FC2ブログ
このところ本の大量買取もあって、ふらふらでした。
やはり階段で3階のところから段ボール160箱降ろすととても体力を使いますね。

さてそれとは別で、宅配買取で戦前のものを中心に買取がありました。
2017061501
石田英助「一休和尚さん」中村書店 昭和11年。
函入りは大変珍しいです。こういったものが世の中にはまだ残っているもんなんですね。
2017061502
ネットで調べたら石田英助先生は1914年生まれで、現在102歳!!
この本は22歳のときの作品なんですね。感慨深いもんがあります。
2017061503
他に入っていた漫画本。田河水泡「のらくろ探検隊」講談社 昭和14年。
これまた函入りは珍しいです。復刻版と違って、本物は紙質の関係で薄いんですね。
2017061504
動物の描線がデフォルメが効いてて、シンプルで美しいです。
じっと見てると、長谷川町子や杉浦茂へと続く源流を感じられますね。

かなり本が増えてきたので、今月後半片づけに追い込みをかけます!!
スポンサーサイト




ふらり堂

Comment


戦前版ののらくろ探検隊は、田河水泡先生ご自身も所有しておらず、晩年までお探していらっしゃった筈の逸品と聞いております。
Re: タイトルなし
そうなんですか。初めて知りました。
情報ありがとうございます。
昨日これ見ました
値段を見てびっくりしました(笑)

それだけ残っている事が貴重なんですね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL