FC2ブログ
電車に揺られ、大阪古書会館へ。
電車の中で下記の本を読んでました。

tauto
タウトが撮ったニッポン 酒井 道夫、 沢 良子
武蔵野美術大学出版局
(昭和8年から11年。戦前の日本の平和な風景に心が和みます)

ベスたん

これがこの本の写真を撮影した写真機
(ベストポケットコダック、通称ヴェス単。
ポケットサイズで、スタイリッシュ。なかなかカッコイイ)

当時気軽に撮られた写真を見てると、
タイムトリップしてるかのような感覚に襲われます。
ハッと気付くと、谷町四丁目の地下鉄の駅でした。

大阪古書会館で入札して、サッと電車に飛び乗って、
また来た道を神戸へ。
帰る途中携帯のベルが鳴ったので、出てみると兵庫古書会館からでした。
火曜日に出品する商品を見て欲しい、とのこと。
すぐに西明石から神戸駅へUターン。
てくてくと会館へ行くと、そこには明日出品される予定の本が並べられてました。
おおっ、一日早く見れるなんてラッキーだなぁ。
30分ほどかけてじっくり見させて頂きました。

これで今週の仕入れはなんとかなるかな?
いや、結果が分かるまでは何ともカンとも。
月が終わると、半年が終わると、一年が終わると、
平均化されていく仕入れですが、一日・数日単位では本当にムラがでますね。
やっぱり仕入れられる時に、ガツンと仕入れとかないと!
スポンサーサイト




ふらり堂

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL