FC2ブログ
我ながらよくも、まあ、こんだけ仕入れたもんだと思います。
週末から巨大な本の山ができて、それが一向に減りません。

そのツケがやはり回ってきて、
今日もまた本の整理やら、本の整理やら、本の整理やら…。
とにかくヒイコラ、ヒイコラ、一日中明け暮れておりましたとさ。
メデタシ、メデタヒ。

そしてそして~。
夜になって、なんとか貸本漫画に着手することができました。
下記↓がそれでありまっす。
R0012608.jpg
(一番左側にある一峰大二「好敵手」の原作が梶原一騎ではないかという疑惑があったのですが、最後まで分からずじまいでした。誰か分かる方いらっしゃいますか~?)

貸本漫画の整理と仕込みは、午後11時にあっけなく終わってしまいました。
これが楽しみだったのに~。楽しいことは短いもんです。
明日からまたひたすら苦行にも似た本の整理が続きます【to be continue】。
スポンサーサイト




ふらり堂

午前中は本の整理に追われ、あっという間に昼飯の時間。
午後からは宮崎駿のアニメポスター。意外に仕込みに時間がかかり、
これだけで2時間以上も費やしてしまいました。
まあ、ネットだけでなく、店などにも貼ったりしたからでしょうが、
あとネットで調べたりしてると、その映画の情報の細かいところまで読んでしまうので、
ナカナカ遅々として仕事が進みません。

R0012594.jpg
(これは以前仕入れた宮崎駿ジブリ映画ポスター。ほぼ全てビニール袋に入っており状態もまずまず)

R0012607.jpg
(早速ポスターの一部を店に飾りました。ビニール袋に入っていたおかげで、そのまま痛めずに貼ることが出来て良かったです)

道草喰いつつ、夜11時まで仕入れた本の仕込み作業。
まだまだ明日からも仕込みまくりますよ~。

ふらり堂

夜は遅く、逆に朝が早かったせいか、
この日一日フラフラになりながら店舗の店番をやっておりました。

夕方助っ人君が来てくれたので交代して、
事務所にて朦朧とした頭で「映画情報」を手掛けました。

201304301.jpg
(この雑誌、束になると異常に重くて、車から事務所に運ぶ途中に腰が砕けそうになりました。グラビアは当時の有名女優さんがたくさん載ってて、しかも大きな判型。GOODな雑誌であります!)

夜10時頃までやって矢折れ力尽きました。もう戦う気力無し。
ライフゲージはメモリいちを切りそうになったので、自宅に退散です。

ふらり堂

朝事務所に行くなり以前仕入れた絵本を手掛けました。
店舗の絵本の大型のものが足りないのです。

店舗の買取ではA5や新書サイズの児童書はよく入ってくるのですが、
大型の絵本となるとナカナカ入ってこないので、在庫が尽きると市場頼みになります。
今回運よく落札できたので、さっそく並べようと仕分けして値付けを。

R0012518.jpg
(これらの絵本は次点の古本屋さんと大差もなく、本当に運のみの落札。次回はどうなるか分からないので、
仕入れたものは大切に扱いマス)


その後は夜まで必死になってスタッフと一緒に整理に次ぐ整理作業。

それでようやく終わったかというと、そんなことなく。
夜11時まで費やして7割ぐらいがやっと終わり。
他の古本屋さんのブログを見てると、結構手早くこなされているようですが、
私の場合は本当に遅い。ひたすら時間がかかってます。
まあここは性分だと思ってあきらめて、ただひたすら頑張ろうと思います。

ふらり堂

朝起きて、以前作った荷物を車へ運んでようやく片付いたなァと思ったら、
まだ荷物がありました。

それが下記の本たちです。

20130417.jpg
(普通の本屋、普通の古本屋に並んでいない昔の本たちって、絶滅危惧種ですよね。手厚く保護していかねば)

午前中は片付けなどが忙しくて、事務所を出れたのは午後から。
知り合いの古本屋さんと夕食を食べたらもう夜の9時過ぎ。

あとコミックの抜け巻探して古本屋めぐり。
抜け巻はスタッフがリストを作ってくれたんですが、なかなか見つかりません。
そのリストには「がんばれ元気 15巻(壮年サンデーコミックス)」とか誤字混じり
で書いてあったりして、私の疲れた心を癒してくれます(笑)。

他にも「野望の王国の1巻」を探したりしているのですが、これが見つかりません(一年近く見つかりません)。
ありそうで無いのが抜け巻。大型の古本屋には古いコミックが並んでいないので、
探すのにナカナカ一苦労であります。。。

ふらり堂

最近、村上もとかの漫画「フイチン再見」を読んで、
ムショウに上田トシコの「フイチンさん」が読みたくなってきました。

R0012486.jpg
(全3巻。オンデマント版ですのでカバー等はなく、携帯に気を使います。車の中に積んでたら、1巻の表紙が折れてしまいました。ショック~っ)

便利なもので、ネットで復刻されており、すぐに読むことができました。
ありがたいっ。復刻されると以前出ていた版、虫コミとアース出版の単行本の相場が安くなるという
職業上ありがたくない面もありますが、やっぱりありがたいっ。

舞台は1932-1937年頃の満州国でしょうか。
五国共和を謳っていた満州では、当時日本人・ロシア人・ユダヤ人・中国人などが暮らしておりました。
この漫画では平和な当時の満州を垣間見ることが出来ます。

そのフイチンさんは中国人で、大金持ちの家の使用人の娘さん。彼女の元氣が、
周囲を元氣に、さらに読み手にも元氣を与えてくれます。ああ、疲れた心と体にフイチンさん!!

R0012489.jpg
(上がその満州時代の写真。運が良かったのか、悪かったのか、落札出来てしまいました)

そんな折も折満州時代の写真をゲット。
これでも見ながら想像を膨らませつつ、「フイチン再見」を毎号楽しみにします!!

ふらり堂

全古書連大市、略して全連が近づいております。

そろそろ準備をせねばならず、朝から必死になって本を片付けて整理しておりました。
もう全連まで全然時間が無い。とにかく全力全身全霊で、全速前進!
紐で本を結わえてなんとかちょっとだけですが本日持っていける物を確保しました。
ああ、なんとか少しでも出品できそうでよかった。

R0012488.jpg
(事務所にて。私の席の後ろにある机の本たち。一旦は片付いたのですが、本が入ったら「つんではくずし」の繰り返しで、危険が危ない状態。まるで「シーシュポスの神話」のように入荷→積み上げ→崩れる→片付け→入荷→…の作業が延々と続くのであります(汗)。)

ふらり堂

外は凄い風でした。

「幾時代かがありまして春は突風吹きました」という感じの天気。
という訳で中で大人しく整理作業。
一日籠りのおじちゃま状態であります。だからでしょうか。
整理した物にはモアベターなものもこざいました。

R0012482.jpg
(先日買い取った食器の仕分け作業。これでようやく出入口付近に積んであった箱の整理にフィニッ~ッシュ!)

夜になって、さらに激しい風雨となり、それは店舗の客数にモロ影響。
仕方ないですね。こういう時はじっと耐え忍ぶしかありません。
ラッシャー木村の言葉『耐えて燃えろ!』を思い浮かべ、なんとか乗り切りますのだ。

ふらり堂

今日は一日店番デー。

前々からスタッフT君より買取が多くて、
商品の品出しまで手が回らないようなことを聞いておりました。

当然そうなると、売上にも影響がでるハズ。
早いところ商品を出さないと!

まずは高価買取の漫画本からバンバン出していって、
最後にこの前入荷したアダルトコミックをOPP袋に入れてオシマイ!

R0012478.jpg
(ほぼ一人の口の仕入れ。常連のお客さんに「ツヤがあって綺麗だね~」とその本を褒められました。またそこで、自分自身が褒められた訳じゃないのに、すごく照れくさくなってしまった自分がそこにおりました)

お客さんの嗅覚は敏感で、なんと新しく品出しした商品がパラパラと売れてくれました。
それと一緒に以前から並べているものも売れてくれたので、作戦成功(完遂)。

明日から春の嵐が来るらしいので、今のうちに頑張っときます。

ふらり堂

朝9時になる前に出張買取一件。

場所は一キロも行かないところで、本当にご近所さんでした。

R0012473.jpg
(「古いですよ~」とのことでしたが、なんのなんの。完結セットが多いので合格ラインっ)

出張買取というと、遠くに行くイメージなんですが、
メーテルリンクの青い鳥のように、実は近場にも「幸せ」が転がっていたんですね~。
古本屋は大量で良い仕入れがあると、幸せになります。
ご近所の皆さん、そんな訳で量が多ければ、いや良い本であれば少なくってもいいので、
ウエルカムであります!

ふらり堂

四月になって買取が減るかと思ったら、依然変わらないまま。
店頭では日々スタッフが買取に追われております。
古本屋さん連中が「四月まで買取が多い」言っていたのは本当なんですね。

みなさん、三月で引っ越しなどで大幅に片付けていたはずなんですが、
それは四月までもつれ込んでいるようです。
この十日間で市場での仕入れは三回ほど。
私にしては少ないんですが、本がたいして減ってないっ。
(金額もトータルでは少ないっす)

R0012469.jpg
(買取攻勢でレジ周りが大変なことになりつつあります。これでも片付いた方なんですが、どうにもこうにもまだ散らかってるっす)

対して店頭買取と出張買取が多くて、
結局それで普段の仕入れ以上になってる感じでしょうか。
まあ、この時期に頑張って仕入れとかないと!(あとが枯れそうで怖い)

本来なら今日は片付けにいそしみたいとこでしたが、
事務仕事もたまっていて、半日ほど事務仕事。
効率が悪くて半分ほどしか終わらず。

あとは本の片付けをやってましたが、
こちらも半分ほどほどしか終わらずで一日が終了。

う~ん、どちらも中途半端。スッキリしな~いっ。

ふらり堂

朝5時に起きて名古屋へ。朝早かったせいか、それとも春の陽気のせいか。
フリ(セリ)の最中に寝てました。一陽来復、春風駘蕩。春の陽気のせいです。きっと。
でもチト寒かったかなぁ~(笑)

どうも古本屋さんらに聞くと、この春は漫画の買取が多かったようで、
かく言う私んところも漫画の買取が多くて、店舗のバックヤードも、
事務所のバックヤードも漫画でパンパンになっております。

R0012465.jpg
(漫画の古いものは完結セットにしないと売れないのですが、このように未完結のセットの方が多いのです)

R0012466.jpg
(ここも未完結セット置き場。あと実際にこれらの写真の2倍3倍以上はあるでしょうか。こうしてみると、漫画のセットを作るというのは大変なことなんですね~)

事務所にはあと数冊あれば揃う漫画のセットが大量にありますが、
これも相当な数になっております。
このがの買取で一気に増えた感じ。

もちろん、完成してあとは店舗に出すセットも大量。
未完結のセットを組む前のバラバラの状態のものも大量。
漫画って、とにかく場所喰うんですな~。
店舗やるからには漫画を外せないので、仕方ないといえば仕方ないですが、
買取多くて体力勝負の今日このごろ(汗

ふらり堂

というタイトルの本を中学生の頃読んでました。

朝買取依頼があって、午後4時ぐらいまで期待に胸が膨らんでました。
その内容とは…「壺とか人形とかいろいろあるんですよ。かなりの量なので、
一度見に来て下さいよ」と素晴らしそうな予感のする言葉。

夕方5時、目的の場所へ行ってみる。
すると家の中から高齢の女性が案内してくださって、
一軒家の中へ。
で、行ってみると、ない!ない!な~んにも無いっ。
本当に見事なぐらいなにも無いんです。

すると今度は奥から若い男性の方が出てきて、「申し訳ないです。以前も呼んだことがあって…」。
はっ。その言葉で全てを察知しました。

帰ってからは魂の抜けがら。
なんだか疲れ切ってパソコンの前で、座ったまま寝てしまってました。
目が覚めたらいつもの癖で、机の横にある本をパラパラやったりして、
ああ、仕事が進まんですっ。

R0012460.jpg
(私の席の本棚。疲れた時、コイツで現実逃避するんですよ。マタハリは中学の頃、金子國義装丁のロマン文庫で読んで人物を知り、チョー興奮した覚えがあります。私の中では卑猥な言葉の一種です)

でもいいんです。なーんも依頼人に対して悪いなんて思ってません。
今日の出来事はきっと許されることでしょう。
なんつってったって、今日はエイプリルフールですから!

ふらり堂

思った以上に昨日仕入れた本の仕分けが大変で、
これで半日潰れてしまいました。

午後よりゲーム・DVDの防犯ケースを取りに3キロほど離れた場所にある倉庫へ。
手前の本が崩れちゃってます(写真)。これをパパッと片付けて…
片付けてる内にあっ、これはあの時仕入れた本だ!とか思って見入っちゃって。
で気が付くと、車に積んでたりして。ただでさえ仕入れた本を捌かなければいけないのに、
仕事が増えてしまったー。ああ、しまったーっ!

R0012443.jpg
(ここが離れた場所にある倉庫の中。最近少しずつですが、減りつつあります。減るとまた変な蟲が騒いで、仕入れたくなる。完全な病気。)

帰ってみると、着払いにて荷物が段ボールに八箱ほど届いてました。宅配買取の本ですか。
中を開けると、大判小判が、いや大判のコミックに小判のライトノベルズがざっくざっく~。

R0012450.jpg
(保存状態良し、帯付多し、完結多し。三拍子揃ってナカナカの良書でありました。ダンニャワード!!(感謝))

これがやはり整理に夜までかかってしまって。いや閉店の時間になっても終わらず途中で断念。
そのまま明日へ持越しです!!

ふらり堂

| main |