FC2ブログ
台風が去り、空には太陽が射し、
またジリジリと残暑が襲って参りました。
台風の被害に見舞われた方、大変かと思いますが一日も早い復旧を
お祈り申し上げます。
(うちも少し看板関連が破損しました。涙)

昨日と今日とで、車の中の荷物をだいぶ整理ができつつあります。
なんとか月曜日までに車の中を空っぽにしなければ、
また火曜日より仕入行脚の旅が始まってしまうのです。

それはそうと、とりあえずは仕入れの成果を。
2018082510
大好きな戦前本の数々。動植物・民間医療関連が多いです。

あっ少し終戦直後も混ざっております。
2018082511
九里聡雄「食用野草」鳳文書林
本田正次「食草案内」国民科学叢書
どちらも昭和21年、食糧難の時代に出た本です。
2018082512
よほど食糧が無かったんですね。草を食べねばいかんかったは。
2018082510
あと新沼謙治さんが見たら喜びそうな本。
高畠多一「伝書鳩」中央普鳩会 昭和15年
2018082513
戦前にこんなに立派な鳩舎があったんですね。
2018082520
軍用犬とともに軍用鳩。戦時中の情報伝達等に一役買っていたんですね。
なかなか興味深い本です。

2018082515
薬草草木家庭療法宝鑑 続編 婦女界 昭和8年付録
難病を治したお灸と薬草療法三百八重種 主婦の友 昭和14年付録
必ず治る民間療法千種  主婦の友 昭和13年付録
2018082517
「喉の異物」「眼の異物」…医療費が高かったので、こうやって家でできることは何でもやったのでしょうね。
2018082516
「小児麻痺のお灸」…この本読むと、お灸で何でも治るような錯覚に陥ります。
2018082518
わきがや口臭も民間医療で治るとは。千種と書いてありますが、本当に凄い数の民間療法が書かれております。

他にも紹介したい本がありますが、これで時間がいっぱいいっぱい。
また入荷しましたら、紹介させて頂きますね。

あと戦前本の買取、喜んでやってますので、
片づけの際はぜひご一報を!
スポンサーサイト




ふらり堂

すんごいブツが入ってきました!
大量のオウムグッズ!ここでご紹介するのは本当に氷山の一角なんです。



ハイ、尊師のでかい写真。隣の女性、Coccoさん似のなかなかの美女。
金色の丸いのはなんかありがたそうな鉄の円盤。
クリアファイルが膨大にありまして、そこには教義だとかマントラだとかギッシリ。
アイロンで付けられるワッペンもありますね。
あ、あとテープ。すんごい量あります。残念ながら殆どが説法。
歌が欲しかったんですが・・・。
あと、「ひかりの輪」の上祐氏直筆メッセージも多数。


しかし、それを補ってあまりある物が!「神仙の会」の頃の会員証!
これ、裏表なんです。
tile.jpg


期待していた歌ものカセットはこの二本くらいですか。

P1410886.jpg



ただ、歌詞カードなら入ってました!
名曲、「尊師マーチ」。尊師という言葉を省略すると極めてシンプルになりますな。

P1410887.jpg



まだまだヤヴァイものが盛りだくさん。正直、どうしたら良いのか分からないものも多数。
しかし、まあなんとかなるでしょう。しばらくは眺めて味わおうかと思います・・・



ふらり堂

暑い日、まだ続きますね~。
しかも台風が来てるというじゃないですか。
以前の長雨でも大変でしたが、今回大事にならぬよう祈っております。

さて、今週の仕入れの成果、なにかとありました。
犬も歩けば棒に当たる、ふらり堂も方々行ったおかげで↓の本を手にするとができたのでした。
2018082301
巴里夫、漫画単行本4冊。

2018082308
こうやってジャケを見ても、いいですね。両はじは巴さん独特のユーモラスな雰囲気漂うおなじみの表紙絵です。
2018082302
でも特に推したいのが、「母とうたわん」。
2018082309
もう一回写真を載っけます。「母とうたわん♪」。

不幸な生い立ちを持つ少女が、紆余曲折を経て、生き別れになった母と巡りあうまでを描いております。
2018082303
この時代(昭和30年頃)では不幸モノは割と主流だったようです。(右はじの音符の描き方が良いですね)
2018082304
シリアスな話にはシリアスな絵を。普段は簡略化された線の主人公がここぞという時に、チョイ劇画タッチに。
2018082305
ここまで来ると右と左の絵の落差に驚きを禁じ得ません。
2018082306
おまけにトニー谷もどきも現れて、物語は否応が無しに盛り上がります。
2018082307
とどめが後半の盛り上がりの、大分県中津駅。何を隠そう、ここは巴里夫さんの故郷なのでした。

やはり故郷はいいですね。物語もハッピーエンドでめでたし、めでたしです。
私もめったに手にすることのできない本を触れてめでたしです。

おかげで今週は良い一週間となりました。
あと願わくば、台風が恙無く(つつがなく)過ぎ去りますように。

ふらり堂

昨日の買取で、依頼人から「これは凄いんじゃないですか」と
渡されたもの。

それは一冊のアルバムでした。
「1981年度阪神タイガース直筆サイン色紙」
2018081801
なんでも関西のローカル番組(サンテレビと思われる)にて、
懸賞に応募したところ見事当選!、
当時の阪神タイガースのサイン色紙アルバムを手にしたということでした。
2018081802
何でも番組のテロップが流れるところに、自分の名前があって驚かれたそうです。
そりゃあこれだけのものが当たって、自分の名前がテレビに出たら嬉しいでしょうね。

色紙は15枚あって、その中に25名の選手の直筆サインが書いてありました。
1981年といえば、1985年のあの伝説の優勝まであと4年。
まだ低迷期で、これからという時期だったでしょう。
しかし優勝のカギを握る選手の名前がここにはありました。
2018081803
背番号7番、真弓明信。
2018081804
背番号31番、掛布雅之。
2018081805
背番号16番岡田彰布、14番中村勝広。

他にも21名の選手のサイン色紙があって、
かなり良いものだと思いました。

依頼者には査定額に喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました!大切に扱わせていただきますね。

ふらり堂

いつもいつもシングル盤の話題で恐縮でございます。
しかし、整理すてると出てきてしまうのでやはりご報告をしなければ、と。

今回の「あっ!」この一枚。B'zさま。デビュー曲です。
このジャケ、嫌という程見てると思うんですよ。
音楽が好き嫌いに関わらず。
それはジャケット写真がアルバムと同じだからだと思うんです。

このシングルが売れだしたのは彼らが大ブレイクした後。後追いなんですね。

これ、全然売れてないんですよ。リリース時は。確かオリコンも圏外だったような。
しかも、時は1988年。世の中は殆どCDに移行していました。



つまり、全然売れなかった曲の殆どプレスされなかったアナログ、なおかつサンプル盤。
そしてこれが大事なのですが、後に日本を代表するアーティストにまで大化けした、ということ。
全然売れなかったレコードはそれこそ星の数ほどある訳で、その後にストーリーがあるとお宝になる、
というパターンの良い事例ですね。


ストーリー、といえばこれもそうですね。エレファントカシマシの宮本浩次さん、デビュー盤。

P1400989.jpg


1976年リリース。これは「みんなのうた」で大ブレイク。
昔は牧歌的だったのだなぁ、と思わせるのはこの曲、なんと7社からいろんなバージョンが出ていた、ということ。
しかも、ほとんどがカバーじゃなく宮本浩次がちゃんと歌ってるんです。

そんな状況だったから、ジャケの左肩に「放送盤そのものです」と大書きされてるんですね。
レーベルにNHKのロゴがあったんですね。


あと珍しいのはこのあたり。

P1400980.jpg

P1400998.jpg


これは売れたと思うんですけど、前も書いたんですが、やっぱり子供向けのものは残らない。
そこに「かまやつひろし」というブランドが入り、名曲「やつらの足音のバラード」が収録されてるとなると、やはりこれも宝です。

パタリロもここまで綺麗なのは珍しいですね。振り付けも付いてます。

さて、当店ではこの機会にどんどんシングル盤を店頭にて放出中!
通常の3倍くらいの枚数出してます。あんまりレアで高すぎるものは出してません。
買いやすくて、内容が伴ったものを選んで出してるつもりです。

アナログの本当の良さは45回転にあり!ということで皆々様のご来店お待ち致しております!


ふらり堂

暑い日がまだまだ続きます。
お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

当店では懐かしい雑誌を仕入れました。「近代映画」。
2018081310
もとは邦画情報誌だったのですが、時代を代表するアイドル雑誌へと変わっていきます。
2018081309
今回仕入れましたのは黄金期の1963~1967年頃の16冊。
2018081302
吉永小百合と加山雄三の2ショット。彼女の美少女ぶりが今見ても輝いておりますね。
2018081303
こちらは橋幸夫と吉永小百合の2ショット。すでにデュエット曲「いつでも夢を」はヒットしておりました。
2018081304
和泉雅子と舟木一夫。彼女は「日活三人娘」の一人ですね。この後冒険家になろうとはこの時誰も想像しなかったでしょう。
2018081305
西郷輝彦のメキシカンスタイル。橋幸夫さんの「メキシカンロック」に対抗した「メキシコ娘」を歌う感じの格好でしょうか(笑)
2018081306
1966年ドラマ『氷点』のヒロインで脚光を浴び、人気女優となった頃の内藤洋子。当時16歳。笑顔がまぶしいですね。

当店では古いアイドル雑誌・写真集の買取を行っております。
お売りの際は宜しくお願い致します!!

ふらり堂

【問】以下の写真に収められたレコードを見て、共通項を一つあげよ。(20秒以内)


P1400124.jpg







はい、分かりましたかー?
リリース年?違います。  レーベル?違います。  歌手の性別?いや、ちゃんと見よ?

では、次のヒント。このレコードも上の写真同様の共通項があります。


P1400125.jpg



もう分かりましたよね?





では、正解を申し上げます。



答えは、「全部『真珠』関係のレコード!



です。まあ、いろいろ事情はあるんでしょうが、こんなのアリですか?
みうらじゅんさんもびっくりのニッチコレクション!

ジャクソン5からデューク・エイセスまでジャンル完全横断の潔さ。
激レア盤も100円盤も「真珠」さえ背負っておけば同等に仲間入りできるパラダイス。

これを集められた方の真珠愛にドキドキしてしまいます。
コンディションもこれぞミントというくらいの極上。ピッカピカ。

今年も実はすっかり後半。私的最大の「事件」はこれになりそうです。

当店では真珠関係のシングルを高値買取いたします!

いや、嘘です。すいません。

ただ、ちゃんと査定させていただきますのでシングル盤、お待ちしておりますー!

ふらり堂

私事で申し訳ないのですが、5年ほど前バイクで結構な事故をしました。
当然整形外科で処置はするのですが、後遺症にかなり悩まされました。
その際、鍼灸、マッサージ、オステオパシー、柔道整復師など色々試しました。
自分でも勉強したり。

で、今回のこの買取、凄いなあと関心することしきり。
まず間違いなく施術者の方、恐らく鍼灸師の方の所有物だと思うのですが。
珍しい本もかなり入っています。



しっかりこのように西洋の手法も学んでらっしゃる。
この他にもマッサージや、指圧の本も入ってました。
こういう勉強をされている方に施術をうけたいな、と思わせる内容。
P1390913.jpg

珍しいな、とおもったといえばこの本。
経絡図譜といえば普通イラストなのですが、(あとよくあるあの人形とか)
これは人体に直接書き込んでる!三本線が経絡、黒点が経穴ですね。直感的でわかりやすい。
P1390916.jpg

あと、これも電気鍼が普及してからはやる人少ないんじゃないかな、という手技。
針を打って、その針の上にお灸を据える「灸頭鍼」という手技。
P1390915.jpg

本の間からこんなメモも出てきました。本当に勉強熱心。
耳つぼダイエットとかちょっと流行ったりしましたが、本当は耳のツボってこんなにあるんですね。
ピアスは体にどんな影響を与えるのだろうか・・・・
P1390914.jpg

さて、最初の話に戻りますが、結局「ここだ!」という鍼灸院を見つけて通っていたのですが、
ご高齢であることと、過当競争でやっていくのがしんどい、ということで閉めてしまわれました。

そんな時、せめて本だけでも当店に救出させていただければと思うことしきり。

ふらり堂

先日ご紹介したシングルの続きです。
今回はフェロモン系、しかもかなりディープなやつが出てきました。

まずはこれ。田口久美の名前知らなくても「東京エマニエル夫人」という無茶苦茶な映画のタイトルはご存知の方も多いハズ。
これもありそうであんまり見ないです。特にコンディションがいいのは本当に少ないですね。




はい。これ全部ロマンポルノシンガーです。
東てる美 「町をでてから」 朝比奈順子「恋愛学校」’73年。デビュー曲です。アイドルとしてのデビューだったんですね。
この8年後くらいにロマンポルノに出演します。
左下のおおよそフェロモンではないジャケ、歌は田中マリです。五十嵐夕紀の「ホットリップス」はメロウな名曲です。

tile.jpg



次に恒例の残念フォロワーをご紹介。今回はキャンディーズフォロワーを。

この二組、実は面白い対比があります。
「ピーマン」は74年。まだキャンディーズが大ブレイクする前です。
つまり、目の付け所は良かったんです。が、「ピーマン」はないと思う。ルックスも曲もそこそこ。
もしかしたらこの三人が天下を獲っていたかもしれません。ピーマンでなければ。

一方のラブ・ウィンクスは77年なので完全に後追い。タオルルックでキャンディーズにはないお色気を添加しようとしたのでしょうか。
ルックスも曲もそこそこ。グループ名は簡潔ではないけどそこそこ。
あ・・・。この方々、二組ともワーナーですね・・・。罪深いですなワーナーさん・・・。

tile2.jpg


あと、この一枚だけはどうしてもご紹介したかった。
ジンとガイ。酷くないですが?ガイジンを分解してひっくり返しただけですよ。
アメリカンスクールの学生らしいですが。思わず「うわー・・」と独り言を言ってしまいましたよ。
415b6be44e7a7b7_600_450.jpg


さて、今回の入荷も有りましたのでまったりと店頭でシングル盤を増やしていこうかと思います。
正統派からイロモノまで、邦楽中心にやっていこうかなぁと。
ぜひお立ち寄りくださいませー!

ふらり堂

あ客様から一本のお問い合わせが。

「あのー、教育関係の本を持っていきたんですが、買取ってどんなもんですかねえ」(中略)
んー。「詳しく見てみないと分からないですが、なかなか難しいかもしれませんねえ・・他に何か処分されたいものありませんか?」

「古いディランのレコードとか、ギター教則ものはVHSだから捨てようかと・・・」
「いやいやいやあのあの、も、持ってきてください!」

で、これはその一部。
P1340316.jpg
この方、絶対ギター上手いな、と感じさせる内容。

教則ビデオのレベルがやたら高い。しかも、フィンガー・ピッキング物多数。
ほんと、簡単そうに見えてフィンガーピッキングのアコースティック・ブルースは難しい←挫折した人。


日本のフィンガーピッキング界の重鎮、打田十紀夫が解説するロバート・ジョンソンとか。
すぐ弾けるカントリー・ブルース・ギターとか。騙されない!すぐ弾けない!
P1340317.jpg

56ページの譜面付き打田十紀夫のラグタイム・ギターとか

P1340319.jpg

譜面みたら弾けそうなんですが、特にラグタイムってテンポが速いこともあって歯が立たない。
DVDになってないものもあったりして、なかなか良い感じ。

そしてレコードもまあ、ディランは普通に国内盤だったんですが、中川イサトが何枚もありました。
ほんとにギター好きなんだなあ、次はギター売ってくれないかなぁ。
ヴィンテージのマーチンとか・・・・。

あ、肝心の本は、本当に難しかった・・・。


ふらり堂

古い洋裁の本、聞けば1960年の頃?と頭に浮かぶ訳ですが、
今回の入荷はスケールが違います。
なんと戦前本!和装本が大量!こりゃー珍しいものです。



さて、パラパラといきましょう。
P1340312.jpg

こんな綺麗な木版の口絵があったり。

戦前の高島屋のディスプレイ写真があったり。
当時「百貨店」は憧れの的だったらしいのですが、意外とこじんまりですね。
P1340311.jpg


さて、ここからが本題。
当時はなんでもDIY,手作りが基本。「キューピー」も手作りです。

・・ええ。デサインはね。間違ってるというかね。
そこは、ほら、時代が時代だからですね・・・「キューピットの赤児」という解説にも目から鱗!
P1340305.jpg


このパンツ!いまユニクロとかGUとかで売ってるやつじゃないですか!
手作りできるのか!
P1340307.jpg


さて、この時期というのは服飾も含め、文化全体がかつて日本が経験したことのない大きな変革の最中だったはずです。
西洋から猛烈な勢いで情報が流入し、既存の文化とごちゃまぜになりました。
そこには、素敵な誤解や、勝手なアレンジもあったはずです。
それが、「個性」というものだと思うのです。
その最中の情報(書物)は極めて重要な史料です。

情報が容易に共有できるようになった現在、こんなインパクトのある変革はもう決して起こりません。


そんなことをこの本の持ち主は意識していたに違いありません。
なぜなら、恐らく手作りでこんなに素敵な帙を作り、綺麗な題簽をつけて保存されているからです。

P1340315.jpg


後付の帙とか題簽は、骨董としての価値はないかもしれません。
しかし、そんなことよりも大事なことがあるのだよ、とこの本達は教えてくれました。

少し真面目になりすぎました。
みなさんもこんな本を探して、ハンドメイド雑貨を作ってminne(ミンネ)とかで売ったらボロ儲けできるかも!

ふらり堂

最近、私の偏愛ぶりにようやく45回転の神も気づいてくれたのか、
嬉しい入荷が多いのです。ポチポチご紹介をば。

はい、潤ますみ。大好物のフェロモン物です。
しかも日活ロマンポルノ「現代娼婦考」の主題歌という筋金入り。寺山修司作詞。
すでにお腹いっぱいです。


次。出ました!ピンクレディーフォロワー!そのなもキャッツ・アイ!いろいろ被っちゃった!
世のプロデューサーたちはなぜフォロワーを出すのか。売れないのさすがに分かるだろうに。
しかし、そのおかげでいまやレア盤としての地位を揺るぎないものにしている訳でして。
P1390524.jpg


これには息を呑みました。
後にTAN TANとしてサディスティックス周辺と絡んでいくナイスハスキーシンガー、森野多恵子のシングル。
レアなだけでなく、ホントかっこいい曲です。
P1390545.jpg

ここから調子がおかしくなります。

私の脳内こびりつきソングの一つでもある、ザ・デビーズの「恋のサイケデリック」北海道GS。
B面だけど私的にはこちらがA面。なんにも言ってない歌詞(安井かずみ作)、暴力的にいい加減なサウンド!
これぞカルトGS、という名曲。
P1390563.jpg

そして。初めてみた(多分)ザ・タックスマンのこれ。
めちゃくちゃキレイ!私が持ってる他のタックスマンのシングルなんか、ジャケにニャロメが書き込まれてますよ。
それを考えるとこれはなんと綺麗なことか!盤面もスレ一つ無し!
P1390564.jpg

まだまだ整理は続きます。まとまったらまたご紹介します。
45回転の神様、ありがとうございました。合掌。

ふらり堂

古本屋をしていると、満州に関する本や写真、絵葉書などによく出くわします。
しかし、こういう「モノ」が入ってくる機会はそう多くありません。

これでもごく一部なんですが、繊細なものが多くてあんまり触ってると壊しそうで。
よく残っていたな、と感心します。



こういうものを手にすると満鉄が本の中だけではなく、かつて本当にあったのだ、という当たり前のことを実感します。

コップ。すっごく薄いガラスにマーブルが映えます。緑も本当にきれいな緑。

P1390210.jpg


蛇口。この持ち手をどれだけの人々が、どんな人達が回したのだろうか、などと感慨深くなったりもします。
中央のMの字を貫く鉄路のマークが満鉄のロゴです。
今回のグッズ全てにこのマークが入っています。

P1390205.jpg


客車据付けの灰皿。「旅順」(南の終点)の名と満鉄のロゴ。

P1390206.jpg


ワイングラスでしょうか?先程の緑のコップにもマーブル模様が入っているのです。

P1390209.jpg


ショットグラスと栓抜き。食堂車でお酒を嗜んだのか。それとも個室で寝酒をキュッとやったのか・・・

P1390211.jpg


この他にも花瓶、ガラスの灰皿、調味料入れ、大量のパンフ、切符など紙ものがてんこ盛りでございました。
まずは整理から始めなければ・・・・

ふらり堂

レーベルをタイル状に並べてみました。
ポリドール戦前盤の写真レーベルって、今でも通用するかっこいいデザインだなぁ、と改めて感心しました。

さて、今回は結構な量のSPをお店に持ってきて頂き、買い取らせて頂いた中のごく一部。
殆どがちょっと難しいお品物だった訳ですが、やはりキラリと光るものが少し混ざっておりました。

写真のレコードはほとんど昭和13年(1938年)発売のもので、ちょうど今から80年前のものです。
SP好きの間ではそう珍しいものでなないのですが、とにかくコンディションが良い!



SPなんて太い針で盤面削りながら再生するもんですから、まあ少しのキズは当たり前。
そもそも古いものですし。
そこに来て今回の盤はほとんど再生された形跡がありません。

他にも珍しいものがありまして。
先程の「難しい」ものというのは民謡、長唄、端唄、小唄、童謡、ポピュラー音楽あたりなんですが、
当然何事にも例外というのはございます。
例えばこれ。

P1390197.jpg


長唄界の唄方の名跡に芳村伊十郎という名があるのですが、
レーベルには芳村伊四郎の名。これは多くの場合、伊十郎を名乗る前の名前なんです。
で、このレコード、番号から推察すると大正もしくは昭和の極初期のもの。

ということは・・(以下略)六代目の伊十郎かも!七代目はいっぱい録音あるけど
六代目は少ない。おお・・・と思っていると。
こんなのまで出てきて。

P1390191.jpg


大正の芳村伊十郎。六代目です。しかも4枚揃い。状態も悪くない。
ちゃんと丁寧に見てよかった、と同時にこんな宝(売れる売れないは別として)を見逃すようなことがあってはならない!
と改めて気を引き締めた次第。

当店はSPレコードを買い取ります。



ふらり堂

| main |