FC2ブログ
昨日早朝から出張しておりました。

まず新幹線で名古屋へ行って、名古屋古書会館にて仕入。
もう自信が無くて、1万か2万でも落ちてくれればと思っておりましたが、
もうちょっとマシな感じになってくれて良かった。

名古屋から東京に移動して、一泊6000円のホテルに宿泊。
知り合いの古本屋さんの話によれば、東京でこの金額は安い方じゃないかということ。
東京古書会館からも2駅しか離れてないし、
部屋もまあまあ広いし、駅からも近く、大変快適でした。

そして、今日が本番というか、東京での入札日。
(東京一新会大市の前日入札日)
適切な札を入れられたかどうか、今でも正直自信がないです。
途中8階の休憩所でぐったりしてましたが、帰りの新幹線でもぐったり。
古本屋は体力勝負の商売ですね~。
2015093001
店に帰ると、業者さんからの査定依頼が↑。
こういうところからコツコツと稼いでいかなければ。
仕訳して値付けして、今日の仕事はオシマイ。
スポンサーサイト




ふらり堂

最近お客さんの方も良くわかっていらっしゃるようで、
いろいろうちの店に売ってくださいます。

↓は50年間和食料理店で勤めた職人さんの包丁たちです。
2015092901
現在は引退されて悠々自適に暮らされてるそうですが、
もう包丁は使わないということで譲っていただきました。

この中でも本焼河豚包丁はかなり良いもので、
刃の輝きも他とはワンランク違っておりました。
薄手なのに丈夫そうで美しいです。

実はこの方、本も売ってくださったのですが、
本は残念な査定の結果になったような…。

出張買取は何が飛び出してくるか分からないので、
面白いですよね。

ふらり堂

この日は朝から晩まで買取三昧の一日でした。

まずご近所の方が諸星大二郎の本を持ってきてくださいました。
その数、約60冊。おかげですぐに諸星大二郎コーナー設立!
う~ん、いい眺め。ありがとうございました!
2015092803

夕方になって、業者の方が沖縄本や学術本の入った箱を持ってきてくださった。
一枚目の写真で見ると何も入ってないように見えるのですが…
2015092802
こうやって取り出してみると、ちゃんとありますね(他にもあるのですが、撮影上割愛)。
2015092808

夕方になって出張買取二件。
一件目は児童書がメインで、ここは何年か前にも呼ばれて行ったところでした。
ここの家のお客さんの笑顔で思い出した。
不思議と笑顔が印象に残っていたのでした。
2015092805

もう一軒目はうちの店の近所で、店から100mぐらいのところ。
当然1分くらいで到着して、査定して店に戻ると20分ぐらいしか経ってませんでした。
いつもこれぐらいだといいのになぁ。
2015092804

この日はこの他にも「劇団新感線」のパンフ等が宅配買取で送られてきたり、
あと鉄道雑誌の持ち込みがあったりと、常に何かしら査定してるような感じでした。

これはきっとシルバーウイークで片付けていたお客さんらがいて、
この休みに放出されたんでしょうね。
去年はこんなことなかったし。何にせよ買取があることはいいことです。

今日から徐々に品出ししていきますんで、ヨロシクです!

ふらり堂

朝9時に出張買取。

この日は知り合いの方の紹介の買取でした。
とにかく量が多くて、知り合いの方にも手伝っていただいて、
仕訳を午前中いっぱい行って20箱の本が最終的に5箱になりました。
7割以上が廃棄とは…思ったよりも手ごわかったです。
2015092701
ジャンルは図録・歴史関連・英語本・アダルト・クラシックCD等。
特に図録とクラシックCDには目を見張るものがあり、
持ち主の趣味の良さが出ておりました。

CDは一部ですが「ミケランジェリ1973年東京ライヴ」「ジュリアードSQ バルトーク弦楽四重奏曲 81年盤&63年盤」
「アラウ ベートーヴェン&リストPソナタ」など、思わず自分で思わず聴いてしまいました。

図録は「下村良之介展」「浅井忠と関西美術院展」「橋本関雪」など、関西ならではのラインナップ。
店に並べたら売れるかもですね~。

日が変わって日曜日。今日は先日仕入れた分を値付けては、包んで出し、
包んで出して、あっという間に夕方。
さして棚は埋まらず。まだまだ夜まで品出ししまくりナリ~。

ふらり堂

昨日は一日店番。
ここんところ仕入れた本をバンバン品出ししておりました。

夕方、引っ越しを間近に迎えた家の買取へ。
棚一本分まるごと持っていくようにお願いされました。
「円山応挙」「雪舟」「安野光雅の世界」等の図録、
「ライオンと魔女」C.S.ルイスの児童書等ナカナカの買取でありました。
2015092601

お次も引っ越を間近に迎えた家の買取。
9月に入って世間はどうも引っ越しシーズンに突入しているらしいです。
おそらく連休中に整理した本が今入ってきてるんでしょうね。
2015092602
「怪物たちの満州帝国」「日本の新興宗教」「陰陽道の神々」「呪術と戦術の戦国史」等。
タイトルを見ているだけでそそられる、歴史・オカルト・宗教・小説本の買取。
実はここ4回目で、今までも結構な量を買い取らせていただきました。
まだ本はあるそうですが、蔵書家の方って引っ越しが大変でしょうね。

私も7月に引っ越しましたが、その時本の量が多くて、
引っ越した現在もその本たちの整理がまだです。
正直見たくない…。現実逃避に今日も秋の夜長の読書です。

ふらり堂

朝イチで業者の持ち込み本の査定をやってました。

林修先生の本が結構入ってます。
旬の人なんですね。いや、古本屋にこうやってたくさん入ってくる頃は、
買っていた人が処分するということだから、ピークがやや落ち着いている頃なのかも。
2015092501
早速全部店出しして、週末に備えたいところです。

にしても、昨日の連休明けの雨は痛かったなァ。
連休明けの反動に加えて、雨だから、
売上にも当然響きました。
まあ今週末は給料日もあることだし、
ちょっっぴり期待しとります。

ふらり堂

この日は朝から一日、大阪の市場にて仕入でした。
だいたい午前11時に午前の部のセリが始まって、
そこから一旦昼食休憩を挟み、夕方まで続くのです。

セリの最中、買取の電話が。
どうしても早く来て欲しいとのこと。
まだ欲しい本があったのですが、泣く泣く大阪を後に。

行ってみると部屋を整理中だそうで、↓の写真のようなものが出て参りました。
2015092403
富士通 ESPRIMO FH550/5B パソコン
MICRO MR-411 レコードプレーヤー
SONY コンポーネントオーディオ MXD-D400
ONKYO プリメインアンプ A-977 オンキョー

他にも本とかあったのですが、
古くて値がつきづらく全滅。
同じ年代でもアンプやコンポはイケて、本はダメ。
まあ最初の定価から考えれば、どちらもかなり安い。
元値が高い機械類の方が、なんとか商売になるというだけでしょうか。
それでも買取で呼んで下さるのはありがたいことです。

特にONKYOのアンプは見た目もいいし、扱っていて楽しいです。
どんな音が出るんでしょうか。たのしみですね。

ふらり堂

今朝も昨日の買取の整理をやっておりました。

昨日は遺品の整理とかで出掛けたのですが、
本もだいぶ年数が経っており、ちょっとパンチが弱く、
そんなに値が付くものが無く残念。
2015092301
(写真以上の冊数があったのですが、状態が悪く、とりあえず何とかなるであろうというものをここにピックアップ)

買取が終わったのが、午後1時半頃。
それから昼食をとったのですが、
量が多かったんでしょうか。夜になってもお腹が空かず。

先程やっと朝食に食パンを一枚。これで昼まで持つかな~。

ふらり堂

今日も朝も早ようから昨日仕入れた荷物の整理を。

昨日の夕方行った数十キロ離れているところというのは、
アニメ関連グッズの買取でした。

最初のうちはアニメ関連グッズを査定していたのですが、
2015092201
途中からどんどん面白い方向へとジャンルが向かっていく。
「これ買い取れますか~?」
2015092202
Kamryの電子タバコ(未使用品)、帯付百円札、純銀製シガレットケース等々。
普段では買取が無いようなものを査定させていいただきました。

今朝になって見てみると、
ホントいろんな種類を買ってるな~と自分で感心しちゃいます。
ちなみにうちの会社の名前は「よろずプラネット」。
何でも扱おうと思って決めた、名前のとおりですね。

ふらり堂

眠いですね~。
今塩味大福を食べて、脳がスリープ状態に入りつつあります。
シャットダウンする前に、ここのブログを更新しなきゃ。

今朝は早く起きて、大阪の市場の手伝いを行っておりました。
といってもあまり戦力にはならんような気がします。
未熟でありますが、大阪の皆さんよろしくお願いいたします。

午後3時。手伝いを切り上げて、出張買取へ。
引っ越しということで、この日の指定。
量もまずまずで、下記のような本を買い取りました。
2015092101
文庫・新書・ハードカバー。ジャンルは小説から漫画に実用書と、実にいろんなものがあります。
これだけあれば、行った甲斐がありますね。

買取の最中、別の買取の電話が入り、数十キロ離れているところへ。
これが遠くて先程やっと帰ってきて荷物の整理です。
続きはまた明日にでも。

それでは皆さん良い連休を引き続き楽しんでくださいね~。

ふらり堂

昨夜より3件の出張買取をこなしてました。

一発目は病院からの依頼で、
「原色中国本草図鑑」「鍼灸診断学」「最新鍼灸医療学」等。
結構良質の本を譲っていただきました。
おまけにコーヒーもご馳走になり、満足の買取。
2015092001

で、一夜明けて、朝イチの買取が↓です。
本当はこの20倍ぐらいあったのですが、
持って帰ってこれたのが、この量。
「囲碁やお茶の本をはじめとして、100冊以上」という言葉で行ったんですが、
やはり行ってみないと分からないもんですね~。
2015092002

で、お次が↓のCDたち。
2015092003
「古賀政男大全集」「天童よしみの世界」「サウンド文学館」ユーキャン系ですね。
ユーキャン系は出張買取で時折見かけますが、
買っている方はユーキャンのものを何点でも買ってらっしゃいます。
おそらくユーキャンの広告が魅力的なんでしょうね。

こいつらを捌いたら、今日の仕事は一段落。
倉庫でも片付けて、来週からの仕入れに備えるべ。

ふらり堂

今朝も早よう起きて、図録とムック本を手掛けておりました。

だいたい6時ぐらいに起きて、身の回りのことをやって店に行くのは6時半頃。
そこから朝飯をサッと済ませ、先程まで客買いであったムック本と図録の整理を行ってました。
本チャン前の、朝練のようなものです。
2015091901
それにしても図録がこれだけあるということは、
このお客さんときたらこれだけ展覧会へ行っているのだからスゴイな~。
(写真に写せなかったのですが、図録はもっとあるのです)

午前中の方が仕事がはかどりやすいので、
開店までに本をバンバン手掛けようと思います。
店にも品出ししますので、宜しければご来店くださいナ!!

ふらり堂

連休に向けて朝も早ようから仕込みをしてました。

ちょっと前にお客さんから仕入れた歴史関連の本。
最近歴史本コーナーを拡張したので、
そこに目掛けて仕込みまくります。
2015091801

店を開けてしばらくすると、
業者の方が女性本を持ってきてくださった。
2015091802
おおっ、これはなかなか。
これも連休に向けて仕込むのじゃ。

そういえば業者から質問。
「どんな本が好きですか?」
「珍しい本、変わった本!!」と、即答。

見たことも無いような本、どか~んと入ってこないかなァ。

ふらり堂

今週の市場での仕入れは不調なんです。
だいたいいつものペースの5%ぐらいな感じ。
この調子だと干からびてしまいそう~。

こういう時は出張買取や客買いで凌ぐしかないですね。
↓は出張買取の図録・ムック本。
2015091701
連休まであと少し。こいつらを手掛けて、
シルバーウイークに備えるのじゃ。

ふらり堂

今になってドット疲れが出て参りました。

季節の変わり目、今頃夏バテ?
いや普段仕入れないものを仕入れたからでしょう。

もうこれ↓を市場にて落札した直後は正直気が気でなくて、
どうやったもんだか悩んでたりしてました。
というのもこの壺重いんです。
50キロ近くはあるんじゃないでしょうか。
車に運ぶ際にも知り合いの古本屋さんに手伝ってもらい、
三人がかりで運んだのです。
2015091602
しかもこの壺、写真じゃ分かりにくいですが、
高さが180㎝近くあって、もう何もかもがハンパない。
(タバコと一緒に写して比較すればよかった)
正直本の方が重くないし、大きくもないし…って、何を怖気づいてるんだ、私。
もうこうなりゃこの壺にガップリ取っ組むしかない。
仕入れたからには、売るしか道は残されてないんです。

いや、待てよ。
まずはスタッフに仕入れたこの壺のことを話さなければ。

ふらり堂

現在夜22時。
すっかり涼しくなったなァ。
と言いつつ、扇風機のまわっている事務所でまだ働いております。

出張買取。本日二件行ってまいりました。
まず一件目↓の。
他にもワンピースやキングダムとかありましたが、
事務所に帰って片付けちゃったので写真に写せたのは下記の2点のみ。
これ後で考えてみたらリモコンが付いてないといけないんですよね。
さきほどお客さんに電話すると…私が帰った後にリモコン出てきて、
すでに取りに行けるようなところに無いそうで…南無三。
気づいたタイミングが悪うございました。
2015091501

二件目、五階建ての賃貸住宅、団地。
もちろんエレベーターなどなく、呼ばれたのは五階の部屋。
あまりにも慌てていったので、建物の奥の方の階段を登ったら、
部屋番号がぜんぜん違っていて。それに5階まで登って初めて気づくという脱力パターン。
目的の部屋へは隣から登らないといけなくて、一旦降りて、また昇ってっと。
これだけでもメチャ体力消耗。
2015091502
本は本棚二本分と聞いていて、「これを五階から降ろすのか…」とビビってましたが、
残念なことに値がつく本がなくて、ガッカリ。
の反面、ホッとする自分がいたりして。

世の中美味しいことは滅多になくて、
地道にコツコツという感じがします、とりわけこの商売は。

スタッフのギャグでも聞いて、
今日一日を終わりにしますか。

ふらり堂

朝6時に起きて、昨日もう一件あった出張買取の整理をしてました。

おそらく歯医者さんの物件だと思います。
古い本でしたが、よくよく見ると中にはちょっと新しいものも混じっていて、
それがまあまあの値段。専門書はあなどれません。
2015091401
おまけにラーメンズのdvd-boxも。
電話だけでは分からない情報もあるので、
つくづく行ってみないと分からないもんですね。

時間は朝8時前。朝練代わりの片付けを終了して、
また仕事に取り掛かります。

ふらり堂

今日は秋晴れでホントに良い天気の一日。

季節も変わったからなのか、
数日前から何件かの買取の電話が鳴ってました。

その中の一件。
「あのう世界文学全集や現代日本画家素描集ですが、買取できますか?
他にもあるんですが…」

なんだか「現代日本画家素描集」でピンときて、
他のものを聞いたら「故宮博物院」もあるそうで。
もうこれは行くっきゃないでしょ。
2015091201
結果↑のようなものを仕入れさせていただきました。ありがとうございます。
特に珍しいのは函付のラジカセでしょうか。
持ち主は几帳面な方で、いろんなものを函入りで保存している方だったようです。
本に至っては紙カバーが付いたままだったり、書店の袋に入ったままだったり、
本当に綺麗な状態でした。
業者としてはこういうことはもう驚きと嬉しさでいっぱい。
持ち主に感謝するしかないですね。

その後、書棚にあった文庫本を取り出そうとして、下を見るとブロンズの仏像が入った函が出て参りました。
これも未開封。確認の為中を開けると、ちゃんと新品同様のブロンズ製の仏像が。
2015091205
スバラシイ!ここまで徹底してると、もう感動しちゃいます。

持って帰らなかったのですが、他にもいろいろ未開封品がありました。
未開封の提灯とかビデオテープとかポンプとか…etc。
未開封・未使用魂とでもいうんでしょうか。恐れ入りました。

ふらり堂

今月は十日間で一か月分くらい仕入れてしまった。

その結果、仕事が三倍くらいに増えて、
大変なことになってきている。
夜も昼も無く、ひたすら片付ける日々。
もう、木村政彦 ぐらい努力しないと片付きません。

そんな最中でも買取はあるもので、
夜になって常連さんが玩具類を持ってきてくださった。
2015091101
やったー!子供も大人も喜ぶおもちゃですねー。
いや、どちらかと言えば大人が好きそうな、
結構マニアックなおもちゃです。

ほぼ未開封・未使用。ということは遊んでいない。
お店としては嬉しい買取です。

今月は後半あまり仕入がなさそうなので、
前半バーッと仕入れるだけ仕入れといて、
ストックしといて徐々にさばいて行く予定。

ふらり堂

先日仕入れた本「高等魔術魔女術大系」。

市場で仕入れたのですが、見た時「あっ」と思わず言っちゃいました。
関西・神戸では有名な占い師、アレクサンドリア木星王先生の本じゃないですか。

彼の店「魔女の家」には一~二年に一回のペースでお邪魔しております。
当たる当たらないはあまり気にせず、
「この一年はこうだから頑張ろう」とちょっとした指針にしてますね。
2015090601
話のネタもできたし、久々に行ってみようかなァ。

ふらり堂

最近店頭での買取が増えてきたような…。
一時的なものでないことを祈ります。

今日は午前中に業者の方が持ってこられた本を整理。
これらの本は読んだんでしょうか?
書店用の袋に入っていて、中を開けると、
紙カバーがついたままになっている。CDは未開封でした。
内容は思想・美術・アダルト等。まずまずです。

これって古本屋にとっては大変楽ですね。
汚れなんか拭かなくても、そのまんますぐに店舗に出せますから。
2015090501
早速店の棚の動かない本と入れ替えました。
読書の秋。ちっとは売れてくれますように。

ふらり堂

はやいもので、もう9月。

前回のブログかから10日以上も経ってます。

思えばここ十日間は実家の鹿児島に行くので、
大変体力と時間を費やしました。
鹿児島には甑島(こしきしま)という島があって、
そこに遠縁の墓参りに行ったのですが、その途中船酔いで地獄の思いをしたのが、
この夏の思い出。
夏が終わって、また古本稼業にいそしんでおります。
2015090302
写真は昨日出張買取で取れたての本たち。
ありがたいことに二回目のお客さん。本を読むのが早くて、一日に2~3冊は普通に読まれるんだとか。
そうなると月の本代大変んでしょうね。ジャンルは宗教・オカルト・ミリタリー・哲学思想など。
店番やりながら、一日本を拭いたり値づけしておりました。

仕事も終わりに近づいて、ちょっと息抜きしてると、
隣でスタッフが「これ似てませんか?」と指差してます。
2015090301
たしかに並べると、似てるような気がするというか…。
う~ん、そう思えなくも無くも無かったりするかなぁぐらいかと。
やぶさかな気分であります。

ふらり堂

| main |