FC2ブログ
子どもの頃読んだ本というのは、大人になっても忘れられず、
時折読み返したくなるものですよね。

この度入荷した本たちは、
昭和30-40年代に少年時代を過ごした方々には大変懐かしい本たちです。
2018070301
「たくさんのお月さま」ジェームズ・サーバー作 宇野亜喜良・長新太 絵 学習研究社 昭和40年
「三人のおまわりさん/ウィリアム=ペン=デュボア/柳原良平 絵/学習研究社 昭和41年 

などなど、装丁や中の挿絵などは現在でも馴染みのあるイラストレーターで、
眺めているだけでも楽しくなるものばかりです。
2018070302
2018070303
とりわけ注目なのが、佐藤さとる(佐藤暁)「だれも知らない小さな国」。昭和39年 講談社
佐藤さとるといえば、村上勉 のイラストが思い浮かぶ人が多いことでしょう。
しかしこの初期版といわれる版では、若菜珪 というイラストレーターと組んでいるのです。
青春小説のような繊細なタッチの描かれるイラストは、村上勉とはまた一味違った印象をうけます。

もしどこかにこういう本が眠っていたら、ぜひ読み返してみてください。
面白い発見がいろいろあると思いますヨ!
(古い児童書・絵本など買取も行っております)
スポンサーサイト




ふらり堂

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL