FC2ブログ
朝5時起床。
昨日の天気予報で、凄い嵐が来るんじゃないかとビクビクしながら出発。
実は今日で愛車デリボーイともお別れ。
名古屋の親切な古本屋さんにお譲りすることとなっております。
何事も無く、朝8時半過ぎに名古屋古書会館前に。

9時よりすばやく入札して、名古屋の古本屋さんにデリボーイを譲って、
新幹線でビューンっと兵庫に。
お昼食を取って今度は、兵庫古書会館で入札をして、
ああやっと一段落したかなぁと思った時に、一陣の風が。

ちょうどその際、JR神戸元町駅の電車の中におりました。
その風は瞬く間に雨を伴った暴風雨となり、
叩きつけるような雨が電車の窓ガラスを直撃っ!!
電車はしばらく「運転見合わせ」となったので、
暇に飽かして外の景色を撮ったり、読書をしたり。

IMAG0058.jpg
(写真はその時のもの。あまりの雨の量に光が屈折して見えてオモロイです)

これが今日読んでた本です↓
バルテュス
春美・クロソフスカ・ド・ローラと歩く パリ とっておきの小さな美術館
春美・クロソフスカ・ド・ローラ (著)
出版社: 朝日新聞出版
(彼女は宝飾デザイナーだそうです。
ピカソの娘パロマ・ピカソも同じ職業であることを思い出してしまいました)

バルテュスの娘さんが書かれた本です。半分くらいはバルテュスや家族の
ことが書かれており、ちょっと美術館紹介のページの印象が薄いです。
こんなことならバルテュスメインの本ならもっと良かったのに。
でもバルテュスに関するエピソードは興味深く読ませてもらいました。

読書が終わると、空は晴れて、
吹く風のちょっぴり冷たくて爽やかなこと!
電車の中での充電も効いたのか、夜は結構仕事バリバリです。
スポンサーサイト




ふらり堂

| main |