FC2ブログ
今年もまた九州の古本屋さんを
片付けにやって参りました。

今年も多いには多かったですが、
三人がかりでやったので、
思ったよりも楽でした。
2016082604
上の写真が片付ける前。
2016082605


で、下の写真がある程度片付けつつ
あるところ。

って、今見たら
あんまり変わってないですね~。
こりゃあ手強いこと、この上無し!
スポンサーサイト




ふらり堂

今日は店番デーなのでここ数日で
売れたコンビニ本を補充。

で値付けをしてると、
業者の方が缶コーヒーの差し入れと
一緒に本を持って来てくださった。

大正10年「花道全書」、浜田省吾の軌跡「青空のゆくえ」、文庫本一山ぐらい。
業者の方の持ってくる本は、大正10年の花の本と、有名ミュージシャンの本が混ざっているところが混沌として面白いですよね。

他にも年配の方が沢山専門書を持ってきてくださったのだが、
仕分けをいそいでやったので、
写真を撮り忘れてしまった。残念。

ふらり堂

この日は一日本の整理に追われておりました。
お盆に仕入れた商品で棚がパンパンになりつつあるのです。

あとついでに私の自宅にある本も、少しずつ片づけることにしました。
↓の本がそれです。なんで次から次へとこう本は増えていくんでしょう。
2016082301
とにかくある程度減らさないと、本に仕事場と自宅を圧迫されそう。

まあ、かなり減ったら、またどか~んと仕入れられる、
そう思うと片づけにも力が入りますね。

ふらり堂

今日も一日店番にて本の仕込みで一日終了。

途中以前買取であった講談社学術文庫・岩波文庫を整理。
この手はまとまった量あると、なんだか嬉しくなってきますね。
2016082101
他の本の山も整理してると、加藤賢三「木賃宿の旅」が目に飛び込んできた。
2016082102
いいなあ、木賃宿。まるでつげ義春の旅の世界みたい。
2016082103
中の挿絵も味わい深くて、帰ってからずっと眺めてました。

ところで今日の万歩計は6328歩。
仕込みに時間がかかり、昨日に及ばず。

ふらり堂

今日より店長がお盆休みのため、私が店番。

買取もちょこちょこあって、
土竜の唄と最新刊コミックなどの買取がありました。

あとはひたすらお盆に売れた棚の隙間を埋めるべく、
本を梱包しては品出しの連続。
2016082001
そういえば、最近店長考案「10円コーナー」の評判がいい。
この日も完売!!
2016082002
まあ10円なので10冊売れても100円(笑)。
もちろんこれだけでは生活していけませんね。
他の本も買っていただけるように頑張らねばっ。
2016082003
本を補充するために歩いたおかげで、
ノルマの7000歩達成!!次の目標は1万歩だっ!!

ふらり堂

店長の話だと、お盆の間にお店の方が商品が減ったので
補充が必要なんだそうで。

彼は明日から実家に帰るので、ずっとコミックの補充。
私もDVDを重点的に補充しとりました↓。
2016081901
・特命係長 只野仁リターンズ
・ひとひらの雪 秋吉久美子
・鶴 吉永小百合
・幕末純情伝 つかこうへい原作
・はるかノスタルジィ 大林宣彦
・魔界転生 深作欣二
・イノセント ヴィスコンティほか

という具合に、以前から仕入れのストック分を切り崩して、
100本ほど補充。良かった、ためておいて。
他にもアダルト系のDVDも200枚ほど補充。

明日より二日間は店番ですので、ずっと補充が続きそうです。
お時間ある方は、是非遊びにいらしてくださいネ!

ふらり堂

本日10時より出張買取。

場所は一軒家で大きな家でした。
なんでもずっと取っておいた古い本を査定して欲しいとのこと。
見てみると…確かに古いものがありますね~。
戦前の本までチラリホラリあって、全部で約500冊。
↓一部ですがの写真のような感じでした。
2016081801
・支那古美術展覧会図録(昭和10年)
・内山興正「折り紙」
・故宮名画選萃他5冊
・世界名詩集大成 全18巻
・サマセット・モーム全集 全33巻など

終わって依頼主から冷たいお茶をごちそうになる。
これが冷たくて美味しかったこと。疲れも吹き飛びますね。

その後、大阪の北東北書会に参加。
ちょっとだけセリ落として、すぐに次の目的地に向かいました。

お次は14階建てのマンションの14階。眺めのよいところでした。
そこでゲームやらマンガがらを査定。
なぜかドラゴンクエストダイの大冒険が20巻以降で全部揃ってました。
2016081802
で、続いては建築・インテリア関連など約200冊。
なかなか趣味の良い本たちで、査定していて楽しゅうございました。
ここでも査定の最中に冷たいお茶が出てまいりました。
いや~これだけ外が暑いと、冷たい飲み物が本当に美味しく感じられますね。
ご配慮感謝です。
2016081803
この方は実家にも本が置いてあるとかで、こちらの買取も楽しみですね~。

という訳でお盆での本の整理はまだまだ続いているようです。

もしこのブログをご覧の方で、これから片づけようというお方、
よろしければ買取依頼お願いいたしマス!!

ふらり堂

本日は隔週恒例の日南会。

お盆の影響か、お客さんは少なめ。
従ってセリで勝てるかというと、そうでもなくて、
良いものを巡って熾烈なバトルが繰り広げられ、
必死の思いで何とか漫画やDVDなどを入手。

夕方一件常連さんの家に寄り、
一旦店に帰った後で出張買取をもう一件。
写真集が40冊ほど。う~ん、ナカナカのものじゃないでしょうか。
2016081704
◎Mieどうしても、おまえだ―Mie写真集
◎松坂慶子写真集―週刊プレイボーイ特別編集
◎First & Last 鰐淵晴子Re写真集/タッド若松
◎榎本三恵子写真集(PENTHOUSE増刊)
◎畑中葉子写真集 集英社
◎金沢明子写真集 集英社
◎石田えり写真集―勝手に、too late
◎早乙女愛写真集 北の蛍
◎烏丸せつこ写真集 平凡パンチ特別編集
◎谷ナオミ引退記念写真集 さよならナオミ他

査定額を出すと、「これもどうですか?」と、
未使用のテレホンカード(テレカ)20枚と、椿秀窯の萩焼茶器を持ってこられたので、
ウエルカムとばかりに買わせていただきました。
2016081702
みなさん、お盆休みで自宅を片づけていらっしゃるようで、
このところ古めの本が結構出てきますね。

断捨離大歓迎です。
どうか本や趣味の物をお売りの際は
当店にお問い合わせくださいね!

ふらり堂

本日店番デー。
半日店番をやりながらまずは昨日の写真集をほぼ品出し。

続いて今月中旬に入荷した、クラシックCDを品出しすることにしました。
枚数は全部で約400枚。↓の写真のような感じで4箱分あります。
2016081601
これを本日も合わせて約三日間ですべて店へ出品しました。
もし興味がある方はお店に足を運んでくださいね。
2016081602
その400枚の中で興味をひいたアルバムを何枚か紹介いたします。

・「ベートヴェン交響曲第九番 フルトヴェングラー指揮 バイロイト1951年」
EMI版とOREO版。名盤。あるとどちらも聞いて比べたくなりますよね。
・「マーラー交響曲第6番悲劇的 サイモン・ラトル指揮 ベルリンフィル」
ラトル若干31歳でエネルギッシュなマーラー。新解釈により2楽章と3楽章が逆なのも新鮮)
・「ベルリオーズ 幻想交響曲 ヴァンデルノート指揮 1989年」
フランスの指揮者で最晩年という文句に釣られてついつい取りあげちゃいました。
2016081603
・「マーラー 交響曲第1&2番 ブルーノワルター指揮1942年ライヴ盤」
マーラーの弟子のブルーノワルター。戦前の貴重なライヴ盤。見たことが無い盤なので是非とも聞いてみたくなりました。
・「ブルックナー 交響曲第4&9番 ブルーノワルター指揮」
これも1940年の古い演奏。初めて買ったレコードがブルーノワルターだったせいか、見るとつい聞きたくなっちゃうのです。
・「ブルックナー 交響曲第5番 クナッパーツブッシュ指揮」
改悪版と呼ばれたシャルク改訂版ですが、迫力満点!!
・「マーラー交響曲第3番 バーンスタイン指揮」
ニューヨーク・フィルとバーンスタインという組み合わせが好きなので、ついつい選んでしまいました。

ふらり堂

午後より一件出張買取。

このところ暑さがハンパじゃない。
車のフロント越しに焼けつくような日差しがジリジリと。
そんな中お盆特有の渋滞も重なって、到着までに普段の倍の二時間。
腕の色がだんだん濃くなって、こんがりなってきました。

さて到着しそうなところまで来たのですが、
番地分らずなかなか着かないのです。
「4-5-2」を探してぐるぐる回っていたら、
実は「4-52」だったとは。聞きまちがいってヤツでして(笑)。
どうりで見つからない訳です。

階段を上り、二階の奥の部屋で見たものは
100冊ほどの写真集でありました。
とりあえず岡江久美子 写真集「 華やかな自転」を見つけて、ホッ。
写真集は10年ぐらい前とくらべると、だいぶ下がったかのように思えます。
市場でも一山いくらで売買されるのをよく見かけますが、
それでも売値と買値さえ間違えなければ、
ちゃんと商売になるんじゃないでしょうか。
2016081501
階段をせっせと写真集を降ろしてたら、シャツの中は汗だく。
近所の喫茶店へと走らせて、すぐにジンジャエールをオーダー。
ごくんとやればシュワっと炭酸が体の中に広がって、汗がひいていく。
生き返りますね~。

ふらり堂

行きは2時間チョイで、帰りはお盆の渋滞で4時間近く。
往復6時間かけて出張買取に行って参りました。

予想通り3000冊以上ありました。
重い本が多くて、本棚から下ろすと途中手がしびれくるような感覚が。
同業者に聞くと、出張買取が続くとどうも腕が痺れてくるみたい。
しかし慣れてくると、いつもの調子でテキパキと降ろして括くって運んでっと。
やはり真夏の暑さで、シャツが汗で大変なことになってしまったのでした。

まあ根詰めても仕方ないので、途中昼食タイム。
近所の食堂に入ると、一口マグロカツ定食がありました。
これでデザートまでついて700円は安いですね。
と思いつつも、食欲なくて途中でリタイヤ。ああ、もったいない。
2015081402
午後より、とにかく暑い中での作業なので、なんか体の中がカッカ熱くて、
水をたらふく飲みつつの作業。
飲んだ水が全部汗で流れ出しているせいか、
滞在時間6時間の間にトイレに行くこともなく、作業に没頭しました。
2016081401
まあ、↑の写真のように括って、括って…広角レンズで撮ったせいか、
あまり大した量に見えないですね。実際はこの5倍以上は括ったんですが、
途中写真を撮る余裕が無かったので、最後に撮影を。パシャリ。

ちなみに内容は国語関連の本が大量。
国語の先生の所有本なので、当然といえば当然なのですが、
最初から最後まで国語尽くしで、圧巻でありました。

帰ってからビールを飲むと、乾いた体にしみこむようで、
極上の味わい。一晩ぐっすり寝て、また明日も出張買取っすね。

ふらり堂

さきほどやっと、車の荷物を下ろし終えました。
もう汗だぐだぐです。

これで1000冊以上在庫がイッキに増えちゃいましたね。
まあ頑張って今月いっぱいでここをカラにせねば…。
と思ってたら・・・よくよく考えると今日の午後と明日の午前中と出張買取が
二件ほど入っております。

これがなんとなく多い予感がして、いや一方は部屋の写真をメールで送ってきてあるのですが、
それで見る限り2000~3000冊はあるのです。

私の体よ頑張れ~。
2016081301

ふらり堂

先日児童書・絵本の大量買取があって、現在整理・品出し中です。

写真にちょっと撮影してみましたが、これは一部でもっとたくさんあります。
2016080601
これらの本を出す際にはちょっと高いものはOPPのカバーをつけたりするのですが、
絵本はサイズがバラバラですので、ほとんどといっていいぐらい規格のカバーに当てはまるものがないのです。

仕方なくOPPの袋に入れておりますが、これでは中身が見えないし、
でも入れないとイタミそうだし…。

絵本を出す時はいつも悩みますねぇ。

ふらり堂

| main |