FC2ブログ
ようやく雨が上がって、
六月になりましたね。

梅雨の時期は雨が多いせいか、
本が入りにくいような印象があります。
苦戦するかもしれませんが、
今月も頑張っていきたいですね。

さて先日入荷の戦前汽船旅行パンフレット。
ジャケが良いので、今回ブログにのっけてみました。
2018060101
戦前独特の美しい色合いです。
2018060102
なかには台湾あり、
2018060103
天津あり、
2018060104
沖縄あり、と素晴らしいのですが…。

写真では分かりづらいですが、
真ん中より半分に切れているんです。残念!

それでも雰囲気が良いので、
扱ってみたくなりました。
結果、当時にタイムトリップしたみたいまで
楽しかったですよ。
スポンサーサイト




ふらり堂

これはうれしい藤子不二雄本の入荷です。
2018053101
「まんが道」「SF全短編集」をはじめ、面白い作品が入って参りました。
2018053104
特に目を惹くのが大都社「仙べえ」。全集に収録されるまでは、
この単行本でした読むことができず、以前は高値で取引されておりました。
2018053102
あと私だけではないでしょうが、「愛たずねびと」の単行本を見ると、
奥付を見たくなりませんでしょうか?
2018053103
この単行本、実は初版は誤表記で、名前のアルファベットが「Fugio Fugiko」になっております。

これを知っていても誰からもほめらたことはありません(笑)。
でも古本屋・古本好きなら、知っていたらうれしいトリビア!

ふらり堂

朝から激しい雨に見舞われましたが、
朝5時に起きて作業をしておりました。

というのも昨日仕入れた本を降して整理しないと、
また今日朝イチで出張買取があるんですよね。

朝9時までになんとか片づけて、東方面へ出発。
2018053001
結果買い取ったものが↑のもの。
段ボール箱14箱あったのですが、イタミ本を省いたら写真のようにスッキリした感じになりましたね。
2018053004
メインは宗教関連。学研の宗教シリーズが嬉しいですね。
2018053006
あと礼節・マナー関連の本も多く、中でも中国古代の年中行事は揃いで、
めったに見ない本ですので、これは期待できそうです。
2018053005
あとなぜかじゃりン子チエ全巻セット。昔はよく見かけましたが、
最近ではなかなか見ないですね。紐でくくってバラバラでしたが、並べて揃った瞬間バンザイ!でした。
2018053002
「これからのゲームセンター経営」
中にはこういった珍書もあって、見ているだけで楽しめます。

出張買取はこれだからワクワクしますね!

ふらり堂

思いもよらず、落語浪曲関連の
CD・DVDを入荷しました。

CDは広沢虎造などの浪曲があるのが嬉しいですね。
2018052901
DVDは落語名作演集のシリーズもの。
ほとんどが店舗で売れそうな銘柄ですので、
すぐに値付けして、品出ししました。

もし興味ある方は店に足を運んでくださいね。

ふらり堂

セル画、いろいろ入荷しました。
2018052801
ご覧のように「未来少年コナン」「伝説巨人イデオン」「宇宙戦艦ヤマト」「六神合体ゴッドマーズ」等
有名タイトルがいろいろとありました。
まずまずの構図のものが多く、売りやすそうです。
2018052802
スタッフのSさんにお願いして昨日は分類しました。

セル画の場合、そのものにタイトルが書いてある訳ではないので、
その作品そのものを知らないと判別がつかず大変ですね。

結果、スタッフSさん・私ともども仕分けに
かなり時間がかかってしまいました。

売れてくれたら嬉しいな~っ。

ふらり堂

アニメ、特撮が「子供のもの」だったころのレコードって実はレアだったっりします。
親が捨てちゃったり、子供だから、まあ、こう、グチャっとやっちゃったりですね・・・
なので、このジャンルが入ってくると上がります。しかも美盤多数!
P1300330.jpg
もう、奇蹟かなって思います。

それに加えて、
P1300499.jpg
伊福部昭作品がてんこもり!ビジュアルも最高!

根強い人気のクリィミーマミさんも大勢いらっしゃいました。
P1300329.jpg

しかしですね、今回やられたのはこいつです。
P1300500.jpg

ロッキーチャック!何故泣いてる!裏ジャケなのに!いい顔見せてくれよ!
あと、タイトル!「毛」!「けつけ けつけ」!「あれ」! 凄まじいセンスの良さ!

あ、こんな激レアも入ってましたよ。初回限定特典付き。
P1300334.jpg

ふらり堂

先日仕入れたクラシックオペラ輸入盤レコードの塊。
2018052601
オペラ本場のイタリア盤が目立ちますが、その中にはイギリス盤や重量盤もあって、
なかなか面白いものでした。
2018052602
※イタリア盤 2LP ジュール・マスネ「ウェルテル」グイド・ピッコ 1952年メキシコ

上記のものなどメキシコ演奏でほとんど流通してないものなので、
興味のある方は聴いてみてはいかがでしょうか。

ふらり堂

馴染みのお客さんからお譲り頂きました、オートアート AUTOart 4種。
2018052501
ほとんど箱から出したことがないようで、新品同様の状態でした。

模型も1/18になると、精巧でぐっと本物らしい感じがしますね。

当店では趣味のものや模型・おもちゃを買取しております。
片づけの際には是非当店にご一報くださいませ!

ふらり堂

時代の流れか、当店も年配のお客様の占める比率が高まってまいりました。
散歩がてらに寄っていただくことが多く、
歴史モノや時代劇などが良く売れております。

あとCDなら演歌や落語がいいですね。
2018052401
今回坂本冬美・三波春夫・都はるみ・美空ひばりなどの演歌を入荷致しました。
すべてBOXモノですので聴きごたえ充分。

どうかお寄りの際は見ていってくださいね~。

ふらり堂

今日は雨が降って大変な一日でしたね。

本日も遠方まで行って仕入れて参りました。
2018052301
仕入れたものはいろいろありましたが、
まず車から降ろしたのは「トヨタ自動車20年史」と「リトルホンダサービス資料」。

特に「トヨタ自動車20年史」は非売品でナカナカ入手できないものです。
早速OPPの袋に入れて、保管しました。
ちょっと高いと扱いが大変。貴重本は緊張しますね!

ふらり堂

よく送っていただくお客さんより、今回も宅配買取がありました。
2018052107
何でも古いものは取っておくご先祖様だったようで、毎回いろんなものを売っていただいております。
2018052102
今回ぱっと目に飛び込んできたのは「新支那写真大観」。
同じ本が二冊あるので驚きました。
2018052103
また戦前の絵葉書等は、戦前の景勝地の雰囲気を味わうことができて、
眺めていて楽しいものでした。
2018052104
(簪(かんざし)等の小物もございました)

できるだけ店に並べますので、興味ある方は是非ご来店くださいね!


ふらり堂

さすがにこんなまとまって入ってくることはそうありません。
壮観ですなあ。レア物からそうじゃなものまでとにかく揃ってます。



個人的には立てかけてある3枚、多羅尾伴内楽団と「レッツ・オンド・アゲイン」にときめきます。
こうやって写真見てると、この人、ジャケも本当にブレないですね。統一感がどうかしてます。
オシャレっぽいんだけど、ちょっとヒネてる感じ。
音楽との見事なリンク。

ふらり堂

安土桃山時代 鎧兜を入荷しました。
2019051903
扇子・面頬 ・鎧櫃もついてなかなかのもの。

こうやって実物を見ると、改めて昔の日本人は小柄だったことが分かります。
(鎧の高さは約70cmほどでした)
とてもじゃないけれどこれを着るのは難しそう。
しかも全部の重量が10キロ以上あるので、これで動くのが大変でしょう。
2018051904
万が一破損したら怖いので、すぐに鎧櫃に収納。
古いものは神経使いますね~。

ふらり堂

先日入荷したプラモデルの山。
2018051901
オール車のプラモデル。角ばった感じのレトロなものが目立ちますね。
2018051902
中でも目を惹いたのが、タミヤ「トヨダAA型」アオシマ「あぶない刑事港302号」。
タミヤ「トヨダAA型」は豊田喜一郎が1936年に完成させた初の量産乗用車です(トヨダ=トヨタ。
アオシマ「あぶない刑事港302号」はテレビ版と映画で登場したトヨタ/ソアラの正当なライバル車(1988-89年頃。

興味ある方は是非当店まで足を運んでくださいね~。

ふらり堂

はっぴいえんどのオリジナル盤が揃って入荷。

P1290176.jpg

実はどのアルバムも1976年に再発盤が出てるんですが、今回のは全部オリジナル盤!
しかも前身バンドのエイプリル・フール(これは再発)、1985年の再結成時の12インチまでやってきました。
こりゃ壮観です。欲を言えば帯が欲しかったですが、音が全てですよ!と強がってみる事とします。

ふらり堂

先日書道類を入荷。

中でも「端渓硯 太史硯」と「書道筆 上海文寶堂 鑄墨魂」は嬉しい入手でした。
2018051201
「端渓硯 太史硯」は厚みのある独特のものです。
状態もまずまずで、美術品のような美しさは眺めていてあきることがないですね。
ちなみにこの硯の厚みは6.5cm。8cmのものもありますので、中堅どころといったところでしょうか。
2018051202
書道筆 は中国上海のメーカーですが、めったにお目にかかることのない長さの筆ですね。
長さは全長約1m。いったいこんな筆で書いた文字はどんなものになるんでしょうか。
一度書いてるところを拝見したいものです。

ふらり堂

今日も一日戦前本の整理をしておりました。
2018050501
と、言いつつもなぜか本以外のものに目が向きますね。
2018050502
戦前の「愛国百人一首」。ジャケが良いですね。
2018050503
こちらのトランプは絵柄が写実的で、貫禄のあるキング。
2018050504
補聴器は昭和30年代ぐらいのものかな。最近のものと比べると大きいのは当之然之助ナリ~。
2018050505
硯は北海道十勝産のもので、
持ち主が昭和11年頃に送ってもらったらしい。
触った感じは今でも普通に使えそうでした。

こういった本以外のものを休み休み触りつつ、
なんとかほぼ片付けにメドがついた一日。
数十年分の埃と汚れを浴びて、心身共に充実した感じ。
やはり古いものはいいですね~。

ふらり堂

今日も連休に向けて一日本の整理と品出し作業。
2018050401
戦前の本が多いのですが、今一つパンチに欠けるものばかり。

戦前版の子規全集、高僧名著全集、日本風俗画大成、鈴木重胤全集が出て参りました。
この分だと終わりまでまだまだ時間がかかりそう。

連休中は市場がお休みなので、なんとかやれるとこまでやらねば。

ふらり堂

| main |