FC2ブログ
もう金曜日!、もう明日で今月終わり、
で、もう給料日だったんだ~。
月末・週末の金曜日、慌しい一日でした。

月末の支払いを済ませた後は、
ひたすら大阪と名古屋で仕入れた本の整理をやってました。
この仕事、整理の時間がいろんな本の触れるので
結構楽しいです。

整理してると出品できないような状態に難があるものや、
安いものがあるのですが、それは横へ撥ねといて
あとで読んだりしてます。

まかない本
(今回の写真の本がそれです。
良い暇つぶしになるんですよ~)

結局夜11時までやっても終わらず。
明日に持ち越しとなってしまいました。
だいたい3~4割ぐらい終わったでしょうか。
土曜・日曜・月曜とまだ三日あるので
三日間あればなんとかなるかなァ。
スポンサーサイト




ふらり堂

朝早く起きて事務所へ。

コーヒーでも飲もうかな~と一杯淹れたところで、
原因不明の頭痛が・・・。
分からないままに朝の片付けをやって、
11時半大阪古書会館へ。
頭痛を我慢して、月曜日の落札分を車に詰め込みました。

すると車の荷台がほとんど満タン状態に。



う~ん、これじゃあこれから行く北東北書会の分が
積み込めません。

そんな時便利なのが助手席。
デリボーイの助手席は無理すれば、
段ボール箱8箱くらいはイケるんじゃないでしょうか。

・・・人間てキャパがあればあるだけ仕入れてしまうもんなんです。
ナント北東北書会、いざ終わってみると段ボール箱8箱以上
仕入れておるじゃないですか~~っ。

もう市場が終わると、必死になって詰め込みましたが、
驚くことにこれが入っちゃうんです。
しかも少し余白がある。

デリボーイ02
(写真を見てください。確実にあと段ボール箱一箱はイケそうです。

帰りは制限時速を守って、
ゆっくりゆっくり帰りました。

ところで、今週一杯でデリボーイからハイエースに切り替わります。

そんでデリボーイは来週に名古屋の古本屋さんにお譲りすることにしてるんですが、
その時にこの写真を見せてあげたいもんです。
これだけ載るんだよ~。で、これがベスト10の10位ぐらいで、
まだまだ載るんだよ~っと。

ふらり堂

本日の金曜クラブは古書界の記録に残るぐらい、
長い市会になりました。

今回は東京・静岡組の久々の参加もあって、
荷物は会館から溢れんばかり。人は40-50人はいたでしょうか。
午後1時から始まったフリは夕方になっても終わる気配はなく、
親切な東京の古本屋さんの差し入れで5分休憩はあったものの、
夜9時ま熱いセリが続けられました。


入札の商品もあるので、それらの開札が終わって荷物を
車に詰め込むと夜10時過ぎ。

金クラ

(車の写真は市会終わって会館前のデリボーイ。
今回はこの写真撮るのが精一杯でした)

四国・名古屋・静岡・東京方面の方々、無事辿り着かれたんでしょうか。
東京の方々なんて到着は明け方でしょう。ヒエ~っ、凄すぎます。
本当に遠いところをお疲れ様でした。

ふらり堂

朝9時に名古屋古書会館のドアを開けると、
トンデモナイものが目に飛び込んで参りました。
お縄モノです。SM。サドマゾ、緊縛。うひゃ~っ。
こんなもの、いったいいくら入札したらいいんでしょう。

SM本

いつも考えて考えて、ルビコン河を八艘飛びするような、
清水の舞台から海老反りハイジャンプするような、そんな必死の覚悟で
入札するのですが、今回も渾身の力を込めて
封筒に熱い札のダンクシュートをかましました。

それ以外にもこの日は結構出品があったので、
時間ギリギリまで入札、入札!

午後1時。開札が始まりましたが、結果を見るのが怖くて
別の場所におりました。
ところが親切な古本屋さんがおるもので、
結果をわざわざ教えてに来てくださいました。

「まーぶるさん、SM落ちてましたよ~上札で!!」

上札!!アイヤ~っ・・・、、、。大して儲かりませんね~。
勝負に勝って、商売上で負けた感じでしょうか。
こういうのを仕入れると、利益が薄いので必死になって働かなきゃならんのです。

そうでなくても今日は仕入れがかなり多くて、
デリボーイがほぼ満タン状態。
あ~早く売らないと、大変なことになってしまいます。
帰ってたら早速整理して、また明日仕入れで、そしたらまた売って、
明後日も仕入れて・・・・。
ぐるぐる目の回るようなバタバタさで、
もう、ちびくろサンボの虎さんみたいにバターになっちゃうんじゃないでしょうか。
目まぐるしい一週間になりそうですな~っ。

ふらり堂

眠いです。今名古屋市内からです。

夕方大阪から移動する際に、山間部で雪が降ってました。
昨日はあんなに暖かったのに、
なんでこんなに急に寒くなったんでしょうね~。

今日はパートさんの一人が休みのため、
朝早く起きて彼女の仕事であるアマゾンの梱包をやってました。
あと今頃になってようやく以前出張買取で
仕入れてきた真空管を皆で整理。
まさか古本屋になって真空管を扱うとは思わなんだ~。
結構数があるので、整理が大変でした。
売れてくれるとええですね~。

10時。旅支度をして、大阪古書会館へ。
なぜか途中で渋滞で、着いたのは12時半。
この日、二階の入り口付近にある4カーゴの医学書に
入札してみました。
私以外に入っている札は一枚。
ひょっとしたら量があるだけで、イケてないんじゃないんでしょうか?
落ちたら負けかも…。
と思いきや、落ちてました。ああ、なんたることかいナァ。

oosaka01

あのう、この医学書って大丈夫でしょうか?
周囲にいた古本屋さんらに聞いてみると・・・
「う~ん、ちょっとは儲かるかもしれないけれど、手間だねぇ」
「それは一万円分の時給を払えば、一万円分にはなるよ」
それって、総合するとあんまり儲からないってことですか。
今週出だしから重い十字架を背負ったような気分。

oosaka02


開札のあとは二世会の楽しいフリに
ちょっとだけ参加して、少し落札を。
入札・フリとトータルしたらまあまあの結果でしょうか。
落札できただけでもありがたいもんです。

今日から仕入れ(市場)が四日連続で続くので、
楽しみです。
損しませんように。はっちゃけすぎてコケませんように。
煽られて変な札入れませんように。
と、思いつつもきっとどこかで、踏み外すことでしょう。
いつもそうなんですからねぇ~。

ふらり堂

このところ少し体重が増えたので、
減らそうと何かとやっております。

で、ついに大人買いしました。
meiji「ダイエットビスケット」29箱!!

ダイエット

いや~大人になってよかったことの一つは、
大人買いができることですね。
バシバシ食べてダイエットの励もうと思います。

今日も一日職場でデスクワークをしておりましたが、
この座り仕事がいけない。
買い置きしていたカリントウ一袋を仕事しながら食べてたら、
いつの間にか全部なくなってる!
食べたのは自分ですよね、信じられません。
カリントウはとんでもなくカロリーが高いのです。

夜自宅に帰ってからがもう大変で、
カリントウの満腹感が夜になって襲ってきたのかもう眠くて、
夜9時には寝てました(早~っ)。

ダイエットの道は険しいです。

ふらり堂

終業シーズンですね。
「受験が終わって処分したいから参考書などの買取をお願いします」
という電話がありました。

どんな大学のものですか~?と聞くと、
「京都の大学とかありますね」と返事が返ってきました。
京都といえば、学生の街。
大学も京都大学や立命館に同志社と、
レベルも高いものが頭に浮かんできます。
ひょっとすると、ひょっとして・・・行かなきゃ!!

約束を取り付けたのが昨日の夜で、今日の午後には目的地へ。
階段を登って三階でしたが、なんのそのです。
依頼主と会って驚きました。美人です。才色兼備。
なんだか緊張してきて、問題集を見てあっ。
京都のK大学、東京のK大学、九州のK大学・・・どれも有名大学じゃないですか。
きっとどれかに合格されたんですね。頭良すぎます。

出張買取

その時どうでもいいことに気付きました。
頭文字が全部Kで、3Kじゃないですか!
私の職業も誰からか3Kって言われたことありますが、
ある意味おんなじ3K。

自分的には3Kって「かっこいい」「賢い」「甲斐性がある」だったらなあ~と
思うのですが、願望だけです。今のところは。

査定しながら何か話でもしようと思い、
思わず口にした言葉は、

「この問題集分厚いのに、安いですね。ほら?
なんでこんなに安いんでしょうね~?」

と、どうでもいいことを口走ってました。あとで考えると、ホント恥ずかしいです。

なにわともあれ、良い本をありがとうございました。
こういう買取ならいつでもウエルカム!ですね。

ふらり堂

先日の大阪日南会で落札した商品の三点に、
事故がありました。

一つは水濡れで、もう一つはソリで、三つ目はまたもや水濡れ。
(三つ目は時間を置いてみつかりました)
どれも高いお金を出して落札したので、
早めに見つかって良かったです。

普段あまり事故の申請をしない方だと思うのですが、
今回は別。だって三点で28000円なのですから。
この三点、セット物なので一冊でも難有だと途端値が落ちてしまいます。
こういう時というのは売った方も買った方も、
あまりいい思いはしないですねぇ。

外は雨。少し暖かいのでこれは春雨でしょうか。
雨が降っても降らなくても今日は事務所に
篭ってやろうと思っていたので、とにかく一日中本の整理と値付け、
やってました。

そんな中、珍しい本を発見。
パッと見た時から気になってたんですが・・・

事故本とキコウ本

「2人のフォーク 東京の吉田拓郎 大阪の谷村新司」
東京音楽出版 1972年

この本、な~んかありそうで無いんですよ。
インターネットで調べても出てこない。
嘘みたいな話ですが、検索にひっかからないんですよ。
ひょっとしたら稀覯本?(珍しい本のことです)
こんだけインターネットに古本が氾濫してるというのに、
お目にかからない本があるんですね~。

なんかこういう時ってムショウに嬉しいです。
どうか、どこかの誰か、大切にしてくれる人、
買うてやってくだされ~。

ふらり堂

このろころ仕事の量が増えそうなので、
最近は起床時間を6時にしてます。
すると、朝の時間がいつもより長く感じますね~。

6時45分には事務所に着いて梱包作業をやって、
7時半に別のところにある倉庫で荷物の詰め込み作業。
8時半にはまた事務所で作業ができるという、
かなり余裕のある朝でありました。

10時前に事務所を出発して、大阪古書会館へ。

昨日の荷物がほぼそのまんまです。1カーゴ持って帰ったので、
7カーゴに漫画のセット本が満載。
これどうしたらいいんでしょう?

北東


どうあがいてもデリボーイに載るのは4カーゴ半が関の山。
これから北東北書会に行くんだし、
とりあえずいらない本を処分しとかないと。
3カーゴは処分しないと、かなりキツイんじゃないでしょうか。
これを捨てるも捨てがたいし、捨てたら捨てたで後悔するかも、
ひょっとしらゴミと思ってたものがかなりいい値段だったらどうするべ・・・。

とにかく悩んで悩んでポンポン放って、
悩まないで放ったのもあって、少し減らしたところで北東北書会へ。

今日の北東北書会、いいのは出たものの、それを一点とて取れず
敗退。頑張ったんだけれど、安いものしか落札できませんでした。
遠方から来たH君も交えて、市会終了後にコーヒーを。

夕方も大阪古書会館に行って、ひたすら本を処分しまくりました。
おかげで夕方5時前には本で満タン状態で神戸へと。
最近満タン状態が多いです。
そろそろもう一回り大きいハイエースに切り替えたいなァ。

ふらり堂

市場ってあなどれないですよ。
大阪日南会というと、店売りで必要な本が出品されるというイメージなのですが、
それだけではありません。
久々に出品がありました。昔の少女漫画雑誌の束。
う~ん、芳しき昭和40年代。背を見ているだけでも興奮します。

少女漫画雑誌


ちょっと写真をUPしてみましたので、見てください。
この昔の少女漫画雑誌特有の赤背を見ただけで、
闘牛牛のように興奮してしまいます。ブモ~っ。
この本を手に入れるのに、牛丼100杯分ぐらいのエネルギーを消耗したでしょうか。
セリだと欲しい人が複数いると、再現なく発声してしまうので、
大変体力(お金も)要ります。

この雑誌を手に入れたのが、セリの中盤。
もう後半からは力尽きたのか、眠さも襲ってきて、
常に眠気との闘いで終盤へ。

もう終わりだから帰ろうかな~と思いきや、
どこかの古本屋の倉庫整理の本がカーゴに10個(段ボール百数十個分)
ドカ~ンと出品され、これを1時間以上もかかってセリ合い、
ようやく市会が終わったらカーゴ8台分の本が落ちてました・・・。

また仕事増やしてしまいました。
これも古本屋のサガ。目の前に本があると、仕入れてしまうんです。
という訳で明日から週末にかけて頑張ってさばくぞ~。

ふらり堂

朝5時起きで名古屋へ行って参りました。
途中はいつもなら眠気との闘いです。が、
一昨日に本で「腹八分目がいい」と書いてあったので、
ビスケットをかじりつつ運転したら、眠気があまりきません。
食べないと、こういうときいいんですね~。

8時過ぎに名古屋古書会館到着。
まだ誰も来てません。
新聞読んで~、傍らにあった本読んで~、スマホいじって~、
あっ 9時になっとります!

会館を見ると管理人さんが到着したところ。
という訳で今日は朝9時から目一杯本を見ることができました。
果たして結果はいかに?

全無1

説明するのもなんですので、
市会終了後の車の中の写真がコレ。
相変わらず全然整理してませんね~。まだまだ入るんじゃないでしょうか。
こういうスカスカな車の中を見ると、ムショウに仕入れたくなってくるから、
自分で自分がオトロしいですっ。

全無2



結果を言葉で表すと、欲しい本がやや落札できたり、
儲からないものさらに儲からない値で落札できたり、
うかつに入札したものが計算外で落札できたり、
売るのに苦労しそうなものを苦労も無く落札できてたり。

でも良かった、良かった。なんとか落札できました。

帰りはパーキングでコーヒーとドーナツで過ごして、
祝日の渋滞気味の高速をひたすら神戸へ。

帰り着いたら荷物を降ろす気力無く、終始机上の作業を終業まで。


ふらり堂

電車にて大阪二十日会へ。
途中区役所に寄ってから出たので、もうバタバタで、
電車の中では熟睡。

12時20分に谷町四丁目に着くと、
いつものパスタ屋で「サーモンと水菜トマトソースのパスタ」を。
写真がそれなんですが、途中まで食べて撮影したせいか、
食ベ方が汚いのがバレちゃいますね~。

大阪二十日会


腹ごしらえしたら、途端やる気が出てきて、
大阪古書会館の階段を駆け上がって即入札開始!
しか~し、人の多いこと、多いこと。
50人ぐらいは軽くいるんじゃないでしょうか。
一生懸命頑張って入札したものの、欲しいものはあっけなく玉砕。
代わりにそれほど欲しいと思ってないし、それほど儲からないような気がするものが、
ポツリポツリ落札されていきます。
凄いレベルの高い市会です。

夕方まで傍ではり付いて、開札の後のフリが始まるのを待ってましたが、
昼のパスタではこの辺が体力の限界。
時計を見ると夕方5時前で、事務所のことも気になってきたので、
退散することにしました。

こんな落札で大丈夫かと思うほど、
今日はコテンパンでした。
帰って作戦を練り直さねば。今月はあと十日ほどありますので、
どこかで挽回を図りますっ!!

ふらり堂

今日も仕事を夕方6時に終え、
散歩がでらに本屋へ。

あるタイトルの本のところでピタっと足がとまりました。
そういえば私の母親が72歳、父親が75歳になるんです。
まだまだ長生きしてもらうために、こういう本でも読んでから
送ろうかなぁ。

100歳本

『ボケない100歳 2309人がやっていること』
著者…白澤卓ニ(順天堂大学大学院教授)
株式会社アスコム

大学の教授の方が、100歳以上の元気なおじいさん・おばあさんからデータを
採取して作った本です。
中には元気で100歳を迎えるための、いろんな食事や生活習慣が
まとめられてます。

親に読ます前に、自分も読んでみると、
おっ、分かりました。
だいたいマアマア何となく、
今の生活のままでいいみたいです(結構アバウト)。
ただ腹八分目は守ってないですねぇ。

そうそう、本屋で健康の本を立読みすると、
ほぼ他にも共通して掲載されているのが「腹八分目」です。
これはあらゆる種類の動物実験でも実証されていて、
満腹のものより腹八分目で過ごした動物の方が、1.4倍ほど
元気で長生きするそうです。

空腹であることが生命力を引き出して、
長生きへと導くようです。
また空腹であることにより、頭脳の働きが良くなることも
実証されております。

しかしですよ、それが良いと分かってても
空腹ですともう頭の中は食べたいという
欲求との闘いで、何も手が付かなくなるんじゃないでしょうか。
残念ながら、これを克服する方法は書いてないんです。

私の場合は昼飯前や晩飯前にお腹が空いたら、
カカオ60~70%のチョコレートをパクつくようにしとります。
あとガムを噛んで我慢でしょうか。

メシを美味しくいただくためにも、
食べる量をチョイ減らしていこうと思います。

ふらり堂

50歳を超えても30代に見える生き方 
疲れたので、今日も早めに仕事をあがることにしました。
夕方6時には終了して、久々に本屋へ。

何気な~く手に取って、何気な~く購入して、
ぱらぱらめくって衝撃を覚えました。
南雲さん、あんたホントに56歳っすか!!

「50歳を超えても30代に見える生き方」
(講談社プラスアルファ新書) [新書]
南雲 吉則 (著)

「早寝早起き」「腹六分目」「ウォーキング」「粗食」…。
今まで健康の本でよく語られていることですが、
どれも実行しやすそうなことばかり書いてあります。
本人の外見も手伝ってか、かなり売れているそうです。

中でも「腹六分目」の言葉どおり一日一食を実行するのがすごい。
それが南雲さんの若く見える一番の秘訣のように思いました。

私の方はとりあえず明日、玄米と納豆でも久々に食べてみます。
何せここんところ外食ばかりだったですからねぇ。

ふらり堂

朝5時半起床。
正直眠いッス。ホテルはカプセルホテルなんですが、
ちゃんとアラームが鳴ってくれたおかげで起きれました。

外に出ると、震えるぐらいに寒いっ。
金山駅を朝6時1分発ので出発して、
名古屋からは新幹線で西明石駅へ。
新幹線の中はサラリーマンが多く、
自分もなんだか出勤してるという気になってきました。
まあ実際、名古屋から神戸へ出勤してるんですよね。

早起きのおかげで8時50分には会社に到着。
朝9時半より行っている掃除・整理整頓を皆でやれました。
早起きすると、なんだか一日が長く感じます。
お昼までの3時間はもうガムシャラだったから分かりませんでしたが、
昼食を食べ終わってからの夕方までの5時間が眠気も手伝ってか、
長~いのなんのって。

こんなことなら15分だけでも昼寝をすりゃあ良かったです。
もうコーヒーとミント系のガムを噛みつつ、
必死に耐えて夕方まで仕事を。

普通ここまでくればなんだか乗り切れて、
あとは夜11時までひたすら仕事ができるはずなんですが…。
やはり眠い。睡眠というのはちょっとでも不足するとイカンのですね。
8時に仕事を切り上げ、夜10時には就寝。

ふらり堂

悪友二人が参加することもあって、
名古屋古書組合関連の飲み会に参加することにしました。

午後2時まで仕事して、青春18切符で名古屋まで。
ホントこの切符は便利ですよ。


西明石→米原 14:48-16:53  125分 166.4km
東海道・山陽本線新快速(米原経由敦賀行)

乗り換え(6分)

16:59-18:07 
東海道本線(東海)特別快速(豊橋行)
米原→名古屋 68分  79.9km


距離246.3km、乗車時間3時間19分で名古屋。
これって私が乗った今までの名古屋への走行時間で最短!
18切符とはいえ、あなどれません。

飲み会はいつもの顔を合わせているメンバーも交えて、
いろいろおしゃべりをしてる間に夜11時。
二次会もやって余韻を楽しんだりして、解散。

さすがに神戸には帰れず、近隣のカプセルホテルに宿泊することにしました。

それにしてもここ一週間で4回も名古屋に来てます。
元々名古屋好きなんですが、さらに好きになっちゃいそうだな~(笑)。

ふらり堂

今回の浜松市会はいつもと場所が違い、同じ敷地内の別館で開催。
いつもより出入り口が狭いのと、エレベータが狭いので、
荷物の搬入搬出がやりづらかったのですが、
同人の方が頑張ってうまい具合にやってくださいました。

10時よりセリが開始。
珍しく1000円以下のものを一点しか落札せず、
平均単価は一点4200円と自分にしては高額でありました。
やはり激しい競り合いの末に
手に入れたからでしょうか。
あとで見てみると、ちゃんとマジメにやんないと利益が出ないうよ~、
というレベルです。

荷物を詰め込み、名古屋の古本屋さんらと浜名湖サービスエリアで休憩。
最初はコーヒーだけでしたが、夕食も兼ねてうなぎを食べて、
名古屋→神戸コースで。

帰り着いたのは夜12時半過ぎ。
録画したNHKの連ドラ見る気力無く、布団に直行ナリ~。

ふらり堂

この日は出発するまでがドタバッタンでした。
朝6時に起きて、事務所へ。
急いでアマゾンの梱包やって、九州の古本屋さんの荷物をまとめて、
名古屋で落札したり、仕入れたりした荷物を全て降ろして、
できるだけ出品準備して、10時過ぎに区役所と法務局での用事を済ませ、
午後3時5分に名古屋の古本屋さんの事務所へ。

5分遅刻してスンマセン。
今日は浜松組合で働いてらっしゃった方の送別会。
いつものように名古屋組二人と乗り合わせて、
浜松の某ホテルへ。
3月も半ばというのに、浜松も風がびゅうびゅう寒い、寒い。
ホテルから宴会会場への移動も一苦労でありました。

会場の中華料理屋さんでSさんお疲れ様でしたと、乾杯!
あとは飲んで騒いで、二次会のカラオケで
皆で歌って…なんとも楽しい3時間でした。


ふらり堂

以前から何かしら良い中古車はないものかと探しておりましたが、
やっと見つかりました。
この一年で本を買う量が増えたせいか、
デリボーイでは対応できなくなっとったんです。

名古屋へ行く途中に寄った中古車屋さんで購入を決定。
普段買ってる古本よりも値段が高いので、少し躊躇しました。
相場より安いのですが、やはり5年ぐらいは乗ろうと思っておりますので、
緊張してしまいます。

契約に関する書類をいただいて、そのまま名古屋へ。
名古屋古書会館に到着すると、同人の方々が手際よい感じで、
落札した荷物を運んでくださいました。
ちなみに落札点数は4点。昨日聞かされていて点数じゃなくて
良かった~(それでも少ないですが)。

せっかく来たからと思い、十さんという業者のところへ
久々に帰りに寄り、いくらか商品を購入。

帰りは雪道で視界が悪く、前を走行している車の
ライトを頼りに岐阜・滋賀の峠を越えて神戸まで。
着いたら夜の9時半。中部地方はあんなに寒かったのに、
神戸は雪も降らず、事務所の中は暖かい(暑いくらい)。
場所によって天候って違うもんですね~。

ふらり堂

日曜日、午前中に事務所へ行くと、
スタッフの子が先に来て梱包してたので、
相当驚きました。
なんでも私が今日午後から来ると思い、
午前中の内に商品の梱包をしようとしたらしい。
ありがとうございまっす!おかげでだいぶ仕事が楽になりました。

午後よりアマゾン置き場が狭くなってきたので、
棚の整理を行い、夕方まで月曜日に大阪で仕入れた箱五つの
書籍や紙モノの値付けや整理を。
だいたい明治時代後半から昭和10年代のものが入っているんですが、
値が張るようなものはなく、ひたすら500~1000円ぐらいばかり。
それでも昔の書物は読んでみると、結構面白かったりするんですよね。
戦前の偉人の本で、「ヒットラー」というものがあって、
戦後の評価とまったく違う偉い人なんです。
まあ戦後は同じえらいでも、どエライ人になってしまっとりますねぇ。

そんなこんなで調べものをしてると、
携帯のベルが鳴りました。
名古屋から知り合いの古本屋さんです。

「まーぶるさん、あなたが落札したの1点だけみたいよ~」

え~っ、予想してたとはいえ、わずか一点とは。
ショックだなあ。

幸いなことは下札で落ちたことでしょうか。
上札と下札の開きは10万円以上もあったんです。
少しは浮いたと思って、その分を名古屋へ取りに行く労力で
相殺ですね。
実はその一点ときたら900冊程もあるので、
落ちたら最後、取りに行かにゃアカンのです。
そんな訳で明日名古屋行き決定!

ふらり堂

朝5時50分起床。
寒いような寒くないような、微妙な天気。
上着を着ていくか、いかざるか悩んで着ていくことに。
これが正解で、JRの普通列車は朝イチの暖房の効きが悪いんですよね。
もちろん行きは青春18切符で3時間半電車移動。
名古屋までのほとんどの道のりを、グースカやってました。

到着すると、名古屋の古本屋さんより電話があったので、
皆さんと昼食を一緒に。
名古屋でよく行くおすし屋さんで、鉄火丼ランチをパクつきました。
今回は例年よりも量が少ないということを聞く。
それでも何やらかんやら出ているというので、
期待して名古屋古書会館へ行くと、何かしら出てるので、
気の赴くままにヒョイヒョイ入札をかけてみました。

前日だからそれほど人は来んだろうな~と思ってたら、
午後2時を回るころには20~30人と人が増えてました。
人気商品には札がポンポン入るので、
煽られて追い札をかけてのもありますが、
なんだかレベルが高そうなので、よほど運が良く無いと落ちない感じ。
福岡から来てた知り合いの古本屋さんも「今回はボウズかもしれん・・・」
と不安がってました。

午後3時、ほぼ入札が終わったので、
福岡の古本屋さんと新幹線に乗ってビールで祝杯。
って、まだ結果も分からないのに、お祝いじゃないですね。

どうかビックリするぐらい安い値段で落札できて、
笑いが止まらんぐらい儲かりますように・・・。
お酒を飲んで気が大きくなって、愉快な気分で神戸へ。
お酒弱いので、帰っても仕事になりましぇん。
自宅のソファで寝そべり、撮り溜めしたNHKの朝ドラ見て沈没。

ふらり堂

遠いところを会計士がやってきました。
毎年のことなんですが、自分やスタッフの確定申告の
書類の記入の手伝いをやってもらってます。

その会計士に出会う前は、一人で計算してやっていたんですが、
記入しなければいけないことをしてなかったり、
選択ミスで税金を余計に払うようなことになってたり。
そんなことを指摘されて、お金を払ってでも会計士に
確定申告をやってもらう必要があるんだと思うようになりました。
実際、彼に依頼すると4人分の確定申告が短時間で
終わっちゃいました。

確定申告の書類は郵送なので、封をしてオシマイっ。
帰り際にしきりに会計士に古本屋じゃない仕事を
勧められました。
「お金残すんなら、別の仕事もやらないと。
僕が紹介してあげようかぁ~」
なんて、いつも会う度に古本屋じゃない仕事を勧められます。
その仕事はあまりピンとこないものばかりなんですが…。
やっぱこの仕事って儲からないんでしょうかねぇ。

ふらり堂

時として市場でどうしようもなく体がアツくなるときがあるんです。
インターネットで検索しても出てこないような本が
世の中には存在するんですよ。
今まで見たことも無いような本に出くわしたら、
やはりセリだと加減の仕様が難ですねぇ。

今日の北東北書会のセリの時もそうでした。
たまたまでしょうが、見たことも無いような戦前の雑誌が出てきました。
「これはイケる」と踏んで、だいたい自分で予想した売値に
合わせて発声してみました。
感覚的には3万円で売ろうと思い、2万まで声を出して落札。
こういう冒険は時として損をこきますが、
落札した雑誌を仕事場に持って帰って一ページ、一ページ繰ってみると、
そんな不安が吹き飛んでしまいます。
なんだか其の時代にワープしたかのような感覚で、
頭の中の時間軸がその雑誌の当時に吸い込まれるような…。
古本の持つ力というのは改めてスゴイですよね。

雑誌を手にしてどれぐらい時間が経ったんでしょうか。
外に出ると、真っ暗でお腹がかなり空いているのを
その時になって初めて気づきました。

こういう時の一日って早い。やれやれですね~。

ふらり堂

いつもなら電車で行く大阪に日南会ですが、
今日は車で行くことにしました。

考えてみると、以前より神戸から大阪までの道のりは安くなりました。
以前は高速代が片道1500円だったのですが、
今では料金が距離制なったこともあって、1000円にまで値下がりしたのです。
往復1000円。おおおっ、安いっ!

それでもガソリン代片道1120円。駐車場代が一日停めて1200円。
といういことは高速・ガソリン・駐車場代の合計で5440円もかかっている計算です。
電車ならこれが半分以下なので、荷物が少ない時は電車になってしまうんです。

でも今日はそんなこと言っておられんです。
なにせ昨日カーゴ4台分も落札してしまったんで
今日中に取りに行かないと。
しかも今日の日南会で、どうせまた仕入れるんですからねぇ。

11時半頃到着して、車に荷物を詰め込むと、やはりというか、
昨日名古屋で落札した分と、月曜日に落札した分で、
デリボーイは満タン状態。
そそくさと駐車場に停めて、サッと昼飯済ませて午後一時から日南会。

今日は何でか知らんのですが、コミックが結構出てました。
いつも競りあってる方々と仲良くやりあって、
幾ばくか獲得っ。

こうなると、本能の赴くままに仕入れてしまって、
とりとめの無い状態が続いて、
気が付くと3カーゴ(1カーゴ=段ボール8~10箱ぐらい)
いや~買った、買った、買ったという満足感だけが独り歩きっ。
まあ、儲かるといいんですけどねえ。

ふらり堂

3月も6日になり、ぼちぼち春の気配を感じますが、
なかなか気温が上がりませんね~。
まあ寒さも我慢できる程度になり、
月の暖房代もちょっとは下がるんじゃないでしょうか。
なにせうちの暖房代は高いですからねぇ。

3月に入り、まずはJRへと行き青春18切符を購入。
これって重宝します。何せ一日2300円で普通電車乗り放題ですから。
さっそく今日、4時50分に起きて、これを使って名古屋行き~~~。
6時に西明石を出発して、ガタンゴトンと揺られながら、
ほぼウトウト窓に持たれ、ぱっと目が覚めれば名古屋駅。

10時に古書会館に到着して、昼の2時には入札結果が分かりました。
落札結果は大市前なので少なめの4点。
しかたが無いです。知り合いの古本屋さんに荷物の輸送をお願いして、
また元来たルートで西明石駅へ。

戦果はそれほどなかったですが、
交通費が2300円で済んだのはありがたいっ。
あと4回分あるので、どう使おうか楽しみ~っ。

ふらり堂

最近月曜日の大阪の市会に時間があれば行くようにしてます。

自然一ヶ月に市場へ行く回数も増えてしまいました。
よく「市場が好きですね~」とか「本買うの好きですね~」って
言われます。

いや~やっぱりそうだったんだなぁ、自分は本が買うのが好きなんだなぁ。
わたしよりも皆さんの方が分かっていなさる。

日々失敗と成功の繰り返しで、数多くの市へ行って失敗するでしょうが、
まあ今は通うことが大事だと、足繁く行って何かしら得られればと思います。

この日の豊書会はたまたまでしょうが、
フリに荷物が何カーゴか出てました。

あれ?この市会って、フリの荷物はこんなにあったけ?
聞いてみると、季節柄でしょうかウブ口のものが混じってます。
なんとしてもこの本らの行く末を見届けたい!!
入札を終えて、フリの時間を待つことにしました。

入札の結果が発表されると、
みんなわらわらと古本屋さんらが二階から一階に移動してきました。
いよいよフリの始まりです。

お願いだ~本命の本よ、わが手に落ちてくれ~っ。
この本の予算2万円だぁと思ったら、すぐに発声することなく、3万円に!
これは8000円までかな~と思う本でも、あっという間に1万5000円!!

プロの世界って厳しいですよ~。本命獲得ならず。
まあそれ以外で沢山たくさん買えたので、
大満足です。
というか、いいなあ~と思う本は当然のように高いですね。
もういつもながら、さすがというより他にないです。
独立して9年経とうとしてますが、未だに勉強の日々です。

ふらり堂

朝から小雨交じりの雨が降っていて、
なんとなく寒さも和らいで春の気配。

今日も普段と変わらず、6時20分に起きて7時に事務所へ。
アマゾンの注文品を梱包して、本の整理をしてると、
電話のベルが鳴りましたっ。
そろそろ3月だし、あるんですよね出張買取が。

「あのう、買い取って欲しいんですが・・・
百科辞典は大丈夫でしょうか?」

出張買取の問い合わせで一番多いのが、百科辞典なんですが、
一体なんでなんでしょう?
とりあえず詳しく聞いてみると、家を解体するにあたって
不要な本を処分したいというのです。
それなら他にも本が出るからということで、OK。
午後よりその依頼主の自宅に行ってみると・・・

ハリーポッターなどの児童書と百科辞典、そして古そうな書籍の山が。
おおっ、これならなんとかなりそうです。

終わりがけに百科辞典の査定額を尋ねられましたが、
その金額は残酷すぎてここに書くことができません。
依頼主からすれば、百科辞典って高値で購入したものですからねぇ。
しかし高価な百科辞典も今となっては、
安値でもなかなか売れませんもんナァ~。

夕方まで本の整理をして、夜は撮りだめした朝の連ドラ鑑賞。

ふらり堂

P10333983.jpg
昨日に引き続き、今日はスタッフにお礼をすることにしました。

「いや~先月はよく頑張ってくれました。
今日の夕食は好きなものを食べていいから!
さあっ、このメニュー表から好きなものを選んでっ!!」

ガストのメニューなので、こちらの財布も安心です。
さあ、みんな倒れるぐらい食べてくだされ!
こういう時に限って「コーンスープ無料券」「デザート無料券」も
あったりするので、大助かり。
私はいつものように「広島産牡蠣の牡蠣づくし和膳:\1,048」を注文。
他の者も思い思いのオーダーをして、
楽しい食事会となりました。

帰ったら、デザートも食べたせいかお腹いっぱいで、
仕事に手がつかず。

帰って部屋の整理をして、夜10時ぐらいには就寝。
我ながら早っ。

ふらり堂

waffle-.jpg

2月も無事乗り切り、沢山の大市や特選市や通常市も終わり、
週末ということもあってノンビリ仕事をしてました。

先月は皆頑張ってもらったからな~。
昼食ついでにHAKUJUJIという洋菓子屋さんで
ワッフルを事務所の皆の分を購入。

http://www.hakujuji-g.co.jp/2005/08/post_90.php

近所にある洋菓子屋さんで、値段はそれほど高くなくて、
その割に味は結構美味しいです。

このワッフルもクリームが入っていて120円。
甘いものが好きなので、一瞬で食べちゃいました。
他の皆にも好評のようで、買っていってヨカッタ、ヨカッタ。

ふらり堂

ここ三日間、朝は漫画本の整理をみんなでやっていたのですが、
それが今日ようやく終わりましたっ。
一体どれぐらいの冊数仕入れてたんでしょう。
全体的にバラが多いので、使えるものはそうそうなくて、
処分本の山が例によって短期間でできてしまいました。

処分本のうち、廃棄本は毎週相当な量が出てます。
スタッフの一人は「これが売れればなあ~」なんて言ってますが、
本当に定価ベースで考えると、トンデモ無い金額になってるかもしれんです。

午前中のうちに大阪古書会館へ。
月曜日の二世会大市の落札点数は2点。
わずか2点とは・・・・とほほっ。
その二点もパンチが弱いもので、
ちゃんと儲かるのか心配です。

近所のパスタ屋で昼食を済ませ、
北東北書会へ。

この日は写真集の出品が多く、
もう次から次へと写真集で、買って買って買い捲りました。
とはいってもそんなに高価なものはないので、
数をさばいてナンボということになるでしょう。

最近思うのですが、商売って本当に地道なもので、
コツコツやらないと儲かりません。
世の中不景気だし、今月も休まずに仕事に励もうかと思います!!

ふらり堂

| main | next »