FC2ブログ
事務所でマイペースで仕事をしてたら、電話がかかってきました。

「連休に行くから電車の時刻を教えて!」

親からでした。

親が来るんですよ、ついに。
男ヤモメにウジが湧く。いや、古本屋なので紙魚が湧く。
この状況に、親が来るとは・・・。

最初は4/28ということでしたが、
二週間もかけずに片付くなんてありえないので、
5/5に延期してもらいました。
写真が私の本を置いてある部屋。おぞましいっ。
なんとかして、この部屋を片付けないと。

へや
(これでも必死にマトモに片付けてこれです。
本当は衣服も散らばってたんですが・・・恥ずかしくて隠しました)


昨日から手がけている同人誌は整理が簡単に終わらず、
夜11近くまでなんやらかんやらやってました。

夜12時、床に入って午前1時半まで読書。

ほうろう
10歳の放浪記 (講談社文庫) [文庫]
上條 さなえ (著)
(最初は回想録のようなものかなと思ったのですが、
ちゃんと物語の形になっていて、後半からラストにかけてジ~ンと感動)

最初ゆっくりめくって読んでいたのですが、
父親と二人の放浪の部分でページをめくる手が加速。
イッキに読んじゃいましたっ。悲惨な話なのに読了後が爽やかなのは、
作者の人を見る目が暖かいからでしょうか。
他の作品も是非読んでみたいです。
スポンサーサイト




ふらり堂

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
まとめteみた.【4/15(日)連休を前にして】 事務所でマイペースで仕事をしてたら、電話がかかってきました。「連休に行くから電車の時刻を教えて!」親からでした。親が来るんですよ、ついに。男ヤモメにウジが湧く。いや、古本屋なので紙魚が湧く。この状況に、親が来るとは・・・。最初は4/28ということでしたが、...