FC2ブログ
総会へ行って参りました。
ほとんどの話が予算のことだったと思います。
自分のところも予算しっかりしなきゃなぁ…真剣にそう思う今日この頃。

夕方懇談会まで時間があったので、最寄の古本屋さんへ。
古本屋へ行くのって楽しいですよね。自分の店じゃないと、何が並んでるか
分からないので、それだけでゾクゾクしてきます。
R0012754.jpg
(勝手に紹介するとイケナイので、店名は伏せさせていただきます。って分かったって?なんででしょうね~)

R0012756.jpg
(暇つぶしになりそうなものを4点ほど購入。帰ったら早速「最後の将軍と徳川一族」を読みました)

夕方6時から懇親会で、神戸の古本屋さんらと久々にお話しを。
神戸の人ってお酒が強いです。すぐにおかわりですから。
それに引きかえ九州出身なのに私は二杯で打ち止め~。
スポンサーサイト




ふらり堂

一日店番デー。

その前に電気料金も上がることだし(関西は一割上がるんです)、
これから頑張りましょう!!と皆(スタッフ・パートさん)にお話しをするきっかけとして、
先日購入した羊羹を切って配りました。

アメとムチ?いえいえ、励増しのエールのようなもんです。
その羊羹が↓の写真。本はその店の社長稲垣篤子さん著書「1坪の奇跡」。
R0012753.jpg
(本は初版帯付スリップ付美品。って、どうでもいい人にはどうでもいいことなんですが。ちなみに羊羹は一日限定150本だそうです)

羊羹といえば、高校の国語の授業で習った夏目漱石の「草枕」の一節が忘れられません。
夏目漱石は羊羹が好きだったらしく、
一ページにわたって切々と羊羹のエピソードが出てくるのです。
この比喩表現が素晴らしく、空腹の身にはこたえたことを覚えております。

それはさておき、小ざさの羊羹。
熱~くて濃~いお茶を用意して、ソフトな甘みとともに少しずつ味わって食しました。
至福のひととき!こいは、うまかぁ~っ。

ふらり堂

今日は大阪へ。
移動は電車なので、車中読書をしてました。

それが↓の本。「ケンちゃんの101回信じてよかった」。
昭和40年代-50年代前半ケンちゃんシリーズで人気子役として活躍した宮脇康之さんの半生記。
R0012724.jpg
(記憶をたどると私は「ケーキ屋ケンちゃん」から見ておりました。どこから覚えているかで、だいたい年齢層が分かりますよね)

もうこういった本は感情移入するのか、ケンちゃんが絶頂期の時には気持がハイになり、
落ちぶれてしまったときにはどんより気分で読み進めておりました。

続きが気になってか、仕事が終わってからも布団の中で読みすすめ、
何時だか分からないけど読み終えてました。あ~なんだかスッキリ。

ふらり堂

昨日夕方大阪から名古屋へ移動したんですが、渋滞のスゴイこと。
途中PAに寄って休憩がてら漫画でも読んでました。

そして名古屋からの帰りでも。帰りの場合、疲れが出るせいか寝むたくなってしまうんですよね。
これも途中のパーキングで漫画を読んでいたら、気分転換にもなって目も冴えてきました。

そんなこんなで「社長島耕作」11-15巻読了。
1-10巻までが店舗にあったので、これを機に新品で買って読みました。
こんな感じで新品で漫画を買うこともあるんです。

帰ってからもちょっと買い物がてら近くの本屋へ。

今話題沸騰中の「進撃の巨人」6-10巻を購入。
途中まではずるずる読んでいたのですが、忙しさにかまけて
読めておらず、気が付いたときにはアニメ化されて、あまりの人気過熱で
本屋でも品切れになりそうな状態。古本屋では当然ながらにほぼソールドアウトッ。
R0012725.jpg
(漫画は旬の時に買って読んで、すぐに売るとたいしてお金を使わずに楽しめます)

まあ、こういう状態というのは一瞬・一時なのですが、人間手に入らないと欲しいと思うもの。
やはり新品でも買ってしまうんですよね。

ふらり堂

昨日から片付けを必死になってやったせいか、
朝のパートさんらの反応は上々でありました。

そんな最中、ペンダントトップを発見!

ン?なんだか文字が書いてある。
RIMG0028.jpg
(デジカメで2倍ほど拡大して撮影。この時点でも何やら文字が書いてあるとしか分からないのです)
いつもぐらいのズームでは足りないので、思いっきりマクロ機能を使って撮影してみました!!↓
RIMG0024.jpg
(5-6倍にズームアップ!!うおおおっ、机の目がなんだか生々しくってキモイぞ~))

すると、はっきりと「K18」って刻印が分かるじゃないですか。

デジカメってこういうときに役に立つんですね。
ちょっと感動した昼間の出来事でありました。

ふらり堂

今日は朝から片付けモード。

せっせと作業台の上の本を整理してると、
日曜日のパートさんがやってきて「あれ~だいぶ片付けましたね。
明日みんなが見たらびっくりするでしょう」という。

「いや~今までスンマセンでした。あまりにも3月と4月の仕入れが多くてね…」

なんだかホントに申し訳なくなってしまいました。

あとで4/8に撮影した写真を見てみたら、もうあまりの違いに驚きました。(4/8のブログ参照)
確実に散らかってたんです。こんな状況が一か月も続くと、
本が増えて散らかってるとか散らばってるとかに対して感覚が鈍くなってくるんじゃないでしょうか。

R0012711.jpg
(4/8の写真と同じぐらいの位置から撮影してみました。やはり机の上が広く使えるのがイイっ。この状態が長続きするよう頑張りマス!!)

午後から別のパートさんがやってきて、
やはり机の上が片付いていることに驚いてました。
「こんなに片付いてると、なんか仕事にやる気がおきますよ!」

なんか今までとんでもなく悪いことをしていたみたいで、反省、反省。

5~6月にかけて仕入れは少し落ち着くはずなので、
この機会にもうちょっと全体的な片付けを展開していく予定です。

ふらり堂

連休で雑誌が合併号になってるな~と思ったら、
うちのブログも合併号になってしまいました。

もう二日に渡って朝から晩まで、のべつ幕無し懇々と、
ルパン商品の整理に勤しんでおりました。

これは以前に仕入れたもので、ダンボール箱に10箱以上。
箱を開けても、日が暮れてもルパン。寝ても覚めてもルパン。
そんな調子で二日間に渡って「るんるんるん♪」とルパンと過ごした日々。

やってもやっても終わらんのよね~。
と、ひたすら値づけ作業をしてたら、
20時間近く作業の末にようやく終了。

おおっ、何事にも終わりが来るもんですね~。↓がその整理した商品の一部。
R0012698.jpg
(ついにはショーケースには入りきらなくなり、ケースの上にも置くありさま。これだけ頑張ったので売れてくれたら嬉しいですね~)

終わったな~と思ってお茶飲んで、車の中を見たら、もうひと箱ルパン。
こういう時って、体全体の力が抜けていくのが分かります。
結局夜11時近くに終えました。ふう~っ。

ふらり堂

このところ仕事がたまってたまっちゃって…。
いや正確に言うと本がどんどんたまっちゃってですね。
とにかくさばいてもさばいても一向に減りません。
もう、自宅にまで本が侵入している有様。

これを少しずつゴールデンウィークの間も片付けておるのですが、
もう毎日地道な努力で、
やっとこさっとこ本の下のフローリングが見えて参りました。

しかし以前の買取商品がたまっちゃって。
下↓のようなサイン入りカードと、あとはグッズ類がいろいろ。
R0012694.jpg
(野球選手の直筆サイン入カード。時折カードがダブっているのは別の日の同じ選手のものだそう。なんかこうやってまとめて見ると、ただひたすら圧倒されますナ~っ。感服)

中にはあまり見たこともない雑誌もあって、「おおっ」と感動したりして。
車に荷物を入れて、やはり行く先は自宅の一室に。
仕入れた荷物を運びこむと、すぐに部屋が満タンになりました。
ハイ、一丁上がり~~。(笑&涙)。

そうこうしてる内に一日が終わってしまい、
親から「なぜ仕事ばかりしとるのか」と電話も入る。
「だって本が多いから仕方なかっデス」。

ふらり堂

今日も一日事務所に籠って商品整理。

前半は店舗のCDがなんだか売れてきそうな気配がしてきたので、
ひそかに150枚ほど増量。
増やしたのはクラシックとタンゴ系。売れたかな~と思い、
夜遅くスタッフやんに聞いてみると…「売れてました!!」だって。
でもそれはSKE48のCDが何枚かだそう。渋めのものは簡単には売れないんですね~。

夕方から以前仕入れた切手の整理を。
これが台紙から取るのも時間がかかるし、金額別に分けるのも時間がかかるし、
丸まったのを直すのも…何から何まで時間がかかるっ~。

R0012670.jpg
(買い取った切手コレクションの整理。夜10時過ぎでこんな感じ。もうどうにもこうにも収集がつかなく、いや収拾がつかなくなってしまいました)

その長い長い時間、5円切手や7円切手とにらめっこしながらある疑問を考えてました。
現在切手の価値は下がり、額面どおりぐらいしかないのですが、
それではいつごろから価値は下がったんでしょう?
だいたい昭和30~40年代の10年間で物価は倍に上がってるんです。
としたら昭和40年代の時点でも、額面で考えればプレミアがつかないと切手なんか
集める気が起らないのでは?

電話で以前集めていた方に聞いてみると、集めていた当時は2倍から3倍に
値が付いているものがあったそうです。
今の現状しか知らないので、信じられないですね~。

どうも東京オリンピックを境に、切手に発行枚数が増えて
それが一つの原因となっているらしいです。
けっきょく人は無いものを欲しがるもので、
珍しくなくなれば価値は無くなるのですね。

ふらり堂

空を見ると、急に雨も降ってたりして、しかも肌寒い。
例年五月ってこんなんでしたっけね~。

大阪より帰ったらひたすら本の仕込み作業。
もう以前の仕入れがゴッチャになってきているので、
のべつくまなく、ひっきりなしの、やつぎばやに、シッチャカメッチャカ、
乱れ打ちっの、古本乱舞っ!!ハァ、ハァ、今日もどえりゃ~疲れました。
R0012641.jpg
(昔の大学入試問題集。今も難しいが、昔も難しいよ~。学生の頃、こうやって勉強の本を積み重ねて「勉強は毎日の積み重ねが大切よ~」と説くセンセがおったのを思い出しました)

R0012643.jpg
(60年代後半から70年代初めの装苑。この頃は社会とともにファッションにも大きな変革と勢いを感じます。表紙がチト痛んでるのもありますが、付録がついてるのが多いのが救い)

ふらり堂

朝より戦前の雑誌「昆蟲界」という雑誌を手掛けてました。

この数十年で絶滅した昆虫も結構いるはずですが、
メジャーなものは戦前でもほぼ姿が変わらず。
クワガタなど、ああ、こんなん捕ってたなァとか思いつつ眺めてました。
注目は当時占領地の昆虫らで、時代を感じます。
R0012621.jpg
(「昆蟲界」は売るときは「昆虫界」とタイトルを入力しないと、なかなか売れてくれません。旧字で探す人が少ないのであります)

午前10時より大阪へ。午後3時過ぎには用事はアッサリ終了。
時間に余裕が出来たので、帰りに阪急うめだ本店の「mizacosha神戸美咲子展」へと行ってみる。
作品を熱心に見てると、綺麗な女性が近づいてきて作品について話してくださるじゃないですか。
よもや…そうです、作者本人さんでした。

一点気に入った作品を購入↓。うちの本棚に是非飾らせていただきますね。
R0012633.jpg
(神戸さんの作品は描線・色・フォルムどれを取っても心を鷲掴みにする魅力があります。今までも何点か購入させていただきました)

ふらり堂

今日も朝も早ようから、本の仕込みに明け暮れようと思ってました。

束で仕入れた甲子園関係でもやろうかな~。
R0012617.jpg
(報知高校野球やセンベツ・ホームランなどの高校野球関係。春夏毎年シーズンになると、季節柄甲子園モノが売れてくれます。)

とそんことで、やることしばらく。やっててハッと思い出したことが…。
今日は4/30。4月が終わりなんです。あわわわっ、泡っ、慌てる~っ。
もう急いで皆の給料を振り込んで、猛烈にお金の計算を始めました。
今日という今日はやらねば。なんといっても2月から三か月間も帳簿をつけてなかったんですから。
高校野球は後回しにして、夜10時半までかかってようやく終了。

いや~、経営の方は山あり谷あり、また谷あり。
世の中の景気の動きと同調してますね~。

机の周りから領収書の束が消え、おそらく一時的にスッキリ。
明日からまた心機一転頑張るぞ~!ってか。

ふらり堂

| main |