FC2ブログ
今回福岡に用事があったので、久々に昔からの友人に会ってみることにしました。
彼とは仕事を一緒にしていたのですが、辞めても時々連絡を取っておりました。

そして現在、なんでも彼はうつわの店をやってるらしいのです。
2018102901
ネットに書いてある住所に行ってみると、「KUJIMA」の看板が。
2018102902
矢印の方向に進んでいくと、またも「KUJIMA」の看板。
なんだかこの誘導されて行く感じが、別世界に誘(いざな)われているようで面白いですね。
2018102903
階段を上ると…
2018102904
またも「KUJIMA」発見!こうしてようやくたどり着いた先には…。
2018102905
おしゃれな器(うつわ)屋さんがありました。奥に居るのが店主の久島剛さん。
2018102906
久々の再会を喜び、器をじっくり見させていただきました。
ちょうどこの時は作家の萩原将之さんの特集をやっており、
コーナーが設けられておりました。
2018102907
私が購入したのは木本紗綾香さんのマグカップふたつと、
2018102908
同じく木本紗綾香さんの一輪差しと、水谷和音さんの網豆皿(瑠璃釉)。
マグカップは軽くて使いやすそう。一輪差しと網戸皿は小さな窪みのついた、飽きのこないデザインですね。

置いてある作品は店主が県内外を問わず、いろんな所に足を運んで
探してきたものを委託にて置いているそうです。
30~40代の作家の方がメインで、センスの良いものを手ごろな価格で購入できます。
KUJIMA - こだわりの和食器が揃う専門店
↑インターネットでも販売しておりますが、やはりじっくり見るなら店舗に足を運びたいところ。
HPに掲載されていないものもありますので、ご興味のある方はぜひ!

KUJIMA
〒812-0012
福岡市中央区白金1丁目6-7 MAC白金ビル2・3F
電話: 092-753-7463
金~月曜日。営業時間12時〜19時 近隣コインパーキング有
スポンサーサイト




ふらり堂

ずいぶんと長いことレコードとの出会いを楽しんできた私ですが、これは結構珍しい束です。



台湾のものは結構見たりもするんですが、韓国の60年代ものはなかなかお目にかかれない。
需要も供給もない、そんなジャンルなのです。

しかし、聴かず嫌いは良くないです。特にこの方 南一海(ナム・イルヘ)。韓国のシナトラといいますか、そんな感じのすごくいい歌手。リズム感がジャズのそれ。
P1490360.jpg

で、この人に曲を提供してるのが羅花郎(ナ・ファラン)という人で、これまた韓国の服部良一といいますか、そんな作風。
多分聴いてたんじゃないか、と思います。

他も気になるものいっぱいなんですが、知ってたのはこの人くらいで、あとは全く未知の世界。

例えばこれ↓
P1490402.jpg

台湾の10インチ盤で、多分50~60年代のヒット曲集なんですが、これも良かった。
日本も含めてロックンロールが席巻する前の世界のポピュラー・ミュージックってラテンの影響が強いんです。
アジアだけじゃなくて、アフリカなんかでもそうです。
この赤盤もそれを証明する大ラテン祭り。

歌は中華の影響が色濃く残ってるんですが、バックは完全にラテン。

需要も供給もないレコードたちを前にしてどうしようかと考えましたが、とりあえずネットに出してみようかと。
こんなの家にいっぱいあるよ!という方おられたら、ご一報を。
決して高くは買えないのですが・・・・
個人的にすごく聴きたいので・・・・すいません・・・

ふらり堂

以前も少し紹介したのですが、今回20冊もの入荷となりました。
昭和の懐エロ雑誌「月刊ミューザー」。
一部の方はご存知かもしれませんが、こちらはトルコ風呂専門雑誌です。
2018101901
今回は創刊号から揃っていて、なかなかの珍しさ。
2018101902
創刊当初は表紙も黒っぽく薄いですが、徐々に特集や記事が充実してきて、
創刊二年目ぐらいには創刊号の倍ぐらいの厚さになっております。
2018101903
特集もだんだん地方に及んできて、号が進むと台湾やフィリピンの風俗の特集も組まれております。
なんといってもトルコ風呂自体は最盛期には全国で1500軒以上はあったのですから、
きっと部数も結構あったんでしょうね。
2018101905
中身を見ると、待機部屋や内装などの写真があって、
興味深いです。
2018101904
中にはコスプレも。こんな時代からあったんですね。
2018101906
ストリップからの関連からでしょうか。創刊号には小沢昭一さんより祝辞が寄せられております。

ふらり堂では昭和の懐かしい風俗の本を買い取っております。
お売りになる際は是非ご連絡くださいませ。

ふらり堂

技術の進歩と共に記録媒体は絶滅していくものです。SP、レコード、カセット、フロッピー、MD、CDRなどなど。
その中でも見直されて昨今はレコードブームなどと称し、家電量販店でもレコードプレイヤーが大量に陳列されておりますな。
しかし、100%の自信をもって「リバイバルしない」と断言できるのこれら8トラテープ。



下段左端が通常のカセットテープ。少し大ぶり。古代のカラオケ店でガシャンと突っ込まれていたテープ、といえばピンと来る方がおられるのでは。

まあ、ジャケがいいですよね。端的に言って、酷い。ロックだのブルースだのボサノバだと書かれてますが、これ全部インストです。
藤圭子のジャケのものですら。

なぜなら、カラオケ以外の8トラの主な用途っていうのは商業施設のBGMだったからなんです。
8トラの唯一すごいところっていうのがありまして、それは「エンドレステープ」であるところ。
つまり、かけっぱなしでOKなんですね。
「スーパーのBGM」ってやつです。
でも、今と違ってスーパーのBGMだって人間が演奏してたんです。

そこで発見が・・・

P1470648.jpg

ビートルズ!    な訳はなく。
でも下に目をやると


い、石川晶だと!

さらに、裏を見ると・・・・・

P1470651.jpg

絶句!

杉本喜代志(字間違われてるけど)、水谷公生、佐藤允彦といった「和ジャズ」「和モノ」の人気者たち!
バイト仕事だったんでしょうが、豪華すぎるだろう。
聴きたい・・・。聴けない・・・。

カセットも買い取ってます。捨てないで!

ふらり堂

ウィキにも載っていない、アグネス日本デビュー前の唯一アルバムが入荷しました。
「will the circle game be unbroken」というタイトル。シングルの寄せ集めみたいです。
コンディションも極美!

P1470383.jpg


海外のデータベース、「discog」には掲載されてました。1971年リリース。
で、内容が驚き。ジャケに偽りなしのフォーキー・ポップス

Circle Game(ジョニ・ミッチェルのカヴァー)
Colours(ドノヴァンのカヴァー)
Devoted To You (エヴァリー・ブラザーズのカヴァー)
Turn Around(ブラザーズ・フォアのカヴァー)
Day Is Done(PPMのカヴァー)
You've Got A Friend(キャロル・キングのカヴァー)

なんていう曲が収録されてて、アレンジも悪くない。唄も悪くない。すごくいいアルバムです。

この翌年、平尾昌晃が偶然彼女を見つけ、日本デビューさせたのですが、それも大いに頷けるクオリティ。
2014年にCD化されているみたいですが、香港盤。見ないですぇ。

こんなのもありました。映画「我在戀愛 ‎」のサントラですが、全曲彼女が歌ってます。1975年。
めちゃくちゃ忙しかったのは容易に想像できます。

P1470376.jpg


こっちはなんとウィキはおろか。discogにも載っていない!ジャケ違いの台湾盤が掲載されているだけ。
正直アグネスの国内盤は世の中にあふれています。
しかし、それだけにこういうのが出てくると余計にときめきます!


ふらり堂

今をさかのぼること一週間前の9/28、
この日熊本にて今まで行きたくて行けなかった店を回ってました。

その一軒が「モラトリアム」。以前「Y氏は暇人」のHPでこの店を知って以来、
ずっと行きたくてうずうずしておりました。念願叶って良かったですよ。
2018100104
と喜んだのも束の間、店が見つかりません。お店の住所は熊本市中央区河原町 2番地なんですが、
このあたり一帯がこの住所らしく、どこを見ても無い、無い。
2018100106
時間も無いし、気だけが焦って、道行く人に「モラトリアムってどこですか?」
って聞いたら「知りません」だって…わわわ。もうどうしようと思い、後ろを振り返ると、
そこに「モラトリアム」って書いてありました(笑)。
2018100501
「モラトリアム」Facebookより引用
店内に入ると、いろんな雑貨が置いてある、置いてある。
数が多いので、見るのにとても時間がかかります。
そのほとんどが子供の頃に見たような、懐かしさを感じるものばかりです。
時間がないので気になったところだけを見ていくことにしました。
2018100109
一階で購入したもの。金十字サイダーは熊本市田辺町で、アイスクリームの箱は福岡県博多駅。
ご当地ものはお土産に最適です!
2018100111
二階に上がると、店主が描いた絵が飾って売ってありました。
記念にイラスト入りTシャツを。セクシャルでリボンの線が実に細かい。
2018100108
同じく二階には漫画コーナーがあって、少女漫画を中心に懐かしいタイトルがずらり。
70年代から80年代でしょうか。なかなかこの年代をまとめて見ることはないので、
おおいに興奮しました。その中から、くらもちふさこの漫画を発見!

昔持ってて、手離したんですよね。
ここ数年探していたのですが、なかなか見つからなくて。
今ここでこうしてまとまって見つかったので、驚いております。
モラトリアムさん、ありがとう!
2018100110
自宅に帰り購入した商品を見てたら、
オマケがいろいろ入ってました。
嬉しいサービスです。ありがたく飾らせていただきますね!

モラトリアム
〒860-0023
熊本県熊本市中央区河原町 2番地
旧繊維問屋街通路内
電話: 090-4492-0808
不定休。営業時間12時〜17時 近隣コインパーキング有

ふらり堂

先週末(9/26)、帰郷の際に熊本へ寄ってみることにしました。

実家は鹿児島なのですが、以前住んでいたせいか、
帰郷の際には熊本についつい寄ってしまうのです。

今回以前から気になっていた2店舗に寄ることに。
残念ながら時間が無いので、急いでの訪問になってしまいました。

一軒目は「古本タケシマ文庫」。
場所は熊本市の中央区、仁王さん通りより坪井方面に進んだところにあります。
ここ周辺は私にとって思い入れ深い場所で、かつて名店ともいえる古本屋さんがありました。
30年以上前の高校生時代から通っておりましたが、それも今は無く、
その付近にまた古本屋が出来たと聞いて、わくわくしながら来店しました。
2018100102
鳥居(立田山赤鳥居)の横すぐに店舗がありました。
周辺の環境といい、店舗の外装といい、なかなか風情があります。
2018100101
駐車場があるようなので、店主に聞いてみると店舗のすぐ横とのこと。
2018100103
中に入ると、活字本を中心にいろんな本が並んでおり、
明るさを抑えた照明のせいか妙に落ち着きます。
演劇・アート・文学など内容の良さそうなものが目に飛び込んで参りました。
足元を見ると海外の古い地図が置いてあって、面白いな~と思いつつ見入ってしまいました。
今回は奥にある郷土史関連本より、県産本3冊を購入。
2018100107
どれも熊本でしか手に入らないもので、
内容も面白そうです。

購入後店主とお話すると、お店を出して2年ほどなのだとか。
それにしては昔ながらの雰囲気の、
この通りに実によく合った店舗だと思いました。

以前から寄りたかっただけに、やっと来れて感無量ですね!

古本タケシマ文庫
〒860-0863 熊本県熊本市中央区坪井4丁目4−27
電話: 090-8353-7662
水曜定休。営業時間13時〜19時 近隣駐車場あり

ふらり堂

| main |