FC2ブログ
一日中相撲雑誌の整理整頓と値付けをやってました。

あまりやったことの無いものなので、
調べて調べて、脱線して調べて、
最初は力道山について調べてたのに、それが木村政彦となり、
エリオ・グレイシーとなり・・・いやや~脱線は楽しいなァ。

相撲が飽きてくると、SPレコードをやって、
そこでもワルター→マーラー→ブルックナー→クナッパーツブッシュといった具合に、
脱線の深みから出れなくなってしまってたりしてました。

SPレコードも飽きてきたので、同人誌やったり、山の雑誌やったり、
もうとにかく飽きないように、「飽きたかな~」と思う頃にジャンルを
変えて必死に夜まで値付け三昧。

もう仕事終わって自宅に帰ったら、
な~んにもする気が起こんなくて、すぐに布団に直行っ。
仕事というより就業、いや修行に近い一んちでありました。
スポンサーサイト




ふらり堂

朝早起きして、整理整頓を終えて11時兵庫古書会館。

落札品が思ったより多い。
あまりにも多いので、付き合いで落としてしまったレコードは載りませんでした。
(詳しい人に「そのレコード駄目よ」と言われ、ショック~~)
デリボーイもそろそろ限界でしょうか。
購入したころは、「この車が満タンになることはそうそう無かろうなァ」と思っとったのですが、
実際に使ってみると、いともたやすくパンパン状態になるじゃないですか。
まあ、動く内は使わないと、車を作ったトヨタの方にスツレイですよなァ。
現在36万キロほど乗ってるので、とりあえず40万キロは頑張りマッス。

午後1時恒例の北東北書会。出物ナシで、チョイ落札できて、午後3時には退散。
もう車が満タンなので、絶対大阪古書会館には取りに行けませんっ。
大阪古書会館の方に電話して、
「スンマセン、来週の月曜日に取りに行ってもいいですか~」
必死にお願いお願いして、月曜日は大市もあることから、
難しい事情の中、ようやく御許しが出ました。

思うに仕入れれば仕入れるほど、
仕事って大変になっていくんですよね。
しかし喰うためには仕入れて売らなきゃいけない訳でして、
そのさじ加減が本当に難しいと思う今日この頃。

夕方帰ったらひたすら東京の中央市会大市で仕入れた本の整理と
値付け。51箱はそうそう簡単に終わるものでなく、
まったくメドも立たいまま夜11時に。

中央市会大市+神戸+名古屋+金クラ+北東北書会と、
片付いてない荷物が山のようにあって、タジタジ。
早く片付けて楽になりた~いっ。

ふらり堂

このところ仕入れが多くて、
当然肉体労働ばっかしやってます。
本というのは一冊だけだと300~800グラムがほとんどなんですが、
これが束になるとやたら重たくて、
いつもヒイヒイ云いながら朝から片付けやってます。

あまりにもキツいので、増え続ける本を耐えかねて、ついに先週より
朝イチで皆で片付けることにしたんです。
やはり大量の本は人海戦術に限りますね~。
みんなのおかげでだいぶ片付けが早くなりました!!

10時過ぎには事務所を出て、兵庫の古書会館へ・・・寄ろうかと
迷ったのですが、考えてみると
名古屋の古本屋さんらと食事をする約束をしていたので、
そちらを優先っ。
あとで考えてみると、この選択は正解で、阪神高速は渋滞のため、
到着が11時半になってしまいました。
兵庫古書会館に寄ってたら昼飯時を過ぎとったかもしれません。

市場の方は前回よりも荷物が少なくて、セリが終わったのが夜7時。
夜7時…普通だったら長く感じるんですが、
金曜クラブだとなんか早く終わったって感じますね~。
名古屋で落札した荷物を先に車に積めたので、
この日の荷物は載らず。

雨の中事務所に帰ると、東京からの荷物が51箱も届いてました。
51箱!!送料いくらなんですか~。
請求書を見るのがメチャ怖いっす。

ふらり堂

朝5時半起床。
今日は朝イチ新幹線にて名古屋へ。
ビューンって感じで、新幹線だと本当に早い。
西明石駅から一時間半ぐらいで鶴舞駅に。
歩いててくてく名古屋古書会館まで8分ぐらいでしょうか。
到着は8時45分。おっ、会館が開います!
出品の為に早起きした古本屋さんのおかげで、
会館にいつもより早めに入ることができました。

10時15分までの1時間半、真剣に出品物を見て、
入札を十数点ほどかけました。
どれもこれも止め札以外入ってないので、
もう感覚的に自分の思う値段を書くしかなくて、
落ちるんだか落ちないんだか分からないままに10時半の電車で神戸へ。

神戸に到着したのは12時半頃。
こちらは今回閉店物件もあってか、
結構な人出で賑わってました。
近くの韓国料理やで昼食を取って午後1時より入札開始。
閉店物件は堅い内容のものが多いので、
かなり考えながら入札しました。
堅い内容のものって古本屋さんには人気があって、
札がどんどん膨らんでました。
こうなれば落ちればラッキー、無差別攻撃で臨むしかないっす。

午後2時過ぎ、結果を見ることもなく、
仕事場へと戻りました。
何で帰ったかというと、明日あたりそろそろ東京の中央市会大市で
落札した荷物が来そうだからです。
もう溜まっている本をどんどん片付けないと、
思うに今回の良はハンパじゃなさそう。
なにせ一点で1000冊クラスのものがあるんです。
東京からの送料が心配で心配で・・・。
2月は日数が少ない割に出費が多くてかなわんですのう~~。

ふらり堂

朝イチで事務所へ行き、整理整頓の準備を。
実は先週金曜日から、朝の30分を整理整頓の時間に当てることにしたんです。
以前から掃除はしていたのですが、本の整理もその時間に
やってしまおうという魂胆。
朝の最初にこれをやれば、あとあと仕事がやりやすくなるんじゃないかという
寸法です。

10時過ぎ事務所を出発して、11時半頃大阪古書会館到着。
この日印象に残ったのは、漫画の山だったでしょうか。
久々に成田アキラの漫画を揃いで見ました。
いったいどれぐらいかな~と、カンで入札。
あとどれもこれもカンで入札。苦しい時の勘だのみですよ。
だいたい縛りや山で出品されているので、
単品以外は調べる余裕はあまりないのです。
落札は運任せですね。どうか落ちてくれますように~。

昼食をパスタ屋で取り、午後2時に岸和田市に出張買取。
建物の4階でエレベータ無し。
ここを何回も往復して、ヒイヒイのゼイゼイで、
数百冊仕入れさせていただきました。
一仕事終わって、その4階のベランダから古い建物が見えました。
「それ、コシノさんちですよ。あのカーネーションのコシノさんの実家。
つい最近まで住んでたんですけどね~」
お客さんがおっしゃるには、NHKのイベントがドラマ中に開催されているんだとか。
もう朝ドラ「カーネーション」ファンの自分としては、ぜひとも見ておきたいので、
すぐに飛んでその場所に行きました。
あつかましくもその出張買取のお客さんに携帯のカメラで撮影してもらったりして、
十分に楽しんじゃいました。
いやあ、いい記念になったなァ。

帰る途中に名古屋の知り合いの古本屋さんに紹介いただいた、
神戸の業者さんのところへ寄って、買取の約束をして、
午後8時に事務所に。

コシノさんの実家に売ってあったコシノ三姉妹クッキーを皆で食べながら、
今日の仕入れの整理整頓。
いやあ、今日はよかった。また岸和田行きたいっすね~。

ふらり堂

朝4時半起床。
シャワーを浴びて外へ出てみると、
雪が少し積もってるじゃないですか!!

湯たんぽのお湯で車の窓の雪を溶かして、
西明石駅発6時の電車に。
電車の中で寝ている内に東京に着いちゃいました。

9時過ぎには御茶ノ水の某喫茶店で、
名古屋の古本屋のお二方と話してる内に午前10時。

下見は朝10時から夕方5時までなので、
かなりタップリあります。
主な見所は2階と地下一階。
他3階や4階にも荷物は置かれてますが、
こちらは硬めの内容のため、入札はすれど、
なんとなくそうそう落ちそうな気がしません。

2階に置いてあるものは、だいたいですが柔らかい内容のものが多いです。
漫画や芸能とかレコードとか、とかくサブカル物が目に付きます。

地下には高価なものが多いですね。
今回目玉の特撮の台本の山も、
この地下の最終開札の机に置いてありました。

ざっと一通り見て、ゆっくり地下の台本でも見ようかと、
地下へ行くと、もうこれが常に誰か人が見ている状態で、
隙あらばと思えど、昼前まで見れませんでした。
お昼前に名古屋の古本屋さん二人と下りて行くと、
ようやく台本の前が空いてましたっ。
三人でむさぼるように台本を見て、
三人ともその場で入札。
さて、皆どれぐらい入札したんだか。
高価なものなので、落とすのは至難の業かと思いますが、
安く落としたらかなり儲かるんじゃないでしょうか。

昼食は靖国通りにあるつけ麺の店で。
食べ終わったら夕方までずっと本を見ては入札、
本を見ては入札の繰り返しで、なんとか78点入札を終えて、
武蔵野方面に住む友人宅へ。

7時半ぎりぎりまでお酒と食事をご馳走になって、
帰り着いたのは夜12時前。
長い長い一日でありました。ハア~っ。

ふらり堂

結局そのコミック本の整理は日付をまたいで、
今日の午前中まで続いたのでした。

その本をクリーニングしたり、抜け巻を手配したり、
登録したり、そんなこんなで慌しく土曜という日が
瞬く間に終わってしまいました。

夕食を終えて自宅に帰ると、もう夜の9時になってるじゃないですか。
洗濯、洗濯~、片付け片付け~、風呂風呂っ~。
時計を見ると夜11時。明日に備えて早めに睡眠を。

と思ったのですが、夜遅くまで結局眠れなくて。
明日は東京で中央市会の大市があるんですよ。
やはり一年に一回のことなだけに、
そこに出品される本のことを思うと、もう興奮して眠れなくて、
眠れなくて!
寝室で長沢節の本を読んで、中島みゆきを聴いて、
夜が更けていき、日付をまたいでしばらく後に
寝てしまってたのでありました。

ふらり堂

そういえば昨日の夕方、出張買取の電話がかかってきてたんでした。

電話の内容は今日の朝9時から出張買取をして欲しいとのこと。
冊数は500冊ほど。内容はよくわからないらしい。

朝の掃除を終えて、すぐにその場所に向かうと、
今まで見たこともないような光景が広がってました。
ナント漫画本が多きなポリ袋に入れてあり、それが幾つも
幾つも積み重ねられてるんです。
一体全体どれだけあるんでしょうか。
ざっと100個近くはあるでしょう。
だいたい一袋に50冊あるとして、100×50=5000!!
おおっ~最初聞いてた数よりも10倍も多いじゃないですか!!
人間冊数が多いと、もう数の感覚がマヒしちゃうんですね。
ましてやポリ袋に入っている本の冊数なんて、
即座に答えるのは難しいでしょうにぃ。

とにかく話し合って、全部一切合切引き取ることにしました。
デリボーイで往復二回の量。最近の出張買取の中ではかなり多い部類ですナ。
運んでY君と分類をして、使えないものは次々に処分していきました。
処分したものは8~8.5割ぐらい。デフレ激しき昨今としては、
10年以上前のコミックなど売るのが大変至極難しいんであります。

このコミック取捨択一、選り分け作業は夜11時まで及んだものの、
ものの見事に終わらず。
なぜ終わらぬかと申しますと、ほぼ全てのコミックが
シャッフルされており、それをパズル作業さながらの、
タイトル毎にピタパンっと当てはめていく作業が、
エライのエラクないのって~、あ~キツイっす。

いや~スタッフのY君、遅くまでご苦労様でした!

ふらり堂

中央市会大市の目録が届きました。

今回の目玉は特撮の台本170冊で、きっとこれを目指して
全国からツワモノがあつまることでしょう。
目録を見て相場でも調べようかな~と思っとったんですが、
ちょっとやってヤメ。大市で分かりやすいものなんて、
絶対安く買える訳がないんです。

もうそりゃ、皆目を皿のようにして目録を見て、
インターネットで相場とか調べてるんでしょうから。
たとえば10万円の売値のものだとわかると、
きっと6~8万札が入るんじゃないでしょうか。
美品ならもっと入りそうな気がします。

そういった入札に太刀打ちするには…う~ん、難しい。
インターネットで皆調べるので、インターネットを敵に回して
勝負してるようなものです。
(自分もそのインターネットで相場を調べたりしてるので、
だからこそ苦しいのです)

こうなると悪あがきで商品をできるだけよくみて、
他の人には見えな何かが見えるよに頑張るしかないですね。

日南会の荷物を取りに行くがでらに、北東北書会へ。
荷物少ナシ、落札少ナシ。
でも17500円ほどの戦果アリ、来て良かったナリ。

帰りに日南の荷物と、豊書会の荷物を詰め込むと、
車の中が結構一杯になってしまった。
いろんな市会に行って、ちょっとずつ買うのが
リスクが少なくていいかもしれんですね。

帰って今日の荷物の整理をしてオシマイっ。

ふらり堂

最近ガストの「牡蠣づくし和膳」と「具だくさんの豚汁鍋仕立て 九条ねぎ添え」
ばっかし食べてるせいか、どうも太ったような気がします。

もう働いてるばかっしなので、喰うことしか楽しみがない。
あまり料理もしないのに、本棚には結構料理関係や
食い物関係の本が並んでいるのはそのせい?
少しは節制しないと、このままだと本当に太っちゃいますね~。

今日は電車にて大阪古書会館へ。
午後1時より日南会が開催されるのですが、ちょっと荷物が少ないんじゃないんですか?
皆も同じ気持ちらしい。ガイモノで出てた、いい本が瞬時に売れてなくなってしまったからだ。
佐伯俊男だから当然なのかもしれませんが、あまりにも瞬時なので
驚いてしまった(私も購入しました)。

さて、実際の市会は午後1時に始まり、あっさり15時半終了。
あまり仕入れることもなく、普段の1/3程度の落札ナリ。

電車に揺られて事務所に戻ると、まだ夕方の6時。
たっぷり時間が使えたせいか、
だいぶ本が片付きました!!

ふらり堂

朝5時半に起きて名古屋へ。
いつもよりチト早く起きてしまったので、途中どうしても眠くなって、
名古屋に入った御在所サービスエリアで気分転換に漫画雑誌{スピリッツ」
買って読んでたら、名古屋古書会館に到着したのが9時15分過ぎ。
いつもよりちょっと遅いというだけで、いつも早くくるメンバーから
「遅いっ」というダメ出しが。
名古屋の古本屋さん、本当に早く人は、会館が開館すると同時に
来るのだからスゴイ。
私もなんとか一番乗りをしようと思っているのですが、
いつもこの方々と争っている感じでしょうか。
15分遅刻というだけで、今日は四番目ぐらいの会館入りとなってしまいました。

中を見渡すと、おおっ、今日は力が入っております。
出品物が所狭しと置いてありますよ。
朝早くでこんなんだから、途中からの出品も考えると、
きっとドエライことになるのでは。

とにかくこういう時は出品物をじっくり見るに限ります。
あまりにも多いと、見逃すことだってあるんですから。
一階、二階と見て回って、途中知り合いのKさんがいらしたので、
喫茶店へと行き、少し古本話で息抜きを。

でまた会館に戻って、午後1時過ぎまでひたすら本を
見てました。

しかし、その甲斐虚しく高額商品はほとんど落札できず。
代わりに2000~3000円ぐらいのものをいっぱい買いました。
儲かるでしょうか?う~ん、売ってみないとなんとも言えないですね~。

午後7時に事務所に帰り、夜11時までその本の整理を。
数が多いので、簡単に終わらず。続きはまた明日!

ふらり堂

世間は明日がバレンタインデーとかで、
、今月に入ってから赤い感じの、ハートの感じの、
オシャレな感じのバレンタインのポップがあっちらこっちらで
目に飛び込むようになってきました。
いつも疲れているときにチョコをよく買う自分としては、
この時期自分用に買いづらいですよなァ~。
って、思ってたらうちのパートさんらからチョコを頂きました!!
ありがとうございます。もう疲れたら即、口に放り込ませてもらいますね~。

自分がチョコをよく食べるのは午前中の10時と、
夕方4時。どっちも空腹で、フラフラで、そんな時に
チョコを口に放り込むんです。
そうすっと、その後けっこう元気に仕事できますんです。

チョコについての本は、テレビでおなじみの楠田枝理子さんの本に詳しいです。
二冊ほど出ているので、どちらもオススメ。

最近業務用のチョコをネットで購入したので、
今回いただいたのと合わせて当分チョコには不自由しません。
しばらくチョコ三昧といきましょかねぇ。

ふらり堂

朝早く目が覚めたので、今日も事務所へと行き、
午前中はアマゾンの梱包を。

午後よりアマゾンの棚があまりにも手狭になってきたので、
夕方まで6時間かけて本棚の整理をしてました。
FBAならこんなことはしなくてもいいんですが、
自分のところでアマゾンをやってると、
すぐに棚が本で埋まってくるんですよね~。
場所よいうのは無限じゃない。一坪いくらってところに
ショバ代払って本を置いていることになるので、
できるだけ売れるようにしとかないと。
だから「あと棚にどれぐらい本が入るか」
っているのが気になります。
並んでいる本に精彩が無くなってきたら、
その本は無くしてしまった方がいいかもしれません。
売れるものが売れてしまったアマゾンの棚は、
いつ見ても寂しい感じで、その背を見てるだけで.木枯らしが吹くような
薄ら寒い気分になるもんです。


夜7時になんとかメドがついたので、
夕食を近所の食堂で取って、夜は自宅にてテレビを見て、
自宅の本棚の整理。

本がたくさんあるのも考えもので、
常に整理しとかないと増えて困ります。
もうちょっと片付いたら、福岡の古本屋さんで買った本でも
読みますか!

ふらり堂

朝7時半起床。
シャワーを浴びた後、福岡の古本屋さんと朝食をとり、
9時前に別れを告げて出発。
神戸までの道のりって本当に遠いですね~。
走っても走っても、まだ山口県か、また広島県かで、
ようやく岡山県に入っても、その岡山県も広くて単調な山道が続くし、
ちょっと気が遠くなってきます。

でも根性で午後15時半に神戸事務所に到着。
ゴメ~ン、あんまし急いで帰ったものだから
皆にお土産買う暇もなかったんでした。

17時まで地道に仕事をして、それから行き着けの美容室にて散髪を。
やはりというか、イスに座っただけで睡魔が襲ってきて、
始終ウトウト。
不思議なもので、美容室のあのイスって、妙にリラックスできて、
今までかなり高い確率で寝てしまってます。

後半、店の人と話をしたりして、ようやく目が覚めて参りました。
自宅に帰ると、たまった洗濯物と、ちらかった部屋を
片付けよう片付けようと思いつつも
本が散らばった室内で、
アマゾンから届いた本を読んでいる内に一日が終了。
届いたのは5冊ほど。そのうち一冊は連ドラ「カーネション2」。一気に全部読んじゃいました。
というか、そんなことしてる場合じゃな~い!
いや~2月は短いとはいえ、
今週は本当になんだかあっという間に過ぎちゃいましたね。
結局家のことは何もせずに本を読んだだけで、
布団にバターンですよ。

ふらり堂

6時20分起床。シャワー浴びて、福岡へ向かってデリボーイを走らせました。
9時ジャストぐらいに福岡古書交換会会場に到着。
もうすでに同人の方がいらしていて、
他の古本屋さんの荷物を会館の中に詰め込んでました。
自分の番になると、もうよってたかって車の荷物を出してくださったので、
時間をかけて詰め込んだ荷物があっという間に会場に運ばれてしまいました。
いや~ホントにありがたいです。

会場の方々の話を聞いていると、今回の市会より
【ファースト】と【セカンド】に分かれての開催になるとか。
AKBのAチームとBチームみたいな感じなんでしょうか・・・?!。
それもあってか今回の出品はいつもより多くて、
沢山の福岡の古本屋さんで賑わってました。

福岡の市会の開札は早くて、11時には札が開けられます。
おっ、なんだか本命が全て落札できた感じです。
ヨカッタ~っ。

11時半、次はフリへと舞台は変わって、
午後1時まで延々といろんなものがセリにかけられました。
もちろん私が持っていったものも上手い具合に皆さんに買っていただきました。
本当にありがとうございます。
これも福岡の古本屋さんらのおかげであります。
またそのうちお邪魔しますんで、ふつつかものですが宜しゅうお願いいたしマス!

市場が終わると荷物を車に詰め込んで、
福岡の古本屋さんのところで楽しく古本談義。
店では話足らず、その後場所を変えて居酒屋で午後10時まで。

もうイカンです。
酒飲むと、疲れのせいか、どうにもこうにも眠気が襲ってきます。
意識が朦朧としてきちゃって、11時過ぎにはホテルにてバタンっ。

ふらり堂

もう朝から「時間が無いモード」に突入。
6時20分起きで、事務所へ入るも、
バタバタととにかく車の中の荷物を無理やり店の中へと入れました。
それがだいたい朝の9時半頃でしょうか。

それから福岡に持って行く荷物をまとめて、
あとは午後3時までひたすら浜松と名古屋の本の整理と出品作業。
頑張った甲斐あって、3時半に出発することが出来ました。

今回は仕入れてくる荷物が多いだろうと、
車で行くことにしたんです。
下関までは450キロ。もう外はかなり寒くて、雪がそこらに舞ってました。
途中夕食休憩を取り、
6時間ほどかかって下関の東急インに到着。
今日は「2月9日のフグの日」にちなんで、ナント宿泊料金は2900円。
おまけにここの駐車料金が315円と、これまた安いっ。
惜しむらくは、夜8時半までにたどりつけば食べれたホテルのフグ料理を
喰い損ねたことでしょうか。
こんなことならもっと無理して一時間早く神戸を出れば良かったんですよね~。

ホテルの雰囲気を味わうことなく、
風呂入ってすぐに就寝。
やはりこういう時は安い宿で正解ナリっ。

ふらり堂

朝5時起床。Kさんの事務所へ行き、
Tさんと三人で浜松へ。
途中朝食を食べ過ぎたせいか、
すぐに睡魔が襲ってきて、浜松の会館のソファで居眠りこいてました。

10時、市場が始まりましたが、ちょっとでも興味が無い本が出てくると、
うつらうつらで眠たくなってくるんです。
浜松のJさんが「自分の興味の無い本でも真剣に見なさい」って言ってたし、
ここは本当に勉強のつもりで目をこらして見ないといけないんですが、
瞼に強力な磁力が働いてます!!
もう瞼が重くて重くて、で、逆に瞼を綴じた時の一瞬フワッとするかのような
心地よさ。もうここがどこであってもいい、という感じで意識が薄らいで、
夢心地でセリを見てました。

こんな状態でも、必死に石にかじりつく思いで、
本に喰らいついて、台車5台分も落としてしまいました。
市場が終わったあと、それを見て、「やっちゃった~」ですよ。
本当になんでこんなに落としてしまったんだか。
後々どんなに手間とか労力がかかるのか、
それを思うとゾッとします。

TさんとKさんに搬入を手伝っていただき、
ハイエースにパンパンに。
スイマセン、人の車なのに。
お詫びに二人に帰り道カレーをご馳走して、
着いたらまたデリボーイにパンパンに積み替えて・・・。
それで神戸に着いたのが22時30分。

就業時間まで30分あったので、なんか仕事をしようと
机の前にすわりつつも、なんだか疲れのせいか放心状態。
本当にやれやれ、です。明日のことを思うとボーっとしてる暇ないんですが、
とりあえず寝て起きて、それから考えることにします。

ふらり堂

朝4時45分起床。

さーすがに眠くて、名古屋に9時に着くもちょっと
車で5分ほど仮眠を。
で、名古屋の古書会館を見渡してみれば、
出てる!! なんだか凄い本の山が目の前に広がってます。
ひとつ、ふたつ、みっつ、おっ、全部で六つもありますね。
品物は古いアダルト関係なんですが、
高いだろうなあ~と思いつつ、一体いくら入札したらいいのか、
まったくと云っていいほど頭に浮かんできません。

考えてもダメなので、今回はやり方を
ちょっとかえることにしました。
自分のところの在庫量を調べて、
それから足りないものを高く買うという寸法です。
市場で高いか安いか、または売れるか売れないかは
置いといて、今回は自分のところにあるか無いかで
入札の値段を決めましたっ。

これが功を奏してか、本命の二山はゲット!!
残る四山は他の古本屋さんの手に渡っていきましたが、
本命が取れたので満足。
その古本屋さんの強く入れた札と、
私の強く入れた札が違っていて、
店によって売れるものの傾向というのが違うのがよう分かりました。
まあ、今後また在庫が変わってくると思うので、
次仕入れる時の札もそれに合わせて
変化をつけようと思います。

夜は名古屋の古本屋さんらと栄のおハイソな
店で一杯やって、11時にはホテルで就寝。

ふらり堂

荷物がたまっているので、
月曜日も一日本の整理でもしとこうかな~と思ってたら、
昨日知り合いの業者の方から電話で、

「大阪豊書会にナカナカいいものが出るかもよ。
”エラリークイーンマガジン創刊号他一括”って、
これひょっとしたら創刊号の束かもよ」

と思わせぶりなことを聞いてしまったので、
ちょっとだけなら…と、朝10時過ぎに事務所を出て、
お昼大阪古書会館に。

で、その”エラリークイーンマガジン…”の束を見たら、
単なるエラリークイーンマガジンが束になっているだけじゃないですか。
そりゃそうですよねぇ。考えてみると全然間違ってない。
だいたいそれだけの情報で来てしまった自分は、
どうすりゃいいんでしょうか。

とにかく全体を見渡して、無理やり20点ほど入札をかけました。
せめて一点ぐらい落ちてくれれば、来た甲斐があるというもの。
結果を見ると遅くなるので、入札終了同時に外へ。

昼食食べて、電車で帰ると2時半には事務所に到着。

良かった、それほどロスにならなくて。
本の整理もまあまま進んで、
明日早朝名古屋行きなので気持ちチョイはやめに切り上げ。

ふらり堂

そういえば時々人から
「好きなことを仕事にしていていいですね~」と
言われますが、いいことはあるとしても、
よくないことも結構あるんですよ。

まずこの仕事に就く前のように、
ちょっとのプレミア本で感動しなくなってしまいました。
昔は虫コミとかサンコミとか、
一冊混じってただけでも「うわぁ~こ、これは!」という感じで、
それだけでそれが日記のタイトルになるぐらいだったのに…
今ではさらに滅多に見ない本じゃないと興奮しません。
ちょっとアブノーマルな人間になったような気がします。

あと、市場で出品している本を見ると、
本が即座にお金に変換されて見えてしまうんです。
売れ残りなんか全部「1円・10円・12円・1円…」とか、
脳内で変換されてしまうんです。
本がお金に見えてしまう、これで「アマゾンでの売れ行きの
順位が30万以内!!」と勝手に頭が判断してしまったりするので、
余計始末に終えないです。

あと仕事にめり込むあまり、
生活時間の大半が仕事になってしまってます。
これは本当にヤバイです。

買った本を読む暇がなくなりつつあります。
この日も事務所にに行って、夕方まで仕事をしてました。
確実に仕事の量が年月とともに増えていってます。
読書量も増やさなければ。
やはり古本屋になったからには、たくさん本を読みたいもんです!!

そうだ。古本屋になってよかったことは、
たくさん本を(時間さえあれば)読める環境にあることですね!!

ふらり堂

2月が買い取りが少ないと思ったのは大間違いで、
本に埋もれる日々が続いております。
おまけに昨日の出張買取の分は事務所に置いておけないので、
自宅に置くハメに。
もう自宅の玄関のドアを開けると、
コンデンサの入った箱が邪魔して、中へ入るのも一苦労。
エライことになっとるんですよ。

自宅の中はもっと悲惨で、衣装ケースに入った部品と、
衣装(私の着替え)が回りに散乱していて、
ゴミ屋敷の住人の様相を呈しとるじゃないですか。
こりゃあ早く片付けなんことには大変なことになってしまいます。
人間の生活を取り戻さなければ!!

それにはまず昨日仕入れた本の方から先に
片付けないとイカンのですが、
それにはさらにまずその前に仕入れた本を片付けないと。

2月が買い取りが少なくて大変だというのは思い違いで、
2月は日数が普段の月より短いので大変なんですよね。
短い日数で、ほかの月と同じ量をさばこうと思ったらもう大変。
やはり2月は大変な月なんです。

なんとか午後からは昨日仕入れた本を車から降ろせるような
状況になり、やっとこれで今週も終わりかな~と思ったところに
電話が鳴りました。

電話の内容はある雑誌のバックナンバーが欲しいという旨でした。
その雑誌はそれほど古くなく、かといってそれほど新しくもなく。
内容はあるようでいて、いざ仕入れるとなるとそれほど無いという感じ。
だからうちには無いよなあと思いつつ、在庫をあたってみると、
ナント昨日仕入れた雑誌がそのまんまそのお客さんの欲しい雑誌に
該当するじゃないですか!!
こんな偶然ってあるんですねぇ。

この調子で本よ、本、ホンにどんどん減っていってください。
またどんどん仕入れてきますから!!

ふらり堂

タイミングが良いと言えば、良いこともあって、
一日中事務所にいるときに限って出張買取の電話が鳴りました。

「軽トラックで半分くらいの量なんですが…。
内容は昔の小説とか雑誌とかです。」

詳しい内容を聞くと、そんなに前のものではないらしいです。
でも量が軽トラック半分ならなんとかなるでしょう。

電話があったのが午前10時。
すぐにでも行きたいのですが、
車に市で仕入れた荷物がまだ載っているので、夕方4時の約束に。
そんな訳で、もう必死になって車の荷物を降ろして整理して、
夕方の出張買取に備えたんです。

場所は事務所から10キロほど離れた裏通りに面したとある事務所。
中を覗くと、ナルホド電話のとおり、
雑誌と小説が棚に並んでおりました。
会社組織なんでしょうか?電話の会話からして「軽トラック半分」なんて
言葉が出てくること自体、なんとなく一般ピープルではない感じでしたが、
なんだか会社の本でたまったものを処分するという感じで、
そこの会社の方がどんどん本を車の中に入れてくれて、
本当に軽トラックの半分ぐらいの量がデリボーイの荷台を埋めました。

「いやあ、よくためましたねぇ~」
「いえいえ、ためようと思ってためたものでないので…。
それよりまだ別の場所に引き取って欲しいものがあるんですよ。
売れるかどうか分かりませんが見て下さい」

こういったことは以前にもあって、
別の場所にあるパターンとなると、本当に思わぬものが出てくるものです。
その別の場所とは、その会社の前代の社長の自宅で、
ガレージにたまった本を処分して欲しいとのことでした。
しかし本の量はそれほどなく、大部分は真空管とかコンデンサーみたいなものとか、ダイオードみたいなものとか、
挙句の果てには物体を宙に浮かす装置とか、訳の分からないものまで
出てくる始末。

とにかく全部引き取りますということになり、
値をつけて引き取ることにしました。
この時点でもうデリボーイは満タン状態で、
真空管は割れるといけないので、助手席に丁寧に置いて
ソロリソロリ運転して帰ったのでありました。

一般ピープルから見ると、後半仕入れたものはガラクタかもしれません。
でもこれが売れる。売れるとき。売れれば。売れろ!
五段活用ヨロシク、そう念じて売ることにします。
どうか売れてくれますように…!!

ふらり堂

仕入れてきた荷物が安くてカサの張るものばかりなので、
朝早く起きて整理をしておりました。
今思うと何でこんなもの落札したんだろうと、
その時の自分が不思議でなりません。
本が少ない時期なので、仕方ないといえば仕方ないです。
なんとか2月を乗り切らないと。29日間しかないので、
やりくり大変です。

雪がチラつく北神戸線をひたすら走り、大阪今市へ。
ここでも雪が舞ってました。
寒いの極まれりで、外歩いてるとすぐに体温を外気に奪われてしまいます。

今日は出品者が少ない日でしたが、北のSさんと、京都のMさんがまとまった量を
出品してくださったので、なんとかいつもと同じぐらいの
金額まで落とすことができました。

その市場の最中ですが、駐車場の方が
北東北書会の皆にぜんざいをふるまってくださってくださいました。
これが甘くって美味しいんですよ。
塩昆布舐めながら食べてると、頭をガツンとやられるぐらいの甘さ。
しばらくすると頭がボーっとしてきて眠たくなってきました。
あきらかに今日も喰い過ぎですね~。

大阪古書会館に金曜クラブの荷物の残りと、
月曜日の二世会の落札品と、昨日の日南会の分を積み込むと、
またまた車の中が満タン状態。

こりゃ来週の月曜日までフルで働かないと絶対荷物が減らないぞ~。
本が少ないと云われる2月ですが。なんだか大丈夫なことに
なってきました。というかもうあり過ぎぐらいです。
バシバシ裁かないと!

ふらり堂

この日も朝8時に起きて朝風呂を。
風呂の後ゆっくりとレストランにてパンとサラダで朝食。
外は冷たい風が吹いて、かなり寒いです。
気がつくと2月なんですよね。

大阪古書会館に10時過ぎに着いて、
早速出品の荷物を降ろし始めました。
二月ってあまり出品が多くないんですよね。
と思ってぶらぶら時間を潰してると、やはり荷物が少ない。
予想どおりっ!!って、当たっても嬉しくないっ。
2月を乗り切るには、数多くの市場を回るしかなさそう。

名古屋から見えたKさんと一緒に早めの昼食を。
ホテルの16階で見晴らしのいい中華レストラン。
このレストラン味はまずまずなのですが、
ことに四川風、辛口のものになると強烈で、
辛いものに慣れた自分でさえむせてしまうのだ。
ぶはぶはっ。辛い~っっっ!!でも完食~ナリっと。

この日の市場も昨日と同じく、安いものをまたまた
沢山落としてしまいました。
特に印象に残ったは電気アンマ二つ。
昭和時代のもので、振動がいまいちノンビリな感じ。
売れるんでしょうかね~、こういうのって。やはり古本じゃないと、今いちピンと来んです。
あと作業着とかもあって、古本屋の倉庫作業に最適ですよ、これは。

市場が終わり、名古屋のKさんと神戸事務所まで行き、
夕食を近所の和食屋にてしゃぶしゃぶで。
ウンマイっ。昨日に引き続き喰い過ぎですナ~。
しばらく節制しようと思います。

ふらり堂

朝8時に朝風呂浴びて名古屋古書会館へ。

今日は時間がたっぷりあるので、
一階から二階までじっくり見ることができましたっ。
11時半過ぎにTさんが見えたので、TさんとKさんのオゴリで
ガストで「具だくさんの豚汁鍋仕立て 九条ねぎ添え」+イクラ丼を
いただきました。
最近これと「牡蠣づくし和膳」を良く食べてます。
結構な量を食べてるんで、この冬で体に厚みがつくんじゃなかでしょうか。

午後1時過ぎ、落札結果を見ると、
今日は安いものを多数落札。数で稼いだ感じ。
売る時も数で稼がないと。知り合いの大阪の古本屋さんの
荷物と私の荷物をデリボーイに載せるともうパンパン状態。

でもこういうのって慣れっこなので、気にせずゴーゴーです。
夕方6時過ぎ。大阪の某所に到着。
なんだかちょっと高台で見晴らしのいいホテル。
夕方よりここで北東北書会の新年会が開催されるはずなんですが・・・
きてます、きてます。皆もう来てスタンバってます。
温泉に入って、宴会場にてビールで乾杯っ~!!

二次会もあって、ホテルの一室で皆で夜遅くまで飲み明かしました。
いや~北東北書会、サイコーですね!

ふらり堂

| main |