
あとで知り合いの古本屋さんにY野さんのことを聞くと、
かなりの実力者らしい。
何を話されたかというと、10月の催事のことで
丁寧にいろいろとアドバイスを頂いたのです。
大阪の催事は初参加なので、大変ためになりました。

しかし催事ってまだまだ先のことかと思ってたんですが、
もう一ヶ月半しかありません。
来週には帰省するので、実質使える日数は一ヶ月ぐらいかな。
売る本は用意できてるので、あとは値付けするのみ。
ちょっとずつ準備を進めていかなきゃなぁ。

ふらり堂

市会があるので、午前7時前から9時半までに集中して事務仕事を。
あとはバスと電車と地下鉄に揺られて、
一時間半ほどかけて大阪谷町四丁目へ。

いつものようにホテルのレストランでゆっくり昼食を取っていると、
市会でセリ合う古本屋さんが中に入ってくるじゃありませんか。
一瞬緊張が体に走りました。
というのもそんなにこの方とは話したことがなかったからです。
どうなるんだろうと思っていたら、気が抜けるぐらいに気さくに
話しかけてこられました。で、自分も気持ちが和んできて、
いろいろ業界のことを話しました。
多少の違いはあれど、この不景気な世の中で一生懸命頑張って
古本屋をやっているのは一緒なんですね。
古本暦29年のベテランなだけに、経験が違います。
私も見習ってさらに頑張らねば。

午後1時より市開始。いつも夏枯れなのか、
8月というのは出品される本の量が少ないように感じます。
この日も少なくて、午後3時半には終了。
仕入れもいつもの半分ほどで、あれ?もう終わったのという感じでした。

帰りは名古屋からこられたKさんに事務所まで送っていただき、
その上その途中に寿司屋んびてご馳走に。
美味しかったですよ、ほんとうに。ありがとうございす!
いつもながら美味しいものを食べると元気がでますね。
帰ってからチョイ仕事をして、夜は夜のパートさんが休みなので、
仕事は早めに終了。

自宅に帰って、仕事関連の調べ物を結局11時まで。

ところで、このところ夜中の温度が高く、
寝汗が凄いことになってます。
汗がだらだら出てるな~と感じて夜中に起きることも。
窓全開にして寝てるっていうのに。まだまだ暑い夏は続くんですね。

ふらり堂

今回パートさんの一人が退職することになりました。
体調・環境といろんなことがあってのことですが、
それによって多少人事が変更となりそうです。

変更になる前にパートさんに普段何を考えているか、
ひとりひとり聞いてみることにしました。
一人10~15分の面談で、午前10~11時40分までの
100分をずっとはなっ試合に費やしました。

そういえば普段自分はこんなにしゃべることがないので、
もう喉が渇いて、暑いこともあって水を飲んではしゃべり、
飲んではしゃべりの繰り返し。
最後の一人が終わったところで、対面で話すというのも
いいもんだと思いました。
まず、伝わり方が違いますね。ダイレクトに言っていることが
伝わっている感じがします。
逆もしかり。パートさんが直接言う意見で、普段考えていることが
分かりますよね。

2点ほど改善点も見えたので、なんとか体力に余裕が出てきてから
やりたいです。

その前に仕入れた荷物を片付けないと。

午後からは日曜・月曜に出張買取で仕入れた本に
ずっとつきっきりでした。
まあ、雑誌や雑本が少ないのでやりやすいですが、
数が多いので、時間との勝負。
11時までやって、なんとか目途ついて帰途に。

ふらり堂

週は明けてもまだ世間はお盆。
パートさんはお盆休みとあってか、
事務所の人数はまばらでありました。

やはりお盆だといつもより時間に余裕ができてきて、
本を整理する人がいるんですよね。
今日も出張買取の電話がありました。

行ってみると、15年以上前に成人された息子さんのものだそうで、
年代的に査定となると難しいものでした。
一般書籍や漫画本はよほど古くないとプレミアとならないんですよね。
悩んだ末に出した答えは…「スイマセン、お値段付かないんですが~」
でした。

こういう場合、引き取ってもらうだけでも有難いようで、
とても感謝されました。

こちらとしては、数軒に一軒ぐらいは値の付かない買取が
ありますが、いちいちそういうことでマイナスにとってては
買取が成り立ちません。
数をこなせばアタリもでてくるんです。
早いところ、この大量に引き取った本を整理して、
次の買取に備えないと。

ふらり堂

世間ではもう残暑とかいって、残暑御見舞を送っているんですが、
今が残暑だったら9月までずっと続くかな~と思うぐらいに
暑い日々が続いております。
そんな中、倉庫部分でせっせと在庫の整理をしてましたら、
電話が鳴って出張買取。
ん?軽トラック一台分ある?
それはハズレはないでしょう。はい、はいっと二つ返事で
引き受けて依頼主の家へ。

到着すると、ダンボール20箱ほどの本が待ってました。
もうダンボールにぎゅうぎゅうに詰まっていて、
それがすべて一般書籍なんです。
これを気合を入れて、三回往復見ました。
三回というのは見落としがあるかもしれないからです。

ひょっとしたらこの三往復チェック、依頼主からしたら、
「一生懸命査定してるな~」と思われたかもしれません。
実際一生懸命やってました(笑)
で、頭の中で中身を反芻して、降りてきた数字を告げると
バッチリOKデス!

玉石混合の20箱ですが、丁寧に扱えば何とかなりそうです。
いつもなんですが、こういう出張買取が日々あればとても
助かりますね。
もうちょっと頑張って、秋以降は市場以外での買取を
増やしていくつもりです。

ふらり堂

やっと大阪で仕入れて荷物に着手。
あまり見ないものが混じっているので、触ってみてとても楽しいです。

この商品は元手もかかっているので、
すぐにネットに登録してもらうことにしました。
私も映画のパンフやらレコードやらを出品準備。
どうか早く売れてくれますように!で、利益が出ますように!
と祈りながら、スタッフのT君をせかして出品作業をしてもらいました。

午後からは名古屋・浜松の荷物の片付け。
まだ簡単には片付かないようで、
やってもやってもそんに減った感じがしない。
そうこうしているうちにまた荷物が入ってくるんじゃないかと、
戦々恐々としちゃいます。

今日のところは夕方6時に切り上げてスタッフ皆で夕食へ。
ご飯を食べつつ、今後のことを話し合って
午後9時前に解散。

ふらり堂

昨日買い取った荷物をじっくり見る余裕もなく、
一日浜松・名古屋の荷物を整理したり、値付けしたりする
だけで終わっちゃいました。

そういえば知り合いの古本屋さんから、全部値付けをしてるの~と
驚かれてましたが、他の古本屋は違うんでしょうか。
・・・だとしたら、値付けに多大な時間を使っているので、
ひょっとしたらメチャしんどいことを今までやってきたのかもしれません。
スタッフも充実してきたことだし、今後はスタッフにもっと値付けを
手伝ってもらおうと思います。

そんなことを考えながら、気がつくと夜の11時。
この一日でだいぶ仕入れた商品は整理がつきました。
16日までは仕入れがほぼ無いので、楽勝で整理が出来そうでね。

帰ると、いつもながら他のことをやる気力ゼロ。
部屋の中は散らかり気味です。
録画した朝の連続ドラマ「おひさま」を見てたら、午前1時までソファに
横になってグタ~ッという感じで。
世間はすっかりお盆モード。でもこちらの生活は実感ゼロ。
売り上げを上げたいので、今月はコツコツ頑張ります。

ふらり堂

一日追われるように浜松の荷物やら名古屋の荷物の片付けを。

夕方から大阪へ出張買取。今回のお客さんは松田優作のポスターを買い取って
欲しいとのこと。
行ってみると、リアルタイムで手に入れたであろう、
当時のポスターが並んでました。
あとこのお客さんは萩原健一・ジョー山中・内田裕也・宇崎竜童が好きで、
彼等にちなんだものも譲っていただきました。
査定は夕方5時にはじまり、11時まで続きました。
我ながら今回は長い査定でありました。それだけ査定しながら
お客さんと盛り上がったってことですね。

査定終了後はお客さんと京橋の焼肉屋へ入り、
美味しいホルモンを味わいました。

帰宅は午前1時半。二日連続気を失うぐらいの睡魔が襲ってきて、熟睡。

ふらり堂

朝5時半起床。二日続けて早朝出勤。
7時にKさんの事務所集合とのことでしたが、
6時10分には到着してしまいました。
ね、眠いなァ~と思いつつ車の中でウトウトしてたら6時半にはKさんが。
すぐに出発して、8時半には浜松の市会会場に着いてしまいました。
10時まで特にやることがないので
ソファで横になっていると、ガンガン荷物が運ばれてきます。
目を覚まして本に近寄ってみると、おうっ~いいもんが出てますよ。
特に静岡の古本屋さんの出品の児童モノの絵本がソソられるっ。
これをゲットできたら、天にも昇る気持ちになるでしょうね。
(残念ながらこれは手に入れられませんでした。
すぐに高値になって、ハイ終わりというパターンで、セリに参加することさえできませんでした)

市会は前回よりスピーディで、午後3時半過ぎには終了。
いつもよりは控えめ目な落札点数でしたが、
控え目なだけに利益は出そう。
今回はKさんのハイエースで来たので、余裕で積込作業が出来ました。
Kさんの御好意に感謝です。

帰りは渋滞もあって神戸までの道のりは長く、
自宅に着いたのは午前12時過ぎ。
さすがに眠いですよ。気を失うぐらいの睡魔が襲ってきて、熟睡。

ふらり堂

朝5時半起床にて名古屋へ。
ナント9時過ぎには名古屋古書会館に到着してしまいました。
福岡の古本屋さんに頼まれていた本2点と自分の本1点を出品。
いくらになるかな~ちょっと楽しみですよ。

福岡の古本屋さんは10時に来る予定でしたが、
姿が見えなかった。
11時になっても来ない。不安になって電話してみると、
なんとトラブルがあって来れないということでした。

福岡の古本屋さんに1点だけ止めを頼まれたので、
出品封筒に入れて昼食へ。
昼食から帰り、入札の結果を見ると・・・。

知り合いの福岡の古本屋さん止め高で一点は落札ならず。
残る一点は1000円。1000円って底値ですよ~。
歩金を引かれて600円しか戻ってきませんでした。
わざわざ福岡から送ってきたのに、これは打撃でしょうね。

と他人の不幸を哀れんでたら、自分も不幸に見舞われました。
自分の出品物の落札金額1000円!
数字を見たときになんかの間違いじゃなかろうかと思いました。
一万円ぐらいで売れるかと思っていた商品なのに、
実際は1000円。そうなんです、知り合いの古本屋さんの本には止めを入れて、
自分のには入れ忘れてました。大敗ナリ~。

市が終わった後は名古屋のKさんのはからいで
焼肉をおごっていただきました。
あんがとうございます!
これで今日のミスの悲しみは幾分和らぎましたよ。

ふらり堂

このところ日記は滞りがち。なかなか書く暇が見つからないのです。


最近食事はオール外食で、
この日も二回「まいどおおきに食堂」。
実は在庫をほじくりかえしたら本がまだあって、
これを片付けているのですが、減らない。
こなしても、こなしても減らないので、ウンザリですね。

幸い8/1~8/16までの市会は4回しかありません。
この間に在庫をなるべく減らさなくては。

在庫の不安もありますが、今さらにかかえている不安が
10月のはじめに行われる大阪四天王寺の催事。
これにむけて本を用意せんとイカンのです。

もう参加することを決めた以上、絶対荷物を作らなければ。
関係者の話によると、今回の催事を断ったら
もう二度と声がかからなくなるそうで、
本当にそうなったら商売のチャンスも無くなる訳で、
まずはチャンスを活かすために参加することにしたのでした。

参加を決めたがいいが、一体全体何を出品したらいいのか
考えがまとまりません。
8月一杯は整理整頓でつぶれてしまうので、
9月に一気に決着をつけるしかないですね。

目標はダンボール100サイズで15~20箱。
だいたい冊数にして700~900冊。

慣れた方には簡単にできちゃいそうな冊数かもしれませんが、
ほとんどやったことのない自分にはプレッシャーですね~。

ふらり堂

油断してたらダンボールが遠方から送られてまいりました。
その数10箱。今日も本の整理で一日が潰れてしまいました。

そういえば、最近夏場で売り上げが伸びないせいか、
どうも自分のお金の使い方がセコくなっております。

まず食事は5キロほど離れた「まいどおおきに食堂」にて、
ご飯サービス券を使っての食事。これで外食ながら一食400~500円台
で済んじゃいます。

あとマッサージに行くときも電車のチケットをチケット屋で購入。
これだけでも毎回やっていると違います。

家に帰ったら髭剃りクリームが切れてるので、
ここ一週間は石鹸をクリーム代わりに剃ってます。
しかも二日に一回しか剃りません。
いや~我ながらセコイです。

気がつくと服も冬に買ったきりで、ずっと買わずに過ごしてますね。
最近なんか買ったんでしょうか?
書籍ぐらいしか思いつかないですね。

でも一番お金を使わないことは、仕事をして、
仕事の事を考えることです。
日曜日も静かな事務所でずっと仕事をしてます。
マイペースでできるので、普段よりずっと余暇のような仕事ですね。

唯一お金を使っているといえるのは、マッサージ。
2~3週間に一回のペースで行っているのですが、
いつもかなりコッてるようです。
今日も今日とて夕方からマッサージ。
覚えているのは最初と最後だけ。
あとはグースカ寝てました。
おかげでスッキリサッパリであります!

ふらり堂

今日も暑い一日でしたね。
ちょっと外に出ただけで、汗がダラリですよ。
こういう日は一日事務所でデスクワークに限ります。

絶版漫画とアマゾンは片付いたものの、その他の本・雑誌が
なかなか片付かない。
特にフリで出ている本は雑本が多く、いろんな種類が混ざっているので、
これをジャンル別に分けているだけでも時間がかかって仕方ないのだ。
必死にやって夜7時過ぎギブアップ。
終わり付近は洋書や洋雑誌をやっていたんですが、
言葉とか分かりにくいので本当に神経磨り減りました。

仕事が終わってガストでT君と食事をして、自宅へ。

もうこういう日は家に帰ってもボーっとするだけです。
「FNS歌謡曲祭」「ピカルの定理」を観てたら寝てしまってました。
イカン、ちょっとバテ気味かも。
休日栄養のあるものを食べて英気を養わないと。

ふらり堂

アマゾンの商品整理なんぞやってました。
うちはヤフオク専門なのでアマゾン向けはそうそうないのですが、
少しずつ溜めていた分が結構膨れ上がってきました。

アマゾンにはいろいろ謎があります。
簡単に言えば安いところと、高いところでしょうか。

まずFBAの199円出品。通常出品者は1円出品+250円の送料で
251円以下に出来ないのですが、アマゾン発送のFBAだと
199円にもできちゃうんです。買う方からすれば大歓迎ですが、
売る方からしてみれば、「それって儲かるんですか~」と首を
傾げてしまいます。

さらに不思議に思うのは、FBAの199円で出品している一方で、
そんな本を高値で出品している人が必ずいるということ。
状態が良くても5000円ぐらいで出して大丈夫なんでしょうか。

FBAの199円の方も、売値5000円の方も、
取引数は結構あるので、
どこかに儲かる要素があるのかもしれませんね。

一日って過ぎるのは本当に早くって、
しかも今日やっていた作業自体が慣れない作業なので
もうフラフラ。昨日も今日も仕入れてないのに、
なかなか本が減りません。

8/16までに行く市会はたったの2回。
おそらく盆過ぎまでに在庫は減るんじゃないかな~。

ふらり堂


直前まで北東北書会に行くつもりだったんですが、
急にやらねばいけないことがあって、
やむえなく一日事務所で過ごすことにしました。

倉庫部分を良く見てみると、まだ先週仕入れた本もさばけておらず、
それに加えて車の中に荷物があるので、
行かなくて正解だったかもしれません。

やらなければけいけないことは夕方までには一段落ついたので、
あとは火曜日仕入れた名古屋本の整理、整理。
ほとんど絶版漫画で、相場も昔と違ってほとんどのものが下がって
おり、気分はどんより。
手間が異常にかかり、夜になっても終わりませんでした。

昔だったら出品するとバンバン売れたのですが、
今どきはどうなんでしょう。
どうか早く売れますように!

ふらり堂

気合を入れて朝イチで大阪古書会館へ。

月曜日に前もって会館に運んでいた荷物を紐で括りますか。
カーゴに入れていた荷物はと…ないっ、ないっ!!
一カーゴ丸ごと本が無くなっておるっ~。
あまりのことにしばしボー然。
すぐに古書会館の人や、月曜日の夕方会館に居た方々に聞くも、
とんと分からんのです。

その日たまたま月曜日の市場でセリがあって、
人と物が溢れてたんです。
会館の人が言うにはその場にあった荷物と間違えたんじゃないかって。
間違いならどうか早く気付いて欲しいですが、
今度ばかりは無理でしょうね~。
こんなことが起きてしまうと、気持ちが性善説より
性悪説に傾いちゃうじゃないですか。

こんなことがあったこともあって、気持ちが乗らず。
始終ネットで調べ物などをして、市会に身が入りませんでした。
おかげで落札金額は2万円ほど。トホホ・・・。

ふらり堂

8/2(火)名古屋研究会

そういえば昨夜12時ぐらいにホテルでチェックインする前に、
結構な揺れの地震があったのでした。
そこはビルの7階。
上を見るとシャンデリアのガラス部品がじゃらじゃら音を立てて、
大きな船に乗っている時のような浮遊感が数分間。
その間、フロントマンの3人は微動だにせずずっと黙ったままで、
揺れが静まるとようやく口を開きました。
「お客様、泊まっていきますか?」
怖いけれど泊まることにしました。だって、大地震がきたら
本当に安全な場所なんてないでしょう。
人間不思議なもので、あれほどの揺れを経験したのに、
お風呂に入ってリラックスしたらすぐに熟睡です。

さて、何事も無かったかのように朝になり、
9時チョッキシに名古屋の古書会館。

この日は大量の絶版漫画の出品に驚かされました。
知り合いの古本屋さんに聞くと、事前にこのことはメールで
連絡があったそうです。
よかった、9時に来て。朝イチで古書会館に入ったおかげで
じっくり絶版漫画を見ることができました。

落札の方はなんとかやっとという感じで、
ある程度ほしい本の山を手に入れることができました。
でもくたくたです。満身創痍にも似た心境。
入札って、いつもながらかなり悩んで入れるのですが、
それがよかったか本当に分かるのは売ってみてから。
入札するときはただどれぐらいで売れるのかイメージして
入れてるだけですからねぇ。

神戸に到着したのは夜の8時ぐらい。
そこからは気力もわかなくて、車に荷物はそのまま。
事務所にあった本を片付けるのでせいっぱいでした。
まあお盆は仕入れがないので、今のうちだけと思って仕入れますか。

ふらり堂

| main | next »