FC2ブログ
久々に朝よりUFJ銀行へ出かけていきました。
ネット上での記載が電子証明の更新手続きをしてなかったせいで、
今後2週間ぐらいはネットで明細を見ることができないからです。
2年ぐらい通帳の記帳をしていなかったのですが、
いざ記帳してみると、ものの5分ほどであっけなく終了。
なんだ、こんなことならもっと早く行っときゃよかったんですよね。

帰ってきてからはひたすらみんなに給料を振り込みまくりました。
お金が、お金が一瞬にして減っていく~~~。

なんだか仕入れも多かったし、車検もあったし、
本を沢山買ったし、税金も払ったし、
いつもより余計に本を沢山買ったし、とにかく沢山本を買ったので、
心をこめて一生懸命これでもかというぐらいに本を買ったので・・・
今月はずいぶんお金が減りました。

でも前日の日記の法則によれば、普段の月を10とすれば
今月は13なんだから、今月だけですよね、減るのは~。

みんなに給料を振り込んだら、自分にも給料をあげました。
自分で自分にあげるので、貰ったという実感が湧きませんね~。
そして自分の分は無駄遣いしないようにすぐにコンビニATMに
行って、貯金しました。
当面は贅沢はしないようにしないと。
娯楽はテレビの朝の連ドラ「カーネーション」の撮り溜めした分と、
ちんき堂さんのところで購入した「横尾忠則日記人生」
「寺山修司劇場美術館 」でも読んで十二分に暇を潰すつもり。
とにかく貧窮問答歌の四畳半フォーク体制で、
欲しがりません勝つまではの心境で、頑張ります!
月月火水木金金ナリ~~。
スポンサーサイト




ふらり堂

昨日は結局3カーゴほど落札できました。
大漁と喜びたいところですが、最近どんなに仕入れても
すぐに出品整理が終わってしまうのでどうしたもんかと思います。
しかし、今月は先月や先々月と比べると仕入れの量がぜんぜん多い。
整理して値付けした本は棚に並べていくのですが、
先月の倍ぐらいはあろうかという量になってきとりますよ。

ひょっとしたら、このままではパンクするんじゃないかと思いますが、
毎年の展開からいけば、10月・11月は大市関連が多いので
仕入れが多く、12月・1月で仕入れが少なくまた元に戻るのでは?
というのが自分の予想です。
だから仕入れられるときに仕入れるとかなきゃ。
ちなみにここ二年の仕入れの推移は・・・

9月の仕入れ金額を10とすると、

2009年度 9月10・10月13・11月10・12月11・1月9
2010年度 9月10・10月13・11月10・12月8・1月10

おおっ、二年連続で10月の比率はおんなじですね~。
じゃあ、沢山仕入れても大丈夫だってことですか。

この日の北東北書会は出品者が私も含めて6名という少なさで、
あっという間に市会が終わってしまいました。
でまぁまぁいいもん仕入れたのでヨシヨシであります。

市会が早く終わってくれたおかげで、
昨日の金曜クラブの荷物の分をじっくり時間をかけて積み込むことが
できました。
最初は会館の方も心配するぐらい量が多かったのですが、
工夫して積んでみるとギリギリ大丈夫。
表面張力が起きるぐらいにパンパンに詰め込んで、
ノロノロ運転で神戸まで。

夜から荷物を少しずつ降ろして、
整理や値付けをしていきました。
スタッフのY君を11時までやったところで1/3が片付いたでしょうか。
1日1/3なら、土曜日ぐらいで終わるでしょうかねぇ。
今回実は近畿ブロックの市会の落札品もあるので、
金額的には普段の週の倍以上の荷物があります。
まあ早いとこと片付けて、月曜日からまた出張でもしますか。

ふらり堂

朝事前に事務処理をしたり、本の整理をしたりして、
午前10時に事務所を出発。
最近金曜クラブには11時半~12時には到着できるようにしてます。
でないと、やはり下見をするかしないかで
落札率も微妙に違ってくるからです。
この日目をひいたのは、どこかの古本屋さんが倉庫整理か
もしくは在庫整理した際に出たかと思われる写真集の山。
ぱっと見た目は安いものばかりなのですが、
奥の方に古そうなものが見えるので
なんだかソソられちゃいます。

いざフリが始まると、ほとんどの出品者からまんべんなく落札してました。
今この日の伝票を見ながら書いているのですが、
出品者が20名ぐらいいる中で、15人から本を購入しとりました。
無意識とはいえ、それぞれの出品者の本をまんべんなく
見ていた訳ですね。
どうりで市会が終わった時には疲れがどっと出る訳です。

もう市が終わる前は疲れが頂点に達していて、
テンションがメチャ上がってました。
そうなるともう冷静な判断ができなくなってきて、
ついてには儲からないものを落札してしまいました。
週刊ア○ポの束です。なんであんなに突っ込んだんでしょうか。
自宅に帰って調べてみると、到底儲かりそうにないかないですか。
まあ、儲かるのも落とせたのでプラスマイナスでチョイ浮きって
ところになるんでしょうか。
金曜クラブのセリは長いだけあって、儲けるのが本当に
難しいです。

市会が終わったのは夜7時前。
それから帰る準備をして清算して神戸に帰ると、
到着は夜9時でした。

到着してから2時間わずかですが、
名古屋の本の整理と出品準備。
もうまぶたがくっつくぐらいに眠たいので、
11時キッカリに上がって仕事終了!

ふらり堂

朝5時半起きで、名古屋へ。
途中朝食をとったり、あと新名神が何故か原因不明の渋滞になったりして、
名神自動車道路より迂回して10時に到着。

そこからは延々と入札です。
最近の市会は売り手市場。
出品者よりも入札者の方が多いんじゃないかというぐらい、
競争率が高くなっているのです。
そんな中、本を落札するとなれば、
じっくり本を見て入札するしかないですよね。
もう開札の午後1時までじっくり本を見て考えて入札しました。

その間KさんのオゴリでAさんと三人でカレーを。
相変わらず辛くて美味しい。ご馳走様でした。

帰ると、後半は二階に上がって、
少しでも落札するべくがんばりました。
二階には堅い内容の本と、音楽関連があったのですが、
某詩人の全集は下札にかすりもせずに敗退。
じゃあその詩人の全集が二冊入った本の山にもチャレンジしてみましたが、
こちらも下札にかすりもせんのです。
本当に手ごわいですよ。でも入札しないと本の価値って覚えないので、
たとえ落ちなくてもどんどんチャレンジせんと。

そんなチャレンジの中、ミュージシャン関連の会報誌は落札できました。
よかった。これは下札で落ちてくれて。

帰りはSさんと東大阪へと行き、ラーメンをご馳走になりました。
ご馳走さまです。
おっと、考えてみたら昼夜一日奢られっぱなしだぁ。

Kさん、Sさん、本当にありがとう。

帰って仕入れた本をちょっちょっといじってたら、
すぐに11時。明日も市会ですので、すぐに帰宅して就寝ナリ。

ふらり堂

朝作業を終わらして、西明石から大阪へ。
お昼ぐらいに大阪古書会館。
今日は二世会、出品も人も結構な数で賑わってます。

何かないかな~と思いつつ入札するんですが、
人出が多いせいか、ナカナカ思うように落ちない。
これは欲しいと思っていた宗教関係の本なんか、
10万円入札したら、下札12万円入っていて、
軽々と蹴られた感じ。
ウムム、レベル高しです。

この後がんばって何点か落札。
やった~なんとか落札金額3万円。
内心ホッとしました。

ちょっと休憩しようと古書会館の坂を下った場所にある喫茶店へ
行くと、京都方面の古本屋さんが3名いらっしゃって、
私もそこに混ぜてもらいました。
皆がんばってますね~。同業者と話すると、結構楽しいし、
刺激になります。

会館に戻って大阪の古本屋三名と兵庫古書会館へ。
近畿ブロックの下見入札を。
夕方4時50分から6時10分までの1時間20分間、
かなり真剣に本を見て回りました。

今回は底値1万円からですので、
相当真剣に入札しないと落ちないでしょう。
内容が堅めのものが多いので、一つ一つ丁寧に見て回りました。
どうかなんか落ちますように・・・。

大阪の三人と別れて、ちんき堂さんの店へ。

しばらく来ない間に、在庫が結構変わってます。
あれもこれも欲しい~っ、と何点か取って購入させていただきました。
本当にここはいつ来ても面白いですね。
ちんきさんの話も面白くて、ついつい1時間以上も居座ってしまいました。

帰ったらチョイ本の整理をして、10時に帰宅ナリ。

ふらり堂

今日は朝イチでアマゾンの発送を終えて、延々机周りの整理。
もう長いこと本気で掃除してなかったせいか、モニターや3段ケースの
周囲がホコリだらけ。拭いても拭いても次からホコリが出てくる、出てくる。

あと机下にためた本もこの際、片付けることにしました。
仕入れた本はかなりの量を私が整理して値付けするのですが、
その際得体の知れない本や面倒くさい本は後回しにして、
机の下に置いておるのです。
これが溜まって溜まって、アップアップの状態に。
夕方までかかってなんとか一冊も無い状態まで持って行きました。

片付いた後は○○オフに行き、CDを何枚か売却。
そのお金でアルゲリッチの1965年ショパン・コンクール・ライヴを購入。
自宅に帰ってから読書をしながら何気なく聴こうとしていたのですが、
もうピアノの一打からして衝撃的で、本をほっぽりだして
最後まで聴き入ってしまいました。
ちなみに曲名はショパン「ピアノ協奏曲第1番ホ短調」。シビれたなぁ~。

こんなこともあってか、テレビドラマの撮り溜めを見るのは延期。
もうちっと暇になったら見てやろうと思うております。

ふらり堂

朝から夜まで本の整理をするでもなく、値付けをするでもなく、
ひたすら会計作業をやってました。

やっとですよ、会計ができるのは。
今10月の半ばを過ぎて、やっと9月分の会計ですよ。

いつもだったら10/2ぐらいには余裕で終わっているのに、
なんでこんなんなったんだか。
思ったよりも仕入れが多かったからでしょうか。
そうそう、今月は本当に仕入れが多かったんです。
おかげで大好きな朝の連続ドラマ「カーネーション」、
まだ一話しか見ておりません。
一話というのは第一話だけ。もうカーネーションは第三週が終わってしまったので、
早く全部を見たくってウズウズですよ。


必死になって会計やって、終わったと思ったら以前の分の
レシートとか貼ってないのに気がついて。
それを貼ってたらなんとなく一日が終わってました。
時計を見たら夜10時。

外は豪雨で、外に出れないかと思うほど。
やんだのを見計らって自宅に帰り、
ようやく「カーネーション」第二話見ました!

ふらり堂

一日中、日南会・北東北書会の整理と値付け。

後半、スタッフのY君も手伝ってくれて、
車の中の荷物がなんとか空っぽになりました!!

今回仕入れた本はカサ物が多かったのですが、
カサ物の特徴として、使える本が結構限られてマース!
売れそうなところを抜いたら、はいサヨナラ。
瞬く間に本がサバサバ捌けちゃいます。
そのカサ物にはたま~にあっと驚く本が入っているのですが、
今回はまったくな~んにもありませんでした。
まあ出品する人はおそらくいらない本を山のように束ねて
出しているので、無いといえば当然なんですが、
やはり無いと寂しいですね~。

昔はカサ物買って、結構化けたこともありました。
それは始めて市会に参加した2002年頃に、
5000円で少年雑誌の束を買ったことがあったんです。
正直これしか落ちなくて、こんなんで儲かるのかな~思いきや
その中に細川知栄子の雑誌型単行本が挟まっていて、
かなり救われたことがありました。
でも今は無いですよね、こんなこと。
みんなネットの相場に詳しいし、ちょっとでもいいのが
入っていると高くなっちゃうしですね。

整理してみて、仕入れ相応の結果になりそうな感じ。
う~ん、面白くないっ。
やっぱりたまには爆発してもらいたいもんでうねぇ。

ふらり堂

以前の出張買取の分がたまっており、
朝イチから始めて出発ギリギリまで北東北書会の荷物を作っておりました。
しかもこういう時間が限られた時に限って、
出張買取の依頼が来るものです。

無くなったご主人の本を処分したいとのこと。
すぐに行くことにしました。
現場は当店から6キロほどのところで、結構近いです。
しかも時折通る場所なので、こういうところに本が埋もれとったんだ~
と、なんだか新鮮な驚きが。
中に入ってみると、衣装ケースの中に本が入っておりました。
まあ、なんと言うか古い本ですね。
査定して詰め込んで、そのまま北東北書会へ。

市会の始まる10分前に到着。いやあ~出張買取が長引いたら、
間に合わないとこでした。
同人の方に手伝っていただき、市会の始まりに間に合いました。
この日の北東は出品が結構多くて、3時近くまでセリが続きました。
その中に珍しいものがちょっとだけ出ました。
マジメ系学年誌一年分。これ、ちょっと頑張ったのですが、
まだ前半で勢いが無くて、すぐに敗退。
あと某グループサウンズの特集本。これはイケると踏んで落としに
かかりましたが、結果は売ってのお楽しみですね。
何せグループサウンズものって、安い高いが極端ですからね~。

市会が終わってからは大阪古書会館にて荷物の詰め込み。
なんだか二十日会の荷物も台車一台分あって、
もう車の中はパンパン状態。
よかった、今日の出張買取の分を北東北書会でさばいてきて。
でないと、本が詰め込めなかったかも。

帰ってからはひたすらこれらの本を捌いて、捌いて。
1/3ぐらい減ったところで、本日終了ナリ~。

ふらり堂

朝作業をして、11時半の電車で西明石から大阪へ。

今回は四国・岡山・奈良からと、いろんな場所から
買い手が来て、また売り手も名古屋からとかあって、
とにかく参加者が多彩。
出品は漫画がメインしたが、その中にもキラリと光るものがあって、
それを何点か落札できた感じでした。
後半はカサ物づくし。たまたまなんでしょうが、
どこかの店の倉庫整理で一般書がバンバン出て、
返事をすればバンバン落札できました。
これで今日は満腹。後半の追い上げで
瞬く間にカーゴ3台半にもなってしまいました。

夕方6時半には神戸事務所。
急いで名古屋で仕入れた本を捌く。
今回は金額はそんなに大きくないし、
内容の堅いものが多いので、仕込みは簡単ですが、
お金に換わるのが遅そうな予感。

整理・値付終了がちょうど夜11時。
仕入れが多いせいか、今月はまったく余裕がありましぇん。
少なかった先月が懐かしい~。

ふらり堂

朝8時30分まで寝てました。
名古屋の古書会館には9時に到着すればいいので、
これぐらいでも余裕で間に合うんです。
金山→鶴舞間は5キロほどなので、車だと10分ほど。
ジャスト9時到着。中に入ってみると、出品があるような無いような。
でもある、きっとある。と思って見れば、入札自体は結構入れるものが
ありそうです。気がつくと、午後1時までの間に80点ほども入札してました。

まあ、でもそれだからと言って安心できないのが、古書市ですよね。
もういつもながら来訪する古本屋さんも多いので、
なかなか思うように本が落札できません。
80点入札した中で落札となったのは20点のみ。
それも高くて売れそうなものはほとんどないです。
メイン商品は完全に敗北。隙間をついてなんとか今日は20点買えたって感じですね。

帰りは大阪の古本屋さんと一緒に大阪まで。
大阪で噂の美味しいうどんをご馳走になりました。
ここのうどん、関西風のアッサリ味で、ちゃんとダシが効いてて、
しかも麺にコシがあって、その弾力、癖になりそうな美味しさ。
またぜひ食べに行きたいもんです。
さらに大阪といえば一度は行ってみたかったTさんの店にもお邪魔できて、
大変有意義な時間をすごせました。

帰って1時間半ほど仕事をしたら11時。
このところ、一日があっという間です。

ふらり堂

朝6時半起床。
7時過ぎよりアマゾンの出荷の準備をパートさんと。
なんとうちには7時過ぎには来てる勤勉なパートさんが
いるのです。
発送が一段落してから名古屋の古本屋さんに教わった手順を参考にして、
アマゾンの登録をやってみると・・・予想通りに早いです。
なんで今までやらなかったんでしょう、こういうこと。

とかやってる内に11時。すぐに事務所を出て、大阪古書会館に12時半過ぎに到着。
パパパ~ッと入札をしてると、ある雑誌のところで目が留まりました。
音楽関係、70~80年代、ロック・・・このキーワードがハマるものを発見。
熱心に見てたせいか、改めの札まで入れてしまいました。
これが落札できるかどうかを知るのは、神のみぞ。
結果を見る間もなく、名古屋へ。

16時前に到着して、名古屋の古本屋さんで2時間ほどアルバイト。
あとはそこの社長さんや奥さん、
新しく入った社員さんと話したりして楽しく過ごしました。
仕事のようでいて、仕事でない感じ。あっ、アルバイトだからかな。
結構肩の力を抜いてやってます。

アルバイト後は名古屋金山で宿泊。

ふらり堂

朝6時半に起床。ぜんぜん日曜という感覚無し。
もう今日中に片付けてしまわないと、
明日には大阪の二十日会があるんですから。

車から少しずつ名古屋の荷物を引っ張り出して→値付け
→出品用の棚に並べの繰り返し。
その間に出張買取も二件入りました。
うまいこと事務所にいる時に入るな~。
感心しながらその家に行くと、なかなかどうして結構いい本が
置いてあるじゃないですか。新し目の少女漫画。
間違いなくイケると踏んで
ちょっと高めの査定額。持って帰ってじっくり見てみると、
やはり見た目は間違ってなくて、確実に売れそうな感じです。よかった。

二件目は某地域での古本祭という催事での売れ残りの本。
これは玉石混合の按配。
使えそうな本があればいいな~と思って仕入てみました。

帰る途中に夕食をとり、夜11時まで事務所にて
買い取った本の整理&東海ブロック本の値付けを11時まで。
なんとか終わってよかったっす。また明日から仕入れの旅です!

ふらり堂

朝4時半起床。

ここんところこの起床時間にも慣れてきました。
シャワーを浴びて出発。8時過ぎには無事名古屋古書会館に到着しました。
時間があるので、駐車場に車を停めて寝てるとすぐに9時に。
会館内に入ると、いつもの馴染みの常連の古本屋さんが来ておりました。

大市なので、とにかく入札あるのみ。
午前9時から午後1時まで食事休憩以外は
ひたすら入札しまくりました。

市会の清算は午後4時から6時までということですので、
知り合いの古本屋さんのところで恒例のアルバイト。
夕方5時に古書会館に戻ると、すでに清算が終わっていて、
私の荷物が一箇所に固められてました。
カーゴ3台分ぐらい落ちてたんじゃないでしょうか。
金額も普段一週間に仕入れる金額よりも多いので、
びっくりしました。よもやこんなに落ちるとは。
ちょっとの間仕入れには困りませんが、さばくのが大変そうだな~。

夕食はK君のおごりで、Mさんと三人で八龍のラーメンを。
ここのラーメンが美味しくって。
でも量が多いのでラーメンだけで満腹ナリ~。
あと3人で喫茶店寄ってたらもう8時ぐらいになっちゃてて、
急いで帰って夜の11時半。さっさと寝て一日がオシマイっ。

ふらり堂

本日も名古屋・浜松本で一日中事務所。

明日は名古屋で東海ブロックの大市をやるというので、
必死になって本の値付けをひたすらひたすらやりました。
やった甲斐あって、夜までには何とか終了。

明日の朝が早いので、夜の9時半には事務所を後に。
自宅に帰ると、ベンボーさんから借りた腰痛体操の本が
目に留まったので、おもむろにやってみました。
たどたどしく、体を捻じ曲げたり、
手先を無理して足の先へとやったり。
体が硬てぇ~。完全になまっとりますね。

考えてみると普段からパソコン作業と車の運転で、
腰痛になるべくしてなっとるんですね。

とりあえず今は寝るしかないでしょう。
11時。いつもより早いというのにスンナリ熟睡。

ふらり堂

いつもなら北東北書会に行く日なのですが、
昨夜寝たのが3時過ぎなので体力的にパス。
その前に浜松と名古屋で仕入れた荷物でいっぱいなんですよ~。
これを片付けないと!

まずは名古屋で仕入れた鉄道関係の本を整理してっと。
で、それから浜松の古書を整理してっと・・・・。
あまり片付かないうちに出張買取の時間になってしまいました。
場所は30キロほど離れた場所で、今まで3回は来たはずの
リピーターの方。量は250冊ほど。
いつもながらひと目見て売れそうな本だと分かる本です。
「宇宙兄弟」が全巻そろっているなんて!
自分が読みたいですよ~。でも商売なんだから一応我慢して、
すぐに売ることにします。

やはり良い本を仕入れると、仕事のやる気が違いますよ。
すぐに値付けして、1時間以内にすべてが終了。

で、それが終わったら、
夜11時までひたすら名古屋・浜松本の整理。
さすがに一日やったら半分終了。

ふらり堂

朝4時半起床。

東名高速道路のリフレッシュ工事とかで、とんでもない渋滞なんだとか。
よって早起きして出発ということになり、KさんとTさんと三人でKさんの車に
乗り合わせて4時間以上もかかって浜松へ。
浜松-名古屋間100キロがかなり遠く思えました。

到着して驚いたのは、その日の荷物。
なんだかいつもと比べてみると、かなり多いような気がします。
しかも東名の工事のおかげで来れない古本屋さんもいるので、
当然一人頭の買う量は増えそうな按配。
これは体力が持つんでしょうか。

フリ(セリ)は10時に始まり、夕方4時半まで続きました。
正味5時間半はあったでしょう。
もう終わる頃はフラフラで、これから荷物を詰め込んで
帰るのかと思うと、気が遠くなりそうでした。

でも周囲の親切な古本屋さんのおかげで、
荷物の搬出もスムーズ。浜松-名古屋間はまた4時間かかりましたが、
到着して自分の車への入れ替えも親切な古本屋さんらが手伝ってくださった
おかげであっという間に終わりました。
LさんにTさん、本当にありがとうございました。

名古屋で荷物を詰め終わったのが夜10時。
それから後は睡魔と闘いながら、5時間もかけて神戸へ帰りました。
寝たのは夜中の3時過ぎ・・・さすがに風呂も入る気力なくバタリ。

ふらり堂

朝4時半起床で名古屋へ。
今日は車検を行うため、早起きで名古屋へ行ったんであります。
車検を行うのは名古屋。それは何故かと問われれば、
自分の車、デリボーイ専門店が名古屋にあるから。
珍しいですよね、デリボーイで有名な店だなんて。
以前よりは扱う台数が少なくなりましたが、その店には
常に何台か修理中と思われるのものが置いてありました。

手続きをしてそこからバスと電車を乗り継いで、
10時半に名古屋古書会館。
大市の前の影響もあってか、出品は少なめ。
でも見どころはいくつかあります。
その中でもメインは鉄道関連の本の数々。
これはいい。でも高いだろうな~。落とせたらラッキー程度で
入れてみますか。

他にも丁寧に見ていくと、いくつか入札したいものが出てきました。
だいたい40点は入れたでしょうか。
あまり無いと思っても、よく見てみるとあるもんですね~。
市会は本当に本を良く見ないと、何が出てるかわかりませんもんね。

午後1時、鉄道関連の箱で出ていたものを落札。
一番上札なので、うれしいけれど、儲け薄し。
これが市会の常。よい本は落札できても、ナカナカ儲からないように
できてるんです。早く売ってお金に換えましょっ。

夜は地元の古本屋さん2名と焼肉三昧。
ものすごい量を食べて、おなかがパンパン。
明日もあるので、早めに解散して11時には就寝。

ふらり堂

世の中祭日なので、パートさんはほとんど出勤していない状態。
スタッフと私とパートさん一人の5人体制で、
夕方まで作業をやってました。

私は昨日の出張買取の本を整理。
これが結構良かったんですよね~。
堅い内容ですが、質の良いものが多くて、
アマゾン用に重宝しそう。元スタッフのH川さんの本もグッド。
こちらはヤフオクで良い値で売れてくれそうな感じ。
仕入れが充実、古本ライフ満喫であります。

休日ということもあり、夕方6時で仕事を終えました。

夕食は今日は私の当番?で、イズミヤへ買出しに行き、
トン汁・ごはん・アナゴ焼でベンホーさんと。
ベンホーさんは明後日の朝までの滞在ですが、
今回健康志向の彼と一緒に食事をして
自分も随分と健康になりました。
自炊は普段の生活では難しいですが、
今後も隙あらばやらねばと思いました。
やはり家飯はええです。食べたら元気になりますよね。

食事の後は、仕事の残りをするために事務所に戻り、
夜11時まで。

ふらり堂

今日も買取があって、その本の整理で終わった一日でした。

午前中ゆっくりと事務所で仕事をしてると、
イキナリ電話が鳴って、出張買取に依頼が。

なんでもおじいちゃんが読んでいた本を処分したいということでした。
身内の方?それともデイケアサービスの方?
雰囲気的には複数の人数でおじいちゃんの本を整理しているという感じ。
行ってみると、4人ぐらいで本を移動させたり縛ったりしてます。
で、肝心のおじいちゃんは奥で寝たきりになっているみたいで、
出てきませんでした。
こりゃデイケアサービスと身内両方でやってるのかも。

みんなで仲良くバケツリレーみたいに本を運んで、
あっという間に終了。
量が多い割りに楽チンな買取でした。

帰ってからイケアに買い物行って、
帰ってくると以前スタッフだったH川さんより買取の依頼が。

こちらは絶版漫画。衣装ケースで三つ分あって、
面白そうな本も混じってました。
青林堂のオンデマンドの復刻本なんて、
古本で滅多に見たことが無いので、珍しくて
マジマジと見入っちゃいました。

量が多いこともあって、
この二件の買取だけで一日が終わっちゃいました。
ぜんぜん休みって感じがしないですね~。
そうか、休みだから、
連休だからこのところ買取が多かったんですね。
来週ぐらいは安泰かな。あとは後半の大市に期待ナリ~。

ふらり堂

今日の出張買取は午後一発目。
もう何年も本を読んでいないので、
以前読んだ本を処分とのこと。
ほぼ文庫本で、すべてカバーがついているため、
丁寧に見ないと分からない。
全部で600~700冊はあったでしょうか?
ダンボール9箱ほどになんとか収まって、
店まで5分とかからずに到着。

そうなんです。店のある場所のかなり近所から呼ばれました。
じつはその家から歩いていける距離に私の家があるんです。

こんな近所に本がたくさん眠っているなんて、
まさに灯台下暗し。幸せの青い鳥は近所にいたんですね。
今後も近所から買取依頼が来るようにがんばります!!

店に持って帰って、全部のカバーをはがしているだけで、
二時間もかかってしまいました。
ゼイゼイ。結構手間と体力消耗。
あとはこれを分類しなきゃいかんのですが、
今日はこれまで。

ベンホーさんとキムチ鍋の夕食をとって、
夜は事務処理を。そういえば会計の仕事がたまっているので、
やりたいのですが、ここんとこ三日連続で出張買取で
本の整理で終わってしまってますね~。
早いとこ数字の計算やって、スッキリしたいっす。

ふらり堂

もうこのお客さんからは何回仕入れたんでしょうか?
少なくとも三回は行った記憶があります。
常連さんですね。彼から今日も朝イチで電話がありました。
即門即答、すぐに行きます!です。
11時、常連さんの自宅の門の前に立ってました。

今回の仕入れたものは・・・カレンダーに写真集。
写真集は手がけたものばかりだったので、すぐに査定終了。
しかしポスターは初めてみるものだったので、
パラパラめくってみてしばらく考えました。

そのカレンダーとは航空物で、見るからにイケそうな感じ。
これぐらいで売れそうだという金額を元に査定。
帰って調べてみると、妥当な金額でした。良かった、良かった。

夜になって上海からベンホーさんが帰国。
一ヶ月振りの再会なのですが、それはあっという間だったような、
結構時間が空いたような・・・日々いろんなことがあるので、
本当に最近時間の感覚があいまいです。

ふらり堂

市会って、どんな市もあなどれないもんです。
この市は出品が無かろうとたかをくくっていると、
それを裏切るように思いもよらぬ良い出品があったりする。
今回もすっかり油断してて、出ないだろうと思って市場へ行ってみたら、
かなり良い本がカーゴに入っているじゃないですか。
プレミア写真集の山に、プレミア系の漫画の山。
あと映画の本やらサブカル本三昧。

なんと趣味のいい出品者なんでしょうか。

もうセリをやっていて、こんなに幸福なことはなかったです。
本を見る度に興奮して、見落とさないようにしっかり見ようと、
ずっと目が見開いたまま。

手に入らない本がけっこうありましたが、
手に入ったものを見てると、高くても落札できて良かったと思いました。
果たして儲かったんでしょうか?
結果は売ってみてのお楽しみですね。

帰りは名古屋の古本屋さんが神戸まで送って下さって、
私の自宅の近くの中華料理屋さんで夕食を。
ここは地元の常連客で賑わう肩のこらない店。
3人でたらふく食べて、丁寧にも私が朝寄った西明石の
駐車場まで送っていただきました。感謝!

今日はたくさん落札できたので、明日からの本の整理が
楽しみですね~。

ふらり堂

本日五月会だということをスッカリ忘れてました。

名古屋には五つの市会があって、
これが持ち回りで開催されるのです。
今回開催される五月会は内容が堅めのこともあって、
自分に落札できるかどうかが課題でした。

それで行ってみると・・・案の定堅い内容のものが多かったです。
二階が堅いモノを置くようになっているのですが、
二階のテーブルは埋まっているのに、一階はそれほどでもナシ。
う~ん、どう入札したらいいのやら。

こういうとき取るべき方法は、とにかくひたすら入札するベシ!!
丁寧に見て、これはと思ったのに入札するしかないですよ。

そんな思いで見てみれば、
落札も10点ほど落札となりにけり。
よかった、よかった。
でも50点ほど入札しての10点なので、
なんとか生きて帰れてという感じでしょうか。

午後2時過ぎには名古屋古書会館を後にして、
夕方5時前には大阪古書会館。
ここで荷物を降ろして6時過ぎには神戸事務所。

夜11時まで作業をして、名古屋の分の整理はカンペキ終了。
今月もサクサク行きますよ~っ。

ふらり堂

「マブオ!!大阪へ行くんだ~っ!!」
という電話を受けて大阪へ。
大阪に何があるかって?どうも今日は素敵な本が出るらしいんですよ。
親切な知り合いの古本屋さんが、
私の仕入れがギリギリなのを心配して電話してくれたんです。

その素敵な本とは、武道関係の本!
戦前戦後に出版された、今となっては貴重な本の数々。
落札できるかな~と大阪古書会館を覗くと、
すでに先客が。
で、自分も見ようとすると、さらに人が増えていって、
どんどん入札も増えていってます。
入札する古本屋さんの表情を見てると、
かなり真剣。自分よりも10も20も年上で、経験豊富な
方々に勝てるんでしょうか?
考えているうちにかなり厳しいそうな気がしてきて、
札は入れたものの、自信なく退散。そのまま名古屋へ。

名古屋では毎週のことなんですが、
某古本屋さん倉庫で夕方まで働いてました。
いわゆるアルバイトですよ。
交通費少しでも浮かさないと。

帰りにCoCo壱番屋でカレー食べて、カプセルホテルで一泊。

ふらり堂

このところ立て続けに鳥居みゆきのDVDを3枚ほど購入。
日々移動の車の中で観てます。
名古屋・大阪と、移動距離が長いので、一作品につき
10回ぐらいは見たんじゃないでしょうか。
何度観ても面白く、毎回同じところで笑ってしまったり、
ハッとしたり。
構成がしっかりしてるので、何度見ても楽しめちゃいます。

さて、今日は日曜日。パートさんらが来ないだけで、
ほぼ一日事務所にて作業をしてました。

相変わらず品不足なんですよ。
ヤフオクに出品する商品を準備する棚があるのですが、
そこがスッカラカンに近いんですよ。
今週は金曜クラブでも揮わなかったので、
仕入れが細いったらありゃしない。
北東北書会もメインの勝負どころを負けてしまって、
仕入れには仕入れましたが、
これらも無くなるのは時間の問題です。

後で金曜クラブの出品について聞いたら、
出来高はかなり良かったらしい。
なのに、それなのに仕入れがいつもの2/3とは情けないです。

来週こそは大口をゲットできるように頑張らなきゃなァ。

夕方よりマッサージ。
最近近所のマッサージ屋さんに行っているのですが、
担当が女性の方で、この人が結構うまくて、
毎回寝てしまいます。
いや、このマッサージ屋さん、他にも寝てる人が居て、
いびきがすごい音。
私も「寝るまい、寝たら負けだ~」と思いつつも熟睡しちゃいました。

ふらり堂

NHK朝の連ドラが終わってしまいました。
皆が等しく幸せになる見ていてホッとするような結末でした。
いつものことですが、連ドラが終わる頃になると
季節の変わっていくのを感じますね。
夜になるともう肌寒く、秋になったんだと実感します。
もう完全に長袖の世話にならないとやっていけない。
ソファに寝転んでテレビを見るときも、毛布が必要となってまいりました。

仕事の方は、ほぼ一日本の整理整頓と、片付け。
アマゾン用の本など、ちょっと油断するとかなり雑然としてくるので、
ダブリや不要な分を除いてみたら、まだあと1500冊ぐらいは
入りそうな感じ。
1500冊かあ。まだまだ仕入れても大丈夫ってかぁ。

というか、本当に仕入れが足りない。
10月は仕入れの機会が増えるので、
ここらで仕入れ先行逃げ切りといきたいところ。

あと催事用の本の値付けもやっと終了。
催事をやるのはいっこうにOKなのですが、
もういろいろやっていると、体力的にツライ。
最近の楽しみはマッサージですね~。
明日あたりマッサマッサ行きますか!

ふらり堂

そろそろ腰の調子が良くなってきたな~と思ってたら、
また日曜日のお客さんから電話がかかってきてました。
このお客さんの家は四階で、建築基準法が改正される前の建物なので、
エレベーターが無いんです。
でもいい本がありそうな住まいなんですよ。
入った瞬間に分かるじゃないですか、そういう雰囲気というのは。

古臭くって趣味がいい。
ぐっど、あっともすふぃあ、ですよ。

もう一度行けたらなあ~と
思ってたんでまた依頼があって凄く嬉しいです。

小雨パラつく中、階段を駆け上がる。
うん、なんだか今日は体が軽い。
今日はどんな本があるんだか。
四階の扉を開けると、そこには山の本がありました!
ケルン新書の本とかって、装丁がいい味わいっす。

そういえば突然ですが、山登りと古本屋って似てますよね~。
やっぱり古本を仕入れに行くのって、
「そこに古本があるから!」なんですよ。

仕入れた本はその日の内に整理も終わり。
ついでに火曜日・水曜日・木曜日に仕入れた分も
すごい勢いで整理が終わっていきます。

以前と違って、また仕入れなきゃというプレッシャーが常にあります。
どっかでどか~んと仕入れたいところなんですが、
このご時世なかなかそういう話はないのです。

まあ、また来週も月曜から木曜日までコツコツと
市会で仕入れていきましょうか。

ふらり堂

朝7時起床。8時過ぎにだらだらとホテルのロビーに降りて行き、
知り合いの古本屋さんと朝食。
レストランのウインドゥから外を見ると、
大勢のサラリーマンが忙しく歩いてます。
よく考えてみると、ああいうサラリーマン生活は今までの人生で
やったことがないですね。
皆どんな生活してるんでしょう?
「サラリーマンNEO」みたいなことやってんでしょうか?
それぐらいしか情報知りません。
思えば私って浮世離れした生活してますね~。

9時半、大阪古書会館。
ここで昨日の荷物を整理して、福岡の古本屋さんの荷物をヤマト便の
着払いで送ることに。
12箱で4080円だって。安い!!クロネコヤマト万歳ですよ。

12時、北東北書会会場へ。
この日は滅多に無い入札会で、同人の方がすでに
本を並べて準備しておりました。
堅い内容の本が多いですが、私でも落札できるでしょうか?
北東北書会の場合、やわらかいものが入って左側に、
堅いものは右側に置かれます。
開札は左側のものからになりますが、いろんな古本屋さんと競って、
何点か落札することができました。

問題は右側の堅い内容の本です。
右奥に、今まで見たことのない雑誌の束があったんです。
これは一体いくら入札したらいいいんでしょうか?

悩んでいると、昨日金クラにいらしていた東京・静岡エリアの古本屋さんの
Hさんがその雑誌をじっと見てました。
よもや・・・・これは・・・・そうだ!
これは今月某市会の入札したときの雰囲気となんだか似てるんですよ。

え~と、え~と、あのときHさんはどんな札を入れたんだっけ。

思い出しながら、バシーンと11万円近くの札を叩き入れました。

結果、落札ならず。しかもHさんが入れた札が落札札じゃなくて、
別の人の札がそれ以上入っておったのでした。
全然勘が外れてました。あ~あ、私の勘って大したことないっすね。

市会が終わった後は皆で大阪名物みっくすじゅーじゅ
(ミックスジュース)をいただきました。
これが飲める北東北書会は素晴らしい!!
昨日までバテバテだったのですが、なんだか今日は元気になりましたヨ。

ふらり堂

日曜日の疲れがいまだに取れないのです。
起きたのは6時過ぎですが、もう起きた瞬間から「リポD欲しい!」ですよ。

事務所へ行き、朝やることやって大阪へ。
もちろんリポD飲みながらハンドル捌いて行くも、
途中渋滞でこれがまた眠気を誘うったらありゃしない。
12時前に到着すると、すでに知り合いの古本屋さんらが
昼食を食べようとするところでした。
なんとかギリギリ間に合って良かった。

みんなの話によれば、今日の金クラは入札用の商品は少なめで、
フリに出品が偏っているとのこと。
会場を見てみると、確かにフリの方が荷物が多い。
でも入札もちゃんと見ればあるので、バシバシ入れてみました。

午後1時~午後6時。長い長いフリタイム。
間違ってもフリータイムではなく、次から次へと本が出てくるので、
あまり気の抜く暇がございません。
時折ラスク食べたり、コーヒー飲んだりで気を紛らわせながら、
いつもの仲間らと競り合いました。
この日は東京・静岡勢の方々も見えていて、
そのせいか出品もいつもの4割増しはありました。
ですが、中京同勢の方々の参加もあって、市は大賑わい。
で、相場も良いものはトコトン良い値段になってくれて、
本当市としては最高に良かったです。
しかし競争率が高いので、落札率はいつもより低め。
体調も悪いせいもあってか、普段の4割減ぐらいになっちゃいました。

市が終わると、すぐに古書会館を退散。
理由は体力的にフラフラで、しかも用事があったからです。
法事があるとのことでしたが、帰る途中で電話を入れると、
今日は行かなくてもよいとのこと。
もうホッとして、全身の力が抜けて神戸に帰る気力も湧いてこず。

仕方なく梅田の方に宿を取って、福岡の古本屋さんと食事を取った後は
午後8時半に就寝。

ふらり堂

| main |