FC2ブログ
この一週間、東京行ってすぐに名古屋→浜松とあわただしく過ぎていき、
やっと昨夜自宅の家の蒲団で寝れました。

しかも帰りは午前1時過ぎなので、頭がよく働かなくて、
本と着替えに埋もれるように体が崩れ落ち、
気が付くと朝じゃないですか。

まあ、そんなことどうでもいいんです。
今回の旅はなかなかの収穫がありました。
ただそれを書くと長くなってしまうので、短めに。

東京は先週の土曜日にあった南部の大市と、
日曜日のイベント「古本屋のはたらき方」がメイン。
大市の方はある程度焦点を絞って入札し、10点中6点落札。
1点4枚札モノが落ちてくれたので、助かった。
午後より「古本屋のはたらき方」第1部に登場する
古本屋さんたちの店を回ることにしました。
それが下記の写真の店です。
2015061102
全部中央線沿いにあるのですが、どの店も置いてある本の質が高いので驚かされました。
①阿佐ヶ谷駅=コンコ堂②西荻窪=音羽館③吉祥寺=百年④三鷹=水中書店。
もう一軒本当は中野の「古本案内処」を回る予定が、回りそびれてました。
オープンがまだとのことで行きそびれてましたが、店自体は買取をやっているので
開いていたそうです。行けば良かったナァ。

翌日日曜日は西部古書会館にてトークイベントショー。
①「あなたの街の古本屋」②「今どうやって本を売る?」③「新しい市場のつくりかた」 。
今回は何と言っても、第一部の「あなたの街の古本屋」でトークされる実店舗のお店の方々が
どんな風に商売されているか非常に興味があった。

で、実際に聞いてみて、具体的なところまで話されていたので、
だいぶ参考になりました。
同業者がこうやって一同に会して
話すというのが斬新でしたね。もう話を聞いていて
「そうか、こういうやり方もあるのですね」という感じで、自分では発想しえない考え・意見は
ナカナカ刺激があって、やる気にも火が付きました。素敵なイベントをありがとう。

当分この日の思い出で頑張れそうです。
スポンサーサイト




ふらり堂

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL