FC2ブログ
まだまだ寒い冬が続きますね。
もう寒い朝は気合で起きて、水シャワーを浴びて気合を
入れてますっ!

職場へ朝7時に到着するも、いつものことですが、
みんなが来始める8時半まで暖房をケチッってつけないようにしてます。
で、その間極力体を動かして、暖かくなるようにしてます。
結構寒いですが、体を動かすとなんだかちょっと暖かくなったと
錯覚しちゃいますね。
ああ、もう、本音を言うと、暖房の付く8時半に早くならないかな~。

しまった!今日は朝8時半から大阪へ行くんでした。
すぐに準備して大阪古書会館へ。
二世会の荷物がどんどん運ばれていて、二階の会場に並べられてる
最中でした。それを一時間ほどかけてパッパと入札。

午後11時に会館を出ると、一路京都古書会館へ。
金曜日に入札した結果は…20点入札して、6点落札!!
やった、よかった、京都行ってヨかったです。
儲かるか儲からないかは別として、落札しないことには、
商売始まりませんもんね。
でもどちらかと言えば、大市の落札というのは利益が薄いです。
早いところ売らなくてはいかんですね~。

先週の金曜日に昼食を取ったレストランでもう一度食事を
と思ったのですが、残念ながらそこは店休日。
しかたなく大津サービスエリアにて10分で和定食を食べて、
名古屋の知り合いの古本屋さん3軒を夕方から夜にかけて回りました。

最後に回った古本屋さんと今日は夕食を。
スイマセン、Kさん。本当にご馳走さまでした。
スポンサーサイト




ふらり堂

今日も一日金曜クラブで仕入れた荷物の整理。

ゴソゴソと車から荷物を出していると、
機関車の模型が出てきました。
大きな箱に何台か入っていて、その箱を振ってみると、
「ガサッガサッ」と音がします。
これは、ちょっと部品がバラケてますね。
すぐに精密用のドライバーを買ってきて
組み立てると…明らかにネジが足りません!!

それから二回ほどホームセンターに通って、
同じ口径の極細ネジを購入。
極細ネジが何種類か入っていて200円のものと、
それだけじゃダメと気づいて購入した留め具が何種類か入っている
もの200円。ネジだけで400円も飛んじゃいました。
しかしなんとかピタッとはまってくれたのです。
ヨカッタ、ヨカッタ。
その瞬間肩の力が抜けました。
こんな作業だけで二時間も経っちゃうとは。
果たして報われるんでしょうかねぇ。

他には仏様の像を手がけたり、
木彫りの熊を扱ったり、あんまし本とは縁遠いような…。
こんなものを仕入れたのは金曜クラブの時、
酔ってたからでしょうか。
でも調べたら辛うじて利益は出そうなので、
結果オーライということでいいじゃないですか。

そういえば知り合いが申してましたが、
Hさんの追悼だからそれぐらい買ってあげた方が、
景気づけにいいんじゃないかと。
確かに確かに。そういう市は盛り上げるに限りますね。
(という訳で、今回の仕入れ合格ぅ~っ)

夜までやってだいたいメドが付いたので、帰宅。
これでまた来週(2月)も心置きなく沢山仕入れます!!

ふらり堂

金曜クラブで仕入れたものの整理を一日中やってました。

漫画のセットを見てちょっと呆然。
抜け巻が歯抜けのようにチョコチョコ出てくる、出てくる。
落札するとき、ちゃんと見てちゃんと考えてたんでしょうか?
酒が入っていたので、当時の感覚を思い出そうとしても
なかなか思い出せません。
ただちゃんと利益も出そうなものもそれ相当の価格で仕入れていたので、
まずは一安心。

夕方よりスタッフのガス抜き、いや慰労のため食事会をガストで。
今週は事務所にあまり居なかったので、
皆にちょっと申し訳なかったです。
で、予定を見るとまた来週も2泊3日で出張なんだなァ。
で、その次の週もまた出張、出張っと。
そういうことを考えると、たまには食事会もいいもんです。

食事会を終えて、またちょっと事務所で仕事をして、
午後10時過ぎに自宅へ帰宅。
週末なので、お酒を飲みつつ撮り溜めした「カーネーション」を観て就寝。

ふらり堂

朝早起きして、事務所で給料の計算を。
とにかく今日中に給料を振り込んでおかないと、
来週からまた出張で事務仕事ができなくなってしまいます。

計算を済ませて、一箇所に集めるために複数の金融機関を
回りました。
時間がな~いっ!と思いつつ皆に給料を振り込むと10時45分。
まだ間に合う。車をスッ飛ばして西明石駅へと行き、
11時18分の新快速「長浜行き」に飛び乗りました。
もう駐車場から走りに走ったので、電車の中では息切れゼイゼイで、
京都に到着するまでフラフラでした。

地下鉄で「烏丸御池」まで来ると、もう着いたも同然。
歩いて会館付近近所のレストランへと辿りつきました。
ここのランチ何気なくオーダーしてみたのですが、
ソーセージと豆を煮込んだものがウマっ。
食べ終わったら不思議と先ほどまでフラフラだった体が
元気になってました。

「おいしかったですよ」と云ってそこを出ようとすると、
ウエイトレスさんが外まで出てきてお話しようとされるじゃないですか。
私もそれならと自分が古本屋であることを話すと、
「真杉静枝さんの本ってありますか?」って聞かれました。
スイマセンっ、恥ずかしながら知りませんでした。
あとですぐに調べてみると、もう亡くなって半世紀ほど経つ作家でした。
全集も選集も編まれることなく、
単行本も復刻もなく、読むならもう当時の単行本を探すしかない。
いわば埋もれた作家とでも云うのでしょうか。
う~ん、高いです。予想はしておりましたが、高いですね~。

こうして久々に来た京都は古本を仕入れる前から、
古本のことを考えさせられました。

で、京都古書会館。
久々に来た会館は、5年振りで、新しく綺麗になってました。
中に入ると、黒っぽい本がズラリッ。
いつも仕入れている白っぽいサブカル本とは訳が違います。
知り合いの京都の古本屋さんに「黒っぽいけど大丈夫?」と
心配されましたが、もう黒っぽい本も脳内でサブカル物に
変換していくしかないです。
例えば浮世絵なんかも見方を考えると、
当時ではサブカルだったはずですよね。
半ば強引な定義のもと、サブカル的脳内変換で、
20点ほど入札。

考えに考えすぎたせいか、すぐに3時間がたってました。
もう夕方5時ですよ。
すぐに地下鉄と電車を乗り継いで、
西明石駅に着いたのは夜8時前。

帰ったら昨日引き上げた金クラの本に着手。夜11時まで。

ふらり堂

朝早起きして、事務所の仕事に一段落つけて、
大阪古書会館へ。
到着したのが12時過ぎだったので、
昨日の金曜クラブの荷物の回収ができなかったのですが、
お金だけは少しでも早くと清算しました。

近所のパスタ屋でパスタランチを食べて、
北東北書会へ。
今日は荷物を少し出品するので、出品順番を
決めるクジを引くと、あえなくビリっ。
あとで知り合いの古本屋さんに「引き弱っ」と云われました。

なんか知らんけど、ビリになる確率が異様に高いんですよね~。
ビリになると、ちょっと不利。
同じようなものが出品されたりすると、
最後はお腹一杯になって、相場が安くなる傾向があるからです。
でもいいんです。今回は在庫を溜めないことが目的なので、
出品するの姿勢で臨みます。

フリが始まると、いつになく出品物が多いこと、多いこと。
といっても周囲の人の話によると、前半私はかなり居眠りしてたそうで、
夢心地で必死になって出品される本を見よう見ようとしてました。
ひょっとしたら見逃しもあったかもしれんです。

が、中盤頃から眠気も取れて、
それと比例するように落札率も高まり、
最後にはいつも目標としている金額の倍ぐらいの落札を達成!!
これだから北東北書会はあなどれません。
しかし、いつ出品が多いのかサッパリ分からないので、
通い続けないといけないですよね。

出品の方も最後でしたけれど、それなり売れてくれて、
午後4時に終了。

それから大阪古書会館に寄って、
荷物を搬出すると、時計は午後6時を上回ってました。
今日も外出で一日終わっちゃいました。

帰ってからは、居眠りのおかげ?で頭スッキリ。
バシバシ仕事をこなして、とりあえず名古屋で仕入れた分を
大幅に減らしたナリっと。

ふらり堂

その日の大阪金曜クラブは亡くなったHさんを偲んで
献杯が行われました。
Hさんは金曜クラブの常連の方で、高齢ながら
毎回元気に出席され、その存在は金曜クラブでも光ってましたね~。

献杯のお酒は久保田万寿。高いのでナカナカ飲む機会がないので、
喉を一口目が通過した際、あまりにも美味しいので、
思わず「うめえぇ~」。
ああ、献杯なのに不謹慎にもだんだん酔っ払ってくるじゃないですか。

出品にはHさんの蔵書や大切にしていた品々が出され、
最初はHさんを偲びつつおごそかムードが漂っていたのですが、
皆も酒が入っているせいか序々にアツくなってきて、
熾烈ないつものセリへとなってきました。

それにしても久保田万寿は美味いっすねぇ。
もったいないのでチビリチビリやってたら、隣に居たKさんが
いつの間にか継ぎ足して満杯にしてるじゃないですか!!
わぁ~嬉しいけれど、大丈夫なんかいな。
案の定、二杯目を飲むと、体が熱くなってきて、
目の焦点が合わなんだ。ハア~っ、息が酒臭いっ。

酔っ払うと、もうセリにもはずみがついて、
相手が「4万」といえば、「5万!!」
「10万」といえば「12万!!」。我ながら気持ちのいい、発声ですよ。
しかも普段なら落札しないようなものまで、
はずみがついて、バンバン落としまくり~。
世の中不景気ですが、この時ばかりは自分の中では好景気っ。
で、落札すると快感でありました。
これが本当の大阪古書カイカン!ってヤツですか。

さすがにこれではいけないと思い、
後半お茶に変更したところ、酔いが醒め、途端に落札率ガタ落ち。
というか、それまで落札したものを振り返って、
儲かってるんだか、儲かってないんだか。さすがに不安になってきました。

終わりが見えたところで、結果は明日聞くことにして、
福岡の古本屋さんと大阪古書会館を後に。
新大阪駅の地下の蕎麦屋さんで夕食を取って、
9時頃事務所に到着。
着くか着かないかで、大阪の古本屋さんから電話が。
やっぱり!!私の分はいつもより多めの落札で、倍くらい落札してるとか。
お酒って怖いっすなぁ~。

ふらり堂

朝5時20分起床。シャワーを浴びて名古屋へ。
今日はさすがに寒いだろうなあ~と思いつつ、
車を走らせましたが、雪が降ることもなく、
いや降っていたとしても気づいてなかったかも。
先日購入した「ロンドンハーツ Vol.4」のDVDを観ながら運転しとったからです。
収録されていた鳥居みゆき目的で購入したのですが、
他のネタも面白くて、気がつくと名古屋の古書会館の前におりました。
いやあ~、お笑い系のDVDは聞いていてもだいたい分かるので、
ドライブに最適ですね~。

軽く出品して、さっさと先週の荷物を車に詰め込んで、
で、軽く入札を済ませ、
あとは何もやることがないので、車の中で新聞読んでました。
読み終わったら昼寝というか朝寝してました。
あと知り合いの古本屋さんに頂いたせんべい食べて、
あと別の知り合いの古本屋さんに頂いたミカンを食べて
和んでました。

ここまで書いて、「なんて気楽な商売か」と自分で思いますが、
考えてみるとお金を稼ぐために遠路はるばる来たというのに、
全然お金になるようなことをしてないじゃないですか!
こういう日は本当に危ない。こういう日が続くようなら、
商売廃業ですよ。

その後、知り合いの古本屋Kさんの誕生日ということで、
近所のうどん・そば屋さんで、名古屋名物の味噌煮込みうどんを。
注文を聞きに来たお姉さんに、「今日は彼の誕生日だから、
味噌煮込みうどん上でお願いしますっ!」と言ったら、
「いいなあ、味噌煮込みうどん上。私も誕生日祝って欲しいなぁ」
お姉さん、それなら私も味噌煮込みうどんで誕生日祝って欲しいですよ~。
そんなことはともかく、味噌煮込みうどんはナカナカ美味しゅうございました。

このような時を経て、午後一時。
結果は予想どおり少ない落札で、1万3000円ナリ~。

帰りは大阪の古本屋さんをのっけて、
「ロンドンハーツ」観ながら大阪へ。
途中DVDに熱中して道を間違えそうになったりしつつも、
なんとか無事神戸まで辿り着きました。

一日終わってみると、
「ロンドンハーツ」「味噌煮込みうどん」だけで終わったような・・・(汗)。

ふらり堂

普段なら前日から名古屋へ行くことにしていたのですが、
今週も仕事がたまっているのでヤメ。
ただし大阪の二十日会だけは行くことにしました。
ひょっとしたらこの市会、何かが出品されていそうな気がするからです。

JRの電車を使って、一時間半ほどで大阪古書会館。
ムムム、今回は大して入札できませんでした。
交通費の約2500円がムダになったかも。
まあ、もっと遠方の名古屋や東京でもほとんど落とすものが
なかったこともあるのですから、「こういうときもあるさ」程度に
考えるしかないですね。

午後3時前には事務所に到着し、さあ仕事をしようかな~
と机に座った時に名古屋の古本屋さんから電話がありました。
どうも現段階で明日の名古屋の出品物が名古屋古書会館に
いつもと比べてとても少ないというのです。

少ないとはどれくらいなんでしょうか?
聞いてみると、全部集めても机に4本分しかないというのです。
う~ん、それってあまりにも少ないというか、
本当なんでしょうか。

別の古本屋さんに聞くと、
「そんなに少ないのなら、出品も兼ねて来ればいいんじゃないですか?」
との意見が。

先週の荷物が名古屋古書会館に置いてあるので、
もう絶対行くしか無いんですが、
行くにしても荷物がないというのは・・・
だったら荷物を作れば少ない出品の中で目立つかもしれません。

う~ん、う~ん、う~ん。
結局夜まで悩んで行くことにしました。先ほども書いたように
冷静になって考えてみると、「行く」という選択肢しかないんです。
まあ売りも少しやって、大阪の古本屋さんを帰りに送って行って、
少しでも経費の負担を減らす、うん、今回はこれで行くしかないっす。

ふらり堂

月曜日から土曜日まで五日間ほどカレーを温めて直して食べてましたが、
ついに昨夜で完食!
と、喜んだのもつかの間、五日間毎日適当に温めていたせいか、
鍋の底が真っ黒になってしまいました。
仕方なく重曹とお酢を買ってきて、鍋にドボドボ入れて煮沸。
これで一日おけば綺麗に焦げが取れるはずなんですが、
本当に取れるか楽しみですね~。

この日は朝から夕方まで仕事をしてましたが、
やはり最近はアマゾンの方が気になって、
こちらの仕事をついついやってしまいます。
月の後半になると昔からこの傾向が顕著です。
あとヤフーオクの即決でしょうか。
お金に早く変わるので、この二つは月末ちょっとでも
売り上げを上げたいときに必死になってやっちゃいます。

そうなんです。今月正月休み分を取り返そうと必死なのであります。
もうあと一週間ぐらいで今月が終わっちゃうのだから、
それまでに家賃とか皆の給料とか光熱費とか、
たくさんたくさんお金がいるんですよ。

それはさておいて、アマゾンは
一人でやってもパパパッとやっちゃえるのがいいです。
夕方までにちょびっとですが、入力してたら早速注文も入りました。

仕事を終えて本屋へ行き、
「NHK大河ドラマ大全―50作品徹底ガイド完全保存版」を購入。

三田佳子、松島菜々子、渡辺謙など大河ドラマに関わった方の
インタビュー記事に惹かれて買ってしまいました。
値段も1890円と、まだ私でも買える値段なのが嬉しいです。

そんな訳で夜は大河ドラマ本を読みつつ、
「平清盛」を観て、あとはたまった本を読書。

ふらり堂

果たしてアダルトのレンタルビデオは売れるんでしょうか?
世間にはDVDが普及し、画像はインターネットでも手軽に
ダウンロードできる時代。
それを言ったらLDもレコードも過去の遺物で、
今は売りにくいところを売っているので、
ビデオだって工夫すれば何とかなるんじゃないでしょうか。

そう思いつつ整理をすれど、数百本運んだうちの半分ぐらいやったろころで手詰まり。
棚もかなり埋まってきたことだし、
アマゾン用の出品でもやりますか。
アマゾン用の商品は女性スタッフにある程度渡していたのですが、
これが値が一円のものが多くて、苦しそうにしてました。
やはりシドニーシェルダンや、ハリーポッターのような類は1円ですよね。
でもたまにそんな中に一冊1000円ぐらいの本があったら嬉しいじゃないですか。
いや、1000円は出来すぎですね。この日は500円ぐらいが出ただけで大騒ぎな感じでしたから。
こういう1円本の束を仕入れてきてはいけないと、猛反省。
1円本は本当に儲かりませんっ。

しかし一円本を扱うと徳するというか、命拾いをすることもあります。
市場などで一円本を見分けられるからです。
一円本は売れないというこ同じ結論にたどりついて、
市場にそれを出品する同業者がいるのですが、
それを見破ることが可能になってきます。
でも可能になったからといって、安心はできません。
ちょっと油断すると落札してるんですよ、今回みたいに。

それにしても日々レコード・LD・ビデオ・一円本と、
扱うものが儲けとはちょっと縁遠いものばかり。
もうちょっとたまには売れるものを扱ってみたいです。
DVDのボックスとか、発行三ヶ月以内の単行本とか・・・。

ふらり堂

朝から雨。東京では雪だというじゃないですか。
どうりで寒さが底冷えするというか、いつもと違う訳ですね。
当初は普通のシャツにマフラーで事務所へ行ったのですが、
あまりの寒さに耐えかねてセーターを自宅に取りに帰りました。
(といっても、200mぐらいしか離れとりませんが)

とにかく今日である程度終わらさないと。
T君と日南会の荷物を降ろそうとするも、
すでに事務所の荷降ろし部分がいっぱいで、
車から半分くらいしか降ろせませんでした。
それでもダンボールで16~20箱分ぐらいはおろせたでしょうか。

あとはひたすら整理と値付け作業。

昼食はガストで牡蠣づくし和膳。
ワンパターンですが、もうガスト行くと、
こればっかしです。
ちなみに夕食は月曜日の夜に作ったカレーに
火を通して玄米にかけて済ませました。

夜はベンホーさんとこのスタッフのHさんが
仕事に見えたので、ついでにマッサージを。
もう疲れてるせいか、マッサージされてると眠くなってボーっとしてしまいました。
彼のマッサージはかなり上手く、以前なんか眠ってしまい、
彼から本の買取をしている夢を見てて、
寝言で「Hさん、この本いい本ですね~○○○円ですよ!」
と言ったことも。

やはりというか、マッサージ後は眠さの中で仕事しとったような感じでした。
帰ったら寒い部屋で、湯たんぽかかえて熟睡ナリ~。

ふらり堂

朝7時より11時まで本を整理し、
12時半には大阪の今市に。

最近仕入れが多い傾向があるので、今日ぐらいはセーブしようと思ってました。
が、そういう時に限って本が出品されるんですよね~。
もう気がつくと嵩張る本とか、重たい本とか、
他の古本屋さんが見向きもしないような本を、一生懸命買ってました。
もう買ったら売るしかないですね~。
ああ、もう今週中に、近日中に、早いところ売ろ~。

午後2時半頃に市会が終わり、3時半に大阪古書開館へ。

ここから2時間半もかけて昨日仕入れた本を選別し、
6カーゴの内、2カーゴ分の本を処分しました。
しかし2カーゴ処分したとはいえ、今日北東北書会で仕入れた分と、
昨日の4カーゴで車の中は満タン状態。

事務所に戻ると、一部倉庫に降ろしそこなったビデオが
数百本あり、これを整理しないと全然先に進まない状態でした。
日南や北東の荷物は車に積んだままにして、
とにかくビデオを片付け。めいっぱい夜までかかって、なんとかメドを。

ふらり堂

何でも前情報によると、
某古本屋さんがお亡くなりになったとか。
それで、その荷物が大阪の市場に出ることになったそうなんです。

その市場が今日の日南会。
なにせ80歳以上で亡くなられた方のものだけに、
年季が入っているのではないんでしょうか。
しっかり買ってあげることが供養になると思うので、
一生懸命頑張って買ってあげたいです。

しかしその方の荷物は市会の一番最後で、
それまでには結構時間がかかってしまいました。
その方の順番になる頃には参加者が一人減り、
二人減り、しまいには最初の参加人数が半分以下ぐらいになるという
事態になってました。

良かった~今日の出品、順番が最初の方で。

フリの市場は順番がかなり左右します。
当然参加者が少ない後方の方」だと、安い値で終わちゃうことが
多くなります。

しかし最後まで残ったそのメンバーは当然ながらツワモノぞろいで、
良い本が出るとポーンと値が跳ねたりします。
私はその隙間を縫うのが精一杯。
なんとか落札ができましたが、もうジャンルとかバラバラなので、
整理するのが大変そうです。
結局今日一日で6カーゴほど落札しましたが、
半分は確実にアウトなものなので、明日時間をかけて整理することにします。

夜は名古屋の古本屋さんのオゴリで、ベンホーさんと寿司屋で
ご馳走になりました。Kさんご馳走様です!
寿司のあとは、まーぶる事務所でコーヒーと鯛焼きで、
いつもの古本話を。
楽しくて、ついつい遅くまで話し込んじゃいました。

ふらり堂

朝5時半起床。

朝風呂入って(いつも夜と朝に入ります)、6時半に西明石駅へ。
今日は思うところあって新幹線で名古屋まで。
名古屋って新幹線だと本当に早いんですよね。
8時半前には名古屋古書会館前に立ってました。

BOSSのカフェオレを飲みながら会館が開けられるのを待ってると、
9時前に会館の事務の方がやってこられました。
神戸に12時半に戻るので、10時20分までは会館にいられる計算です。
会館の開館と同時に中に入り、
約1時間半はひたすら入札に勤しみました。

40点ほど入札したでしょうか。
今日は二階に面白そうな本があったので、
これでギリギリまで入札に時間がかってしまいました。
こういう本は決まって私の手に渡ることはないのです。
(今回もダメでした。当然皆面白いと思い、私より上の札を入れたんですよね~)

この日は名古屋古書開館でぜんざいが振舞われる日でしたので、
せっかくだからと一杯いただきました。
うまいっ。ちょうどいい甘さで、スンナリと胃袋に入っていきました。

10時半鶴舞からJRの電車に乗って、12時半に神戸元町へ。
ちょっと時間があるので、ここに来るとよく寄る「スープ房」で
チゲ鍋定食。

午後1時に兵庫古書開館。開札の午後2時までじっくり見て入札しました。
結果思った以上に落札できて良かったです。

元町から電車を乗り継いでまた西明石駅へ。
時計を見ると午後3時半。まだ今日という日はたっぷり
あるのですが、ずいぶん長い時間が過ぎたような感覚になりますね。

事務所に帰って夕方まで仕事をして、
夜はベンホーさんの計らいで彼の会社の方二人と四人で、
近所の和風レストランで食事を。
世の中は不景気ですが、頑張っている人はホント結果を出しているんですよね。
僕もベンホーさんを見習って、今年はもうちょっと、ほんのチョイ、
3歩進んで2歩下がっていてもいいので、とかくやって兎に角、
前に進んでいければと思います。

ふらり堂

今日も朝イチで事務所へと行き、
朝7時半には30キロ離れたビデオのところへ。
これでここに来るのは4回目でしょうか。
残った量を見ると、あと半分ぐらい。
ということはあと3~4回来ないといけないのかぁ。

ここでまた計算を・・・・

一回に運べる箱数40箱×トータルで運ぶ個数8回=320箱
一箱に入るビデオの数50本×320=1万6000本!!

結構量があるような気がしてきました。
どうりでやってもやっても簡単に終わらん訳ですね。

もう気力が続くのは今日ばかりだと思い、
レンタカーを借りることにしました。
二トントラックの、荷台付のヤツ。

これでツツーっと行って、思いっきりバンバン荷台に詰めて、
で、まーぶるの倉庫戻って全部降ろしたら、夕方4時には終わってしまいました。
いやあ~こんなことならもっと早く借りとくんでした。
人間ケチると、苦労するんもんなんです。

予定より5000円以上も経費を使ってしまいましたが、
何といいますか、30キロ離れたあの場所に3回も4回も往復する気力がないんです!!

帰ったら昨日以上にフラフラで、
一瞬明日もあるので早めに帰ろうかと思いましたが、
事務所の整理もやらないとイカンので、
通常どおりの作業内容で11時まで。
これでなんとか去年からかかえていた仕事が
ほぼ終わったので、だいぶ気が楽になりました。

来週からようやく通常業務。
また市会でバンバン仕入れて、ネットでバンバン売るのが楽しみ~~。

ふらり堂

朝8時半起床。
日曜日は目覚まし無しで起きることにしてるのですが、
目覚まし無しだとこの時間になるんですね。

急いで事務所へ行き、アマゾンの梱包をやって、
30キロ離れたところに出張買取のビデオを取りに。
ビデオは80cm×60cm×30cmぐらいの大きめの箱に入っていて、
最初は重いとは思ってなかったですが、
運んでるうちに重たくなってきて、40箱運んだのち
体がだるくなってきて、ゼイゼイのハアハアですよ。

40箱取り去ったガレージを見ると・・・大して減ってない。

このままで行くと、
計算するとデリボーイであと5~6往復しないといけない計算です。
レンタカーでトラックで借りた方が賢いんじゃないでしょうか。
いやいや、売れるか分からないビデオを運ぶのだから、
コストはできるだけ抑えた方がいいかも。
いやいや、デリボーイで5~6往復というと、ガソリン代考えると4000~5000円ぐらいは
あとかかるはず。
だったら1万円ぐらい払ってレンタカーで一往復で運んだ方がいいのでは?

ずっとこんなこと考えながら、
この日は寒さと重さに耐えて、二往復分ビデオを運びました。

もう帰って部屋に戻るとヘトヘトで、
これはもう長期に渡ってやることじゃないと思いました。
普段なら月曜日は名古屋へ行くところですが、
明日一日かけてビデオを終わらすことにします!

ふらり堂

午前中は浜松と名古屋の荷物に着手。

車の中の荷物を見ると、
半分ぐらいが浜松で半分ぐらいが名古屋の荷物。
でかいのと高いのをまず手始めに手がけると、
数時間でだいぶ片付いたのでありました。

お昼は近所の焼肉屋にてランチを。

午後より自宅から年末に落札した金曜クラブの荷物を
事務所に運んで、それをひたすら整理。
たしか12/28(水)に金曜クラブがあって、
その前日に事務所におろした名古屋と大阪の荷物が一杯あったので、
切羽詰って自宅に降ろしたんでした。

おまけにその次の日にビデオ・DVDの買取があったものだから、
それも合わせて仕入れた荷物がいっぱいあって、
何だか訳のわかんないままに2012年の二週目に。
でも、なんとか、ようやく、やっとこさっとこ、
今日でそれも先が見えてきたのでした。

夕方にはメドが着いたので、鍋を作りつつ、
撮りだめしたテレビ番組を夜12時まで。

ふらり堂

この日も朝7時より事務所に一日中こもって仕事を。

同じく昼と夜の食事はガストで「牡蠣鍋御膳」。
当然時間がないので、いつもなら携帯をいじりながらゆっくり食べるのですが、
じっくり味わうこともなく、早々に仕事に取り掛かったんであります。
(毎日牡蠣でもいいぐらい、牡蠣が好きでありますっ)

この日は先月東京に行って仕入れたものの、
重いし、調べるのも面倒なので、ほったらかしになっていた
LD(レーザーディスク)に着手。
これが終われば、名古屋・浜松の荷物を車から事務所内に
入れることができます。

もう張り切って、この日は一日レーザーディスクの映画三昧。
とはいってもレーザーディスクの映画ってほとんどDVDになっているもんだから、
ヤフオクだと一枚200円や300円なんてザラで、
苦労が報われることってなかなかないんです。
ようやくゴダール、トリュフォーを見つけたものの、これもダメ。
小津もダメで、とにかくダメづくしで、気分は凹みつつ、
それでもマイナーなもので良いものを発見して、
一応労働時間分+元手ぐらいは回収できそうなところまで
もっていきました。

どうりでLP・LDは皆扱わないんですよね。
でも触っているとジャケットとか中身とか面白いんですよ。
まあ面白いで飯が食えたらいいのですが、
本当に現実は厳しくて、朝から晩まで働いて、
二日間でLPとLDが終わっただけ。
時間をかけて調べたので勉強になりましたが、
お金にはナカナカならない知識ですよね。

それはそうと出張買取でまだ運びきっていないビデオが
気になります。
今月中に運ばないと、そのガレージの家賃をまた来月も
払わないとイカンのです。
約束だから仕方ないのですが、
まだ車には名古屋と浜松の荷物は載っているし、
本当にこなしてもこなしても仕事があとから追っかけて来る感じ。

あっ、書いていて思ったのはビデオにしろ、
LP・LDにしろ、前時代のメディアですね。
LPやLDも大変でしたが、ビデオもお金に換えるのが
大変そうな気がしてならないんですけれど・・・。

ふらり堂

朝7時より事務所に一日中こもって仕事を。

昼と夜の食事はガストで「牡蠣鍋御膳」。
それも時間がないので、いつもなら新聞を読みながらゆっくり食べるのですが、
カキをカキ込んで早々に仕事に取り掛かったんであります。

今日一日手がけたのは、名古屋本でもなく、浜松本でもなく、
11月の終わりに仕入れた静岡の大市で仕入れたレコードでした。
レコードってじっくり調べないと出品ができないので、
丸一日時間を作らないとやっとられないんですよね。

モノは1950年代のクラシックを中心に300枚ほど。
この時代、SPレコード時代の巨匠がLPのモノーラル録音をし始めた頃で、
面白いものが沢山あるんですよね。
でも本命の指揮者が入ってなくて残念。
高校の頃から好きだったクナッパーツブッシュ・ワルターがあったのが
せめてもの救い。というか、売れるかもしませんが売れた
前歴がほとんどないものばっかりで不安になっちゃいますね。
どうか一日潰したんだから、売れますように~~。

ふらり堂

一夜明けて、11日。昨日飲んだお酒のせいか、
うまい具合に起きることができず、
目が覚めると朝8時チョイすぎ。ホテルのロビーのレストランで
皆で朝食を食べるといっていたのは8時だったじゃないですか。
慌てて携帯で連絡を入れて8時15分に降りていき、
急いで朝食のパンをコーヒーで流し込んだ。
それにしても皆朝からちゃんと朝食を食べているのには
驚きますね~。私なんかそんなに飲んでいないのに、
お酒が入ると食欲ないですもんね。

30分ほどかけて浜松古書組合の市場会場へと行き、
この日は私も出品物があるので荷物を二階へと上げました。
今日の荷の具合は前回よりは少ないものの、
なんだかんだで仕入れられそうなものはいろいろありそう。

午前10時がフリが始まり、いつものように満遍なく落札していき、
最終的にはカーゴサイズで2カーゴほどになりました(だいたいダンボールで18~20箱ほど)
量的にはいつも仕入れるぐらいでしょうか。
金額もまずまずで、2012年浜松での良いスタートを切ることができました。

帰りは仲間と三人で名古屋まで。
今日は4時過ぎには市場が終わったので、
名古屋に到着したのは午後7時過ぎで、
それから神戸へ向けて車を走らせたのですが、
夜になっての冷え込みが厳しく雪が舞い始めました。

この日の寒さは格別で、名古屋を抜けて岐阜→滋賀の山中では
大量の雪に見舞われ、ノロノロ運転。
高速道路なので怖くて50キロ程度しかスピードを
出せません。
それでも滋賀を抜けると雪が止み、
神戸に着いたときには雪が降ったのが嘘みたいに
何事もなかったような木枯らしが吹きっさらしてました。

夜11時に神戸に到着とは、早い早い。
底冷えで眠れないと思い
最近購入した湯たんぽでじっくり暖まって熟睡ナリ~。

ふらり堂

朝8時過ぎ起床。
やっぱりお腹いっぱいだったみたいで、
早起きできませんでした。
パン買ってモソモソと名古屋古書会館へ行くと、
あれからも出品があったみたいで、結構な量の本が並んでおりました。

早速昨日出品を手伝いした漫画雑誌から入札。
で、あとは一階と二階を行ったりきたりして、
開札をワクワクしながら待ってました。
40点ぐらいは入札したでしょうか。
漫画雑誌があれだけ出てるんだから、
せめて一点ぐらいは落とらんでしょうか。

午後1時、開札の時間となって、
封筒の札が次々に開けられていきました。
漫画雑誌のキングやらチャンピオンやら他にも
どっちゃりあった雑誌の束の開札が行われたんです。
ですが、ナントもうしますか、どこにも私の名前が無い!!

唯一あったのが誰も見向きもしなかったと思われる
ビッグコミックスピリッツの束。
それを書くのも恥ずかしいですが1090円で落札!!
その隣にあった雑誌なんか10万円ぐらいの落札なのに、
私はその100分の1ですよ、オーマイゴッドっ!!

戦い済んで日が暮れて、急いで名古屋の古本屋さんと
浜松へと移動。
ちょっと遅れて到着すると、浜松古書組合の新年会が
始まってました。急いで生ビールを注文してカンパーイっ!!
普段ナカナカお話できない店の方と楽しくお酒を
酌み交わせたのが良かったですね~。
(静岡のほらっちょさんがその場にいなかったのが残念でした)

ふらり堂

6時半に起きて、事務所にてアマゾンの梱包発送。

で、兵庫区の方の柳原蛭子神社十日戎「えべっさん(えびす祭り)」へと
行って参りました。
朝早めに着いたせいか、人もまばらでお参りがしやすかったです。
十日戎(とおかえびす)とは毎年1月9日~11日に行われる
「十日えびす大祭」のこと。
商売繁盛や家内安全、学業成就を祈して多くの参拝者で賑わうんです。


私も商売繁盛や健康や縁談やら何でもひっくるめてお願いしてまいりました。
帰ろうとすると、神社の人が「これをあげるよ~」と言って、
紙にくるまれた小さなご神体のようなものをくださいました。
毎年通っていながら、こんなものをいただいたのは初めてです。
何でも朝早い時間に来た方に特別にあげてるそうな。
これを財布に入れていると、お金がたまるというので、
早速財布にイン!これで今年は大銭小銭がザックザックですヨ。

9時に大阪古書会館へと寄り、出品と入札を手早く済ませ、
昼の12時に名古屋に到着。
いつもの蕎麦屋で昼食をとって、名古屋古書会館でゆっくりと
明日の出品準備をしておりました。
と、それが終わるか終わらないかの時に知り合いの古本屋さんが
出品をするために大量の本を運んで参りました。
それらは少年キングであったり、少年チャンピオンであったり、
もう見ただけで狂喜乱舞しそうな、触っただけで脳内麻薬が溢れ出しそうな、
そんな素晴らしい御本でありました。
もういてもたってもいられなくて、その出品を手伝っちゃいました。

お礼に夕食をご馳走に。(有難うございました)
バイキングの体に良さ気なもので、たらふく食べて満腹で
あとは寝るだけかな~と思ってたら、
その後に別の知り合いの古本屋さんに誘われて居酒屋へ。
真剣お腹がパンパンで、苦しいぐらい。
新年会を前にして、食べすぎですね~。

ふらり堂

日曜日、気合を入れて早めに起床。
もう今日という今日はある程度仕事にメドをつけときたいんです。
明日から出張が待ってますからね~。

事務所へと行き、アマゾンの梱包発送が一段落ついたので、
去年行った出張買取先のガレージへと向かいました。
30キロの道のりを40分ほどかけて、11時50分に目的地の
ガレージ倉庫に到着。
前回じっくり見てなかったんですが、一体どれぐらいの量なんでしょう・・・。

ガレージを「ガラガラ~」と勢い良く開けてみると、
そこにはビデオの山が広がってました。
6坪~7坪は余裕である広さのところに、高さ3メートル近くまで
目いっぱいに箱に入って積んでありました。
これって本当に1万本なんでしょうか。
あきらかにデリボーイ一回では運びきれない量。
果たしてビデオとの闘いは今月いっぱいで終わるんでしょうか。

そんな矢先、出張買取の電話がまた鳴ったのでした。
夕方5時半、街中まで100冊。そんな内容だったでしょうか。
時間がな~い、急がないと。
急いで事務所近くの倉庫へと急ぎ、途中店の近くにて
喫茶店のカレーで昼食をさっさと済ませ、ビデオを降ろしました。
ビデオを降ろし終わると、去年出張買取で運んだはいいが、
まだ査定が終わってない物件の査定を始めることにしました。
こちらはデリボーイで2杯分はゆうにある量です。
1時間半かけてじっくり査定して、査定額を告げると、
依頼主からOK!が出ました。
やったー!これで一歩前進、頭にこびりついていたものが、
少し晴れてきました。

で、事務所に戻って簡単に本の整理をして、
すぐに出張買取のため街中へ。
村上春樹をはじめとする文学書が100冊ほど。
なんとかして売りますよ~と、車に詰めて、
トンボ帰りで午後7時事務所へ。

夕食を簡単に取って、ようやく昨日の出張買取の商品の整理に
夜11時までかかって決着つけました!!
あ~目まぐるしい一日でしたがスッキリっ。

ふらり堂

そういえば昨日の夜9時ぐらいに電話があって、
明日出張買取をして欲しいとの旨。
鳴ったのは私の携帯電話。
おっと、そういえば買取のHPに私の携帯電話の番号を
記しておいたのでした。
ほとんどが事務所にかかってくるので、
携帯電話だと驚かされますね~。

買取の内容はマンガの本がダンボールで7箱ほど。
あとフィギュアにCDとかもあるんだそうで。
朝10時前、出発するとものの10分も立たぬうちに
その目的地に着いてしまいました。
2キロも無いとは近い!!
時々あるんですよ。近所の古本屋さんが全て閉店したものだから、
とても近所から呼ばれることがあるんです。

その依頼主の家に入ると、ここ2~3年内に溜めたというものが、
箱に詰まってました。
時に印象に残ったのがフィギュア類。
UFOキャッチャーのフィギュアって、年々出来がよくなっているんですね。
それらを観ながらと客さんと話している内に
楽しく査定終了。

彼はもうこの実家を出て、時々しか帰ってこないんだとか。
今日は今まで出張で溜めたものの処分で、
出張も引越しが多いそうなので、また2~3年後には実家にこのように
メディア類が溜まるかもしれません。
また今度とも宜しく~的な感じで分かれて、
早速会社で荷物の仕分けを。
おっと、その前にDVDの整理を終わらせるべく、
DVDと夕方まで格闘。やっと終わりました。

そんな訳で出張買取の整理は夜から行いました。
事務所で広げてみると結構な量で、
夜11時までやったにもかかわらず、
終わらないんです!!

整理してないフィギュアと
運んでないビデオと
去年から終わってない査定が頭の中でぐるぐる回ってます~。
ああ早いところ仕事一段落ならんもんでしょうかねぇ。

ふらり堂

朝7時過ぎから夜10時過ぎまでDVDを整理しては括り、
整理しては括りで、ようやく終わりが見えてきたところで
今日の作業は終了。

思えば長い一日でした。途中ビデオを近日中に運ぶことを思い立ち、
別の場所にある倉庫へ足を運んだのでした。
ここには以前運んだ鉄の棚板がまだ置いてあって、
それが嵩張るので今日こそはと、業者の元へ売りに行ったのでした。
売りに行って計量すると、思ったよりも鉄の値段がいい。
そんなに量が無いのに5000円近くになったので驚きました。
どっか鉄落ちてないかな~と一瞬思ったほどです。
こんなことならもっと早く売っときゃよかったですよ。
その方が場所を有効に使えますもんね。

そんなこんなでこの日一日はDVDとビデオのことで
頭がいっぱいで、今月の簡単な予定にも「DVD~」
「ビデオ~」とか暇さえあれば書いてました。

夜11時ギリギリまでやって、
まだ終わらない、終わらない。
パッケージの汚れを落とすべく使用した溶剤が
指に滲んで手が真っ黒になってしまいました。
この労力、ホント報われるんでしょうか。
予想ではDVDは元が取れそうな気がするのですが、
まだ全然運んでいないビデオが気になって仕方ないです。
1万本、どうにか今月中に運び込んでしまいたいところですね。

ふらり堂

今日は一年に一度のことなので、
その前からソワソワしていたのでした。
何がソワソワなのかって?
それは年に一回の大阪北東北書会の年始めの市会だからです。

他も年始めの市会は当然あるのですが、
ここの市会は他とはちょっと違うんです。
何といっても豪華弁当が出るというのが、
自分の中ではこれが大きいんです。
2005年辺りから毎年出席しているので、
今年で8回目じゃないでしょうか。

にしても、毎年同じことばっかりをやっているせいか、
今勘定して8回目というのに驚きました。
知らず知らずの内に年月は過ぎ、
また2012年という新しい年を迎えた訳ですね。
友人が結婚して家庭を築いていく中、
私は趣味の延長線上ともいうべき古本にのめりこんで、
未だに仕事に明け暮れる日々。
今年こそはゆっくりと思っているんですが、
神戸市三ノ宮の良く当たる占い師によれば、
また今年も忙しいとのことです。
まあマイペースで頑張っていきましょうか。

到着して会場を見渡すと、やはり新年、
出品が多いじゃないですか!

いつもより早めの12時半に市が始まり、
二人目の出品者の出品が終わった時に弁当タイム!!
これですよ、これ。海老や刺身にから揚げに、
お豆だのもう豪華な弁当に感激して、
知り合いの古本屋さんと和気藹々と雑談しながら平らげました。

その後市会は盛り上がり、
ナント午後4時近くまで続きました。
おかげさまで仕入れの方も上々で、
ある程度落札できたので満足、満足。

帰ってからは去年仕入れたDVDを整理して括り、
整理して括りを繰り返して、夜11時まで。
DVDに関してはまだ取りに行っていないビデオが
気になるので、早めに短期決戦で終わらすつもりです。
にしても一体どれだけあるんでしょうか?
大小さまざまな箱に入っているんで、
何が何だか。やってもやっても終わらんですね~。

ふらり堂

朝7時に事務所へ。

当然ながら去年の30日に出発したときのまんま荷物が残っていて、
それがシャッター付近と、倉庫の奥にたんまりとありました。
これらは大阪の二世会やら名古屋の市会のものだったり、
とにかく去年年末に時間がなくて片付いてない本の山なのでした。
これらを一つ一つ根気良く整理しながら値付け、値付け。

もう事務所を離れる心の余裕も無く、歩いて2分ほどのガストで
昼・夜ともに牡蠣づくし和膳。
なんというか、もう一日中古本のことばっかし考えてました。
正月休みを取ったせいか、一日やってても
それほど苦痛にはなりませんでした。

一日中やって、シャッター付近と、
倉庫奥部分がだいぶ片付きました。

しかし仕事は本当にすごい量がたまっていて、
一月中に全て片付くか心配なほど。
一番目に心配なのは、まだ去年仕入れたお客さんの査定が終わってないこと。
(今年になってからでもいいという許可はあるものの、
まだ何も手をつけていないので不安なのです)
二番目は去年の暮れに買い取ったビデオを持って帰ってないこと。
(レンタル上がりということもあって、DVDが片付いてからでいいと
思っていたのですが、このレンタル上がりのビデオったら
1万本もあるんですよ。
1万本を置きっぱなしにしているということ自体、
自分の中でスッキリせんのですよ)
あまりにも心配なので、夜9時からは日記を書きつつ、
今月の予定を立ててました。

ああっ、予定を立ててみて改めて思うに、
やはり今月はキツキツになりそうですネ。
もっと時間が欲しいですね。

そんな訳で正月休んだ分、かなり働かなきゃ

ふらり堂

朝7時半起床。
味噌汁とご飯で朝食を済ませ、
8時半に自宅を出発。
実家の鹿児島から熊本市まで一時間もかからずに、
到着は10時前。早いっすねぇ。

会社勤め時代の友人K君と再会して、
早速街中へ。
新しくできたパチ屋があるというので、
そこでパチスロを打つことにしました。
彼が勧めた機種は山佐の「モンキーターン」。
何が面白いのかサッパリ分からないまま打ってみると、
4000円の投資であっけなく大当たり。
当たってみて分かりました。連チャンとかの
演出が見ていてドキドキします。
漫画が売れる訳ですね。
本当に運が良くて、6連チャンまでいきました。
すぐに交換すると、10200円也。差し引き6200円のプラス。

お昼を近所の和食屋でとり、スターバックスでコーヒーを飲み、
午後1時半に彼と別れました。
いやあ、K君ありがとうございました。大変楽しかったです。

午後2時より専門学校時代の友人らと水前寺公園を散策し、
午後5時にちょっと早い夕食をうどん屋で。

帰りの新幹線は6時過ぎ溌、神戸の自宅に夜10時着。
夕方まで熊本に居たのに夜には神戸というのが、
なんとも妙な気分。
本当に新幹線のおかげで移動が早くなったし、
一日を有効に使えるようになったのが嬉しいですねぇ。

帰ったばかりだというのに、、
また次帰る日が楽しみです!!

ふらり堂

今日も朝からコタツで横になって過ごしてました。

日記はかなりたまっていたようで、
なんだか書いてもすぐに終わらなくて、
午前中は去年の日記を書いとりました。
いつものことですが、実家に帰ると体の力が抜けるというか、
恐ろしいほどまでの眠気が襲ってきますね。
昨日からかなり寝てるんですが、
一向に眠気が取れません。

夕方ようやく頭がシャッキリしてきたかな~と思ってたら、
中学時代の友人が車で迎えに来てくれました。
今日は小学・中学時代の同窓会があるんです。
うちの田舎は人数がそれほど多くないので、
ほとんどの人間の顔が会えば分かります。
(一学年二クラスで、一クラス24人ぐらいでした)
こういう時田舎で良かったと心から思いますね。
ほとんど知っているもんだから、気を使わなくて済むんです。

1次会→2次会→3次会と過ごして、帰ったら2時近くでありました。

でも昼間寝てたおかげで大して眠くなく、
お風呂入って寝付くまで結構時間がかかっちゃいました。
いや、それと久々に懐かしい顔ぶれと会って、
楽しかったからかなァ。
今日の夜のことを思い返しながら、楽しい気分で就寝っと。

ふらり堂

朝9時頃起床。

鹿児島で迎える正月は寒くて、朝からコタツに潜り込んで
「池上彰の現代史講義 ~歴史を知ればニュースがわかる~」
を観てました。
親が「昨日も7時間半もテレビに出ててたのに、
今日も出てるなんてスゴイね~」と云うとりましたが、
当然今日のは録画です。
それにしても池上さんの話は講義になっても、分かりやすいですね。

あと久々に漫画雑誌を読もうという野望が芽生えてきて、
ヤングマガジン・少年ジャンプ・週刊モーニング・週刊漫画TIMESを
やたら必死に読みました。
特に少年ジャンプ・週刊漫画TIMESはめったに読まないので、
同じ漫画を二度ぐらい読んじゃいました。
もう二冊ぐらい他の雑誌を買っとけば
良かったなァ。

墓参りをして自宅に帰ったら夕方高校時代の友人から電話が。
近所にある唯一の24時間の社交場ジョイフルで、
久々に世間話を。

帰ったらたまった日記をつけて午前1時就寝。

ふらり堂

| main | next »