FC2ブログ
朝イチで名古屋古書会館へ。
昨夜食べ過ぎたせいか、朝食取ろうにも食欲ゼロ。
藤子不二雄Aが日記に朝ボスのカフェオレを飲んでいたと
書いたのを思い出して、自分も購入。
チョビチョビ飲みつつ、館内の本に目をやると、
結構出品数があります。

また今日も来られる古本屋さんの数は多いんじゃないかな。
最近名古屋の市場は盛況で、来客数が増えたように感じます。
とにかく気になった本は片っ端から入札をかけることに。

結果12点落札。入札の3割程度ですか。う~ん、競争率スゴイ。
最近なかなか思うように落ちなくなってきた感じ。
でもこれ以上強気で入札すると、
今度は数が多くて利益が薄くなっていくので、
バランスを取るのが難しい。
当面無理せず、自分の思った金額をそのまま入れることにしましょう。

荷物を車に詰め込むと、
昨日知り合いの古本屋さんで作った荷物もあるのに、
結構スカスカです。う~ん、もうちょっと仕入れが欲しいですね。

神戸事務所に到着すると、日曜日仕入れた荷物がスタッフの
Y君によってほぼ仕込み終了となっておりました。
仕入れに関してはこの二ヶ月間気が抜けないですね。

引き続き仕入れカムカム!
スポンサーサイト




ふらり堂

このところ、名古屋の古本屋Sさんところでアルバイト的なことをやってます。
毎週名古屋へ行くので、交通費の足しにと思って始めましたが、
いざやってみると、これはこれで楽しい作業。
本を種類別にくくったりするのですが、ちょっとでも高くなるように
揃えたりするのが面白いのです。

夕方からそのアルバイトの仕事をいただいている古本屋さんと、
そこから5キロほどしか離れていない古本屋さんMさんとそのスタッフの
四人で中華料理。

この地域で評判の店らしく、上々の味わいでありました。

しかし名古屋の市会も通い始めて七年目。
最近また新たな展開になってきて、楽しい限りです。

ちなみにSさんとKさんは名古屋の組合員になって一年未満。
二方ともネットオンリーの売り方で、そこはうちと同じなのですが、
話を聞いてみると、三者ともやり方が違うので、その違う部分が
かえって参考になったりします。

Sさんと別れた後は、Mさんらと再度喫茶店へ。
ここでデザート食べたら、もうホントお腹一杯。
相当食べたんでしょうね。腹痛、コンビニにてソルマック。

その後ホテル直行、入浴→即ベッド行。

ふらり堂

朝イチで出張買取に行って参りました。
細く入り組んだ道を入っていくと、行き止まりのような
ところにそれはありました。
そこは公団のような建物で、
古いらしくって、4階建てなのにエレベーターが無い。
建築基準法で、昔は5階までエレベーターが無くても良かったんです。

駐車場がちょっと離れているだけでもハンデなのに、
お客さんの部屋が4階建の4階の部屋。
で、もっとハンデなのは腰痛が全然治ってないってことです。
ここは覚悟を決めて~イッチにの突撃っ!!

そうだ。最初の電話ではスウィングジャーナルが200冊ぐらいあると
聞いていたのですが、実際に行ってみると話がちょっと違っていて、
スウィングジャーナル他800冊もありました。

800冊。書くのは簡単ですが、運ぶのは大変なんですよ。
特に重かったのはステレオサウンドという雑誌で、
一冊一キロ近くあるので、15冊抱えると、ゼイゼイのヒイヒイ。

運び終わった時には、どこかに魂が飛んでいくんじゃないかと思うぐらいに
ふらふらでした。

帰って改めて荷物を見ると、結構いいじゃないですか。
良かった、頑張った甲斐がありました。
それに仕入れが少ない時なので、
本当に助かりました。

とりあえず、仕事が終わった後はマッサージ屋さんで熟睡ですか。

ふらり堂

朝から作業していて、肉体労働。
ちょっと箱でも運ぼうか~と、持ち上げた瞬間、腰に激痛が走りました。
重いな~と思った荷物が、思いの他重くなかったんです。

こういった思い違いが、思わぬ腰痛を招くことはよくあります。
肩透かしをくらったみたいに、体の筋が張りすぎたんでしょうか。
もう途端に体が弱ってきて、ヨロヨロになりながら、
それでいてそれを皆に悟られないように仕事をしてました。

こういう日に限って肉体労働が多いので、
閉口しちゃいますね。

夕方7時。これで帰れるかな~と思いきや、
そういえば今日はスタッフに中華料理をご馳走する
約束をしていたんでしたっけ。
「王将」という誰でも知ってる店です。
王将ときたら、大久保駅周辺で3店舗もあり、
尚且つどの店も結構繁盛しているのがスゴイ。

ちょっとでもスタミナつけようとレバニラ定食を食べて、
家に帰るとホント何も手付かず。ソファーでグダグダ。
とやりたかったんですが、そういえば催事の締め切りが
もうちょっとでくるんですよ。
気合を入れて三箱荷を作って、力尽きて就寝。

ふらり堂

お世話になっているTESさんが、久々にお店を訪ねてくださった。

仕事の都合で全国を飛び回っている方なので、
ナカナカ会うことができないのですが、
タイミングがあったみたいで今日はスタッフの皆と食事をすることに。

場所は近所の喫茶店「明日香 神戸西店 」。
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280111/28018911/
ここはとりたて可も無く不可も無くの、昔ながらの喫茶店なのですが、
近所にあるせいか使い勝手がよくて、名古屋の古本屋さんが来た際にも
ここで昼食を食べたことがあります。

ここで四人でワイワイいいながら明日香ランチを食べて、
また事務所に帰ってからもYOU TUBEの動画を見ながら
仕事とほとんど関係ない会話をしてました。

今週は仕入れも少ないので、時間的に余裕があり、
ちょうど良かった。

そろそろ仕入れカモン!です。
倉庫開けて待っとるからね~。

ふらり堂

この日の北東北書会はこれといって仕入れたつもりはないのに、
終わってみれば2万円強。
う~ん、そんなにセリに参加してたっけなあ。
と思いつつ伝票を見ると、無意識のうちに小額商品を落札してます。


300円とか500円とか800円とか。
一番高いので5000円。これが突出してますね。
5000円は写真集で、3000円のスタート価格で
突発的に声が出てしまいました。
誰も追随者がいないので、これで良かったんでしょうか?と
聞き直しちゃいました。
まあこういう時は早く売って、お金に換えるしかないでしょう。
気持ちがたかぶってフライング気味に発声したものは、
どうしても薄利になっちゃうもんなんです。

大阪古書会館で荷物を詰め込んで、
神戸事務所へ。
その日の内に大半を整理して、値付け。
今週も早いうちに仕入れものが無くなりそうですね~。

ふらり堂

朝起きて、まだ台風の影響か湿り気のある
強風が吹いてました。
でも大阪の市会が休みになることなど今まで無いので、
朝イチで電車にて大阪へ。

途中時間が少しあったので本屋に寄ると、
一冊の本が目にとまりました。

BRUTUS特別編集 合本・写真術 (マガジンハウスムック) [ムック]


http://www.amazon.co.jp/BRUTUS%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%90%88%E6%9C%AC%EF%BD%A5%E5%86%99%E7%9C%9F%E8%A1%93-%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/dp/4838786778/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1316937951&sr=8-3

川島小鳥の未来ちゃんの写真がいい。
子供の無心な表情はいくら見ても見飽きることがないですね。
半ば崇拝者までなって彼が未来ちゃんを撮り続けたのも頷けます。
昼食中もずっとこの本の写真を魅入ってました。

午後1時より市会開始。
今日は台風の影響もあってか、荷物少なめ。
よって出品順番も11番目(17人中)で、
値段的には予想していたよりも悪くもなく、よくもなく。
だいたい思っていたぐらいの値段になったのでヨカッタです。

買いの方は5万程度。出品が少ないのを考えればまずまずでしょう。

帰りにBRUTUS特別編集を読み直して、
川島小鳥の写真集を注文っと。
写真集の届く週末が楽しみ。

ふらり堂

朝から雲行きの怪しい一日でした。

何でもニュースによれば台風が近づいているとか。
風が騒いで、差した傘をひっぱっていくのが見える。
これはいくらなんでも日が悪いよなァ。
とすると、古本屋さん連中は市会にあまり来ないのは?
で、ひょっとすると安く買えちゃったりするのでは?

なんて甘いことを考えてたら、
皆どんどんやってくるじゃありませんか!
増えに増えて、台風の影響なんか感じられないほどの
人数になってしまいました。
皆分かってるんですね。今日の市会の出品が多いことを。
こうなったらどんどん入札するしかない。
時間までにたくさん入札しまくりました。

ところが、参加人数が多いためにいつもよりも相場が高くなって
思ったほど落札できませんでした。
だいたいいつもより2万ほど少ない落札金額で
終わってしまいました。
こういう時は無理をせずに、
落札品をすばやく集めて、退却あるのみ。
台風の豪雨の中、大阪まで2時間半。

あれほど雨が降っていたのに、
大阪では曇り程度なのでびっくりしました。
荷物を降ろして神戸に向かうと、雨も降っていないのに
交通規制で到着まで3時間もかかってしまいました。
台風は名古屋方面なのに、なんで~って感じです。

結局体力的にくたくたで荷物を降ろせず。
しかも事務所は朝方の雨で雨漏りしちゃってます。
このところ調子が良くないですね。
まあ苦あれば楽あり。そのうち糾うごとく、いいことあるでしょう。
果報は寝て待てですので、疲れ癒すべく早めに就寝です。

ふらり堂

朝イチで二十日会へ。
この市会、大阪の月曜日の中で一番盛況なんじゃないでしょうか。
朝からどんどん荷物が運ばれております。
自分も少し出品して、少し入札。

11時半には大阪を出て、名古屋へ向かいました。

名古屋では某古本屋さんところでアルバイト的なことを。
本をくくって出品するという作業を手伝うことになったのです。
世の中にはいろんな古本屋さんがあるものですが、
この店はうちと違って次から次へと本が入ってくるんです。
なのでどんどん捌かないと、
本が増えてあぶれるかもしれないぐらいの勢い。

夕方まで出品する本を種類別に分けてくくるという作業を
続けました。
ちょっとでも高くなりますように。

夜は某古本屋Sさんのご好意で夕食をご馳走になりました。
大変おいしゅうございました。ありがとうございます。

夕食を取り終わった後もSさんは明日名古屋の市会ということで、
働いておりました。
私も釣られて夜の10時半過ぎまで。
さすがに若いだけあってスタミナが違いますね~。
私の方が先にリタイヤです。
ホテルに着くと、12時には就寝っと。

ふらり堂

相変わらず在庫が少ないです。
9月も半ばですが、相変わらず仕入れで入ってくる本の量が少ないのです。
もうこのまま仕入れが細って入ってこなくなったらどうしよう?とか、
パートさんやスタッフの仕事が無くなってしまうのでは?とか
本当にいろいろ考えちゃいます。

今日はいよいよ別の場所にある倉庫から非常用の箱を
運ぶことにしました。
15箱。すぐに無くなるでしょうが、ちょっとの間だけでも持ってくれれば。
せめて火曜日の夜まではもってくれれば、
月曜の大阪と火曜日の名古屋の仕入れでなんとかなるのでは。

こんなこと書いてると、本当に仕入れが少なくなったと
実感しちゃいますね~。
毎年のことなんでしょうが、何度季節が巡って来ても、
仕入れが少ない時期というのは不安がよぎります。

この15箱、運んでものの2時間程度で仕込み終了。

仕入れてきたものが全て裁けるというのはありがたいですが、
どこかで本当に仕入れを増やさないと。
備蓄分だって限界がありますもんね。

ふらり堂

午前2時半頃ものすごい雨で目が覚めました。
カミナリが大地を揺るがし、大粒の雨が屋根を叩き付けてる。
事務所は大丈夫なんでしょうか?
前回の台風の時も雨漏りでビチャビチャだったんですよ。
ものすご~く心配したのですが、
行ったところで雨漏りが直る訳でなし。
また布団に潜り込んで寝てしまったのでありました。

翌朝6時半。起きて事務所に行くと、
やはりところどころに水溜りができてました。
鉄筋なのにこりゃ無いでしょう。
と思いつつ、スタッフにお願いして拭いてもらいました。
まあ前回より軽く済んで良かったです。
前回は濡れた本もあって、被害総額2~10数万円ぐらい。
あっ、念のため10数万は定価で、2万というのは売値ってことです。
古本って安いんですよ。それだけに2万でもかなりの痛手ですよね。

もう我慢ができないので、大家さんに電話をしました。
大家さんもこの屋根の修理では手を焼いていて、
数年前から業者に頼んでいるのにいっこうに良くならないんだとか。
ということは直らないまま、修理代だけがかさんでいるんじゃないんでしょうか?
そんなに屋根の修理が難しいとは。

何でも雨などの水を流れる管が建物の中を通っていて、
その連結部分が老朽化で塗料が剥げて水漏れするのだとか。
しかしとの場所を特定できないために、
修理がなかなかうまくいかないというのだ。
また晴れの日が続いて水分が抜けたら、塗料を塗り塗りするそうです。
どうか当分晴れの日が続きますように!

ふらり堂

昨日の続きで商品整理。
だいたい大まかなものは終わったので、
きょうはちょっとヤヤコシイものをやることに。

主にやったのはLPレコードとSPレコード。
キズのチェックもあるので、この両者はキツいっす。
だいたLPはまだしもSPを聴いている人なんて日本の全人口の
どれほどいるんでしょう?
インターネットならではの商材と思いつつ、
しかしそんなに値が付くのもないので、
作業としては地道なことをずっとやってました。

午後2時半頃、事務所の表から電話がかかってきました。
静岡のHさんです。
私の中では関東のMさん・福岡のTさんと並んで、
凄い古本エネルギーを感じる人なんですよ。
今回は出張買取で来られたとのこと。
それにしても静岡から神戸って、延べどれぐらいかかるんでしょうか?
人に言えたもんじゃないですが、ここまで来られるなんて凄い。

夕方に仕入れまで時間があるのでまーぶるに寄ってくださったのだとか。
感謝であります。
そんな訳で倉庫から本がはみ出すぐらいに仕入れが順調なHさんから
仕入れの極意をレクチャーされました。
私も頑張って倉庫から本がはみ出るぐらいにしたいです。

殿様が「米倉に米が満載じゃ」と言うように、
ひげを撫でつつ満足感を味わいたい。
倉庫を本で一杯にして、
その本の海でバタフライで泳いでみたい。
ヘンゼルとグレーテルに出てきたお菓子の家みたく
本の家に住みたい。

ホンに本が欲しい今日この頃であります。

ふらり堂

名古屋・浜松と二日間に渡って仕入れた荷物ですが、
朝7時事務所入りで、夜11時までシコシコタマタマ片付けたら、
もうほとんど主だったものは無くなってしまいました。

これって本が足りないんでしょうか?

いや、片付けるのが上手くなったんだろうか?

パートさんも手馴れたもので、出来た商品をどんどん入力していくので、
商品があっという間になくなってしまいました。

まるで機関車に石炭をくべているような感じです。
いや熱したフライパンに水滴を垂らしているかのような・・・
ジュッといったら瞬間的になくなっている。
ある意味これは恐怖ですよね。

以前読んだ本では手付かずの在庫はお金になっていないので、
それだけでも負の要素だと書かれておりました。
が、しかし、やはり適度に在庫が無いと不安です。
周囲の古本屋さんは結構在庫を持っているので、羨ましいです。

こういう時のために秘密基地(事務所より離れた場所)に
備蓄の本が置いてあるのですが、それを使うしかないですね。
それもそんなに量がある訳じゃないので、
どうなることやら。

ふらり堂

朝8時10分起床。
同じホテルに宿泊しているKさんからの電話でした。
イカン、待ち合わせは7時半だったはず。
もう朝食は水だけにして、8時半出発。

9時ぐらいに交換会会場に到着。
たっぷり時間があるので新聞を読んですごしていると、
本が見る間に運ばれてきて、10時より市会が開催されました。

最近の浜松の市会の傾向なのですが、
以前なら午後2時ぐらいに終了していたものが
だんだん長期化傾向。だいたい最近では午後3時半~4時という
長期戦になってきてます。
この日も終了は3時半。Kさんと急いで帰り支度をしたのですが、
商品チェックと詰め込みで一時間が過ぎてしまい、
帰りの高速では当然のように渋滞で、名古屋のKさんの事務所に
着いたのは夜8時になってしまいました。

これだけの時間になると後はどうでもよくなってきて、
彼の事務所で時間を潰して名古屋出発は夜9時過ぎ。

神戸の自宅に着いたのは午前1時。
さすがにもう何もする気が起こらんです。寝るだけですね~。

ふらり堂

9/13(火)名古屋研究会

最近調子のいい、名古屋研究会。
だからやっぱり期待してしまう。出品あるかな~と。
期待して早起きもした、朝5時半。
事務所寄って、途中朝食も取って、それでも10時前には到着。
はたしてそこに出品物はたくさんあった。
ホッとしました。これで落札できれば、今月も乗り切れそう。

入札、入札して、なんとか十数点落札。

これをすぐに車に詰め込んで、
名古屋の北の方のKさんのところに行く。
一昨日売った棚の組み立て方のレクチャー。
久々に組み立ててみると、手間取ってしまい、
一本組み立てるのに20分ぐらいかかったかも。
なんかもう自分の棚じゃないのですが、
以前買った際に相当苦労しているので、見ていると愛着がわいてきます。
どうかちゃんと使われますように。

その後Kさんと浜松へ行き、浜松のJさんと三河のTさんと
四人で酒の席を。
商売のやり方が違う、普段話をこんなにしない、
そんな四人で話すと結構面白いですね。
古本屋は基本的に個人店舗が多いので、
ブレーンとなる人間少なくってどうしても
長年やってるとマンネリになってくるのです。
だからこうやって個人経営者が集まると、
今までにないアイデアも湧いてきたりして。いわばカンフル剤。

にしても飲んだり食べたりし過ぎました。
こりゃ朝飯もいらんだろうて。
ホテル帰ったらお腹一杯で腹を触ったらパンパン。
子供の頃読んだイソップ童話のカエルのイラストを思い出しちゃいました。
中年太りにならんようにせんとな~。

ふらり堂

最近本屋で買った向田邦子さんのムック本が面白い。
今までもおそらく何度も出版社や形を変えて出たであろう、
彼女の本ですが、この和楽ムックは格別。
凛としてスタイリッシュな彼女の魅力が、
豊富な写真を通して伝わってきます。
暇な時ぱらりとめくると、一服の清涼剤代わりに。
今日も今日とて、出勤前のシャワーのあとにソファにゴロリでぱらり。

そうか、もうまた新しい週なんですね。

このところ在庫があまり無くて、市場では一つのミスも許されない感じ。
と書くと、仕入れが乏しいように感じられますが、そうでもないのです。
とかく仕入れは乏しいともいえず、コンスタントには入ってきてるんです。
まず以前と比べると裁けるスピードが上がってきてるんです。
その裁き方も以前と違うので、スピーディというより
効率的になってきているのかもしれない。

こうなると市会に行くのがプレッシャー。
買えなかったらどうなるんだと不安になりますよ。

そんな不安を抱えつつ、やはりというか、案の定、
夜には在庫置き場が空っぽに近い状況になってしまいました。

それと時を同じくして、上海からベンホーさんが帰って来られました。
DEPPさん・うちのスタッフT君と四人で夜11時まで談話。
明日早いのでスンマセンと言いつつ早めのお開きです。
ちゃんと仕入れられるのかな~。寝るまで不安でしたが、
こればっかしは行ってみらんと分からんですよね。
明日からの2DAYS、ドキドキするな~もうっ。

ふらり堂

このところまたグレン・グールドばっかし、聴いてます。
読書のとき、この日記を書くときなど聴いているのですが、
本当に心地いい。何度となく聴いた「イギリス組曲」は
何度聴いても新鮮。

そうだ、この日は棚を名古屋から来たKさんに売却したんだったけ。
うちの店では1年半ほど前に閉店した店から買い取った棚があったのですが、
それは別の倉庫にずっと眠ったままになっていたのです。
そこに収納する棚が無くて探しているKさんとの需要が一致して、
彼への売却が決定。それで、わざわざ名古屋から来てくださることに。

あ~、雨が降らなくて良かった。でも変わりに9月特有の残暑が厳しくて、
傍らにミネラルウォーターが無いとやってられない暑さでした。
MさんとスタッフのN君もゼイゼイのヒイヒイで、
作業が終わった後はバテまくり。
近所の喫茶店で遅い昼食を取ったのですが、
もうゼンマイ切れたかのような感じ。
これでまた名古屋まで帰って2トントラックの一杯の棚、
金属製の重い棚を降ろさなきゃならないんだから、
そりゃ大変でしょう。どうかお気をつけて。

彼らが帰った後の倉庫はすっかりポッカリ
空いちゃいました。
これでまた仕入れられますね~。
最近仕入れカツカツなので、ここらでどか~んと仕入れたいもんです。

ふらり堂

やっと今日は土曜日。
台風が去った後の一週間はなぜか長く感じられ、
日々が眠気との闘いでした。

仕事は18時に終了。
このところ仕入れをギリギリでやっているおかげで、
本の整理や値付けにかかる時間も
少なくて済むようになりました。

この機会にまとめて睡眠時間を取ろうと、
ソファに寝っ転がってみる。
が、眠れんのですよ。いざ寝ようと思うと、
頭の中にいろんなことが浮かんでは消えて、
浮かんでは消えて。イメージで頭が冴えてきました。

仕方なく録画したTVを。
先週録画したNHKの鳥居みゆき「狂宴封鎖的世界 」。
凄い才能ですね。
これはもうお笑いという括りだけでは済まないんじゃないでしょうか。
いやあ素晴らしいものを観てしまいました。
29分間、彼女の演技に釘付けでした。

番組を見終わった後も、結構興奮して寝ようにも眠れず。
買ったばかりの「めしばな刑事タチバナ 1・2」を読破。
この作品従来のグルメ漫画とは違い、
庶民グルメを深く深く掘り下げてくれます。
牛丼やインスタントラーメン等、身近な内容でとっつきやす

って、こういうことをしてるから、
たまの早上がりだって睡眠不足になっちゃうんですよね~。

ふらり堂

昨日の出張買取分が朝イチで片付いたので、
あとは今週仕入れたものの整理と値付け。

今月の仕入れ、出だしは低調に過ぎていってます。
まだ夏枯れでしょうか。まだ蓄えもあるので、
それで繋げますが、ホント古本屋の仕入れってムラがあるから
大変です。心休まる暇も無シ。

おまけにこのところ寝不足で、
ちょっと油断するとふわっと魂がどっかイってます。
こういうときは眠気を覚ますガムを大量に噛んで、
コーヒーガボガボ飲んで、不健康に頑張ります。

さすがに一日中事務所にいたので、
この一日でまたさらにだいぶ荷物が片付きました。
スッキリ、サッパリ・・・ヤッパリ!
もう想像通り。金曜日にほとんど片付いちゃいました。
最近の中では最短ですね。

帰ったら撮り溜めしたテレビ番組で午前2時まで。
このところ寝不足というのに、さらに寝不足に。

ふらり堂

この日は朝から出張買取があるということで、
今日も今日とて早起き。
もう起きた傍から夢見心地。起きた傍から今日の夜の
寝ること考えてたりして。
眠いな~と思いつつ、眠気覚ましのガムを噛んで、
40キロほど離れたところへ買い取りに。
箱で10箱ほど。異常に重いので、すぐに開けてみる。
すると、それは雑誌が詰まりに詰まってました。
もう時間がなくて、中身なんぞ確認してられないので、
お客さんに後で査定すると告げて、大阪古書会館へ。

ここには頼まれた荷物と、
忘れた荷物を取りに行ったのです。
眠気との闘いですね。昼間から眠いですもん。
北東北書会でも寝るんだろうな~と思って
今市へ行くと、もうのっけから眠い。
ガクンガクンと頭支えきれなくなって、
それでも市のセリの声だけははっきり聞き取れていて、
夢見心地で参加してました。

しかし夢見心地で実力が発揮できず。
落札品を見ると、ぜ~んぶ1000円以下のもんばかしでした。

帰ったら荷物を整理して、整理して。
あれ?今週は思ったほど仕入れてないですね。
木曜日までで荷物の半分以上が片付いちゃいました。
楽勝の様相。明日はのんびりとやりますか。

ふらり堂

朝5時半起床。
大阪古書会館には9時半に到着して、昨日運び込んだ本と、
今朝運んだ本の両方をどんどん括って括って11時半。
終わらないっ~、
昼飯あとに知り合いの古本屋さんにも手伝っていただき、
結構ぎりぎりで
終わりました。ところがこの後が思いもよらない展開が…。

なんとこんな日に限って出品者が普段の1・5倍ぐらいあって、
自分の順番は後ろの方。それでもビリッケツじゃないので
大丈夫かな~と思ってたら全然大丈夫じゃありませんでした。

出品者の数が多いだけあって、今日の日南会は長丁場。
後半店の都合とかあって帰られる古本屋さんが何人か出てきて、
ちょっとずつ寂しい雰囲気になっていったんです。
そして自分の順番が回ってきた時、自分が持ってきたジャンルを買う人が激減。
泣く泣くそのジャンルの出品を諦めました。
朝早起きして頑張ったのにな~。

長い時間頑張った割に売りも買いもイマイチ。
まあこんな日もあるさということで、
とぼとぼと帰途、帰路、帰社と。

ふらり堂

昨夜のハンバーグがボリュームタップリだったせいか、
お腹があんまし空いてなくってですね~。
朝起きて、名古屋古書会館近くの喫茶店でモーニングを取ったんですが、
だらだらと新聞読んでチョビチョビと食べるのがやっと。
時計を見るともう9時になっていたので、慌てて古書会館へ走った次第。

今日は典友会、二階の出品は弱いですが、
一階にキラリと光るものが何点かありました。
その何点か全部欲しいところなんですが、
強気の札をすべて入れると当然儲からないので、
何点に絞って強気札を入札。

どうか落札できますように…。

午後二時、落札結果は二点ほど絶版漫画を射止。
今回これが本命だったので、落札できてホッであります。
喜びもつかの間、今日はやらにゃアカンことがあるので、
大急ぎで大阪へ車を走らせて、走らせて。
なんとか5時前には到着。
ここで明日のための日南会の出品物を車から降ろして、
6時過ぎには神戸に向かって出張買取。

700冊オーバーのちょっと昔の成人向雑誌。、
これだけの冊数なかなか無いので助かりますね。
帰ってから整理してるだけで一日が終わっちゃいました。
なんだか時間が経つのがあっという間で、
昨日から行った名古屋が遠い昔に感じられるなァ。

ふらり堂

今月は古本が足りません。
買っても買っても足りなくて、
買う傍から無くなっていく感じ。
今日は大市。そこはかとなく出品がありそうな予感。
車を走らせ大阪古書会館へ着くと、そりゃもう結構な人で賑わっていた。
こりゃひっとして、ひょっとするかも…。
そこはかとなく見て、そこはかとなく入札。
嗚呼、あにはからんや意中なる本は無しっス。

ガッカリ感、そそくさと名古屋へ早々に走々。

知り合いの古本屋さんへと寄り、ちょっと話して別の古本屋さんへ。
どちらも頑張ってますね~。
夕食はSさんの御好意で夕食をご馳走していただきました。
ハンバーグの美味しい店で、いやあもう、
しっかり手作りハンバーグを堪能しました。
ハンバーグは子供の頃食べたことのないものなので、
今でも憧れのご馳走です。いやあ~うまかった、うまかった。
いい夢見れそうですよ。

ふらり堂

朝7時前に起床。もう台風の影響が気になってしかたなかったのです。
自宅から200メートルほど離れた事務所へ車を走らせる。
車から降りて空を仰いでみると、曇り空が静かに静かに動いている。
台風が去った後というのは本当に静か。
昨夜あんなに雨や風でざわざわ言っていたのが嘘のよう。

事務所の中に入ると、自然にしめった匂いが。
あっ、これは雨特有の湿気のにおい。
見渡すと、水溜りができてました。
あわわっ、箱に入った本がひっくりかえって、
本が濡れとるじゃないですか!

もう慌ててこれを掃除しました。
あと雑巾を総動員して、ペタペタと水気を取ってバケツに
絞るとすぐに一杯に。
こういう作業をやっていると、精神的にくたくたになってきます。
もう本を沢山売るとか、仕入れを沢山するとか、
そういったのとは別の脳みその回路を使ってるからでしょう。
午後3時半にはギブアップしてしまいました。

夕方いつものマッサージ屋さんに行くと、
「ほほう、今日の斉藤さんはかなりこコってますね~。」
もう体中がこってたみたいで、気がつくと寝てました。
ゴクラク~。

ふらり堂

朝7時に事務所に来ると、外は雨で、
中はすでに雨漏り状態。
予想はしていたのに、こんなに早い段階で先制攻撃とは。
スタッフが来てからも雑巾で拭いては絞り、拭いては絞りを一日中。

午前中台風は室戸岬に上陸し、夕方には岡山県に。
夕方になるとさすがに雨量は増えて雨漏りの量も相当量になってきました。
もう雑巾が間に合わないっ~!

結局夜10時過ぎまでおりましたが、雑巾絞りで疲れてギブアップ。
夜半過ぎには抜けていくとのことですので、
これで大丈夫でしょうが、本当に疲れました。
早いところ来週にでも雨漏りの本格的修理をしないと。
対策が良かったのか、本日本の水濡れ無し。
無事台風を乗り切れてヨカッタ、ヨカッタ。

ふらり堂

台風が近づいてきているようです。
前にも書いたかと思いますが、まーぶる書房の屋根は
雨漏りがするので大変なんです。
雨漏りする場所は事務所の倉庫の入り口付近。
ここが何故雨漏りするか?
そもそも鉄筋の建物なので雨漏りなんかするはずないのですが・・・。

ずっと不思議に思いつつも、3年ほど前から雨漏りする度に
大家さんに訴えてきました。
「雨漏りなんですよ。大変です。何とかしてください!」
大家さんはすぐに業者を手配して、修理させたのですが、
驚くことに直らないんですよ。なんででしょう。

この三年間で少なくとも4回以上は修理をしているはずなんです。
しかも以前の業者は効果無しと見て、
別の業者に変えているのに、それなのに、直らないとは。

先日も直してもらったばかりなのですが、
これがまた全然直ってないようでちょっと前に降った
ゲリラ雨でまた雨漏りが噴出。
本が一万円分犠牲になってしまいました。
あわれ~本ってホントにか弱いんですね~。

台風よ逸れろ~。祈りつつも、来ることも考えて、
バケツと雑巾は準備しとかんとですね。
なんだか台風のことを考えると、ものすごく憂鬱になります。
早く去ってくださいナ~!!

ふらり堂

月が変わって9月になりました。
近畿地方に台風が接近してますが、
おそらく久々に兵庫県を直撃してしまうんじゃないでしょうか。
本日、まーぶる書房では台風対策に追われてました。
実は以前から雨漏りがするので、工務店が修理に来たのですがそれでも
完治せず。昨日もポタポタするので、本日再度呼んだのでした。
しか~し、出た答えは「完治不可能」。何でも経年劣化で、
大幅な修理をやらないと治(直)らないのだとか。
今後は良くなるまで、この雨漏りと仲良く付き合っていかんといかんのね。


雨の中、大阪へ。途中三宮で靴の修理屋さんへ靴を修理に。
しかし6年間使った靴は寿命ということで、処置なしと言われました。
ああ、愛着あるのに、どうにかして直らないもんでしょうか。
底だけ入れ替えて、本当に履けなくなる日まで履こうかな。

台風の影響か、大阪までの道のりが遠く感じられた。
雨でスピードが出ない上に、事故で渋滞だから。
10時過ぎに出たというのに、三宮に寄ったというだけで、
大阪今市への到着が午後1時になってしまったのでした。

まあ間に合ったからヨカですか。
肝心の市会は思わぬものが少しずつですが出品されていて、
ナカナカ楽しめました。落札金額2万円ほど。
でも金額以上に欲しい本が手に入ったのが嬉しい。
市会が終わった後は大阪古書会館へと行き、
前回引き上げ損ねた本を車の中へ。
カーゴ三台分で車の中が7割ほど埋まってしまいました。

その後に美容室でサッパリして事務所に戻ると、
スタッフのT君が台風対策を行ってました。
エライなぁ~。私なんか台風よそれろ~と祈るばかりだったのに。

明日は台風直撃日。どうか逸れますように~!

ふらり堂

| main |