FC2ブログ
早いもので、本日の仕事時間ももうすぐ終わろうとしております。
あっという間でした。

今日って昨日紹介した大阪商船の広報誌「海」の登録と、
このモデルガンのチェックと撮影しかやってません。
ちょっとの時間も無駄にできないのですが…
夕方あたりラグビーの試合が気になったりして、
ちょっと停滞したものの、なんとか終わりまで漕ぎつけました。

余談ですがモデルガンはたいていが黒ですので、
コンパクトカメラのAI機能ではあまりくっきり写ってくれないんですよ。
ですのでマニュアルモードで露出を細めに変えて撮ってます。
2019092801
2019092802
じゃ~ん。その結果の写真がこんな具合に。
モデルガン、正直これだけあると重いです。

さて、その中からちょっとだけ紹介を。

MFG. MARUSHIN/マルシン WALTHER ワルサー P38
2019092803
買い取った方はルパン三世がお好きだったみたいで、
他にもジャンクでしたが、樹脂製のワルサーP38がございました。
たぶんワルサーP38は結構売れたんじゃないでしょうか。

射的銃 ライフル スプリング銃 夜店&縁日用
2019092804
なんと夜店用のライフル銃です。
こんなものどこで入手したんでしょうか。結構スプリングが強く、
引き金を弾いた時の衝撃が強かったです。

モーゼルdberndorf NECKAR MARUI 東京マルイ waffenf abrik mauser 
2019092805
続いてモーゼル2丁。ドイツで開発された自動拳銃で、
独特のフォルムで結構人気がある機種です。

モーゼル  WAFFENFABRIK MAUSER OBERNDORF A. NECKAR D.R.P.u.A.P
2019092806
同じもので違うメーカのもの。触った感じとか同じような感じでしたが、
こだわりのある方からすると、2丁持っておきたいんでしょうね。
2丁とも同じ方からの仕入れです。

ARUSHIN マルシン FABRIQUE NATIONALE D'ARMES de GUERRE HERSTAL BELGIQUE
2019092807
続いては大好きな小型拳銃を3丁。
1つ目はマルシンのベルギー銃。小型で手のひらにフィットする感じ。
重さも約300グラムと軽量。可愛いヤツです。

MARUSIN マルシン COLT コルト AUTOMATIC 自動拳銃 CALIBER 25 モデルガン
2019092808
通称ジュニア・コルト。直径10cmと、先程のベルギー銃よりもさらにコンパクト。
重さは233グラム。

SPG MFG HUDSON REMINGTON ARMS ハドソン レミントン ダブルデリンジャー
2019092809
41口径リムファイアの上下2連銃。小型のハンドガンで、護身用に用いられたそうです。

このところ一日が終わるのは早いです。
まさに「秋の日は釣瓶落とし」。

でも読書の秋、食欲の秋ともいいます。
早う帰って、美味しいご飯でも食べて、
溜まった本でも読みましょうかね。
スポンサーサイト




ふらり堂

こんにちは!
ようやく涼しくなって、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

うちも倉庫の片付けがやりやすくなりました。
ちょっと前まで汗ダラダラでやってて大変でした。
といってもやってもやっても本の山はナカナカ減りませんけど。

ところで先日大好きな戦前の雑誌を仕入れました。
大阪商船発行の「海」。
昭和3年~昭和18年までと、だいぶ幅がございますが、
戦前の旅行の様子を知るには良い雑誌なのです。

まずは表紙をズラリと。
2019092701
2019092702
2019092703
2019092704
特に女性が見送りをしている昭和3年1月号は、風情があって大好きです。
2019092705
世界恐慌が来るちょっと前で、まだ紙面からは平和で穏やかな感じがします。

ページをめくると、当時アメリカのシアトルまで13日間の航路だったことが分かります。
2019092706
だいたい距離にして1万キロぐらいありますから、時速70キロぐらいで進んだんでしょうか。

昭和10年4月号になると、当時植民地だった台湾のページが。
2019092710
台湾ってこんなところだったんだ。完全に南方という感じです。

昭和17年9月号には満州特集。
開拓団の開墾の様子や、工業化されている工場の様子等。
2019092712
2019092718
広告には別の号ですが、南満州鉄道株式会社、満鉄。「団体5割引」って強烈な割引です。

何冊かは鳥瞰図的な地図も掲載されていて、当時の地形を3Dとして見ることができます。
2019092707
あと当時の船内の様子です。みんなたぶんお金持ち。
2019092724
この時代に船旅なんて出来たら最高だったでしょうね。

広告もいろいろ面白いものが載ってました。
2019092721
特に甲子園球場で開催された「戦車大博覧会」が興味深いですね。
ネットで調べると「1939年2月、大阪市の御堂筋を戦車や装甲車など60両が行進した。朝日新聞社主催の「戦車大展覧会」の最終日に、阪神甲子園球場から大阪城まで約15キロを走った」とありました。

パラパラめくってたら、よい息抜きになりました。
また整理して、面白い本を発掘するぞ~!

ふらり堂

業者市で昔懐かしの、エロ本を仕入れて参りました。
2019091810
エロ本といっても、結構マジメ系。
時代で言えば、昭和30年代、1960年代ど真ん中ぐらいでしょうか。
どの雑誌も芸術というオブラートに包まれた、エロ本なのです。

ユーモア画報
2019091802
2019091803
2019091804

別冊アトリエ
2019091805
2019091806

別冊日本カメラ
2019091807

他にも写真に写っていないものがありますが、
少しずつさばいていこうと思います。
(先日熱中症になってバテたせいか、今回文章少なめ。お許しを!)

ふらり堂

| main |